バレーボール 

新鍋理沙「自分が納得できる道を」。厳しさを貫いた11年のバレー人生。

新鍋理沙「自分が納得できる道を」。
厳しさを貫いた11年のバレー人生。

バレーボールPRESS

女子バレー日本代表の新鍋理沙が6月20日、久光製薬スプリングスのホームページ上で突然の引退を発表した。続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/07/01

大山加奈に刺さった高校生の言葉。オンラインを通じて見えたものとは。

大山加奈のVolleyball is Life

大山加奈に刺さった高校生の言葉。
オンラインを通じて見えたものとは。

「バレーボールをしている娘が、大会もなくなり、何のために続けているのかとバレーボールから心が離れかけています」心に突き刺… 続きを読む

大山加奈Kana Oyama

2020/06/30

思い出した石川祐希が涙を流した日。セリエAミラノ移籍に秘める覚悟。

バレーボールPRESS

思い出した石川祐希が涙を流した日。
セリエAミラノ移籍に秘める覚悟。

6月11日、バレーボール男子日本代表のエース、石川祐希がリモート記者会見を行い、来シーズン、イタリア・セリエAのミラノに移籍… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/06/12

荒木絵里香が語る「1年」の重み。バレー選手、母としての2つの覚悟。

バレーボールPRESS

荒木絵里香が語る「1年」の重み。
バレー選手、母としての2つの覚悟。

マラソンにたとえるならば、40kmを全力で走り、残すは2.195km。スタート時よりもはるかにくたびれて、息も上がっているけれど、… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/06/03

木村沙織の別格の存在感とワクワク。仲間が「勝負の1本」を託した理由。

バレーボールPRESS

木村沙織の別格の存在感とワクワク。
仲間が「勝負の1本」を託した理由。

『Sports Graphic Number』創刊1000号を記念して、NumberWebでも「私にとっての1番」企画を掲載します。今回は長年にバレーボー… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/05/23

遠慮ばかりだったリオ五輪から4年。遅咲きのエース石井優希の“個性”。

バレーボールPRESS

遠慮ばかりだったリオ五輪から4年。
遅咲きのエース石井優希の“個性”。

喜びと戸惑い。新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動自粛期間を経て、1カ月ぶりにボール練習を再開した久光製薬スプリン… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/05/21

大山加奈が子どもたちに伝えたい事。未来を見据えた、新しい仕組みを。

大山加奈のVolleyball is Life

大山加奈が子どもたちに伝えたい事。
未来を見据えた、新しい仕組みを。

目指して来た試合がなくなる。もしそれが学生時代の自分だったら、と想像するだけで胸が潰れそうな思いです。新型コロナウイルス… 続きを読む

大山加奈Kana Oyama

2020/05/20

総体中止は高校バレーにも衝撃。コロナ収束後の未来を描く必要性。

バレーボールPRESS

総体中止は高校バレーにも衝撃。
コロナ収束後の未来を描く必要性。

電話越しに聞こえる声から、落胆が伝わる。春高王者として出場権を得た5月の黒鷲旗全日本選抜バレーボール大会が中止になった時… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/05/15

西田有志、充実の先にある可能性。「自分が求めているからこそやる」

バレーボールPRESS

西田有志、充実の先にある可能性。
「自分が求めているからこそやる」

Vリーグもシーズンが中盤に差しかかった2020年1月、その数カ月前に圧巻のプレーで日本を沸かせた彼を訪ね、愛知県へ向かった。数… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

2020/05/08

<JTマーヴェラス 栄光までの5年間>吉原知子が伝えた勝者の哲学。

Sports Graphic Number

<JTマーヴェラス 栄光までの5年間>
吉原知子が伝えた勝者の哲学。

5年前、監督に就任したばかりの吉原知子は、入替戦に敗れて2シーズン目の2部リーグを余儀なくされ、自信を失っていた選手を前に… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/05/07

