ラグビー 

沢木敬介、ラグビーは愛こそすべて。新監督が語るキヤノンに足りないもの。

沢木敬介、ラグビーは愛こそすべて。
新監督が語るキヤノンに足りないもの。

ラグビーPRESS

ビッグネーム襲来に負けない、むしろそれを上回るほどの期待感を抱かせるニュースが届いた。沢木敬介、キヤノンイーグルスの指揮…続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2020/07/14

バレットにマピンピ、レイドローも。ラグビーW杯が世界に広めた日本愛。

ラグビーPRESS

バレットにマピンピ、レイドローも。
ラグビーW杯が世界に広めた日本愛。

W杯はもちろんラグビーという単語さえ日常から抜け落ちていくなかで、インターナショナルレベルのスター選手はW杯の記憶を大切に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/07/09

ラグビーW杯、日本×南アフリカ。「何回でも泣ける」熱狂の日の記録。

Sports Graphic Number More

ラグビーW杯、日本×南アフリカ。
「何回でも泣ける」熱狂の日の記録。

穏やかな時が流れるこの場所で歓喜も落胆も通り越した衝撃的な出来事が起こると、いったい誰が想像しただろう。しかし、日本代表… 続きを読む

村上晃一Koichi Murakami

2020/06/30

日本代表歴代最多98キャップ。さらば伝説の鉄人、大野均。

SCORE CARD

日本代表歴代最多98キャップ。
さらば伝説の鉄人、大野均。

オンライン会見のまどろっこしさが、実直な人柄にはかえって似合うような気がした。5月22日、大野均は、PC画面の向こう側から静… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/06/30

2015年ラグビーW杯での極限状態……。五郎丸歩はなぜ安定していたのか。

Sports Graphic Number More

2015年ラグビーW杯での極限状態……。
五郎丸歩はなぜ安定していたのか。

五郎丸はW杯の前に「日本がW杯で結果を出したら、日本の社会に強いメッセージを発信できるんじゃないか」と話していた。「フィジ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/06/29

ラグビー新リーグはどうなる?谷口真由美室長を野澤武史が直撃!

ラグビーPRESS

ラグビー新リーグはどうなる?
谷口真由美室長を野澤武史が直撃!

新リーグでは変えるべきところは変えて、変えなくていいものは変えない。これまでも「温故知新でいきましょう」と言ってきました… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/06/28

エディーが期待したスペシャルな才。竹中祥27歳、戦力外後の心境を激白。

ラグビーPRESS

エディーが期待したスペシャルな才。
竹中祥27歳、戦力外後の心境を激白。

もうひとり、そろそろ出てきてくれないと困るぞ……そう思っていた名前は、意外な形でメディアに載った。新型コロナウイルス感染… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/06/21

福岡堅樹の決断と消えない記憶。W杯敗退直後、笑顔の「終わった」。

スポーツ・インテリジェンス原論

福岡堅樹の決断と消えない記憶。
W杯敗退直後、笑顔の「終わった」。

福岡堅樹が、東京オリンピックへのチャレンジを封印し、医学の道へ進むことを改めて明らかにした。引き続き、来季のトップリーグ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2020/06/18

畠山健介から引退する3人の先輩へ。大野均、湯原祐希、佐々木隆道。

畠山健介のHatake's room

畠山健介から引退する3人の先輩へ。
大野均、湯原祐希、佐々木隆道。

各チームから退団選手、スタッフ、そして引退する選手の名前が次々に発表される。その中には、苦楽をともにした仲間の名前もある… 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

2020/06/18

ジェイミー・ジョセフと宗像の物語。友情と共に育まれたラグビーへの愛。

Sports Graphic Number More

ジェイミー・ジョセフと宗像の物語。
友情と共に育まれたラグビーへの愛。

コロナ禍で多くのスポーツが延期や中止されるなか、NumberWebでは、『Sports Graphic Number』の過去の記事から、「こんなときだ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

