ラグビー 

<特別インタビュー vol.3>姫野和樹「ジャッカルを生んだ心身のクールダウン」

<特別インタビュー vol.3>
姫野和樹「ジャッカルを生んだ心身のクールダウン」

Number×MINTIA

昨秋、日本中のファンを熱狂の渦に巻き込んだラグビー日本代表。躍動した若きNo.8が感じた、激しい戦いの連続を乗り切る秘訣とは。続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2020/03/30

勇気を日本に届けよう――。海外で奮闘した2つのチーム。~サンウルブズとジュニア・ジャパン~

SCORE CARD

勇気を日本に届けよう――。
海外で奮闘した2つのチーム。
~サンウルブズとジュニア・ジャパン~

右目でフィジーで戦う若き桜戦士の奮闘を追い、左目は飢えた狼たちのタックルに引きずり込まれる――。同じような時間を過ごした… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/03/29

コロナ禍でもエディー劇場は健在。イングランドの進化と契約延長の是非。

ラグビーPRESS

コロナ禍でもエディー劇場は健在。
イングランドの進化と契約延長の是非。

世界中に拡散を続ける新型コロナウイルスと、その感染拡大への対応として大規模イベントの中止・延期が次々と決定される、2020年… 続きを読む

竹鼻智Satoshi Takehana

2020/03/19

日本ラグビー、2023年へ膨らむ期待。頼もしい若きジャパンの「優勝」。

ラグビーPRESS

日本ラグビー、2023年へ膨らむ期待。
頼もしい若きジャパンの「優勝」。

トップリーグの延期、休止が次々と決まり、国内で予定されていたサンウルブズの試合は国外に移され、五輪を控えて強化の追い込み… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/03/17

豪州、南米、そしてアメリカへ。世界中を飛び回る7人制日本代表。~ラグビーセブンズの現在地~

SCORE CARD

豪州、南米、そしてアメリカへ。
世界中を飛び回る7人制日本代表。
~ラグビーセブンズの現在地~

コロナウイルスの感染拡大で国内試合がすべて中止・延期され、静寂に包まれた2月最後の週末。喜びのニュースは太平洋を越えて届… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/03/17

日本ラグビーの交渉役、藤井雄一郎。<後編>サンウルブズの可能性と存続。

ラグビーPRESS

日本ラグビーの交渉役、藤井雄一郎。
<後編>サンウルブズの可能性と存続。

前編に引き続き、日本ラグビーフットボール協会 日本代表チーム 男子15人制 強化委員長を務める藤井雄一郎氏のインタビューをお… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/03/16

日本ラグビーの交渉役、藤井雄一郎。<前編>ジョセフHC再契約の裏側。

ラグビーPRESS

日本ラグビーの交渉役、藤井雄一郎。
<前編>ジョセフHC再契約の裏側。

快挙を成し遂げたラグビーW杯終了後、指揮官ジェイミー・ジョセフは日本協会と契約を更新し、再び2023年フランス大会へ歩みを始… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/03/16

ラグビーW杯の功績を風化させない!元日本代表が子供達に託したボール。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯の功績を風化させない!
元日本代表が子供達に託したボール。

作戦名は「ラグビーボール日常化作戦」だ。かつての桜の戦士達が2019年W杯のレガシーを残そうと、ラグビーボールを配っている。2… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/03/08

三菱重工、待望のTL初勝利。あるベテランSHの「恩返し」。

SCORE CARD

三菱重工、待望のTL初勝利。
あるベテランSHの「恩返し」。

悲願という言葉がこれほど似合う勝利もなかなかないだろう。2月16日、相模原市のギオンスタジアム。三菱重工相模原ダイナボアー… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/03/07

スポーツという不要で不急なものを、人はなぜこんなに求めてしまうのか。

ラグビーPRESS

スポーツという不要で不急なものを、
人はなぜこんなに求めてしまうのか。

古今東西、スポーツは不要不急ととらえられてきた。政治や経済の真ん中にはないからだ。しかし、今回のような例、あるいは震災や… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

2020/03/06

流大とも田中史朗とも違う“ゴツさ”。サンウルブズSH木村貴大の挑戦。

ラグビーPRESS

流大とも田中史朗とも違う“ゴツさ”。
サンウルブズSH木村貴大の挑戦。

そんな、じりじりしていたサンウルブズのファンに「おっ」と思わせるニュースが届いた。ハリケーンズ戦を終え、開催地の変更され… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/03/05

ラグビーの試合なく暇なので調べた。「魔法のやかん」はいつ消えた?

