バレーボール 

竹下佳江がVリーグ姫路に捧げた4年。監督と子育ての両立、次の役割は?

竹下佳江がVリーグ姫路に捧げた4年。
監督と子育ての両立、次の役割は?

バレーボールPRESS

兵庫県姫路市を拠点とするプロバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」は、4年間指揮をとった竹下佳江監督が、2019-20シーズン…続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/04/02

柳田将洋が語った「4年に1度」。五輪延期でも準備と思考は止めない。

バレーボールPRESS

柳田将洋が語った「4年に1度」。
五輪延期でも準備と思考は止めない。

「だから、人の気持ちを考える時間になると思う。人の気持ちを考えた上でどうやってスポーツしていくとか、どう生きていくとか」 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2020/04/01

ドイツでの半年で変貌した川口太一。同級生・石川祐希らに刺激も受けて。

バレーボールPRESS

ドイツでの半年で変貌した川口太一。
同級生・石川祐希らに刺激も受けて。

今季、ドイツ・ブンデスリーガのロッテンブルクでプレーしたリベロの川口太一(ウルフドッグス名古屋)は、「3月14日の試合に向… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/03/26

Vリーグ入替戦中止で食い違う解釈。混乱を招いた原因、Jリーグとの差。

バレーボールPRESS

Vリーグ入替戦中止で食い違う解釈。
混乱を招いた原因、Jリーグとの差。

そんな矢先、3月6日に今度はチャレンジマッチの中止が決定した。つまり、ヴォレアスは戦う前に昇格の夢が途絶えたのだ。 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/03/25

石川祐希が今、大事にしている「欲」。日本のリーダーになるための準備。

バレーボールPRESS

石川祐希が今、大事にしている「欲」。
日本のリーダーになるための準備。

今季、セリエA・パドヴァでプレーするバレーボール日本代表の石川祐希もリーグ再開に向け、現地で状況を見守る1人だ。リーグ中断… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2020/03/24

大山加奈が東京五輪の対戦国を分析。最強セルビア、宿敵・韓国へ対策は?

大山加奈のVolleyball is Life

大山加奈が東京五輪の対戦国を分析。
最強セルビア、宿敵・韓国へ対策は?

今年の1月には世界各国の大陸最終予選が行われ、日本を含めた出場12カ国が決まり、2月には組み合わせが決定しました。今回は東京… 続きを読む

大山加奈Kana Oyama

2020/03/13

西田有志のサービスエースの裏に。ジェイテクト悲願のVリーグ初優勝。

バレーボールPRESS

西田有志のサービスエースの裏に。
ジェイテクト悲願のVリーグ初優勝。

2月29日、Vリーグ男子決勝。無観客の中で行われた試合は、フルセットの末にジェイテクトSTINGSが勝利し、初優勝を決めた。 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/03/02

修行僧のような20歳・西田有志。日本バレーの次代を担う責任感。

GO FOR TOKYO 2020

修行僧のような20歳・西田有志。
日本バレーの次代を担う責任感。

サウスポーから繰り出す強烈なスパイクとサーブ。昨秋行われたW杯で、チーム最年少の若者は強豪国相手に物怖じしない強気のプレ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2020/02/26

大林素子は

オリンピック4位という人生

大林素子は"戦犯"の名を背負った。
<オリンピック4位という人生(6)>

「十字架は自分ひとりで背負っているつもりです。私が犯人ですから――」 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/02/23

竹下佳江率いる姫路、残留かけ決戦へ。「痛い思いもして、きっと強くなる」

バレーボールPRESS

竹下佳江率いる姫路、残留かけ決戦へ。
「痛い思いもして、きっと強くなる」

日本の司令塔を長く務めた竹下監督が考えるチームの核は、やはりセッターである。今リーグでその重責を任されたのは、入団1年目… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/02/21

