陸上 

「世に出していいのかなと思いましたが…」大迫傑が明かす、本番を前に“練習日誌”を公開する理由

「世に出していいのかなと思いましたが…」大迫傑が明かす、本番を前に“練習日誌”を公開する理由

オリンピックPRESS

家族と遠く離れ、黙々と練習を積んできた大迫。ベールに包まれた選手ともいえるが、この本を読むと、少しだけ彼の素顔を知ること…続きを読む

藤森三奈Mina Fujimori

2021/07/26

「私自身は月経の際、体重や…」東大医学生の三段跳・内山咲良が語る“産婦人科医志望”の理由と競技引退への迷い

Number Ex

「私自身は月経の際、体重や…」東大医学生の三段跳・内山咲良が語る“産婦人科医志望”の理由と競技引退への迷い

――医師を志すようになったのはいつ、どんな理由でしたか?内山 小学校の時に親に医者をすすめられたのが最初だったと思います… 続きを読む

町田華子Hanako Machida

2021/07/22

東大現役合格、医学と陸上の両立…内山咲良の勉強術「高3夏まで部活がある日は3、4時間」「優先順位を変えながらどうにか…」

Number Ex

東大現役合格、医学と陸上の両立…内山咲良の勉強術「高3夏まで部活がある日は3、4時間」「優先順位を変えながらどうにか…」

――高3のインターハイまで陸上をやって、どんな勉強で東大理科III類への合格を果たしたのでしょうか?内山 高2までは勉強に主… 続きを読む

町田華子Hanako Machida

2021/07/22

“東大の女子医学生”が三段跳で関東学生No.1に 「しんどすぎる練習ではなくて…」内山咲良が語る“自立した部活”の価値

Number Ex

“東大の女子医学生”が三段跳で関東学生No.1に 「しんどすぎる練習ではなくて…」内山咲良が語る“自立した部活”の価値

内山 他の学校の練習について聞くと、ただ走り込むようなしんどすぎる練習をしているところもあると思うんですけど、そうではな… 続きを読む

町田華子Hanako Machida

2021/07/22

「悔しい…高校最後の夏はもう2度とないんです」“米子松蔭問題”のカゲで泣く高3の話《諸事情で試合に出られない》

Number Ex

「悔しい…高校最後の夏はもう2度とないんです」“米子松蔭問題”のカゲで泣く高3の話《諸事情で試合に出られない》

「『コロナだからしょうがない』というのはわかるんです。でもやっぱり大人の理屈で……悔しいですよ。どんなに大きな大会に出た… 続きを読む

山崎ダイDai Yamazaki

2021/07/21

大迫傑に17秒届かず…マラソン“補欠”大塚祥平にとっての東京五輪「出番がなくとも、代替レースの予定はない」

オリンピックPRESS

大迫傑に17秒届かず…マラソン“補欠”大塚祥平にとっての東京五輪「出番がなくとも、代替レースの予定はない」

「内定選手と変わらぬ気持ちで、残りの期間、本番に向けて準備をしていきたい」昨年3月の東京五輪マラソン日本代表会見で、こん… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/07/20

〈五輪直前に2つの日本新〉田中希実21歳の“父コーチ”が明かす“親子の師弟関係”「実はかなり大変です(苦笑)」

オリンピックPRESS

〈五輪直前に2つの日本新〉田中希実21歳の“父コーチ”が明かす“親子の師弟関係”「実はかなり大変です(苦笑)」

「タイムは狙っていなかったです。(北見大会の)5000mでタイムを狙っていたんですが、不甲斐ない走りをしてしまった。その怒り… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2021/07/20

男子4×100mリレー「銀メダル以上は実現できる?」「桐生とデーデーはなぜ選出?」理想オーダーに必要な“3つの条件”

オリンピックPRESS

男子4×100mリレー「銀メダル以上は実現できる?」「桐生とデーデーはなぜ選出?」理想オーダーに必要な“3つの条件”

8月6日に行われる決勝で、16年リオデジャネイロ五輪の銀以上の結果を目指す陸上男子4×100mリレー。 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2021/07/16

三浦龍司ら3人が五輪へ マイナー種目「男子3000m障害」がナゾに急成長した“3つの理由”〈5年で15秒も短縮〉

オリンピックPRESS

三浦龍司ら3人が五輪へ マイナー種目「男子3000m障害」がナゾに急成長した“3つの理由”〈5年で15秒も短縮〉

陸上日本選手権を20年近く取材してきて、男子3000m障害の急激なレベルアップを強く感じている。その“旗手”といえるのが19歳の… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

2021/07/16

女子マラソン前田穂南の速さを支えるアシックスの技術。薄底シューズで、狙うは金メダル!

Sports Graphic Number

女子マラソン前田穂南の速さを支えるアシックスの技術。薄底シューズで、狙うは金メダル!

