ボクシング 

村田諒太は「我らがヒーロー」だ。変化の末に待っていた衝撃の2回KO。

村田諒太は「我らがヒーロー」だ。
変化の末に待っていた衝撃の2回KO。

ボクシング拳坤一擲

最後を看取る─―。 勝ってほしいとは願いつつ、正直に告白すると、そんな思いが9割を占めていた。9カ月前にフルラウンド戦って完敗した相手に雪辱などできるものだろうか。もしできたとするならば、それは劇画の世…続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/07/16

村田諒太は自分も思考も変えられる。「苛立ちはない、虚勢も張らない」

格闘技PRESS

村田諒太は自分も思考も変えられる。
「苛立ちはない、虚勢も張らない」

染みついた習慣を変えたいと思っても、簡単に変えられるものではない。だが村田諒太は、変えられる人だ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/07/12

出でよ日本のクラレッサ!女子ボクサーがレベルアップ中。~東京五輪の開催国枠も決定~

SCORE CARD

出でよ日本のクラレッサ!
女子ボクサーがレベルアップ中。
~東京五輪の開催国枠も決定~

女子の試合など見たくない――以前こんな趣旨の記事を書いて一部の方々からえらく反発を受けたことがある。日本ボクシングコミッ… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2019/07/11

村田諒太、運命の再戦に勝算は。「勝ち方は関係なし、勝てばいい」

ボクシング拳坤一擲

村田諒太、運命の再戦に勝算は。
「勝ち方は関係なし、勝てばいい」

WBA世界ミドル級タイトルマッチ、王者のロブ・ブラント(アメリカ)と挑戦者の村田諒太(帝拳)の再戦が12日、エディオンアリー… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/07/11

『殴り合いの文化史』ボクシングを愛す文化人類学者が、“暴力とは何か”を論じた傑作。

新刊ドラフト会議

『殴り合いの文化史』
ボクシングを愛す文化人類学者が、
“暴力とは何か”を論じた傑作。

少年のころ札付きのワルだった男がボクシングと出会い、チャンピオンへとのし上がっていく。そんなストーリーがボクシングの世界… 続きを読む

萱野稔人Toshihito Kayano

有料

2019/07/09

山中慎介とボクシング業界の危機感。プロ選手は全盛期の半分まで激減。

ボクシング拳坤一擲

山中慎介とボクシング業界の危機感。
プロ選手は全盛期の半分まで激減。

ボクシング界に新風を吹き込もうと、バンタム級のホープたちがトーナメントで優勝を争う「山中慎介 presents GOD'S LEFT バンタ… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/06/26

新たなマーケットに名乗り。中国ボクシングの潜在能力とは。~禁止から一転、期待の市場へ~

SCORE CARD

新たなマーケットに名乗り。
中国ボクシングの潜在能力とは。
~禁止から一転、期待の市場へ~

中国中部、江西省撫州市で行われたWBAダブル世界タイトル戦(5月26日)。日本の2人の元世界王者が階級を変えて復活を試みたもの… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2019/06/22

井岡一翔の緻密で美しい4階級制覇。山中慎介、井上尚弥と違うスター性。

ボクシング拳坤一擲

井岡一翔の緻密で美しい4階級制覇。
山中慎介、井上尚弥と違うスター性。

WBO世界スーパーフライ級王座決定戦が19日、幕張メッセ・イベントホールで行われ、同級2位の井岡一翔(Reason大貴)が同級1位の… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/06/20

世界戦に敗れ去ったボクサーの人生。黒田雅之の前に広がる、真っ白な世界。

格闘技PRESS

世界戦に敗れ去ったボクサーの人生。
黒田雅之の前に広がる、真っ白な世界。

5月に日本人ボクサーが登場した世界タイトルマッチ7戦の結果は、1勝6敗だったという。勝ったのは井上尚弥だけだった。負けた6人… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2019/06/04

ボクシング界の契約ルール改訂は「選手ファースト」を生むか。~“公取”の介入で大移籍時代に?~

SCORE CARD

ボクシング界の契約ルール改訂は
「選手ファースト」を生むか。
~“公取”の介入で大移籍時代に?~

何年も使用している携帯電話を別な機種に乗り換えようとしたところ、「契約による指定期間ではないから解約したければ違約金を払… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2019/05/25

井上尚弥はまるでマイク・タイソン。長期戦の予想をあざ笑う2R衝撃KO。

ボクシング拳坤一擲

井上尚弥はまるでマイク・タイソン。
長期戦の予想をあざ笑う2R衝撃KO。

ここまでくるとマイク・タイソンの全盛期のようではないか。18日(日本時間19日)、英国グラスゴーのSSEハイドロで行われたワー… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/05/20

井上尚弥が戦う「過去最強の相手」。70秒KOから一転、技術戦の可能性?

