Jリーグ 

<40歳になっても変わらない哲学と習慣>遠藤保仁「これからも自分らしく“健康第一”で」

<40歳になっても変わらない哲学と習慣>
遠藤保仁「これからも自分らしく“健康第一”で」

Sports Graphic Number

稀代のパッサーはプロ生活22年目の昨年、前人未踏の記録を達成。今なお衰えない体を支える背景には、独自で築き上げた信条がある。まだまだ日本サッカーの中心で躍動するベテランに、胸の内を聞いた。続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/03/26

開幕戦で主審を助けたVAR。「アシスタント」への依存にご注意。

SCORE CARD

開幕戦で主審を助けたVAR。
「アシスタント」への依存にご注意。

VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)を正式に導入した2020年シーズンのJ1が開幕した。他カードに先駆けて金曜日開催となっ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2020/03/25

Jリーグ中断で今、何が起きてる?クラブ財政への配慮と厳しい日程。

JリーグPRESS

Jリーグ中断で今、何が起きてる?
クラブ財政への配慮と厳しい日程。

無観客試合をするにせよ、観客を入れる前提で再延期するにせよ、各クラブの損失はJリーグが補填することが前提になるだろう。J1… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/03/24

鹿島の新スタイルは間に合うか。異例の公開練習試合で4失点敗北。

JリーグPRESS

鹿島の新スタイルは間に合うか。
異例の公開練習試合で4失点敗北。

「特になにかひとつというのではなく、チーム全体を作っている段階。選手たちは180度変わったサッカーを表現している。理想とす… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2020/03/24

イニエスタがいる「日常」の大切さ。Jリーグ、無観客でも見ていたい……。

サムライブルーの原材料

イニエスタがいる「日常」の大切さ。
Jリーグ、無観客でも見ていたい……。

世界のサッカーファンはJリーグを知らなくても、アンドレス・イニエスタなら知っている。もし無観客開催でもイニエスタがヴィッ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/03/24

“J7”ながらJ百年構想クラブ入り。南葛SCとキャプテン翼と葛飾の夢。

Jをめぐる冒険

“J7”ながらJ百年構想クラブ入り。
南葛SCとキャプテン翼と葛飾の夢。

群雄割拠の東京サッカーシーンで、夢の実現に大きく近づいたクラブがある。葛飾区をホームタウンに活動する南葛SC(東京都1部)… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2020/03/22

Jに舞い戻ったタイ代表ティーラシン。清水で2ケタ得点、西野さんとW杯。

JリーグPRESS

Jに舞い戻ったタイ代表ティーラシン。
清水で2ケタ得点、西野さんとW杯。

タイ代表で106試合出場47得点を決めている同国の至宝FWティーラシン・デーンダー(31歳。以下、ティーラシン)が、サンフレッチ… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2020/03/21

青山敏弘らも認める広島の新8番。「川辺駿は、こんなもんじゃない」

JリーグPRESS

青山敏弘らも認める広島の新8番。
「川辺駿は、こんなもんじゃない」

「まだ2試合ですが、彼が表現しているものには驚きません。これくらいやってくれる選手になったんだな、と」。サンフレッチェ広… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

2020/03/19

小笠原満男&ジーコの育成論・後編。「今の選手は誰かを探してしまう」

JリーグPRESS

小笠原満男&ジーコの育成論・後編。
「今の選手は誰かを探してしまう」

世界トップレベルの舞台で、10代の選手の活躍が目立つようになった。今や下部組織からトップチームへ戦力となる人材を輩出してい… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2020/03/13

小笠原満男&ジーコの育成論・前編。「オガサは頭で何点取った?」

JリーグPRESS

小笠原満男&ジーコの育成論・前編。
「オガサは頭で何点取った?」

世界トップレベルの舞台で、10代の選手の活躍が目立つようになった。今や下部組織からトップチームへ戦力となる人材を輩出してい… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2020/03/13