ラグビーPRESS

ラグビーの試合なく暇なので調べた。
「魔法のやかん」はいつ消えた?

「ボーッとした状態のところに突然冷たい水をかけられれば誰だって驚きます。“魔法のやかん”とは、昔でいう“気付け薬”のよう… 続きを読む

長田昭二Syoji Osada

2020/03/04

猛攻サントリーと「12番ギタウ」。SO田村熙との良好な関係性とは。

ラグビーPRESS

猛攻サントリーと「12番ギタウ」。
SO田村熙との良好な関係性とは。

この日、マン・オブ・ザ・マッチに輝いたのはWTB中鶴隆彰だ。“フェラーリ”に負けず劣らずのスピードで駆け抜けた29歳は、脳震… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2020/02/26

<連続インタビュー vol.1>稲垣啓太「一歩目の速さ」

速さは、ひとつじゃない。

<連続インタビュー vol.1>
稲垣啓太「一歩目の速さ」

50mをランでぶち抜くようなスピードは必要ありませんが、求められるのは5m、10mの短い距離をどれだけの瞬発力と速さでスタートで… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2020/02/25

松島幸太朗ら“伝説の45期”の主将。退路を断った、サンウルブズ移籍。

ラグビーPRESS

松島幸太朗ら“伝説の45期”の主将。
退路を断った、サンウルブズ移籍。

驚きのニュースだった。ラグビー国内最高峰トップリーグのNTTコミュニケーションズシャイニングアークスは2月14日、スタンドオフ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/02/22

<決戦前のプレイリスト>稲垣啓太「僕を鼓舞する勝負曲」

Sports Graphic Number Special

<決戦前のプレイリスト>
稲垣啓太「僕を鼓舞する勝負曲」

大好きなヒップホップで闘争本能を掻き立てる漢は、歌詞や楽曲に込められたアーティストの世界観に魅せられ、妥協を許さない姿に… 続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

有料

2020/02/18

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。

ラグビーPRESS

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。
13年前に蒔いた「W杯8強」への種。

2007年の日本ラグビー界は夜明け前だった。W杯日本大会の招致は決まっておらず、日本代表のW杯通算勝利はわずか1勝(15敗)。ベ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/02/17

寄せ集めではなく志願兵。サンウルブズ、初の開幕戦勝利。

SCORE CARD

寄せ集めではなく志願兵。
サンウルブズ、初の開幕戦勝利。

「まわりからはいろいろな声を聞くけど、僕は悲観してない。楽しみしかない」開幕前日に発した大久保直弥HCの言葉は現実となった… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/02/14

五郎丸歩とも田村優とも全然違う。ダン・カーターの独特なキックとは?

ラグビーPRESS

五郎丸歩とも田村優とも全然違う。
ダン・カーターの独特なキックとは?

「指導者になってからもいろいろと研究させてもらっていますけど、もちろん五郎丸選手の蹴り方も田村選手の蹴り方も真似できます… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/02/12

<協会審判部門長が語る>トップレフリーのコミュ力を見よ。

Sports Graphic Number Special

<協会審判部門長が語る>
トップレフリーのコミュ力を見よ。

ラグビーのレフリーに特有の必要な資質とは何か。“ある行動”を見れば、試合をもっと楽しめる。 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

有料

2020/02/12

トップリーグ
スーパーラグビー
ラグビー日本代表
大学ラグビー
高校ラグビー

ページトップ