ボクシング拳坤一擲

井上尚弥が戦う「過去最強の相手」。
70秒KOから一転、技術戦の可能性?

世界を驚かすWBA世界バンタム級チャンピオンの井上尚弥(大橋)がいよいよ英国のリングでIBF同級王者、エマヌエル・ロドリゲス(… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/05/17

黒田雅之の6年間は世界に届かず。選手も会長も燃え尽きた後楽園の夜。

ボクシング拳坤一擲

黒田雅之の6年間は世界に届かず。
選手も会長も燃え尽きた後楽園の夜。

IBF世界フライ級タイトルマッチが13日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者4位の黒田雅之(川崎新田)は王者のモルティ・ムザラ… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/05/14

「ポンコツのゴミ捨て場行き」だった男。ボクサー黒田雅之が世界王者に挑む夜。

格闘技PRESS

「ポンコツのゴミ捨て場行き」だった男。
ボクサー黒田雅之が世界王者に挑む夜。

男は、いまから7年前、井上尚弥の公開プロテストでスパーリングの相手を務めた。日本ライトフライ級王者だった当時25歳は、のち… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2019/05/10

村田諒太インタビュー「目がもたらす情報が自分を守り、勝利を呼ぶ」

BMW 3 SERIES × ATHLETES

村田諒太インタビュー「目がもたらす情報が自分を守り、勝利を呼ぶ」

一瞬の判断が勝敗を分けるボクシングの世界で、村田諒太が重視しているのが目だ。同じく、BMW3シリーズに備わる“新たな目”が、… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/05/07

今もリングを目指す辰吉丈一郎。あしたのジョーは、もういない。

Number PLAYBACK

今もリングを目指す辰吉丈一郎。
あしたのジョーは、もういない。

ある男がいた。女手ひとつで育てられ、中学を卒業すると塗装工になった。必死に働き、家庭を持ち、会社を持ち、24歳の時、ボクシ… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2019/04/29

木村翔がホームを中国に。海外へ羽ばたく選手が急増中。~ボクサーの海外志向、なぜ?~

SCORE CARD

木村翔がホームを中国に。
海外へ羽ばたく選手が急増中。
~ボクサーの海外志向、なぜ?~

近場ではソウル、北京、バンコク、果てはニューヨーク、フィラデルフィアまで……。今年に入ってから僅か3カ月間で日本のボクサ… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2019/04/16

勝った田中恒成と、敗れた田口良一。両者はこの激戦で何を手にしたのか。

ボクシング拳坤一擲

勝った田中恒成と、敗れた田口良一。
両者はこの激戦で何を手にしたのか。

因縁対決はチャンピオンの大差判定勝ち――。岐阜メモリアルセンター愛ドームで行われたWBO世界フライ級タイトルマッチは、3階級… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/03/18

早くも2019年のベストバウト候補。田中恒成と田口良一がついに決戦。

ボクシング拳坤一擲

早くも2019年のベストバウト候補。
田中恒成と田口良一がついに決戦。

WBO世界フライ級タイトルマッチが16日、岐阜メモリアルセンター愛ドームで行われる。 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2019/03/15

京口紘人と拳四朗、関西の2人が勢力図を塗り替える?~先輩後輩からライバルへ、対戦は実現するか~

SCORE CARD

京口紘人と拳四朗、関西の
2人が勢力図を塗り替える?
~先輩後輩からライバルへ、対戦は実現するか~

去る2月26日、今年国内初となる世界タイトル戦(後楽園ホール)で、谷口将隆がWBOミニマム級王者ビック・サルダール(比国)の巧… 続きを読む

前田衷Makoto Maeda

有料

2019/03/14

ページトップ