リーガ・エスパニョーラ 

レアル優勝も出場クラブは負担大。スペインスーパー杯サウジ開催の謎。

レアル優勝も出場クラブは負担大。
スペインスーパー杯サウジ開催の謎。

リーガ・エスパニョーラ最前線

「大会を止めるか、より魅力的な方式を考えて人々の関心を高めて収益を増やすか。道は2つあった」続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2020/01/17

レアルとバルサのバルベルデに見る、未来を切り開く「勇気ある決断」。

欧州サッカーPRESS

レアルとバルサのバルベルデに見る、
未来を切り開く「勇気ある決断」。

未来のことは誰にも分からない。大切なのは「勝つための決断」を、迅速に、勇気をもって下せるかどうかだ。予測不能な未来に恐れ… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2020/01/16

ブスケッツの技は高級万年筆のよう。卓越したパスで描くバルサらしい色。

欧州サッカーPRESS

ブスケッツの技は高級万年筆のよう。
卓越したパスで描くバルサらしい色。

紙離れが進み、本や雑誌が売れなくなって久しいが、元雑誌編集者としては、いつか人々がふたたび紙の温もりを、ページをめくり、… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2019/12/26

バルサの神童アンス・ファティ。アフリカの内戦に追われスペインへ。

フランス・フットボール通信

バルサの神童アンス・ファティ。
アフリカの内戦に追われスペインへ。

「彼は自分の出自――ギニアビサウの出身であることをよく理解している。またエレラで育ったことも。当時から多くの人々が彼を助… 続きを読む

ロムアルド・ガデベクRomuald Gadegbeku

2019/12/26

38歳でハットトリック、時速32km!ホアキン健在の理由は監督と母親?

リーガ・エスパニョーラ最前線

38歳でハットトリック、時速32km!
ホアキン健在の理由は監督と母親?

そんな最年長グループに属するベティスのホアキンが、12月8日のA・ビルバオ戦で偉業を成し遂げた。リーガの「年長者によるハット… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2019/12/20

モドリッチに神様は再び微笑むのか。「世界No.1」であり続ける難しさ。

スポーツ百珍

モドリッチに神様は再び微笑むのか。
「世界No.1」であり続ける難しさ。

1年半前のサッカーのロシアW杯、開幕前にクロアチアの大躍進を予想する人はそこまで多くなかった。しかしその中心にいたモドリッ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2019/12/19

9年間の蜜月関係はもう戻らない……。L・エンリケとモレノの悲しい別れ。

スペインサッカー、美学と不条理

9年間の蜜月関係はもう戻らない……。
L・エンリケとモレノの悲しい別れ。

9年間――。それだけの歳月を共に過ごし、築き上げてきた信頼関係ですら、ふとしたきっかけで壊れてしまうことがある。物事の転… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2019/12/19

クラシコの魔性を生む10万人の力と、最高に綺麗なカンプノウの夕焼け。

欧州サッカーPRESS

クラシコの魔性を生む10万人の力と、
最高に綺麗なカンプノウの夕焼け。

ヨーロッパ各地のスタジアムを訪れるようになり気づいたのは、10万人近い収容人数を誇るスタジアムが住宅地にあるにも関わらず見… 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

2019/12/18

イニエスタ&ビジャが語るクラシコ。「特別な試合」をバルサ目線で回顧。

Sports Graphic Number Web

イニエスタ&ビジャが語るクラシコ。
「特別な試合」をバルサ目線で回顧。

かつてバルセロナの一員としてピッチに立っていたアンドレス・イニエスタ、ダビド・ビジャの2人に展望を聞く機会に恵まれた。エ… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2019/12/17

久保建英、初カンプノウの試合前。カメラマンが捉えた“一瞬の瞑想”。

欧州サッカーPRESS

久保建英、初カンプノウの試合前。
カメラマンが捉えた“一瞬の瞑想”。

センターサークル付近にすでに姿を現していた同僚を傍に、メインスタンドから左手のゴールの方に進む表情はリラックスしているよ… 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

