Jリーグ 

高木琢也の堅実と永井秀樹の理想。J2大宮vs.東京Vでの正反対な数字。

高木琢也の堅実と永井秀樹の理想。
J2大宮vs.東京Vでの正反対な数字。

JリーグPRESS

開幕4連勝。V・ファーレン長崎とともにJ2首位に立つ大宮アルディージャは、3試合連続完封勝ちと堅い守りで勝点を重ねている。そ…続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2020/07/15

出遅れた王者マリノス、挽回なるか。喜田拓也「乗り越える自信はある」

球体とリズム

出遅れた王者マリノス、挽回なるか。
喜田拓也「乗り越える自信はある」

限定的に戻ってきたサポーターの前でも、王者のエンジンは温まりきらなかった。 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2020/07/14

引退・狩野健太、昔はよく泣いてた。天才ゆえに苦労したJリーグ15年。

“ユース教授”のサッカージャーナル

引退・狩野健太、昔はよく泣いてた。
天才ゆえに苦労したJリーグ15年。

「天才」は静かにスパイクを脱いだ。Jリーグ再開が迫った7月1日、狩野健太は現役引退を発表した。昨季限りでJ2徳島ヴォルティス… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/07/14

トリニータの夏男&エンターテイナー三平和司、2つの転機と得た妙技とは。

JリーグPRESS

トリニータの夏男&エンターテイナー
三平和司、2つの転機と得た妙技とは。

「ファンあってのサッカー選手だと痛感する」とポロリと口にした三平和司。大分トリニータの盛り上げ隊長は、今季はこれまで以上… 続きを読む

柚野真也Shinya Yuno

2020/07/13

J1札幌の大卒トリオの即戦力っぷり。今季は“勝ち点3”と“未来“の融合を。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1札幌の大卒トリオの即戦力っぷり。
今季は“勝ち点3”と“未来“の融合を。

序盤でエースを失ったことで、出番の予感がした。J1第3節、鹿島アントラーズvs.北海道コンサドーレ札幌の一戦。2連勝を狙う札幌… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/07/11

福西崇史が語るサッカーの“音と声”。的確に声掛けしてくれた選手は誰?

福西崇史の「考えるサッカー」

福西崇史が語るサッカーの“音と声”。
的確に声掛けしてくれた選手は誰?

Jリーグは6月27日にJ2再開&J3開幕、7月4日にJ1が再開した。8日のJ1第3節までの期間はリモートマッチとして観客を入れない試合開… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2020/07/11

イニエスタ不在時の神戸が問われる“密集”攻略。ヒントは高徳の……。

JリーグPRESS

イニエスタ不在時の神戸が問われる
“密集”攻略。ヒントは高徳の……。

4カ月という長いブランクを理由にするには、あまりにも課題が共通している。ヴィッセル神戸が、引いた相手を崩せない現状の話で… 続きを読む

白井邦彦Kunihiko Shirai

2020/07/08

FC東京と東慶悟、改めて意志共有。「今年は絶対トップを獲ろうぜ」

Jをめぐる冒険

FC東京と東慶悟、改めて意志共有。
「今年は絶対トップを獲ろうぜ」

「多摩川クラシコはいつも、両チームのファン・サポーターの方々が素晴らしい雰囲気を作ってくれるので、リモートマッチになるの… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2020/07/08

ガンバは遠藤時代から宇佐美時代へ。「今の貴史はチームが勝つために」

来た、見た、書いた

ガンバは遠藤時代から宇佐美時代へ。
「今の貴史はチームが勝つために」

ガンバ大阪の中で、違いを見せていたのが宇佐美貴史である。 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2020/07/07

ベルマーレらしさと新機軸の葛藤。“湘南スタイル”をどう昇華する?

球体とリズム

ベルマーレらしさと新機軸の葛藤。
“湘南スタイル”をどう昇華する?

