スポーツコラム 

風間監督が称えた川崎の「自信」。名古屋を叩きのめした2つの凄み。

風間監督が称えた川崎の「自信」。
名古屋を叩きのめした2つの凄み。

Jをめぐる冒険

懐かしい。「フリーの定義」といった独特のフレーズも、「今言ったとおりです」と記者の質問をばっさり斬る感じも、禅問答のようなやり取りも、何もかもが懐かしい。続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2018/09/25

優勝目前の西武、たった1つの懸念。「経験」の差を補う方法はあるか?

野球善哉

優勝目前の西武、たった1つの懸念。
「経験」の差を補う方法はあるか?

9回表の窮地から起死回生の逆転本塁打を放った山川穂高がダイヤモンドを一周する姿をTV画面で確認しながら、1つのヤマを乗り越え… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2018/09/25

挑戦し続ける五輪王者、羽生結弦。オータム・クラシックでの新境地。

フィギュアスケート、氷上の華

挑戦し続ける五輪王者、羽生結弦。
オータム・クラシックでの新境地。

9月20日からトロント郊外、オークビルで開催されたオータム・クラシック・インターナショナルで、羽生結弦は新プログラムを披露… 続きを読む

田村明子Akiko Tamura

2018/09/25

大谷翔平が日本の医師団からのセカンドオピニオンを望む理由。

メジャーリーグPRESS

大谷翔平が日本の医師団からの
セカンドオピニオンを望む理由。

おそらく多くの人が覚悟をしているだろう。大谷翔平はシーズン終了後にトミー・ジョン手術を受けるだろう、と。 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2018/09/25

田中恒成と木村翔、最高のボクシング。終了直後に抱き合った似つかぬ2人。

ボクシング拳坤一擲

田中恒成と木村翔、最高のボクシング。
終了直後に抱き合った似つかぬ2人。

WBO世界フライ級タイトルマッチが24日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われ、挑戦者1位の田中恒成(畑中)が王者の木… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2018/09/25

大坂なおみが戦い切った準優勝。4年前の錦織圭と同じ重圧に負けず。

テニスPRESS

大坂なおみが戦い切った準優勝。
4年前の錦織圭と同じ重圧に負けず。

東レパンパシフィックオープン決勝の終盤、疲れて肩を落とす大坂なおみの姿に、全米オープン準優勝のあと、極度の疲労と戦いなが… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/09/25

ロッテ荻野貴司と迷い込んだ少年。リハビリ中でもプロフェッショナル。

球道雑記

ロッテ荻野貴司と迷い込んだ少年。
リハビリ中でもプロフェッショナル。

今から少し前の話になる。オールスターゲームを4日後に控えた今年の7月9日。 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/09/25

堂安律も若手気分でいられない?欧州リーグの平均年齢と外国人比率。

Sports Graphic Number PLUS

堂安律も若手気分でいられない?
欧州リーグの平均年齢と外国人比率。

神童、ワンダーキッド……。新たな時代を象徴する選手を目にした時、人々はそんな言葉を口にする。 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/09/25

桃田賢斗「まわりに支えてもらって」一度は薄れかけた力を強く感じて。

オリンピックへの道

桃田賢斗「まわりに支えてもらって」
一度は薄れかけた力を強く感じて。

大会が終わって数日という時を経ても、そのプレーと優勝が決まった瞬間の姿は印象的だ。9月16日、バドミントンのジャンパンオー… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/09/24

