スポーツコラム 

サミュエル・エトーの引退に寄せて。不屈のライオンのふたつの顔。

サミュエル・エトーの引退に寄せて。
不屈のライオンのふたつの顔。

フランス・フットボール通信

エトーは、肌の色をヤジられて試合中にロッカールームに引き上げた最初のひとりでもあった。2006年、サラゴサでの出来事で、今日のように反差別の論議が盛り上がるずっと以前のことであった。続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

海外サッカー

2019/10/23

世界最高峰の妙技が千葉で堪能できる!「W杯リード印西大会」の見どころ。

Sports Graphic Number Web

世界最高峰の妙技が千葉で堪能できる!
「W杯リード印西大会」の見どころ。

一度のミスも許されない緊張感。身体は無意識に固くなり、指先には普段よりも力が入る。高度を上げるにつれて保持力はすり減り、… 続きを読む

津金壱郎Ichiro Tsugane

スポーツクライミング

2019/10/23

伊藤拓摩、バスケ指導者が米国修行中!「でも日本人ってシュートを狙わない」

日々是バスケ

伊藤拓摩、バスケ指導者が米国修行中!
「でも日本人ってシュートを狙わない」

しかし、どんな選手でも常にシュートを狙っているアメリカに戻ってみて、実は日本人選手がシュートを狙っていないという事実が改… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

Bリーグ

2019/10/23

「親分」「ボス」はもう古い。変質するメジャーの監督像。~個性派が去り、中間管理職に?~

SCORE CARD

「親分」「ボス」はもう古い。
変質するメジャーの監督像。
~個性派が去り、中間管理職に?~

レギュラーシーズン終了を待っていたかのように、プレーオフ進出を逃したチームの監督人事が、慌ただしく動き出した。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

MLB

有料

2019/10/23

東京五輪の難題・交通管理に挑む。国交省の“異才”は何を考えたか。

東京五輪仕事人

東京五輪の難題・交通管理に挑む。
国交省の“異才”は何を考えたか。

【輸送局長】延べ約1000万人が来場すると予想される東京2020で、気になるのがこの超過密都市の輸送体制だろう。重責を担う輸送局… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

その他スポーツ

2019/10/23

涙も年齢も力の差も受け止めて。田中史朗が若者に託す「もっと上」。

ラグビーPRESS

涙も年齢も力の差も受け止めて。
田中史朗が若者に託す「もっと上」。

「今回のW杯で、日本ラグビーは一歩踏み出せたと思います。ホントに自分が思い描いていた日本のラグビー文化が根づく第一歩とい… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

ラグビー日本代表

2019/10/22

コービーの極秘レッスンに参加、注目株マレーの尽きない向上心。~憧れの選手を質問攻めに~

SCORE CARD

コービーの極秘レッスンに参加、
注目株マレーの尽きない向上心。
~憧れの選手を質問攻めに~

NBAのトレーニングキャンプが始まる約1カ月前、ロサンゼルス近郊の『マンバ・スポーツアカデミー』にリーグのトッププレイヤーや… 続きを読む

宮地陽子Yoko Miyaji

NBA

有料

2019/10/22

甲斐拓也、日本シリーズで漂う風格。エースに要求した内角と「丸封じ」。

野球のぼせもん

甲斐拓也、日本シリーズで漂う風格。
エースに要求した内角と「丸封じ」。

今は自分の意思をはっきりと伝え、必要とあれば何球も続けて内角を要求するし、球種の選び方も変わってきた。日本シリーズへの進… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

プロ野球

2019/10/22

Jリーグきってのひょうきん者。大分FW三平和司が見出す「楽しみ」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

Jリーグきってのひょうきん者。
大分FW三平和司が見出す「楽しみ」。

「試合に出られない」と怒りを外に向けるのではなく、自分がどう楽しんでサッカーができるかを考える。それを三平は「1つ先の楽… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/10/22

高野連・竹中雅彦さんは誠実だった。どんな批判にも耳を傾けた事務局長。

野球善哉

高野連・竹中雅彦さんは誠実だった。
どんな批判にも耳を傾けた事務局長。

どれだけきつい質問をしても、批判的な記事を書いても、耳を傾け声をかけてくれた。高校野球界が動き出したのも、竹中さんの存在… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