3.11と東北スポーツの9年。楽天に釜石ラグビー、J3八戸、いわきFC。

JリーグPRESS

3.11と東北スポーツの9年。楽天に
釜石ラグビー、J3八戸、いわきFC。

「忘れられないのは、やっぱ、あれだなぁ。底力。あれ聞いたとき、わーっと涙出たもんな……」 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

2020/03/11

山田直輝、湘南へ完全移籍した本心。10番の自覚と、浦和の18番への謝罪。

JリーグPRESS

山田直輝、湘南へ完全移籍した本心。
10番の自覚と、浦和の18番への謝罪。

2月21日のJ1開幕戦。湘南ベルマーレのファン・サポーターに挨拶を済ませたあと、真っ赤に染まったアウェー側のスタンドへゆっく… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2020/03/10

Jリーグの再開が延期へ。次の論点はタイトな日程、無観客、警備事業者。

JリーグPRESS

Jリーグの再開が延期へ。次の論点は
タイトな日程、無観客、警備事業者。

意見が分かれる局面だからこそ、理念に立ち返るべきである。Jリーグは「試合実施時における安全理念」の第一項に、「観客の安全… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/03/09

J8クラブ渡り歩いた“調子乗り世代”。満了宣告も、希望溢れる第二の人生。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J8クラブ渡り歩いた“調子乗り世代”。
満了宣告も、希望溢れる第二の人生。

プロサッカー選手・長谷川悠はこの瞬間に人生の岐路に立たされた。昨年12月上旬。V・ファーレン長崎との契約交渉の場で、「契約… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/03/08

サッカー、野球、バスケ、テニス……。「名勝負」のアーカイブ一覧を紹介!

スポーツ百珍

サッカー、野球、バスケ、テニス……。
「名勝負」のアーカイブ一覧を紹介!

世界に視野を広げてみれば、何かしらの競技が行われている。欧州サッカーだってNBAだってそう。もしくは記憶の奥底に残っている… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2020/03/07

異例尽くめの高校生獲得に見る、横浜FMの貪欲なマネジメント。

SCORE CARD

異例尽くめの高校生獲得に見る、
横浜FMの貪欲なマネジメント。

J1連覇を狙う横浜F・マリノスが独自の視点、固有の物差しで着々と常勝軍への足場を固めている。超攻撃的な戦い方をはじめ、とに… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2020/03/06

川崎・登里享平に再び聞いてみた。「もう、マンネリはないですか?」

“ユース教授”のサッカージャーナル

川崎・登里享平に再び聞いてみた。
「もう、マンネリはないですか?」

アマチュアからプロになる覚悟、成長を求めて移籍する覚悟、ワンランク上の場所に飛び込む覚悟……。さまざまな形で語られること… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/03/04

6年ぶりにJに帰ってきた秋葉忠宏。育成年代の達人に水戸はどう見える?

JリーグPRESS

6年ぶりにJに帰ってきた秋葉忠宏。
育成年代の達人に水戸はどう見える?

「こういう選手は上へ行く、こういう選手はちょっと伸び悩んじゃう、というのが自分のなかである程度はっきりしました。ですから… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/03/03

試合に出ずとも、腐らず雰囲気作り。F・マリノス主将、扇原貴宏の流儀。

サムライブルーの原材料

試合に出ずとも、腐らず雰囲気作り。
F・マリノス主将、扇原貴宏の流儀。

「(試合に出られなくて)腐ることなんてないですよ。たとえ出られなくてもキャプテンに指名してもらっているわけやし、チームの… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2020/02/29

暇だから名鑑見て大調査<J1編>心和む凸凹コンビに、レアンドロ?

スポーツ百珍

暇だから名鑑見て大調査<J1編>
心和む凸凹コンビに、レアンドロ?

NumberWebにて『酒の肴に野球の記録』を連載する広尾晃さんとの異色のコラボレーションとして、「サッカーとプロ野球の名簿で、… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2020/02/29

ページトップ