箱根駅伝PRESS 

箱根に関東インカレ中止の影響は?出雲や全日本は主力不在の可能性も。

箱根に関東インカレ中止の影響は?
出雲や全日本は主力不在の可能性も。

箱根駅伝PRESS

これから夏合宿を含め、練習環境などで大学間に大きな格差が生じ、選手のパフォーマンスにかなりの影響が出た場合、レースにおけ…続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/04/08

箱根経験者が席巻するマラソン界。急激なレベルアップはなぜ起きた?

箱根駅伝PRESS

箱根経験者が席巻するマラソン界。
急激なレベルアップはなぜ起きた?

3年前、青学大の箱根優勝タイムは10時間57分39秒だった。それが2019年は、東海大が10時間52分09秒の大会新で優勝した。そして202… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

マラソン

2020/03/29

駅伝のない春、大学陸上部は何を?意外に重要な「トラックシーズン」。

箱根駅伝PRESS

駅伝のない春、大学陸上部は何を?
意外に重要な「トラックシーズン」。

トラックシーズンは、個人種目への集中であり、個人の結果を求める時期だ。また、自らの成長や伸び代をレースで感じることができ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/03/15

箱根の後、駅伝部は何をしているか。新入生が入るまでの意外と忙しい冬。

箱根駅伝PRESS

箱根の後、駅伝部は何をしているか。
新入生が入るまでの意外と忙しい冬。

箱根駅伝が終わり、各大学の陸上部はようやく本当の正月を迎えて、のんびり……とはいかない。では、箱根駅伝が終わった後、新入… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2020/02/02

青学・吉田祐也の区間新と陸上卒業。「原監督を見返したい」から感謝へ。

箱根駅伝PRESS

青学・吉田祐也の区間新と陸上卒業。
「原監督を見返したい」から感謝へ。

卒業後は、大手菓子メーカーへの就職が決まっている。志望するのは営業職。かつて中国電力で伝説の営業マンとして活躍した原監督… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

駅伝

2020/01/04

“山の神”の名付け親は今――。「お前かよ、って感じでしょう」

箱根駅伝PRESS

“山の神”の名付け親は今――。
「お前かよ、って感じでしょう」

それまで箱根の5区で活躍した選手には「山男」「山の名人」「山のスペシャリスト」といった称号が与えられていた。どうして神だ… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

駅伝

2020/01/01

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?復路の「7&8区」が重要なワケ。

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝、区間エントリーの注目は?
復路の「7&8区」が重要なワケ。

今回、注目をしているのが「7区&8区」を走る選手。それはこの区間が近年重要性を増しているからだ。 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

駅伝

2019/12/28

12月10日は箱根駅伝への運命の日。エントリーから外れた主力たち。

箱根駅伝PRESS

12月10日は箱根駅伝への運命の日。
エントリーから外れた主力たち。

どこの大学も14、5名の選手はわりとすんなり決まる。だが、最後の1枠の選考は非常に難しい。故障で間に合うかどうか分からないが… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2019/12/14

今季の駅伝シーズンは混戦模様。全日本は「選手層」の勝負になる。

箱根駅伝PRESS

今季の駅伝シーズンは混戦模様。
全日本は「選手層」の勝負になる。

出雲で見えた選手の状態、さらにチームの勢い、選手層から考えると、優勝争いは、BIG3の東洋大、東海大、そして駒沢大が軸になる… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2019/11/01

秀才大学院生が目指す箱根駅伝。予選会出場までの苦労とその意義。

箱根駅伝PRESS

秀才大学院生が目指す箱根駅伝。
予選会出場までの苦労とその意義。

「他の(スポーツ推薦や専任の指導者などがいない)非強化校も標準が変わるときにすごく抵抗しました。学連にとっては箱根に出る… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

駅伝

2019/11/01

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。BIG3を脅かす國學院、そして……。

箱根駅伝PRESS

大学駅伝シーズンが出雲でスタート。
BIG3を脅かす國學院、そして……。

今年の出雲駅伝は全区間、高いレベルで走れる選手を揃えないと勝てない、かつてないほどレベルの高いレースになりそうだ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

駅伝

2019/10/12

慶應・根岸が走った8区は実は……。24年前に同じ道を走った1人の男。

箱根駅伝PRESS

慶應・根岸が走った8区は実は……。
24年前に同じ道を走った1人の男。

慶應義塾の箱根駅伝復活プロジェクトが、一歩目を踏み出した。記念すべき路となったのは、第94回箱根駅伝8区。走り出した瞬間、… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

駅伝

2018/01/15

名監督だけど気分は「友達」!?箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

箱根駅伝PRESS

名監督だけど気分は「友達」!?
箱根4連覇目指す青学・原監督の心。

卒業生は、年賀状を書くわけでも、あえて「恩師」と呼ぶわけでもないという。「たとえば高校を卒業してから高校の監督に会いにい… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

駅伝

2018/01/01

箱根を走れるかどうかの天王山。学連の記録会で勝った者、敗れた者。

箱根駅伝PRESS

箱根を走れるかどうかの天王山。
学連の記録会で勝った者、敗れた者。

第94回箱根駅伝にオープン参加する関東学生連合(以下、学連)チームの10区間オーダー案が、一部報道で明らかになった。 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

駅伝

2017/12/17

箱根駅伝オリジナル4の2校が本気に。筑波と慶應が目指す24年ぶりの箱根。

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝オリジナル4の2校が本気に。
筑波と慶應が目指す24年ぶりの箱根。

14日に迫る箱根駅伝予選会。シードを持たない学校の戦いは、今年度もここから始まる。 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

駅伝

2017/10/12

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!中心人物に聞く、独自の10年計画。

箱根駅伝PRESS

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!
中心人物に聞く、独自の10年計画。

2017年春。“慶應箱根駅伝プロジェクト”が始動した。慶應義塾大学の競走部が創部100周年を迎える今年、古豪が本気で乗り出した… 続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

駅伝

2017/04/18

青学を強くした「筋肉の優先順位」。ひねりは不要、腕立てはしない!?

箱根駅伝PRESS

青学を強くした「筋肉の優先順位」。
ひねりは不要、腕立てはしない!?

記録ずくめの優勝だった。1月2、3日に行なわれた箱根駅伝で、青山学院大が史上6校目の3連覇を達成したのである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

駅伝

2017/01/09

東海大学の「黄金世代」がまた1人。1年生で全日本区間賞、館沢亨次。

箱根駅伝PRESS

東海大学の「黄金世代」がまた1人。
1年生で全日本区間賞、館沢亨次。

11月6日に行われた全日本大学駅伝は、優勝候補の大本命・青山学院大学が初優勝。10月の出雲駅伝に続いて二冠を達成し、来年の箱… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

駅伝

2016/11/11

全日本大学駅伝で起きた番狂わせ。東洋大・口町亮はなぜ覚醒したのか?

箱根駅伝PRESS

全日本大学駅伝で起きた番狂わせ。
東洋大・口町亮はなぜ覚醒したのか?

11月1日に行われた全日本大学駅伝。優勝の大本命と言われた青山学院大学を破って、東洋大学が悲願の初優勝を果たした。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

駅伝

2015/11/06

監督の情熱が刻む、新たな歴史。青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

箱根駅伝PRESS

監督の情熱が刻む、新たな歴史。
青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

選手が走り終えて宿舎に帰ってくると、そのあとから、原晋監督が自転車に乗ってやってきた。「選手たちの後ろを自転車で走っとる… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

駅伝

2014/12/09

ページトップ