ラグビー 

愛されている明治大学ラグビー部、日本一奪還までの22年と田中監督。

愛されている明治大学ラグビー部、
日本一奪還までの22年と田中監督。

ラグビーPRESS

「本当に、明治って愛されてるなあと感じました」明治大学ラグビー部主将の福田健太は、上気した顔で言った。続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2019/01/15

釜石は「ラグビー人口100%」。W杯開催地とラガーマンたちの絆。

Overseas Report

釜石は「ラグビー人口100%」。
W杯開催地とラガーマンたちの絆。

「震災の時に日本、そして世界中の皆さんから支援、そして応援をいただきました。元気になった姿をお見せしたいと思います」こう… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/01/12

体育会系の上下関係はもう古い。大学ラグビー帝京と明治の共通点。【2018年 ラグビー部門1位】

ラグビーPRESS

体育会系の上下関係はもう古い。
大学ラグビー帝京と明治の共通点。
【2018年 ラグビー部門1位】

2018年、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。ラグビー部門の第1位はこちら! 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/12/31

早稲田実業、平成最後に花園へ。中心は大学ラグビー部の二世たち。

スポーツ・インテリジェンス原論

早稲田実業、平成最後に花園へ。
中心は大学ラグビー部の二世たち。

早稲田実業が全国大会に出場するのは82年ぶりのことだ。当時は会場が別だったため、高校ラグビーの聖地「花園」への登場は初めて… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/12/27

ラグビー早慶戦、理詰めとアドリブ。HCが学生たちにかけた最大の賛辞。

スポーツ・インテリジェンス原論

ラグビー早慶戦、理詰めとアドリブ。
HCが学生たちにかけた最大の賛辞。

会見場に現れた慶応の金沢篤ヘッドコーチと、古田京主将の短い総括が終わり、質問の時間に移った。しかし、報道陣からすぐには質… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/12/27

2015年W杯戦士・畠山健介が語る、スクラムから見たジャパンの現在地。

畠山健介のHatake's room

2015年W杯戦士・畠山健介が語る、
スクラムから見たジャパンの現在地。

いよいよ自国開催のラグビーW杯を来年に控え、日本代表は2018年の強化を終えた。10月末の世界選抜戦からカウントして、ニュージ… 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

2018/12/26

平尾誠二との約束、日本一で結実。神戸製鋼を変えたカーターと総監督。

ラグビーPRESS

平尾誠二との約束、日本一で結実。
神戸製鋼を変えたカーターと総監督。

真紅のジャージーが、自由自在、縦横無尽に芝の上を駆け回り、次々とインゴールに走り込んだ。2018年12月15日、快晴の秩父宮ラグ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/12/19

ヤマハとの名勝負、周到な準備。沢木サントリーが3連覇に王手。

ラグビーPRESS

ヤマハとの名勝負、周到な準備。
沢木サントリーが3連覇に王手。

大会史上初の延長サドンデス。日本選手権を兼ねたラグビー・トップリーグの順位決定トーナメント準決勝で、2連覇の王者サントリ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/12/12

早明戦は日本ラグビーの「宝」だ。伝統のスタイルを乗り越えて進め。

スポーツ・インテリジェンス原論

早明戦は日本ラグビーの「宝」だ。
伝統のスタイルを乗り越えて進め。

やっぱり、接戦になった。81分になって早稲田31、明治27。こうなると、勝負はどちらに転がるか分からなかった。最終的に早稲田が… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/12/04

伝統の早慶戦で観たラグビーの妙。“指示無視”の選手がいてもいい。

スポーツ・インテリジェンス原論

伝統の早慶戦で観たラグビーの妙。
“指示無視”の選手がいてもいい。

やっぱり、早慶戦はいい。早稲田、慶応ともに、好感が持てた。よく相手を分析し、指導陣が正しい処方箋を書き、真面目に練習を重… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/11/27