無観客、強風と雨、およそ4カ月ぶりの公式戦と、弁明の余地はあるかもしれない。だとしても、あれほどミスが頻発すると、今シー… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2020/07/07

仙台に帰ってきた西村拓真の現在地。Uターンは意外と難しいが、希望も。

話が終わったらボールを蹴ろう

仙台に帰ってきた西村拓真の現在地。
Uターンは意外と難しいが、希望も。

前半27分、松下佳貴へのスルーパスは絶妙で、トラップがうまくできていれば1点もののパスだった。動き出しのタイミングも絶妙だ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2020/07/07

小笠原満男×代表シェフ西芳照対談。食育とペペロンチーノ愛、蛙料理!?

JリーグPRESS

小笠原満男×代表シェフ西芳照対談。
食育とペペロンチーノ愛、蛙料理!?

鹿島アントラーズでは、2018シーズンで現役引退した小笠原満男がアカデミーのスタッフとして育成に目を向け、子供たちのコンディ… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2020/07/07

レッズ青木拓矢&柴戸海の相乗効果。リーグ戦1年ぶりの“完封”に貢献。

“ユース教授”のサッカージャーナル

レッズ青木拓矢&柴戸海の相乗効果。
リーグ戦1年ぶりの“完封”に貢献。

再開初戦となった横浜FM戦。大槻毅監督はダブルボランチに献身的な守備と展開力が売りの青木拓矢と柴戸海の2人をチョイスした。… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2020/07/06

鹿島の新スタイルいまだ完成せず。ポゼッションの精度と攻撃面の課題。

JリーグPRESS

鹿島の新スタイルいまだ完成せず。
ポゼッションの精度と攻撃面の課題。

残念なのは、サイドの選手にボールを預けて外から駆け上がっていくフリーランニングやポストプレーで時間を稼ぐといった鹿島なら… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2020/07/06

「タニ!フリー!」「落ち着け!」柏vs.FC東京で響く“本気な神の声”。

JリーグPRESS

「タニ!フリー!」「落ち着け!」
柏vs.FC東京で響く“本気な神の声”。

ただし、無観客試合にもちょっとだけメリットがある。「タニ! フリー!」 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2020/07/05

谷口彰悟、“優等生”からの脱皮。フロンターレで模索するリーダー像。

JリーグPRESS

谷口彰悟、“優等生”からの脱皮。
フロンターレで模索するリーダー像。

試合が始まって68秒後のことだった。再開初戦となった鹿島アントラーズ戦に向けて用意してきた川崎フロンターレのセットプレーが… 続きを読む

林遼平Ryohei Hayashi

2020/07/05

J1大分、堅守そのまま得点力強化。新加入の知念慶と渡大生に期待。

JリーグPRESS

J1大分、堅守そのまま得点力強化。
新加入の知念慶と渡大生に期待。

J3からJ1へ“2段階昇格”を実現した片野坂知宏監督が指揮を執る5年目のシーズン。GKを含めた最終ラインから丁寧なビルドアップで… 続きを読む

柚野真也Shinya Yuno

2020/07/04

J1再開! 福西崇史のボランチ目線で注目はオルンガ、田中碧、川辺駿。

福西崇史の「考えるサッカー」

J1再開! 福西崇史のボランチ目線で
注目はオルンガ、田中碧、川辺駿。

2020年のJ1リーグが7月4日にいよいよ第2節が再開される。各クラブのファン・サポーター以外も注目するタイミングということもあ… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2020/07/03

ピッチ内からも好評を博す、リモートで届いた応援の「音」。

SCORE CARD

ピッチ内からも好評を博す、
リモートで届いた応援の「音」。

音の効果は、絶大だ。その一助となるのが遠隔応援システムである。無観客のリモートマッチを盛り上げる重要ツールだろう。 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2020/07/03

【THIS IS MY CLUB】横浜FC15年目、三浦知良が語るクラブ愛とJリーグ。

JリーグPRESS

【THIS IS MY CLUB】横浜FC15年目、
三浦知良が語るクラブ愛とJリーグ。

「2月26日のルヴァンカップの鳥栖戦が延期になって、そこから公式戦は止まってしまったんですけど、3月、4月、5月、6月とまあ約4… 続きを読む

一志治夫Haruo Isshi

2020/07/03

ページトップ