高校野球 

2番に最強バッターを置くことへの抵抗感と高揚感を歴史から考える。

2番に最強バッターを置くことへの
抵抗感と高揚感を歴史から考える。

マスクの窓から野球を見れば

ウチは2番に最強のバッター置いてるからね……。「秋の熊野」でいなべ総合高(三重)の尾崎英也監督にそう言われてから、この「2番打者最強説」がずっと気になって仕方がない。続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/12

高校球児の人生が変わる秋の熊野。全国の強豪と地元校が出会い……。

マスクの窓から野球を見れば

高校球児の人生が変わる秋の熊野。
全国の強豪と地元校が出会い……。

「秋の熊野」の練習試合フェスティバルは、熊野市近隣の5カ所のグラウンドを使って行われる。一応、メイン会場は「くまのスタジ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/05

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

マスクの窓から野球を見れば

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。
いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

夏の甲子園予選のあとに結成された「新チーム」には、それまで実戦の舞台に登場しなかった1年生が多くデビューするのも大きな楽… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/04

熊野で再会した創志学園・西純矢。投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

マスクの窓から野球を見れば

熊野で再会した創志学園・西純矢。
投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

今年も秋の“熊野”に行ってきた。毎年11月最終の土曜、日曜、三重県の熊野市を中心としたいくつかの球場、高校グラウンドを会場… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/03

静岡で見つけた才能あふれる高校生。紅林弘太郎遊撃手と栗田和斗投手。

マスクの窓から野球を見れば

静岡で見つけた才能あふれる高校生。
紅林弘太郎遊撃手と栗田和斗投手。

1メートル86の大型遊撃手というから、てっきり「強打」の選手だとばっかり思っていた。それが実際に試合を見てみたら、フィール… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/26

熊本西高校のいたましい事件に思う。バッター達に近年起こっていた変化。

マスクの窓から野球を見れば

熊本西高校のいたましい事件に思う。
バッター達に近年起こっていた変化。

漠然とした不安が、現実になってしまった。18日、熊本県立熊本西高校の硬式野球部員が、練習試合の最中に頭に投球が当たり、翌日… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/23

低反発金属バット導入は一石三鳥だ。高校野球の金属バット問題を考える。

酒の肴に野球の記録

低反発金属バット導入は一石三鳥だ。
高校野球の金属バット問題を考える。

甲子園の熱狂から2カ月半、銀傘を沸かせた球児たちも、それぞれ身の振り方が決まって「次の物語」が始まろうとしている。 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/11/08

大阪桐蔭・西谷監督も憧れた「PL学園伝説のスカウト」がKKドラフトを語る。

Number Ex

大阪桐蔭・西谷監督も憧れた「PL学園
伝説のスカウト」がKKドラフトを語る。

怪物のような人を想像していた。あまりにも多くの野球関係者から「伝説のスカウト」だと聞かされていたからだ。 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/10/15

吉田輝星、最高の高校ラストゲーム。「金足だからしょうがないでしょ」

猛牛のささやき

吉田輝星、最高の高校ラストゲーム。
「金足だからしょうがないでしょ」

10月10日、金足農高の吉田輝星がプロ志望を表明した。今夏の甲子園で金足農を秋田県勢103年ぶりの決勝に導き、日本中を沸かせた… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/10/12

なぜU18ジャパンは打てなかったか。木のバット、牽制、ストライク。

猛牛のささやき

なぜU18ジャパンは打てなかったか。
木のバット、牽制、ストライク。

宮崎県で開催されていた第12回U18アジア選手権が9月10日に閉幕。大会2連覇がかかっていた日本は、グループ戦で韓国、スーパーラ… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/09/12

甲子園からU18への移行の難しさ。不出場組を呼ぶ手もあったのでは?

マスクの窓から野球を見れば

甲子園からU18への移行の難しさ。
不出場組を呼ぶ手もあったのでは?

U18球児たちの長い長い夏が終わった。心から「お疲れさまでした」と、その健闘を称えたい。7月の地方予選から甲子園大会、そして… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/09/12

吉田輝星の正面には菊地亮太がいた。金足農とU18、違いは捕手だった?

野球クロスロード

吉田輝星の正面には菊地亮太がいた。
金足農とU18、違いは捕手だった?

そこには、甲子園を熱狂させ、日本中の視線を集めた吉田輝星はいなかった。連覇を逃したU18アジア選手権で、吉田は結果的に2敗を… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2018/09/11

左打ち偏重は日本野球の“病”か。藤原恭大、根尾昂のU18も同傾向。

“Mr.ドラフト”の野球日記

左打ち偏重は日本野球の“病”か。
藤原恭大、根尾昂のU18も同傾向。

U18アジア選手権1次ラウンド第3戦の韓国戦、スーパーラウンドの台湾戦で日本は以下のようなスターティングメンバーで試合に臨ん… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/09/11

吉田輝星が浴びた韓国流ホームラン。日本で流行らない「引き腕打法」。

マスクの窓から野球を見れば

吉田輝星が浴びた韓国流ホームラン。
日本で流行らない「引き腕打法」。

韓国チームの4番キム・デハン中堅手が、ジャパン先発の吉田輝星投手(金足農業)のスライダーを捉えた瞬間、私はすごくなつかし… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/09/08

甲子園51本塁打のバットを全調査。藤原恭大はミズノ、根尾昂はZETT。

野ボール横丁

甲子園51本塁打のバットを全調査。
藤原恭大はミズノ、根尾昂はZETT。

この夏の甲子園、100回大会ということでヒートアップしていたのは用具メーカーも同じである。金属バットの音を聞いただけでメー… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/09/05

龍谷大平安から日大三、金足農へ……。応援のバトン、動画再生100万回!!

甲子園の風

龍谷大平安から日大三、金足農へ……。
応援のバトン、動画再生100万回!!

夏の甲子園準決勝、金足農に1-2で惜敗した日大三。試合終了後、ツイッターにアップされたとある動画が100万回再生され、話題に… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2018/09/03

平成最後の高校野球、美談と正論。猛暑、球数を問題提起した東スポ。

月刊スポーツ新聞時評

平成最後の高校野球、美談と正論。
猛暑、球数を問題提起した東スポ。

私は高校野球も好きだけど、高校野球についての「論」も好きだ。この時期になるとメディアを中心とした場所では「美談」が、ネッ… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/09/03

球数問題は高校どころか少年野球も。投げすぎは「将来性の先食い」に。

酒の肴に野球の記録

球数問題は高校どころか少年野球も。
投げすぎは「将来性の先食い」に。

今夏の甲子園ほど、選手の健康面への懸念が取りざたされた大会はなかっただろう。気象庁が「災害級」と表現した酷暑の中、金足農… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/08/31

新聞で見つけたある高校球児の談話。甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

マスクの窓から野球を見れば

新聞で見つけたある高校球児の談話。
甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

「夏の甲子園」が終わってしばらくの今ごろは、私にとっては「整理」の時期にあたる。各県予選の資料を整理して、頭の中に雑然と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/28

50年前、第50回夏の甲子園の記憶。『巨人の星』が開始、大阪では……。

Number Ex

50年前、第50回夏の甲子園の記憶。
『巨人の星』が開始、大阪では……。

100回目の全国高校野球選手権大会が終わった。決勝戦の日、私は大阪にいた。生家が経営していたものの、店をたたんで廃屋同然に… 続きを読む

増田晶文Masafumi Masuda

2018/08/28

ページトップ