陸上 

箱根駅伝に9校の“主将”が出走できず…早大・吉田匠は何を思ったか 「気持ちの整理をして、両親には伝えました」

箱根駅伝に9校の“主将”が出走できず…早大・吉田匠は何を思ったか 「気持ちの整理をして、両親には伝えました」

箱根駅伝PRESS

「久しぶりに何の重荷もなく、楽しんで走ることができました。あまり練習をしていなかった分、きつかったですけどね……」1月の…続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/02/27

日本陸連「体重・身長非公開」でスポーツ観戦はどう変わる? 摂食障害、無月経…“数値”の弊害と役割とは

オリンピックPRESS

日本陸連「体重・身長非公開」でスポーツ観戦はどう変わる? 摂食障害、無月経…“数値”の弊害と役割とは

ジャイアント馬場の身長が209cmだったことは広く知られている。カラダの大きさはテレビ画面からでも一目瞭然だ。しかし、具体的… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

2021/02/23

駒大エース田澤廉は【箱根駅伝区間7位】をどう分析する? 「学生相手に負けない選手になる」と意気込むワケ

箱根駅伝PRESS

駒大エース田澤廉は【箱根駅伝区間7位】をどう分析する? 「学生相手に負けない選手になる」と意気込むワケ

昨年12月の日本選手権10000mでは日本人学生歴代4位となる27分46秒09で8位入賞。1月の箱根駅伝でチームは総合優勝も成し遂げた。… 続きを読む

加藤康博Yasuhiro Kato

2021/02/23

田中希実はなぜ800mから1万mまで取り組むのか? “異次元のアフリカ勢”に挑む日本人女王の戦略

SCORE CARD

田中希実はなぜ800mから1万mまで取り組むのか? “異次元のアフリカ勢”に挑む日本人女王の戦略

陸上トラック女子中長距離界に出現したマルチランナー・田中希実(豊田自動織機TC)が、東京五輪を迎える'21年、さらに大きな飛… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2021/02/22

「漢だろ!は言いません(笑)」「20%はすごく真剣に…」大八木監督と大迫傑の妻は大会をどう見ている?

箱根駅伝PRESS

「漢だろ!は言いません(笑)」「20%はすごく真剣に…」大八木監督と大迫傑の妻は大会をどう見ている?

大八木弘明が駒澤大学・陸上競技部の監督に就任した当初から、選手の食事を作り続けてきた妻の京子さん。日本を代表するマラソン… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2021/02/17

「箱根駅伝当日の朝ごはんって」「優勝の夜の祝杯は?」 駒大寮母と大迫傑の妻が語るトップランナーの食生活

箱根駅伝PRESS

「箱根駅伝当日の朝ごはんって」「優勝の夜の祝杯は?」 駒大寮母と大迫傑の妻が語るトップランナーの食生活

箱根駅伝で13年ぶりの総合優勝を飾った駒澤大学、日本記録を2度更新し、東京オリンピックマラソン日本代表となった大迫傑。それ… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2021/02/17

『歴史を変えた挑戦』予選敗退から強豪に成長させた國學院大學監督の「育成論」。

新刊ドラフト会議

『歴史を変えた挑戦』予選敗退から強豪に成長させた國學院大學監督の「育成論」。

名門とは言い難いチームをいかに強豪レベルまで引き上げたのか。本書では、2年前の出雲駅伝で初優勝し、昨年の箱根駅伝でも総合3… 続きを読む

澤宮優Yu Sawamiya

有料

2021/02/16

【箱根駅伝】20年前“10区逆転”を許した駒大OBは創価大・小野寺をどう見た? 「つらいのが当たり前、でも…」

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】20年前“10区逆転”を許した駒大OBは創価大・小野寺をどう見た? 「つらいのが当たり前、でも…」

『最終10区での最後の首位交代は20年前。順天堂大学が駒澤大学を抜いて優勝したのが最後……』テレビでは、そんな実況で逆転劇が… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/02/02

箱根駅伝の“プラチナ世代” 五輪内定から人気YouTuberまで「2020年卒業生」が凄い<歴代 “意外な進路” も>

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝の“プラチナ世代” 五輪内定から人気YouTuberまで「2020年卒業生」が凄い<歴代 “意外な進路” も>

箱根駅伝を駆けた選手たちは、毎年210名にのぼる。卒業と同時に陸上競技から引退する選手もいるが、その後も五輪や世界選手権に… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2021/02/02

【箱根駅伝】“スター選手”相手に区間賞、法大1区・鎌田航生は何者なのか 「時計を見る必要がなかった」

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】“スター選手”相手に区間賞、法大1区・鎌田航生は何者なのか 「時計を見る必要がなかった」

