陸上 

ナイキ厚底「1強」に待った。五輪延期で激化、シューズ開発競争。

ナイキ厚底「1強」に待った。
五輪延期で激化、シューズ開発競争。

オリンピックへの道

7月1日、ミズノが長距離用シューズ「ウエーブデュエルネオ」を発表した。今年1月の箱根駅伝で、10区の区間新記録を樹立した嶋津…続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/07/05

帰ってきた天才、新谷仁美。高速化する1万m攻略のカギは?

GO FOR TOKYO 2020

帰ってきた天才、新谷仁美。
高速化する1万m攻略のカギは?

一度は競技を離れた天才の復調を、鮮烈に印象づける快走だった。2020年1月19日、アリカ・ヒューストンで、新谷仁美がハーフマラ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2020/07/01

<オリンピック4位という人生(11)>アテネ五輪男子リレー・土江寛裕

オリンピック4位という人生

<オリンピック4位という人生(11)>
アテネ五輪男子リレー・土江寛裕

男子4×100mリレー決勝。アテネのスタジアムは完全な静寂に包まれていた。日本の第一走者・土江寛裕は神経を耳に集中させると、… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/06/21

野球、サッカーだけじゃない。陸上、体操……五輪競技も続々大会再開へ。

オリンピックへの道

野球、サッカーだけじゃない。陸上、
体操……五輪競技も続々大会再開へ。

例えば陸上。延期になっていた大会のうち、主だったところでは、日本選手権混成は9月26、27日に、日本選手権は10月1日から3日に… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/06/21

日本を熱狂させた魂のバトンパス。リオから東京に繋ぐ37秒60の記憶。

Sports Graphic Number More

日本を熱狂させた魂のバトンパス。
リオから東京に繋ぐ37秒60の記憶。

この結果はゴールではなくスタートでもある。「銀の次は金しかない」と、彼らは自ら高いハードルを掲げた。日本男子短距離の世界… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2020/06/20

『わたし革命』何のために走るのか。非エリートの自間の軌跡。

オリンピック名著探訪 「五輪の書」を読む

『わたし革命』
何のために走るのか。
非エリートの自間の軌跡。

1992(平成4)年、バルセロナ五輪の女子マラソンをテレビ中継で観ていた。2位に入ったショートカットのランナーは、トラックを回… 続きを読む

後藤正治Masaharu Goto

有料

2020/06/17

ウサイン・ボルト、世紀のよそ見。北京五輪決勝レース秘蔵の連続写真。

オリンピックPRESS

ウサイン・ボルト、世紀のよそ見。
北京五輪決勝レース秘蔵の連続写真。

8月20日。200メートルのゴールに群がるフォトグラファーを横目に、私は第4コーナー沿いの堀からトラックサイドにあがり、直線の… 続きを読む

赤木真二Shinji Akagi

2020/06/09

箱根10区区間新の創価大・嶋津は、「人生で”モブ”にはなりたくない」。

Number Do Ex

箱根10区区間新の創価大・嶋津は、
「人生で”モブ”にはなりたくない」。

ブレイクした嶋津と、勢いに乗る創価大。コロナ騒動を克服した先にある箱根路では、新たなドラマが生まれそうだ。 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2020/05/25

増田明美を救ったブラジル名伯楽が説く、日本特有の悲壮感からの脱皮。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

増田明美を救ったブラジル名伯楽が
説く、日本特有の悲壮感からの脱皮。

「細かすぎる解説」で人気の元マラソン・陸上長距離走選手、増田明美さんには、生涯忘れられない言葉がある。「アケミ、いつも苦… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2020/05/20

走高跳・戸邉直人の原動力は、亡き恩師の言葉と“エビデンス”。

オリンピックPRESS

走高跳・戸邉直人の原動力は、
亡き恩師の言葉と“エビデンス”。

昨年2月2日、ドイツ・カールスルーエで行われた陸上の室内競技会で、男子走り高跳びの戸邉直人が2m35で優勝し、2006年の日本選手… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2020/05/13

