水泳 

池江璃花子の辛い心を支えたもの。独占インタビューで語った“誓い”。

池江璃花子の辛い心を支えたもの。
独占インタビューで語った“誓い”。

Number Ex

でも、「つねにポジティブではいられなかった」。ネガティブなところから立ち直ってこられたことが自分の成長なんだと力強い目で…続きを読む

藤森三奈(Number編集部)Mina Fujimori

2020/07/16

「辛い心」を乗り越える<独占インタビュー>池江璃花子「何があっても」

Sports Graphic Number Special

「辛い心」を乗り越える
<独占インタビュー>
池江璃花子「何があっても」

窓から注ぐ自然光がプールに反射している。水面がキラキラと輝いている。6月下旬、都内にある日本大学水泳部のプールに池江璃花… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2020/07/16

ドーピング処分解除で活動再開。古賀淳也が挑む東京五輪の希望。

SCORE CARD

ドーピング処分解除で活動再開。
古賀淳也が挑む東京五輪の希望。

地獄を見た男が再び泳ぎ始めた。競泳の'09年世界選手権男子100m背泳ぎ金メダリストで、'16年リオデジャネイロ五輪では男子400m… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2020/07/14

千葉すずが教えてくれた「距離感」。メディアから逃げる彼女との1対1。

オリンピックPRESS

千葉すずが教えてくれた「距離感」。
メディアから逃げる彼女との1対1。

千葉すず。この名前をご記憶だろうか。1990年代、日本水泳界を牽引したトップスイマーである。世界選手権日本人女性初のメダリス… 続きを読む

藤田孝夫Takao Fujita

2020/06/15

瀬戸大也が同級生をコーチに抜擢。内村、小平も選んだ最後のピース。

オリンピックへの道

瀬戸大也が同級生をコーチに抜擢。
内村、小平も選んだ最後のピース。

最後のピースとして必要としたのは、心おきなく話せる相手だった。ただ指導を受け、引き上げられるだけでなく、自身でものごとを… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/05/31

水泳ジュニア五輪杯中止から考える。今、子供たちが1人でやるべきこと。

オリンピックへの道

水泳ジュニア五輪杯中止から考える。
今、子供たちが1人でやるべきこと。

オリンピックなどで活躍する選手たちの泳ぎを、参加する選手たちが間近で見られるのが、小学生から高校生まで一堂に会するジュニ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/05/17

4年の月日をかけ迎えた絶頂期。瀬戸の“真の笑顔”は1年後に。~ポジティブ思考こそが武器~

SCORE CARD

4年の月日をかけ迎えた絶頂期。
瀬戸の“真の笑顔”は1年後に。
~ポジティブ思考こそが武器~

銀座を埋め尽くす人、人、人。80万人が集った'16年10月7日のリオデジャネイロ五輪・パラリンピックメダリストによるパレードに、… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2020/05/12

入江陵介、幻の世界記録とその後。強さは「水着ではなく人」を証明。

オリンピックへの道

入江陵介、幻の世界記録とその後。
強さは「水着ではなく人」を証明。

入江の言葉にも、悔しさがにじんでいた。ただ、悔しがっているばかりではなかった。幻の世界記録から約2カ月、入江は国際水泳連… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/05/10

競泳エース・瀬戸大也の挫折と再起。五輪延期で高みを目指し下した決断。

オリンピックへの道

競泳エース・瀬戸大也の挫折と再起。
五輪延期で高みを目指し下した決断。

「自分の中で来年に向けての気持ちの整理ができず、今までコメントを出せずにいました。覚悟を持って東京オリンピックに向けてト… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/05/06