箱根駅伝が終了して1カ月がたつが、超スローペースで幕を開けた1区の攻防は多くのファンの記憶に残っていることだろう。「今回の… 続きを読む

加藤康博Yasuhiro Kato

2021/01/30

創価大学の大健闘 ~1万mの記録と、箱根駅伝の記録~

Number on Number

創価大学の大健闘 ~1万mの記録と、箱根駅伝の記録~

箱根駅伝は駒大が13年ぶり7度目の総合優勝を果たしたが、2位になった創価大の活躍は見事なものだった。創価大は2015年に20位、'1… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2021/01/30

【箱根駅伝】51秒及ばず…山梨学大「つながらなかった襷」 9区遠藤が“誰もいない鶴見中継所”で思ったこと

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】51秒及ばず…山梨学大「つながらなかった襷」 9区遠藤が“誰もいない鶴見中継所”で思ったこと

想いを託したい仲間は、すでにいなかった――。9区から10区のランナーに母校の襷をつなぐ鶴見中継所。毎年、“先頭から20分以内… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2021/01/29

女子陸上選手はなぜ“セパレート型”ユニフォームを着る? 努力を踏みにじる「性的画像撮影」の卑劣さ

オリンピックへの道

女子陸上選手はなぜ“セパレート型”ユニフォームを着る? 努力を踏みにじる「性的画像撮影」の卑劣さ

女性アスリートへの撮影被害や画像拡散などの問題に焦点があてられるようになった。陸上競技も、問題視される競技のひとつだ。主… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2021/01/29

【箱根駅伝】創価大はなぜ10区で逆転された?  完璧だった榎木監督の起用法、たった1つの“誤算”とは

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】創価大はなぜ10区で逆転された? 完璧だった榎木監督の起用法、たった1つの“誤算”とは

出場4回目で大会前はノーマークだった創価大。最終的には駒大の逆転を許したが、4区の6km過ぎには1位に立って驚きの往路優勝を果… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2021/01/28

【箱根駅伝】國學院大がライバル帝京大に「勝ってください」と告げたワケ 両校の“因縁”はなぜ始まった?

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】國學院大がライバル帝京大に「勝ってください」と告げたワケ 両校の“因縁”はなぜ始まった?

「中野さん、勝ってください。僕らに勇気をください」今年1月3日、箱根駅伝復路のスタート前に、國學院大の前田康弘監督は、帝京… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/01/22

青学主将はビール会社、あの東洋イケメン選手は…箱根駅伝で「活躍した4年生」はどこへ行くのか?

箱根駅伝PRESS

青学主将はビール会社、あの東洋イケメン選手は…箱根駅伝で「活躍した4年生」はどこへ行くのか?

駒澤大学の奇跡的な逆転優勝で幕を閉じた今年の箱根駅伝。今年の箱根は、1年生、2年生が注目され、上級生にあまりスポットライト… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2021/01/20

砲丸投げの砲丸「18,000円」 ルール変更に翻弄されながら辿り着いた世界一の球体

スポーツまるごとHOWマッチ

砲丸投げの砲丸「18,000円」 ルール変更に翻弄されながら辿り着いた世界一の球体

私たち人類には、生き物の中で投げること、つまり投擲が上手いという特徴がある。走りや泳ぎでは負けても、投擲は無敵なのだ。 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

有料

2021/01/19

箱根駅伝「沿道応援」、“85%減”だけど“18万人”をどう見るべきか…東京五輪開催への視線は厳しくなった?

オリンピックへの道

箱根駅伝「沿道応援」、“85%減”だけど“18万人”をどう見るべきか…東京五輪開催への視線は厳しくなった?

今年も1月2日と3日に箱根駅伝が行なわれ、駒澤大学が最終区間の10区で逆転し劇的な優勝を果たした。初優勝こそかなわなかったも… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2021/01/16

【箱根駅伝】駒大“大逆転”のウラ側…コーチの証言「大八木のゲキは選手への『愛』なんです」

スポーツ・インテリジェンス原論

【箱根駅伝】駒大“大逆転”のウラ側…コーチの証言「大八木のゲキは選手への『愛』なんです」

箱根駅伝を終えて、秋から取材に使ってきた数冊のノートを整理する。監督、選手たちの声が膨大な文字となって記されている。ずっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2021/01/15

【箱根駅伝】駒大・田澤廉の評価が低すぎる問題 次々とエースを崩し、他校監督も「やられました…」

箱根駅伝PRESS

【箱根駅伝】駒大・田澤廉の評価が低すぎる問題 次々とエースを崩し、他校監督も「やられました…」

今年の箱根駅伝の最注目選手の一人が、駒大のエース・田澤廉(2年)だっただろう。田澤の2回目の箱根駅伝は、エースとして花の2… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/01/14

短距離走
駅伝
マラソン
トレイルランニング

ページトップ