スポーツコラム 

メッシ&スアレスも久保建英も凄いが、バルサで渋く光った「右の仕事人」。

メッシ&スアレスも久保建英も凄いが、
バルサで渋く光った「右の仕事人」。

スポーツ百珍

彼らはメッシやスアレスが輝く「前」か「前の前」、もしくは久保に「決定的な仕事をされる直前」 でことごとくひと仕事し、バルサの5-2圧勝に渋く貢献していた。続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2019/12/09

コストルナヤの会見の態度に疑問。新女王誕生に思うスケーターの品格。

フィギュアスケート、氷上の華

コストルナヤの会見の態度に疑問。
新女王誕生に思うスケーターの品格。

コストルナヤは膝の上に携帯電話をおいているのか、ずっと視線を下に向けたまま。質問した記者の顔をみようともせずに、コメント… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

フィギュアスケート

2019/12/09

5馬身差圧勝で生まれた2歳女王。北村友一がGI3勝目、NFは17勝目。

沸騰! 日本サラブ列島

5馬身差圧勝で生まれた2歳女王。
北村友一がGI3勝目、NFは17勝目。

レシステンシアは、ラスト3ハロンをメンバー最速の35秒2で走り切っている。ハイペースで逃げて、終いをメンバー最速でまとめ、レ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/12/09

<ラグビーW杯総括インタビュー>ジェイミー・ジョセフ「ジャパンはなぜ変革できたのか」

Sports Graphic Number Special

<ラグビーW杯総括インタビュー>
ジェイミー・ジョセフ「ジャパンはなぜ変革できたのか」

吉報が届いた。ジェイミー・ジョセフ、契約更新――。次回大会の2023年まで、日本の命運は託された。なぜ、今年のW杯で8強進出を… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

ラグビー日本代表

有料

2019/12/09

マンCというよりリバプールみたい。「楽しすぎる」マリノスが得た栄冠。

JリーグPRESS

マンCというよりリバプールみたい。
「楽しすぎる」マリノスが得た栄冠。

それだけの観衆を集めた最大の要因は、ホームの横浜F・マリノスの披露するフットボールそのものにあったと思う。2年目のアンジェ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

Jリーグ

2019/12/09

高校で県大会2回戦止まりが怪物に。小酒部泰暉が神大バスケ部で覚醒。

バスケットボールPRESS

高校で県大会2回戦止まりが怪物に。
小酒部泰暉が神大バスケ部で覚醒。

最高成績、県大会2回戦。都道府県選抜の経験、ゼロ。そんなキャリアの選手が今、大学バスケットボール界・最強の怪物として注目… 続きを読む

青木美帆Miho Aoki

Bリーグ

2019/12/09

アーセナル戦2得点で人気急上昇!鎌田大地を包む温もりと団結心。

ブンデス・フットボール紀行

アーセナル戦2得点で人気急上昇!
鎌田大地を包む温もりと団結心。

2019年11月28日、木曜日のロンドンで鎌田大地がUEFAヨーロッパリーグ、アーセナル相手に2ゴールを決めて勝利に大貢献したニュー… 続きを読む

島崎英純Hidezumi Shimazaki

海外サッカー

2019/12/09

2019年に史上最少だった決まり手。突き押し全盛、投げや吊りは不遇?

大相撲PRESS

2019年に史上最少だった決まり手。
突き押し全盛、投げや吊りは不遇?

突き押しが増えたということは、当然減る決まり手も出てくる。今年の決まり手の数を集計すると、過去最少数だった決まり手が3つ… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

相撲

2019/12/09

ブラインドサッカー日本代表・菊島宙。カトケンの一言で「覚醒」して得点王!

松岡修造のパラリンピック一直線!

ブラインドサッカー日本代表・菊島宙。
カトケンの一言で「覚醒」して得点王!