伊藤華英「私は5年かかりました」今こそ選手と社会人の両立を。

オリンピックPRESS

伊藤華英「私は5年かかりました」
今こそ選手と社会人の両立を。

目の前にあった大きな目標が延期になり、愕然とする気持ちはわかる。しかし今こそ、この社会を生きる「人」として何ができるかを… 続きを読む

伊藤華英Hanae Ito

2020/04/16

伊藤華英が語るピーキングの苛酷さ。「五輪1年延期」の見えない側面。

オリンピックPRESS

伊藤華英が語るピーキングの苛酷さ。
「五輪1年延期」の見えない側面。

トレーニングだけではなくメンテナンスも必要で、息抜きさえも全てはオリンピックのためだ。想像しづらいかもしれないけれど、0.… 続きを読む

伊藤華英Hanae Ito

2020/04/09

北島康介、逆境と「信は力なり」。2016年4月8日、ラストレースの記憶。

オリンピックPRESS

北島康介、逆境と「信は力なり」。
2016年4月8日、ラストレースの記憶。

200m決勝のあと、ゆっくりとプールから上がると、北島は、丁寧に、プールに一礼した。静まり返っていた場内に、拍手が起きた。拍… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/04/08

2012年4月5日、8年ぶりの五輪切符。寺川綾のメンタルを変えた言葉とは?

オリンピックPRESS

2012年4月5日、8年ぶりの五輪切符。
寺川綾のメンタルを変えた言葉とは?

やがて、1つの心境に達する。練習では、自分の泳ぎができるようになるためのトレーニングを怠りなく、積み上げる。試合はただ、… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/04/05

2016年4月4日、高校1年生で日本新。池江璃花子、衝撃の泳ぎと溢れる涙。

オリンピックPRESS

2016年4月4日、高校1年生で日本新。
池江璃花子、衝撃の泳ぎと溢れる涙。

掲示板を目にしたときプールの中で溢れた涙は、優勝インタビューでも止まらなかった。「もう、とにかく……」そのあとはもう、言… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/04/04

<エールの力2019-2020 vol.8>寺川綾「泳いで叫んで勝利をめざす」

Sports Graphic Number Web

<エールの力2019-2020 vol.8>
寺川綾「泳いで叫んで勝利をめざす」

背泳ぎの第一人者として、日本水泳界を支え続けた寺川綾さん。現在キャスターとして活躍する彼女によると、水泳には歓声にまつわ… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2020/03/30

競泳・日本選手権中止で感じたこと。選手が意思表明しやすい土壌が必要。

オリンピックへの道

競泳・日本選手権中止で感じたこと。
選手が意思表明しやすい土壌が必要。

それは競泳に限った話ではない。そしてスポーツに限った話でもない。意思表明がためらわれる、そうした土壌が、おおもとから変わ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/03/29

<オリンピック4位という人生(7)>バルセロナ五輪「14歳からの苦悩」

オリンピック4位という人生

<オリンピック4位という人生(7)>
バルセロナ五輪「14歳からの苦悩」

岩崎恭子らとともに“花の中2トリオ”と呼ばれ、4位に輝いた14歳の少女。その後、表舞台から姿を消した彼女に今までの歩みを聞く… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/03/08

東京五輪がけっぷちの萩野公介が惨敗と惜敗のあいだで見つけたもの。

One story of the field

東京五輪がけっぷちの萩野公介が
惨敗と惜敗のあいだで見つけたもの。

「ミーティングで先生から『お前たちは一体、何と戦っているんだ』と厳しく言われてまして。僕自身、ひとつひとつ泳ぎを突きつめ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/02/17

長崎宏子の涙は尽きたのか。<オリンピック4位という人生(5)>

オリンピック4位という人生

長崎宏子の涙は尽きたのか。
<オリンピック4位という人生(5)>

長崎宏子の涙はようやく止まったという。それまではあのロサンゼルスでの決勝レースに話が及ぶとどうしようもなく泣けてしまった… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/02/09

世界新も日本新も通過点。瀬戸大也は五輪金へと突き進む。

SCORE CARD

世界新も日本新も通過点。
瀬戸大也は五輪金へと突き進む。

瀬戸大也(ANA/JSS毛呂山)の勢いが止まらない。まるで水泳を始めたばかりの子どものように、泳げば泳いだだけ自己の限界などな… 続きを読む

田坂友暁Tomoaki Tasaka

有料

2020/02/07

競泳
アーティスティックスイミング
水球
飛び込み

ページトップ