非常事態はドーピング検査もZoom!?アメリカ発の新しい手法に期待。

Overseas Report

非常事態はドーピング検査もZoom!?
アメリカ発の新しい手法に期待。

「ピンポーン!」ドアを開けると、そこにはドーピング検査員、ではなく、宅配便の配達員がボックスを持って立っている。ボックス… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2020/05/06

オリンピアン一家に生まれ育った室伏由佳と家族の絆。

才色健美な挑戦者たち

オリンピアン一家に生まれ育った
室伏由佳と家族の絆。

2004年アテネ五輪でハンマー投の日本代表に選出、ハンマー投日本記録、円盤投の前日本記録をもつ室伏由佳。父は3度オリンピック… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2020/05/06

MGCは日本マラソンの何を変えたか。瀬古利彦が語る影響、箱根との関係。

オリンピックPRESS

MGCは日本マラソンの何を変えたか。
瀬古利彦が語る影響、箱根との関係。

我々は自分たちの業界で自己満足するんじゃなく、みなさんに楽しんでもらって、マラソン選手になりたいなとか、そういう夢や影響… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2020/05/05

瀬古利彦が語るMGC成功の理由。長期的な練習、1億円、一発勝負。

オリンピックPRESS

瀬古利彦が語るMGC成功の理由。
長期的な練習、1億円、一発勝負。

「MGCがスタートした2017年の時点から、大迫選手や設楽悠汰選手が東京五輪に向けてマラソンの準備をしてくれた。これが非常に大… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2020/05/05

早大駅伝チームは寮も完全に解散。相楽監督「ゼロからスタートする覚悟」

箱根駅伝PRESS

早大駅伝チームは寮も完全に解散。
相楽監督「ゼロからスタートする覚悟」

今季の早大は、今年正月の箱根駅伝で7位に入り、2年ぶりに学生三大駅伝出場へのシード権を手にしている。下級生に有力選手が多く… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2020/04/28

<真のアスリート第一とは?>為末大が語る「東京五輪1年延期」

Sports Graphic Number Special

<真のアスリート第一とは?>
為末大が語る「東京五輪1年延期」

夢の祭典開幕へのカウントダウンは「あと122日」でリセットされた。人類への試練ともいえる世界規模の新型コロナウイルスの感染… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2020/04/22

箱根を走った東大院生が追求する「アスリート兼研究者」という生き方。

Number Do Ex

箱根を走った東大院生が追求する
「アスリート兼研究者」という生き方。

そんな八田教授のラボで修士課程の一員として日々研究に取り組むのが、近藤秀一だ。「東大生箱根駅伝ランナー」として記憶に新し… 続きを読む

吉田直人Naoto Yoshida

2020/04/19

33年前、大迫傑よりも速いペースで。一緒に走って感じた中山竹通の殺気。

今日も世界は走っている

33年前、大迫傑よりも速いペースで。
一緒に走って感じた中山竹通の殺気。

『Sports Graphic Number』創刊1000号を記念して、NumberWebでも「私にとっての1番」企画を掲載します。今回はソウル五輪代表の… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2020/04/18

帝京大・中野監督の葛藤と危機感。「来年の箱根駅伝は想像できない」

箱根駅伝PRESS

帝京大・中野監督の葛藤と危機感。
「来年の箱根駅伝は想像できない」

政府により、東京都など7都府県を対象に緊急事態宣言が出された日の翌朝のことだ。私は帝京大駅伝競走部の中野孝行監督から1通の… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2020/04/17

コロナ自粛の街で広がる親子ラン。我が子と一緒に楽しく走る秘訣は?

今日も世界は走っている

コロナ自粛の街で広がる親子ラン。
我が子と一緒に楽しく走る秘訣は?

自粛の影響だろうか、目に見えて増えたのが街角や公園で「走る人」たちである。あえて「ランナー」とは呼ばないでおく。その理由… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2020/04/14

短距離走
駅伝
マラソン
トレイルランニング

ページトップ