2019/12/14

メッシ&スアレスも久保建英も凄いが、バルサで渋く光った「右の仕事人」。

スポーツ百珍

メッシ&スアレスも久保建英も凄いが、
バルサで渋く光った「右の仕事人」。

彼らはメッシやスアレスが輝く「前」か「前の前」、もしくは久保に「決定的な仕事をされる直前」 でことごとくひと仕事し、バル… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2019/12/09

バロンドールはいつまでメッシに?30代でも世界最強のアスリートたち。

スポーツ百珍

バロンドールはいつまでメッシに?
30代でも世界最強のアスリートたち。

世界広しとはいえ、10代で頭角を現し、20代すべてで活躍し、30代でも主力として健在な選手は数少ない。それがバルサというメガク… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2019/12/05

「母国、ゴルフ、マドリー」が物議。ベイルとレアルの愛は尽きたのか。

欧州サッカーPRESS

「母国、ゴルフ、マドリー」が物議。
ベイルとレアルの愛は尽きたのか。

「愛憎相半ばする」という言葉があるけれど、ギャレス・ベイルがマドリディスタから注がれているのは、たぶん「愛が2、憎が8」く… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2019/11/30

延期のクラシコは開催できる?カタルーニャの政治的喧騒は続く。

SCORE CARD

延期のクラシコは開催できる?
カタルーニャの政治的喧騒は続く。

空港からのバスがバルセロナ中心部に近づくと突如停止した。大通りがテントやゴミ箱で埋められ、バリケードができている。デモ隊… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

有料

2019/11/23

メッシとの連係がまだイマイチな、グリーズマンとバルサに送る処方箋。

リーガ・エスパニョーラ最前線

メッシとの連係がまだイマイチな、
グリーズマンとバルサに送る処方箋。

いま問題視されているのは根本的なこと。彼がバルサの攻撃スタイルにはまっていないという点だ。特に強く指摘されているのはメッ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2019/11/22

ファーストタッチにダイレクトパス。腰痛から復帰の香川真司が劇的変化。

欧州サッカーPRESS

ファーストタッチにダイレクトパス。
腰痛から復帰の香川真司が劇的変化。

「ファーストタッチというのは、本当に、自分の生命線だと思っているから。その前の1カ月は、その部分でブレていることがあった… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2019/11/21

岡崎慎司、今は周囲に合わせない。スペイン2部で再びストライカーに。

欧州サッカーPRESS

岡崎慎司、今は周囲に合わせない。
スペイン2部で再びストライカーに。

レスター時代は僕が周囲に合わせていくということを第一に考えていました。でも、僕はストライカーとしての感覚を取り戻して、ス… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/11/16

ビジャが残した華麗なゴールたち。メッシ、ペップが信頼した男の功績。

スポーツ百珍

ビジャが残した華麗なゴールたち。
メッシ、ペップが信頼した男の功績。

こう調べてみると、メッシの影に隠れているがスアレスのコンスタントさ、そしてラウールの数字に改めて驚かされる。ただビジャの… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2019/11/14

「先発はクボ+10人であるべきだ」久保建英初得点と現地タクシーにて。

スペインサッカー、美学と不条理

「先発はクボ+10人であるべきだ」
久保建英初得点と現地タクシーにて。

第4審判が掲げる電光板に「26」の数字が表示されると、体を丸めて寒さに抗っていたスタンドの人々が一斉に立ち上がり、拍手と共… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2019/11/12

10代で過大評価の烙印を押された、天才ウーデゴールがソシエダで開花。

リーガ・エスパニョーラ最前線

10代で過大評価の烙印を押された、
天才ウーデゴールがソシエダで開花。

R・マドリーからのレンタルで加入した20歳のタレントのパフォーマンスに、スペインのメディアやサッカーファンは瞠目している。… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2019/11/08

ページトップ