Vリーグで嫌がられる男の観察力。白澤健児が見せるバレーの面白さ。

バレーボールPRESS

Vリーグで嫌がられる男の観察力。
白澤健児が見せるバレーの面白さ。

バレーボールは個人スポーツではないのだから、1人のエース、ヒーローがいるから勝てる、というほど甘くはない。とはいえ人気商… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/02/14

柳本晶一は“世界の猫田”に挑んだ。<オリンピック4位という人生(4)>

オリンピック4位という人生

柳本晶一は“世界の猫田”に挑んだ。
<オリンピック4位という人生(4)>

25歳、初めてのオリンピック。国内ではすでに強豪・新日鐵のエースセッターとして日本一に輝いていた。182cmの長身から左右でス… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/02/02

“約束”を果たした優勝請負人。吉原知子がJTに植え付けたバレー。

バレーボールPRESS

“約束”を果たした優勝請負人。
吉原知子がJTに植え付けたバレー。

1月26日に国立代々木競技場第一体育館で行われた女子バレーボールのV.LEAGUE DIVISION1(V1)ファイナル。就任5年目を迎えた吉原… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/01/31

共栄学園バレーはなぜ“楽しい”か。大山加奈「ビーチは遊びじゃない」

大山加奈のVolleyball is Life

共栄学園バレーはなぜ“楽しい”か。
大山加奈「ビーチは遊びじゃない」

女子大会の中で、特に私が好感を持ったのは3位の共栄学園です。まず、単純に見ていてバレーボールが楽しかった。世界のスタンダ… 続きを読む

大山加奈Kana Oyama

2020/01/29

春高バレーの過密日程に「ノー」。高校生の努力に報いる策はあるのか。

バレーボールPRESS

春高バレーの過密日程に「ノー」。
高校生の努力に報いる策はあるのか。

過密日程による選手への過大な負荷と、昨年の水町のみならず試合中に足を攣る選手が減るどころか増え続ける現状。そもそも優勝す… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/01/16

<現地インタビュー>石川祐希「僕がイタリアで戦う意味」

Sports Graphic Number Special

<現地インタビュー>
石川祐希「僕がイタリアで戦う意味」

昨季、世界最高峰リーグでプロとして戦った手応え。それはあまりにも大きな経験と財産になった。エースが描くプロ2季目、その先… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

有料

2020/01/07

東山が6年ぶりに掴んだ春高の舞台。世界基準のバレーで目指す日本一。

バレーボールPRESS

東山が6年ぶりに掴んだ春高の舞台。
世界基準のバレーで目指す日本一。

京都代表として6年ぶりの出場となる東山は、国体も制し、今大会の優勝候補と名高い。だが、その道のりはそれほど安易なものでは… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/12/30

石川祐希が、実は最近気づいたこと。「“あ、もう24歳なのか”ぐらい」

Number Ex

石川祐希が、実は最近気づいたこと。
「“あ、もう24歳なのか”ぐらい」

「こういうチームに行きたいとか、こういうところでプレーしたいということを考えていたので、年齢に対するイメージっていうのは… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2019/12/29

プレーも精神面も成長する西田有志。19歳に感じるVリーグを背負う覚悟。

バレーボールPRESS

プレーも精神面も成長する西田有志。
19歳に感じるVリーグを背負う覚悟。

「ワールドカップで超満員の中でバレーボールができて、それは今まで当たり前じゃなく、僕にとっては初めてだったので、『あ、こ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/12/25

バレー福澤達哉、二度目の海外挑戦。自身の野望と覚悟を「言葉にする力」。

バレーボールPRESS

バレー福澤達哉、二度目の海外挑戦。
自身の野望と覚悟を「言葉にする力」。

「自分の選手生活でやり残したことは何か、と考えた時、もう一度海外でやりたい。海外で自分の力を試したい、と思ったんです。日… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/12/24

Vリーグ
バレーボール日本代表
ビーチバレー

ページトップ