バレー女子のセッター争いに進展?W杯に選ばれた宮下遥、佐藤美弥。【2019年度 ランキング8位】

オリンピックへの道

バレー女子のセッター争いに進展?
W杯に選ばれた宮下遥、佐藤美弥。
【2019年度 ランキング8位】

バレーボール女子のワールドカップが、9月14日、横浜アリーナで開幕する。オリンピック、世界選手権と並ぶ重要な国際大会である… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/05/04

男子バレー、16年ぶりの五輪切符。北京へつながった大歓声と歓喜の輪。

バレーボールPRESS

男子バレー、16年ぶりの五輪切符。
北京へつながった大歓声と歓喜の輪。

『Sports Graphic Number』は創刊1000号を迎えました。それを記念してNumberWebでもライター陣に「私にとっての1番」を挙げても… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/05/03

Vリーグ界きってのスーパーサブ。遅咲き鈴木悠二の武器と新たな挑戦。

バレーボールPRESS

Vリーグ界きってのスーパーサブ。
遅咲き鈴木悠二の武器と新たな挑戦。

「“継続は力なり”って、まさにあいつのことですね」。バレーボールのV.LEAGUE DIVISION1に所属する東レアローズの篠田歩監督は… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/04/24

石川、柳田、西田をトスで操る。関田誠大が味わった「楽しい」時間。

バレーボールPRESS

石川、柳田、西田をトスで操る。
関田誠大が味わった「楽しい」時間。

関田は昨年、日本が史上最多の8勝を挙げたワールドカップで、全11試合中9試合にスターティングメンバーとして出場した。石川祐希… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/04/22

春高バレーの“メグカナ対決”を回想。「このまま一生試合をしていたい」

大山加奈のVolleyball is Life

春高バレーの“メグカナ対決”を回想。
「このまま一生試合をしていたい」

私にとって「ナンバーワン」は、高校2年の春高バレー決勝戦です。このまま一生試合をしていたい。終わってほしくない。そんな風… 続きを読む

大山加奈Kana Oyama

2020/04/11

Vリーグ優勝セッターが突然の退団。“先生”へ転身した中根聡太の決意。

バレーボールPRESS

Vリーグ優勝セッターが突然の退団。
“先生”へ転身した中根聡太の決意。

スポーツ界で相次ぐ、大会中止。日本のみならず世界の危機であり、今は我慢の時期。命のためだ。異論はない。だが、それでも嘆き… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2020/04/07

竹下佳江がVリーグ姫路に捧げた4年。監督と子育ての両立、次の役割は?

バレーボールPRESS

竹下佳江がVリーグ姫路に捧げた4年。
監督と子育ての両立、次の役割は?

兵庫県姫路市を拠点とするプロバレーボールチーム「ヴィクトリーナ姫路」は、4年間指揮をとった竹下佳江監督が、2019-20シーズン… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/04/02

柳田将洋が語った「4年に1度」。五輪延期でも準備と思考は止めない。

バレーボールPRESS

柳田将洋が語った「4年に1度」。
五輪延期でも準備と思考は止めない。

「だから、人の気持ちを考える時間になると思う。人の気持ちを考えた上でどうやってスポーツしていくとか、どう生きていくとか」 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2020/04/01

ドイツでの半年で変貌した川口太一。同級生・石川祐希らに刺激も受けて。

バレーボールPRESS

ドイツでの半年で変貌した川口太一。
同級生・石川祐希らに刺激も受けて。

今季、ドイツ・ブンデスリーガのロッテンブルクでプレーしたリベロの川口太一(ウルフドッグス名古屋)は、「3月14日の試合に向… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2020/03/26

Vリーグ入替戦中止で食い違う解釈。混乱を招いた原因、Jリーグとの差。

バレーボールPRESS

Vリーグ入替戦中止で食い違う解釈。
混乱を招いた原因、Jリーグとの差。

そんな矢先、3月6日に今度はチャレンジマッチの中止が決定した。つまり、ヴォレアスは戦う前に昇格の夢が途絶えたのだ。 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2020/03/25

Vリーグ
バレーボール日本代表
ビーチバレー

ページトップ