高校野球

2019/10/22

ブラジルW杯組が“消えた”ドイツでニャブリ、サネは新時代を築けるか。

欧州サッカーPRESS

ブラジルW杯組が“消えた”ドイツで
ニャブリ、サネは新時代を築けるか。

10月9日に行われたアルゼンチンとの親善試合はドイツサッカー界にとって歴史的な試合となった。なぜなら、ヨアヒム・レーブ監督… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2019/10/22

大迫か設楽か、それとも……。男子マラソン最後の1人は誰だ。

SCORE CARD

大迫か設楽か、それとも……。
男子マラソン最後の1人は誰だ。

設楽悠太の進取果敢な飛び出しに度肝を抜かれ、大迫傑の人間味があぶり出されるシーンに息を呑み、中村匠吾と服部勇馬の東京五輪… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

マラソン

2019/10/22

シェルバコワ、衝撃の4ルッツ2回。GP初戦「女子4回転時代」が鮮明に。

フィギュアスケート、氷上の華

シェルバコワ、衝撃の4ルッツ2回。
GP初戦「女子4回転時代」が鮮明に。

彼女本来の滑りではなかったためもあり、優勝したシェルバコワとは25ポイントもの点差がついた。わずか1シーズンにして、女子も4… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

フィギュアスケート

2019/10/22

「ついで」の存在からドラフト指名。父の死、難病も乗り越えた望月大希。

球道雑記

「ついで」の存在からドラフト指名。
父の死、難病も乗り越えた望月大希。

「(なかなか指名されてなくて)半分くらい諦めかけましたけど、北海道日本ハムファイターズさんが自分の名前を呼んでくれたとき… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

プロ野球

2019/10/21

田中史朗「僕は何も言う必要はない」ジョセフ体制が成熟した何よりの証。

ラグビーPRESS

田中史朗「僕は何も言う必要はない」
ジョセフ体制が成熟した何よりの証。

「家族のようなチームですし、エディー・ジャパンというものがあって、その上にこのチームがあると思います。日本の進化を見せら… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

ラグビー日本代表

2019/10/21

ヒョードル出場に2大タイトル戦。年末格闘技は“歴史と正攻法”に期待!

濃度・オブ・ザ・リング

ヒョードル出場に2大タイトル戦。
年末格闘技は“歴史と正攻法”に期待!

日本マットの歴史を感じさせるヒョードルvs.ジャクソン。同時に現在進行形のトップ対決でもある浜崎vs.ハム。堀口vs.朝倉は来年… 続きを読む

橋本宗洋Norihiro Hashimoto

格闘技

2019/10/21

巨人、先発不足のうえに中継ぎ崩壊。連敗からの日本一は2回だけだが……。

プロ野球亭日乗

巨人、先発不足のうえに中継ぎ崩壊。
連敗からの日本一は2回だけだが……。

巨人が連敗スタートで逆転日本一に輝いたのは、過去8回のうちわずかに2回しかない。しかしその2回のうちの1回は2000年のON対決と… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

プロ野球

2019/10/21

「菊花賞は武豊で買え」を再び証明。ワールドプレミアと最年長記録樹立。

沸騰! 日本サラブ列島

「菊花賞は武豊で買え」を再び証明。
ワールドプレミアと最年長記録樹立。

よく「長距離は騎手で買え」と言われるが、実際、武は、'16年の菊花賞では6番人気のエアスピネル、'18年は10番人気のユーキャン… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2019/10/21

前田健太、3年前の決意の言葉通りに。「地区シリーズ最高の投手」の評価。

メジャーリーグPRESS

前田健太、3年前の決意の言葉通りに。
「地区シリーズ最高の投手」の評価。

「ここに来てからが勝負。選手の評価が決まる。結果を残すことだけ考えてここに来た」 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

MLB

2019/10/21

富樫勇樹にとっての“オリジナル”。「常にバスケを楽しんでいます」

ORIGINAL OF MINE

富樫勇樹にとっての“オリジナル”。
「常にバスケを楽しんでいます」

バスケットボール選手として一際小さい身長ながら、千葉ジェッツそして、日本代表でも活躍する富樫勇樹。日本バスケット界を代表… 続きを読む

福田剛Tsuyoshi Fukuda

PR

2019/10/21

ページトップ