ラグビー界のパイオニア村田亙、母校専修大をフランス式で強化中。

ラグビーPRESS

ラグビー界のパイオニア村田亙、
母校専修大をフランス式で強化中。

専修大学がラグビー関東大学リーグ戦を盛り上げている。1部復帰は3年ぶりながら、法政大学、中央大学を撃破。指揮官は日本人第1… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/11/26

ラグビーW杯前年最後のロシア戦へ。世界が警戒を深めるジェイミーJ。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯前年最後のロシア戦へ。
世界が警戒を深めるジェイミーJ。

15-35の敗戦。相手はラグビーの母国であり、日本代表前ヘッドコーチのエディー・ジョーンズが率いるイングランド。舞台は聖地ト… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/11/21

エディーの挑発が真剣勝負を生んだ。日本相手に描いたシナリオの凄さ。

スポーツ・インテリジェンス原論

エディーの挑発が真剣勝負を生んだ。
日本相手に描いたシナリオの凄さ。

フィジカリーにスマッシュします。祈りなさい。お寺に行って、我が身の無事を祈っておきなさい。情け容赦なく、行きますから。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/11/19

エディー「ジャパンを痛めつける」恩師お得意の心理戦に日本の反応は?

スポーツ・インテリジェンス原論

エディー「ジャパンを痛めつける」
恩師お得意の心理戦に日本の反応は?

エディーさんの言葉が独り歩きしている。「われわれは、ジャパンを“フィジカリー・スマッシュ”します」肉体的に徹底的に痛めつ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/11/17

「スポーツの本質は遊びでしょう?」ラグビー伝説の名将・春口廣の今。

ラグビーPRESS

「スポーツの本質は遊びでしょう?」
ラグビー伝説の名将・春口廣の今。

笑顔で再スタートを切っている。1997年度から10季連続で大学選手権ファイナルに進出し、6度の大学王者を経験した関東学院大学ラ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/11/11

「スクール☆ウォーズ」が再び蘇る!『伏見工業伝説』、小畑親子の夢。

Number Ex

「スクール☆ウォーズ」が再び蘇る!
『伏見工業伝説』、小畑親子の夢。

JR三ノ宮駅のホームで、大阪行きの最終電車を待っている時だった。周囲の雑音に割り込むように、携帯電話が鳴った。その日(10月… 続きを読む

益子浩一Koichi Mashiko

2018/11/08

日本がエディーとの対戦を前に、オールブラックスから学んだ教訓。

スポーツ・インテリジェンス原論

日本がエディーとの対戦を前に、
オールブラックスから学んだ教訓。

試合前、オールブラックスのバックスリー(両ウィングとフルバック)はハイパントの処理の練習を念入りに行なっていた。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/11/07

340円のコンビニ弁当を分け合って。流経大ラグビー韓国人コーチの大志。

ラグビーPRESS

340円のコンビニ弁当を分け合って。
流経大ラグビー韓国人コーチの大志。

名誉より恩義だ。流通経済大学ラグビー部のヘッドコーチ、韓国出身の池英基(チ・ヨンギ)さん。同部を2005年から率いる内山達二… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/10/15

体育会系の上下関係はもう古い。大学ラグビー帝京と明治の共通点。

ラグビーPRESS

体育会系の上下関係はもう古い。
大学ラグビー帝京と明治の共通点。

大学選手権を9連覇している帝京大学ラグビー部。その王者を猛追する昨季準優勝の明治大学ラグビー部。両チームには、共通点があ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/10/07

山崎紘菜のラグビー愛が深すぎる。女優業と1日4試合観戦の超多忙生活。

ラグビーPRESS

山崎紘菜のラグビー愛が深すぎる。
女優業と1日4試合観戦の超多忙生活。

5年前に交換した彼女の名刺の裏には、こう書いてある。『全国大学選手権を戦う大学生世代は、ラグビーワールドカップが日本で開… 続きを読む

朴鐘泰(Number編集部)Park Jong Tae

2018/09/21

トップリーグ
スーパーラグビー
ラグビー日本代表
大学ラグビー
高校ラグビー

ページトップ