高校野球 

なぜU18ジャパンは打てなかったか。木のバット、牽制、ストライク。

なぜU18ジャパンは打てなかったか。
木のバット、牽制、ストライク。

猛牛のささやき

宮崎県で開催されていた第12回U18アジア選手権が9月10日に閉幕。大会2連覇がかかっていた日本は、グループ戦で韓国、スーパーラウンドでは台湾に、ともに1-3で敗れて決勝進出はかなわず、3位で大会を終えた。続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/09/12

甲子園からU18への移行の難しさ。不出場組を呼ぶ手もあったのでは?

マスクの窓から野球を見れば

甲子園からU18への移行の難しさ。
不出場組を呼ぶ手もあったのでは?

U18球児たちの長い長い夏が終わった。心から「お疲れさまでした」と、その健闘を称えたい。7月の地方予選から甲子園大会、そして… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/09/12

吉田輝星の正面には菊地亮太がいた。金足農とU18、違いは捕手だった?

野球クロスロード

吉田輝星の正面には菊地亮太がいた。
金足農とU18、違いは捕手だった?

そこには、甲子園を熱狂させ、日本中の視線を集めた吉田輝星はいなかった。連覇を逃したU18アジア選手権で、吉田は結果的に2敗を… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2018/09/11

左打ち偏重は日本野球の“病”か。藤原恭大、根尾昂のU18も同傾向。

“Mr.ドラフト”の野球日記

左打ち偏重は日本野球の“病”か。
藤原恭大、根尾昂のU18も同傾向。

U18アジア選手権1次ラウンド第3戦の韓国戦、スーパーラウンドの台湾戦で日本は以下のようなスターティングメンバーで試合に臨ん… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/09/11

吉田輝星が浴びた韓国流ホームラン。日本で流行らない「引き腕打法」。

マスクの窓から野球を見れば

吉田輝星が浴びた韓国流ホームラン。
日本で流行らない「引き腕打法」。

韓国チームの4番キム・デハン中堅手が、ジャパン先発の吉田輝星投手(金足農業)のスライダーを捉えた瞬間、私はすごくなつかし… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/09/08

甲子園51本塁打のバットを全調査。藤原恭大はミズノ、根尾昂はZETT。

野ボール横丁

甲子園51本塁打のバットを全調査。
藤原恭大はミズノ、根尾昂はZETT。

この夏の甲子園、100回大会ということでヒートアップしていたのは用具メーカーも同じである。金属バットの音を聞いただけでメー… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2018/09/05

龍谷大平安から日大三、金足農へ……。応援のバトン、動画再生100万回!!

甲子園の風

龍谷大平安から日大三、金足農へ……。
応援のバトン、動画再生100万回!!

夏の甲子園準決勝、金足農に1-2で惜敗した日大三。試合終了後、ツイッターにアップされたとある動画が100万回再生され、話題に… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2018/09/03

平成最後の高校野球、美談と正論。猛暑、球数を問題提起した東スポ。

月刊スポーツ新聞時評

平成最後の高校野球、美談と正論。
猛暑、球数を問題提起した東スポ。

私は高校野球も好きだけど、高校野球についての「論」も好きだ。この時期になるとメディアを中心とした場所では「美談」が、ネッ… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/09/03

球数問題は高校どころか少年野球も。投げすぎは「将来性の先食い」に。

酒の肴に野球の記録

球数問題は高校どころか少年野球も。
投げすぎは「将来性の先食い」に。

今夏の甲子園ほど、選手の健康面への懸念が取りざたされた大会はなかっただろう。気象庁が「災害級」と表現した酷暑の中、金足農… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/08/31

新聞で見つけたある高校球児の談話。甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

マスクの窓から野球を見れば

新聞で見つけたある高校球児の談話。
甲子園のヒーローとは別の「凄さ」。

「夏の甲子園」が終わってしばらくの今ごろは、私にとっては「整理」の時期にあたる。各県予選の資料を整理して、頭の中に雑然と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/28

50年前、第50回夏の甲子園の記憶。『巨人の星』が開始、大阪では……。

Number Ex

50年前、第50回夏の甲子園の記憶。
『巨人の星』が開始、大阪では……。

100回目の全国高校野球選手権大会が終わった。決勝戦の日、私は大阪にいた。生家が経営していたものの、店をたたんで廃屋同然に… 続きを読む

増田晶文Masafumi Masuda

2018/08/28

甲子園で球数制限しない理由は無い!天才と2番手投手の双方に利点アリ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

甲子園で球数制限しない理由は無い!
天才と2番手投手の双方に利点アリ。

先日幕を閉じた甲子園大会は、総じて前評判の高かった選手が予測通りの結果を出した大会だった。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/08/27

藤原恭大と根尾昂のライバル性。「自分が打つと、藤原は燃える」

マスクの窓から野球を見れば

藤原恭大と根尾昂のライバル性。
「自分が打つと、藤原は燃える」

夏の高校野球が終わってしまった8月の終わりは、「喪失感の夏」である。それにしても、今年の甲子園ほど立ち去りがたい思いにさ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/26

甲子園のベスト9を3通り考える。プロ目線、大学目線、下級生限定。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園のベスト9を3通り考える。
プロ目線、大学目線、下級生限定。

かつてないほどの盛り上がりを感じさせてくれて、見た人の心に「記念大会」らしい記憶をいくつも刻みつけてくれた「第100回全国… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/24

吹奏楽の大会が甲子園と重なった!!「ブラバン応援ゼロ」をどう避ける?

甲子園の風

吹奏楽の大会が甲子園と重なった!!
「ブラバン応援ゼロ」をどう避ける?

高校野球に欠かせない吹奏楽の応援。地方大会では、鳴り物応援が禁止の地域や、吹奏楽部の応援が来る文化がないという県もあるが… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2018/08/23

甲子園大会の投手への負担軽減策、何が望ましいと思う?

言わせろ!ナンバー

甲子園大会の投手への負担軽減策、何が望ましいと思う?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/08/23

吉田輝星が持っている“一直線”。イチロー、松坂、上原と同じ才能。

甲子園の風

吉田輝星が持っている“一直線”。
イチロー、松坂、上原と同じ才能。

今夏の甲子園に旋風を巻き起こした、金足農・吉田輝星の投球フォームを見ていたら、川崎宗則の言葉を思い出した。 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2018/08/23

「本気の夏」は何に対する本気か。高校球児時代の自分と甲子園の距離。

マスクの窓から野球を見れば

「本気の夏」は何に対する本気か。
高校球児時代の自分と甲子園の距離。

「本気の夏、100回目。」第100回全国高校野球選手権記念大会のキャッチフレーズである。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/23

100回目の夏、56校すべてを観戦。ブラバン応援ベスト10を発表!

甲子園の風

100回目の夏、56校すべてを観戦。
ブラバン応援ベスト10を発表!

大阪桐蔭が2度目の春夏連覇という偉業を成し遂げ、夏の終わりを告げた100回目の甲子園。今夏も全出場校56校をアルプススタンドで… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2018/08/22

第100回夏の甲子園、あなたの印象に残った学校は?

言わせろ!ナンバー

第100回夏の甲子園、あなたの印象に残った学校は?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/08/22

ページトップ