スポーツコラム 

原監督、就任会見の発言を分析する。「管理野球」と「のびのび」の共存。

原監督、就任会見の発言を分析する。
「管理野球」と「のびのび」の共存。

プロ野球亭日乗

それはちょっと矛盾した言葉に聞こえたかもしれない。10月23日。東京・千代田区大手町の読売新聞東京本社で行われた巨人の高橋由伸前監督の退任と原辰徳新監督の就任会見。新旧監督が顔を揃えての会見は、巨人でも14…続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/24

プリンセス駅伝のトラブルを考える。ルールと連絡体制の再確認が必要だ。

スポーツ・インテリジェンス原論

プリンセス駅伝のトラブルを考える。
ルールと連絡体制の再確認が必要だ。

10月21日に開催されたプリンセス駅伝のアクシデントが、波紋を呼んでいる。まず、出来事を整理しておこう。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/10/24

“ルートセッター”松島暁人が目指す、「登れるけど登れない壁」ってなんだ?

Sports Graphic Number Web

“ルートセッター”松島暁人が目指す、
「登れるけど登れない壁」ってなんだ?

スポーツクライミングにおいて大会の成否を左右する存在がいる。それが競技ルートセッター。ボルダリングでもリードでも、彼らが… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

2018/10/24

森保Jとイングランドに共通点あり。勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サッカー日本代表PRESS

森保Jとイングランドに共通点あり。
勇敢な若きタレントと勤勉な監督。

サムライブルーとスリーライオンズ。2つの島国の代表チームはいま、ポジティブな空気に包まれている。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/24

J1昇格争いに大宮は生き残れるか。カウンターの“型”がその分水嶺。

話が終わったらボールを蹴ろう

J1昇格争いに大宮は生き残れるか。
カウンターの“型”がその分水嶺。

J2優勝争い、昇格争いもいよいよラストコーナーに入ってきた。第38節が始まる前の順位は、1位松本(勝点69、以下同じ)、2位町田… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/10/24

SB下剋上、陰のMVPは武田翔太。「ベースに当てる意識」で西武封じ。

野球のぼせもん

SB下剋上、陰のMVPは武田翔太。
「ベースに当てる意識」で西武封じ。

シーズン2位のホークスが球団初の下剋上を成し遂げた。パ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルは4勝2敗で決着。やはり… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/10/24

畑岡奈紗は毎試合、優勝候補だ!群雄割拠時代突入の米女子ツアー。

ゴルフPRESS

畑岡奈紗は毎試合、優勝候補だ!
群雄割拠時代突入の米女子ツアー。

10月14日、韓国の仁川。「ハナバンク選手権」で畑岡奈紗は8位タイに入賞した。これで今季通算トップ10入り9回目である。 続きを読む

南しずかShizuka Minami

2018/10/24

大坂なおみのリズムを崩したもの。「勝ちたい気持ち」との付き合い方。

テニスPRESS

大坂なおみのリズムを崩したもの。
「勝ちたい気持ち」との付き合い方。

大坂なおみが何らかの違和感を抱えているのは明らかだった。第1セット冒頭のサービスゲームを落とし、すぐにブレークバックした… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/10/23

プロ野球のリプレー検証、来季以降も続けてほしい?

言わせろ!ナンバー

プロ野球のリプレー検証、来季以降も続けてほしい?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/10/23

さいたま市運動施設から学ぶ行政とスポーツ、連携の必要性。

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

さいたま市運動施設から学ぶ
行政とスポーツ、連携の必要性。

「Number Sports Business College」受講者を対象にした“課外授業”、さいたま市運動施設の視察が8月29日(水)に開催された。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/10/23

イニエスタから川崎へ最高の賛辞。「良いサッカー」で圧倒する秘訣。

JリーグPRESS

イニエスタから川崎へ最高の賛辞。
「良いサッカー」で圧倒する秘訣。

「殴り合いの試合展開というものを挑むには、リーグの中でも非常にやってはいけない相手とそうなってしまった」 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/10/23

ドジャース連覇とフライボール。データ至上主義野球への違和感。

メジャーリーグPRESS

ドジャース連覇とフライボール。
データ至上主義野球への違和感。

ちゃんとした野球をやろうよ。今に始まったことではないのだが、昨今のメジャーリーグの野球はなにかとよろしくない。ドジャース… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2018/10/23

同級生・大迫傑が理想のフォーム。クロカンスキー宮沢が狙う北京五輪。

Overseas Report

同級生・大迫傑が理想のフォーム。
クロカンスキー宮沢が狙う北京五輪。

木々が色づき始めた10月上旬、クロスカントリースキーヤーの宮沢大志は練習パートナーの藤ノ木光と妙高高原で練習を行なっていた… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/10/23

マリノス中盤で闘う“おーつゆーき”、チャラ男アタッカーが変身の理由。

JリーグPRESS

マリノス中盤で闘う“おーつゆーき”、
チャラ男アタッカーが変身の理由。

失礼を承知で言うと、チャラいアタッカーだと思っていた。大津祐樹、現在28歳。2008年に高卒で柏レイソルに入団し、4年後のロン… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2018/10/23

西村健太朗、15年間おつかれさま。ガンコで一途な高3春の思い出。

マスクの窓から野球を見れば

西村健太朗、15年間おつかれさま。
ガンコで一途な高3春の思い出。

10月に入って、各球団がいっせいに戦力外通告を発表する中、自ら現役引退を表明する選手が、今年はいつもよりとても多いのではな… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/10/23

女子サッカープロリーグは発展中。米国、欧米の二極化も実は低年俸。

フランス・フットボール通信

女子サッカープロリーグは発展中。
米国、欧米の二極化も実は低年俸。

『フランス・フットボール』誌10月2日発売号では、フランク・シモン記者がヨーロッパとアメリカの女子サッカーリーグを比較して… 続きを読む

フランク・シモンFrank Simon

2018/10/23

村田諒太、夢のラスベガスで散る。今後は「ゆっくり考えればいい」。

ボクシング拳坤一擲

村田諒太、夢のラスベガスで散る。
今後は「ゆっくり考えればいい」。

日本のボクシングファンにとって、何より村田本人にとって、この敗戦は「無念」という一言に尽きるのではないだろうか─―。 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2018/10/22

U-19代表が難敵・北朝鮮を撃破。久保建英らが狙うU-17W杯の雪辱。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-19代表が難敵・北朝鮮を撃破。
久保建英らが狙うU-17W杯の雪辱。

試合を動かし、決着をつけたのは「2000~2001年生まれ」の選手達だった。AFC U-19選手権インドネシア2018のグループリーグ初戦。… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/10/22

浅村がこぼした「力の差を感じる」。西武とソフトバンクは何が違ったか。

野球善哉

浅村がこぼした「力の差を感じる」。
西武とソフトバンクは何が違ったか。

主将から弱気な発言が聞こえてきたのは、3敗目を喫して王手をかけられた試合後のことだった。「力の差を感じる。ソフトバンクと… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/10/22

ルメールの判断、度胸、運は段違い。4戦目の馬で菊花賞制覇の名手ぶり。

沸騰! 日本サラブ列島

ルメールの判断、度胸、運は段違い。
4戦目の馬で菊花賞制覇の名手ぶり。

クリストフ・ルメールの“神騎乗”が止まらない。前週の府中牝馬ステークス(ディアドラ)、秋華賞(アーモンドアイ)、この週の… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/10/22

ページトップ