海外サッカー 

中国資本を手に入れたウルブスと、古豪エバートンがプレミア席巻中。

中国資本を手に入れたウルブスと、
古豪エバートンがプレミア席巻中。

欧州サッカーPRESS

ついこの間まで、いやいや今シーズンが始まるまで、ウォルバ―ハンプトン(以下ウルブス)は取るに足らない存在だった。続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/10/20

ドイツのレーブ政権がついに終焉?後任にはジダン、クローゼの名も。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ドイツのレーブ政権がついに終焉?
後任にはジダン、クローゼの名も。

辞任か解任か。もはや、2つに1つの雰囲気だ。現地時間10月16日に開催されたUEFAネーションズリーグで、ドイツが世界王者フランス… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/10/20

ナポリが強い。打倒ユーベにかける美食家アンチェロッティのレシピ。

セリエA ダイレクト・レポート

ナポリが強い。打倒ユーベにかける
美食家アンチェロッティのレシピ。

ナポリの監督アンチェロッティは舌の肥えた美食家として知られている。 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/10/18

メッシ「シャビを思い出すよ」。バルサの新しい王様アルトゥール。

リーガ・エスパニョーラ最前線

メッシ「シャビを思い出すよ」。
バルサの新しい王様アルトゥール。

グレミオ時代のあだ名は「レイ・アルトゥール」。つまり、「アーサー王」だ。トップチームでレギュラーになったばかりの弱冠20歳… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2018/10/17

南野拓実を育てたザルツブルク。ステップには最適、長居は……?

欧州サッカーPRESS

南野拓実を育てたザルツブルク。
ステップには最適、長居は……?

8月、この10年間で9度目となるチャンピオンズリーグ(CL)予選敗退を喫した。7年連続で本大会出場を逃したのだが、今季はリーグ… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/10/16

忘れられた逸材司令塔バークリー。サッリのチェルシーでついに開花。

プレミアリーグの時間

忘れられた逸材司令塔バークリー。
サッリのチェルシーでついに開花。

「ガッザ2世」から「忘れられた逸材」へ。それが、17歳でエバートンのトップチームに昇格し、20歳でブラジルW杯代表入りを果たし… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/10/12

レアルのロペテギはもう解任目前?支配率70%で4戦連続ノーゴール。

スペインサッカー、美学と不条理

レアルのロペテギはもう解任目前?
支配率70%で4戦連続ノーゴール。

スコアは0-0のまま、後半ロスタイムも4分半を過ぎていた。左からのCK。ファーポストに抜け出したルベン・ソブリーノのヘッドが… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2018/10/11

トルシエがベトナムの育成世代指導。沸騰する東南アジアのサッカー熱。

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエがベトナムの育成世代指導。
沸騰する東南アジアのサッカー熱。

元サッカー日本代表監督のフィリップ・トルシエは今、ハノイにいる。プライベートな組織ながら、ベトナムのナショナルトレーニン… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/10/11