松岡「じゃあ、答えに迷うのが正解なんだ。そもそも視覚障害があると思わずにやってこられた。障がいをどう思うかとか、そんな質… 続きを読む

松岡修造Shuzo Matsuoka

パラスポーツ

2019/12/09

東京五輪のボランティアは12万人。彼らをサポートする仕事、とは。

東京五輪仕事人

東京五輪のボランティアは12万人。
彼らをサポートする仕事、とは。

【ボランティア研修】来夏の祭典の成功には多数のボランティアが不可欠だ。しかし、年齢や職業、国籍などの異なる人々が集まり、… 続きを読む

芦部聡Satoshi Ashibe

その他スポーツ

2019/12/09

飛行機墜落から3年、降格で再び涙。財政難シャペコエンセは甦るのか。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

飛行機墜落から3年、降格で再び涙。
財政難シャペコエンセは甦るのか。

全身で怒りを表わす中年男性、すすり泣く若い女性、目に涙を浮かべて頭を抱える少年――。ブラジル・セリエA第35節(全38節)で… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2019/12/08

レッドブル・ホンダ、進歩の1年目。3つの勝利以上に互いの敬意が尊い。

F1ピットストップ

レッドブル・ホンダ、進歩の1年目。
3つの勝利以上に互いの敬意が尊い。

しかし序盤戦で思うような成績が出せないレースが続いたとき、レッドブルの首脳陣はホンダに対して「正直に『車体が悪い』と言っ… 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

F1

2019/12/08

「ネイサンと競うのは大好き」羽生結弦、若きライバルへの闘志。

フィギュアスケート、氷上の華

「ネイサンと競うのは大好き」
羽生結弦、若きライバルへの闘志。

より若く、より身体的に強い者が先駆者を押しのけて上に上がっていくのがスポーツの宿命。だが羽生結弦の闘志は、若い強力なライ… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

フィギュアスケート

2019/12/08

『走れ二十五万キロ「マラソンの父」金栗四三伝 復刻版』「いだてん」の証言で読む、偉人伝にして五輪遠征記。

オリンピック名著探訪 「五輪の書」を読む

『走れ二十五万キロ「マラソンの父」金栗四三伝 復刻版』「いだてん」の証言で読む、偉人伝にして五輪遠征記。

日本がオリンピックに初参加したのは1912(明治45)年、第5回ストックホルム大会であるが、東京高師(現筑波大学)の学生、金栗… 続きを読む

後藤正治Masaharu Goto

マラソン

有料

2019/12/08

早稲田大10番岸岡智樹の軌道を見よ。数学を学ぶラガーマンの「到達点」。

ラグビーPRESS

早稲田大10番岸岡智樹の軌道を見よ。
数学を学ぶラガーマンの「到達点」。

「僕の走るコースの到達点は決まっている。それに向けて最短を走るのではなく、若干、大回りをしたり、ふくらんでみると、全体が… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

大学ラグビー

2019/12/08

研究熱心なバウアーとDeNAの親交。「とにかく野球を楽しんでください」

ハマ街ダイアリー

研究熱心なバウアーとDeNAの親交。
「とにかく野球を楽しんでください」

「僕はいろんな国の野球文化やトレーニングに興味があって、日本はぜひ訪れてみたい国だったんだ。今回こういう機会を持てて本当… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

プロ野球

2019/12/08

始まりは足立区のスーパー屋上から。トランポリン・森ひかるの勝負強さ。

オリンピックへの道

始まりは足立区のスーパー屋上から。
トランポリン・森ひかるの勝負強さ。

順風満帆なわけではなかった。「ここまで辛いことがたくさんありました」と、語っている通り、慣れない地での生活は簡単ではなか… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

トランポリン

2019/12/08

6年で燃え尽きた“最年少プロ”。再起の西村佳奈美が目指す先。~テニスに戻ってきた23歳のママ~

SCORE CARD

6年で燃え尽きた“最年少プロ”。
再起の西村佳奈美が目指す先。
~テニスに戻ってきた23歳のママ~

子連れのママさんテニスプレーヤー――と言っても、セリーナ・ウィリアムズでもキム・クライシュテルスでもない。'10年に14歳3カ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

女子テニス

有料

2019/12/08

FAはメジャー131人、日本は一桁。これでは選手の待遇は上がらない。

メジャーリーグPRESS

FAはメジャー131人、日本は一桁。
これでは選手の待遇は上がらない。

日本のプロ野球では今オフ、決して少なくない権利取得選手の中から美馬学投手、鈴木大地内野手、福田秀平外野手、そして秋山翔吾… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

プロ野球

2019/12/07

阪神JFの2強は好対照な別タイプ。リアアメリアとウーマンズハート。

沸騰! 日本サラブ列島

阪神JFの2強は好対照な別タイプ。
リアアメリアとウーマンズハート。

もしリアアメリアが勝てば、生産者のノーザンファームは、JRA・GI実施機会8連勝の、今年17勝目になる。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/12/07

ページトップ