アスリートの足元には、個性が光る。ソールは厚底ではなく、いわゆる薄底。厚底シューズ全盛と言われる今、マラソン女子日本代表… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2021/07/15

<65歳に>「モスクワで走っていれば金メダルだった」マラソン界のレジェンド・瀬古利彦が語る“狂った人生の歯車”

Sports Graphic Number More

<65歳に>「モスクワで走っていれば金メダルだった」マラソン界のレジェンド・瀬古利彦が語る“狂った人生の歯車”

現役時代、マラソン戦績15戦10勝と圧倒的な強さを誇ったが、3度代表に選ばれたオリンピックだけは栄誉を手にできなかった。東京… 続きを読む

加藤康博Yasuhiro Kato

2021/07/15

京大卒の東京五輪金メダル候補、山西利和が語る“なぜ歩くのか?”「最初から競歩をやりたいと陸上部に入る人はいなくて…」

GO FOR TOKYO 2020

京大卒の東京五輪金メダル候補、山西利和が語る“なぜ歩くのか?”「最初から競歩をやりたいと陸上部に入る人はいなくて…」

競泳、柔道、体操、レスリング、スポーツクライミング。開幕まで約2週間となった東京オリンピックで、皆さんの頭に思い浮かぶ日… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

2021/07/12

カール・ルイスが舞い降りた「史上最高の世界陸上」秘話。~1991年の熱狂~

Sports Graphic Number Special

カール・ルイスが舞い降りた「史上最高の世界陸上」秘話。~1991年の熱狂~

その夜、かのスーパースターが魅せた劇的なパフォーマンスは、もはや陸上競技を超えたエンターテインメントだったのかもしれない… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

有料

2021/07/11

長距離の世界記録更新 ~陸上競技の中で注目したい理由~

Number on Number

長距離の世界記録更新 ~陸上競技の中で注目したい理由~

陸上競技の女子1万mで、6月になって2人のランナーが世界記録を出した。6月6日にオランダのシファン・ハッサンが29分06秒82を出し… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2021/07/10

100m日本記録ランナーがプロ野球に転向したら…盗塁はいくつできた? 五輪銀メダリストが語る「50m走と100m走の決定的な差」

Number Ex

100m日本記録ランナーがプロ野球に転向したら…盗塁はいくつできた? 五輪銀メダリストが語る「50m走と100m走の決定的な差」

1964年の東京五輪、68年のメキシコ五輪に出場し、100mの日本記録保持者でもあった飯島秀雄は、68年にロッテ・オリオンズに入団。… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/07/09

「マラソンにドラマなんて必要ないんだ」大迫傑(30歳)に“2カ月密着トレ”した新世代ランナーが痛感したこと

スポーツ・インテリジェンス原論

「マラソンにドラマなんて必要ないんだ」大迫傑(30歳)に“2カ月密着トレ”した新世代ランナーが痛感したこと

吉田祐也「大迫さんがメダルを取れないようだったら、日本人にメダルを取るのは不可能なんじゃないか? そう思えるほどの練習の… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2021/07/08

末續慎吾「動物的フォームの“表現”は続く」~世界の表彰台に上った男~

Sports Graphic Number Special

末續慎吾「動物的フォームの“表現”は続く」~世界の表彰台に上った男~

今も200m20秒03の日本記録を保持し、'03年世界陸上では短距離種目で日本人初となる銅メダルを獲得した。可能な限り無駄を排除し… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

有料

2021/07/08

コケたのに日本記録!? 順大駅伝監督が語る、男子3000m障害・三浦龍司の「“イレギュラー”への対応力」

オリンピックPRESS

コケたのに日本記録!? 順大駅伝監督が語る、男子3000m障害・三浦龍司の「“イレギュラー”への対応力」

自らの持つ日本記録(8分17秒46)を更新する8分15秒99で優勝、東京五輪代表の座を決めた。 続きを読む

加藤康博Yasuhiro Kato

2021/07/07

なぜ青学“伝説のマネージャー”は神野大地と五輪を目指した?「箱根のような経験をマラソンでもさせてあげたい」

箱根駅伝PRESS

なぜ青学“伝説のマネージャー”は神野大地と五輪を目指した?「箱根のような経験をマラソンでもさせてあげたい」

青学大の箱根駅伝初制覇を支え、「青学大陸上部の歴代最高主務」と呼ばれる高木聖也さん。現在、プロランナーとして活躍する神野… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2021/07/06

「マネージャーにもなりたくなかった」青学大・伝説の主務が明かす、“走れなかった箱根駅伝”で初優勝するまで

箱根駅伝PRESS

「マネージャーにもなりたくなかった」青学大・伝説の主務が明かす、“走れなかった箱根駅伝”で初優勝するまで

2015年の箱根駅伝で、青山学院大学を初優勝に導き「三代目・山の神」と呼ばれたのは神野大地だが、その裏側で選手たちを支え「青… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2021/07/06

短距離走
駅伝
マラソン
トレイルランニング

ページトップ