ロナウドを抑えて得点ランク首位。セリエAの“新・殺し屋”ピアテク。

欧州サッカーPRESS

ロナウドを抑えて得点ランク首位。
セリエAの“新・殺し屋”ピアテク。

8節までを終えたセリエAで、得点ランクのトップに立っているのは、社会現象と化しているクリスティアーノ・ロナウドではない。 続きを読む

手嶋真彦Masahiko Tejima

2018/10/10

ドイツで臥薪嘗胆、21歳の伊藤達哉。小柄なドリブラーが才能に目覚める時。

欧州サッカーPRESS

ドイツで臥薪嘗胆、21歳の伊藤達哉。
小柄なドリブラーが才能に目覚める時。

“軽業師”、という肩書きがしっくりくる。ハンブルガーSVに所属する21歳の伊藤達哉。先月、初めて日本代表に招集された新星は、… 続きを読む

本田千尋Chihiro Honda

2018/10/09

ロナウドを止める方法はコレだ!CLとセリエAの対策を仏誌が検証。

フランス・フットボール通信

ロナウドを止める方法はコレだ!
CLとセリエAの対策を仏誌が検証。

過去6シーズンにわたりクリスティアーノ・ロナウドはチャンピオンズリーグの得点王を獲得し続けている。それはその間にわたり、… 続きを読む

ティエリー・マルシャン with フレデリック・エルメルThierry Marchand avec Frederic Hermel

2018/10/08

魔法の言葉でマンCを操るペップ。天才戦術家に過信があるとすれば。

欧州サッカーPRESS

魔法の言葉でマンCを操るペップ。
天才戦術家に過信があるとすれば。

凡人には凡人の悩みがあるように、天才にも天才にしか持ちえない悩みがある。そしてそれは、到底凡人には理解しえない。 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2018/10/07

もはや過去のプレミア「ビッグ6」。マンCとリバプールの熟成が異次元。

欧州サッカーPRESS

もはや過去のプレミア「ビッグ6」。
マンCとリバプールの熟成が異次元。

各チームとも7試合を消化したにすぎないが、今シーズンのプレミアリーグの流れがほんの少しだけ見えてきた。 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/10/06

新生ドルトムントと香川真司の境遇。例年通り定位置を取り戻せるのか。

欧州サッカーPRESS

新生ドルトムントと香川真司の境遇。
例年通り定位置を取り戻せるのか。

ブンデスリーガ第6節レバークーゼン戦は、新生ドルトムントを強く印象付ける逆転勝利だった。前節でニュルンベルクを7-0と大差… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/10/06

絶対王者バイエルンがまさかの失速。原因は選手層、アンチはホクホク顔。

欧州サッカーPRESS

絶対王者バイエルンがまさかの失速。
原因は選手層、アンチはホクホク顔。

バイエルンが「ミニ・クライシス(やや危機)」だそうです。 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

2018/10/05

ローマ新スタジアム建築計画で汚職。2000年超の魔都ゆえの厄介さとは。

セリエA ダイレクト・レポート

ローマ新スタジアム建築計画で汚職。
2000年超の魔都ゆえの厄介さとは。

出勤したらタイムカードを押す。そこまでは日本もイタリアも同じだ。昔、筆者は縁あって、南イタリアのある市役所で1年半ほど働… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2018/10/03

サンチャゴ・アロヤベの勇気と情熱。障害を乗り越えプロのサッカー選手へ。

フランス・フットボール通信

サンチャゴ・アロヤベの勇気と情熱。
障害を乗り越えプロのサッカー選手へ。

『フランス・フットボール』誌9月11日発売号は、片腕のサッカー選手サンチャゴ・アロヤベを取り上げている。生まれながらにして… 続きを読む

ロムアルド・ガデベクRomuald Gadegbeku

2018/10/02

メッシも監督もいないけれど――。失意のアルゼンチン代表が再出発。

海外サッカーPRESS

メッシも監督もいないけれど――。
失意のアルゼンチン代表が再出発。

アルゼンチン代表は、9月の国際親善試合においてグアテマラ、コロンビアと対戦した。グアテマラ戦が行なわれたのは、ロシアW杯で… 続きを読む

藤坂ガルシア千鶴Chizuru de Garcia

2018/10/01

アーセナルが遂に氷河期を脱出?エメリ新体制下での進化の数々。

プレミアリーグの時間

アーセナルが遂に氷河期を脱出?
エメリ新体制下での進化の数々。

9月20日に、ロンドン出張中の知人を連れてアーセナルのヨーロッパリーグ(EL)戦を観に行った。外壁にクラブ・レジェンドの面々… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2018/09/29

昨季2位シャルケが開幕5連敗の危機。なぜ深刻なゴール欠乏症に陥ったか。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

昨季2位シャルケが開幕5連敗の危機。
なぜ深刻なゴール欠乏症に陥ったか。

隣町の宿敵ドルトムントがド派手な花火(ニュルンベルクに7-0の大勝)を打ち上げた前日、シャルケが開幕5連敗を喫した。 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/09/29

ページトップ