2020/06/14

サンウルブズが終わってしまった……。公式カメラマンが見た不撓不屈の姿。

ラグビーPRESS

サンウルブズが終わってしまった……。
公式カメラマンが見た不撓不屈の姿。

先週の月曜日だった。そのニュースは午前中にごく控えめな形で配信され、午後には何百、何千という有意義なニュースとくだらない… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2020/06/10

「#スポーツを止めるな」の可能性。各界トップランナー12名が白熱議論。

ラグビーPRESS

「#スポーツを止めるな」の可能性。
各界トップランナー12名が白熱議論。

いま、子供たちにできることは何か。競技の枠を超え、知恵と情熱が交錯した。一般社団法人スポーツコーチングJapan(SCJ)が企画… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/06/04

ラグビーにおける「ロック」の特権。大野均の去り際に、胸の奥で敬意を。

ラグビーPRESS

ラグビーにおける「ロック」の特権。
大野均の去り際に、胸の奥で敬意を。

そこに暮らす老若男女は4600人ほど。3年前の8月、ニュージーランド北島のそのテ・クイティという小さな町で営まれた葬儀の進行が… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

2020/05/27

引退会見でも彼はラガーマンだった。大野均の19年、決意と感謝と今後。

ラグビーPRESS

引退会見でも彼はラガーマンだった。
大野均の19年、決意と感謝と今後。

最後にスポットライトを浴びてジャージを脱ぐことが、彼には許されていた。それでも、自分本意にならないのが大野という人間なの… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/05/25

「嵐が過ぎ去るのを待とう」様変わりしたプロリーグ構想。~ラグビー界が選んだ現実路線~

SCORE CARD

「嵐が過ぎ去るのを待とう」
様変わりしたプロリーグ構想。
~ラグビー界が選んだ現実路線~

「ひとつでもチームが減ること、選手が減ることは避けたい」谷口真由美・新リーグ法人準備室長の言葉には実感がこもっていた。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/05/24

日本の票が会長選の命運を分けた?「ティア1昇格」に問われる振る舞い。

ラグビーPRESS

日本の票が会長選の命運を分けた?
「ティア1昇格」に問われる振る舞い。

ワールドラグビーの会長選挙は、オンラインで行われた。通常ならアイルランドのダブリンにあるワールドラグビー本部に世界各地の… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/05/19

バスケ&ラグビー界のリーダー対談。今、人生を豊かにするチャレンジを。

ラグビーPRESS

バスケ&ラグビー界のリーダー対談。
今、人生を豊かにするチャレンジを。

バスケットボール・Bリーグ屈指の3ポイントシューター石井講祐(32=サンロッカーズ渋谷)。ラグビー日本代表で7キャップを持つ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/05/18

新リーグもW杯再招致も肝は育成。ラグビー人口の増加が最重要項目。

ラグビーPRESS

新リーグもW杯再招致も肝は育成。
ラグビー人口の増加が最重要項目。

日本ラグビーフットボール協会は、2020年から50年までの中長期計画として、「W杯を再招致して優勝する」ことを掲げている。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/05/12

畠山健介、ボストンからメッセージ。いまできることは「トランジション」!

畠山健介のHatake's room

畠山健介、ボストンからメッセージ。
いまできることは「トランジション」!

2020年5月現在。僕はアメリカ、マサチューセッツ州、ボストン郊外にて、妻と娘2人の4人家族で自粛生活を送っている。今年3月中旬… 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

2020/05/10

辛いときでも明るく、楽しく。女子ラガーたちのポジティブSNS。

SCORE CARD

辛いときでも明るく、楽しく。
女子ラガーたちのポジティブSNS。

ボールの弾む音、地面の震動。骨の軋む音。タックルをかいくぐり、タッチ際を走り抜ける選手たちが起こす風、疾走感。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/05/03

トップリーグ
スーパーラグビー
ラグビー日本代表
大学ラグビー
高校ラグビー

ページトップ