ポルトガルの次世代に世界が騒然。130億円の19歳が引っ張る若返り。

欧州サッカーPRESS

ポルトガルの次世代に世界が騒然。
130億円の19歳が引っ張る若返り。

坂の途中のレストランで、優しい調べに誘われて路上で踊り始めた老夫婦を見た印象が強いからかもしれない。ユーラシア大陸の最西… 続きを読む

杉山孝Takashi Sugiyama

2018/09/24

馬術の世界選手権でメダルに肉薄!「日本もいるぞと存在感を示せた」

オリンピックPRESS

馬術の世界選手権でメダルに肉薄!
「日本もいるぞと存在感を示せた」

アジア競技大会が終わり、いよいよ2年後の東京オリンピックが具体的に視野に入ってきた。馬術競技はアジア大会直後に世界選手権… 続きを読む

北野あづさAzusa Kitano

2018/09/24

甲子園常連・聖光学院「谷間の世代」。13年後にクラブ日本一を目指す理由。

野球クロスロード

甲子園常連・聖光学院「谷間の世代」。
13年後にクラブ日本一を目指す理由。

谷間の世代――。福島県で12年連続夏の甲子園に出場している強豪・聖光学院で、そう呼ばれた男たちが、まだ県内で野球を続けてい… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2018/09/24

運動会での「かけっこ上達法」、ヒントは電車の車輪とAKBの曲?

スポーツ百珍

運動会での「かけっこ上達法」、
ヒントは電車の車輪とAKBの曲?

10月10日は体育の日……じゃなくなってもう20年近いが、秋はやっぱり運動会シーズンである。運動会の花形競技と言えば昔も今も、… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/09/24

ボルトのサッカー挑戦が呼ぶ波乱。陸上界は広告塔を失ってしかめ面?

Overseas Report

ボルトのサッカー挑戦が呼ぶ波乱。
陸上界は広告塔を失ってしかめ面?

8月31日、練習生として合流していたセントラルコースト・マリナーズが組んだ親善試合のことだ。残り約20分の場面。背番号95をつ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/09/23

王者ゴロフキン陥落に村田諒太は?「尚弥の感情がちょっとわかった」

ボクシング拳坤一擲

王者ゴロフキン陥落に村田諒太は?
「尚弥の感情がちょっとわかった」

絶対王者陥落―─。米ラスベガスのT-モバイル・アリーナで15日(日本時間16日)に行われた世界ミドル級タイトルマッチでWBAスー… 続きを読む

渋谷淳Jun Shibuya

2018/09/23

今も走り続けるライコネンのF1道。弱小の古巣に移籍、それがどうした。

F1ピットストップ

今も走り続けるライコネンのF1道。
弱小の古巣に移籍、それがどうした。

フェラーリがついに決断を下した。2019年から、20歳のシャルル・ルクレールを起用することを発表したのだ。 続きを読む

尾張正博Masahiro Owari

2018/09/23

1クラブで長く背番号10を着ける男。宮澤裕樹は札幌と北海道の顔だ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

1クラブで長く背番号10を着ける男。
宮澤裕樹は札幌と北海道の顔だ。

サッカーにおける10番はマラドーナやメッシに代表されるように、「花形の番号」であり、チームのエースが背負う特別なものである… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/09/23

打者・大谷翔平の進化が急激な分、ブランクの発生がなんとも口惜しい。

酒の肴に野球の記録

打者・大谷翔平の進化が急激な分、
ブランクの発生がなんとも口惜しい。

大谷翔平がエンゼルスのチームドクターから「トミー・ジョン手術を受けたほうがいい」とアドバイスされたのは日本時間9月6日のこ… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/09/23

矢野貴章が監督交代の日に訴えた事。ようやく上向いた新潟と自責の念。

JリーグPRESS

矢野貴章が監督交代の日に訴えた事。
ようやく上向いた新潟と自責の念。

底なしの恐怖すら感じる落下がようやく止まったのは、それから1カ月以上も経ってのことである。J2リーグ第31節、アウェイで愛媛F… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/09/22

大坂なおみの冷静さに恐れ入る。20歳の女王が得た「負けにくさ」。

テニスPRESS

大坂なおみの冷静さに恐れ入る。
20歳の女王が得た「負けにくさ」。

グランドスラム女王の椅子がまだ体に慣れない大坂なおみにとって、真価が問われる試合が続く。初戦の2回戦で実力者ドミニカ・チ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/09/22

ページトップ