Jリーグ 

初J2・FC琉球の「新戦力」として。三上昴さんが池田純氏から学んだこと。

初J2・FC琉球の「新戦力」として。
三上昴さんが池田純氏から学んだこと。

NSBC Report

横浜DeNAベイスターズの前球団社長として、さまざまなファンサービスで球場を満員にし、ベイスターズを日本屈指の人気球団へと引き上げた一方で、横浜スタジアムを買収し球団・球場の一体経営を実現させた池田純氏。続きを読む

瀬尾泰信(Number出版部)Yasunobu Seo

2019/01/14

選手権に出場したJリーグ内定選手、今後注目したいのは?

言わせろ!ナンバー

選手権に出場したJリーグ内定選手、今後注目したいのは?

Number編集部Sports Graphic Number

2019/01/15

楢崎正剛が現役引退を決めた理由。「これでは、ダメ。ダメなんよ」

ミックスゾーンの行間

楢崎正剛が現役引退を決めた理由。
「これでは、ダメ。ダメなんよ」

42歳のベテランGK。日本代表としてW杯に4大会連続出場し、J1リーグでは歴代最多となる631試合のピッチに立ってきた。リーグ制覇… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2019/01/10

“福西崇史監督”が明かす就任経緯。「現役復帰で悔しさを味わったから」

福西崇史の「考えるサッカー」

“福西崇史監督”が明かす就任経緯。
「現役復帰で悔しさを味わったから」

2019年、南葛SCの監督に就任することになりました。自分にとって指導者としての第一歩なのでドキドキ感があります。昨年は選手と… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2019/01/09

小笠原満男はいつも正直だった。悔しさを胸に戦い続けた男の引退。

JリーグPRESS

小笠原満男はいつも正直だった。
悔しさを胸に戦い続けた男の引退。

「今もスッキリしていないですよ」12月28日、引退会見後に行われた囲み取材。「スッキリしたのはいつだったか?」と訊いたとき、… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/01/08

ガンバの逆襲は「簡単ちゃう」。今野と遠藤の後継者を今度こそ。

JリーグPRESS

ガンバの逆襲は「簡単ちゃう」。
今野と遠藤の後継者を今度こそ。

新たに招いたブラジル人監督による低迷と、火中の栗を拾う格好で急遽、監督に就任したクラブのOB。クラブ史上初のJ2降格という、… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2019/01/05

イニエスタの存在がJに与えた恩恵。謙虚で自然体のスター、2年めへ。

JリーグPRESS

イニエスタの存在がJに与えた恩恵。
謙虚で自然体のスター、2年めへ。

外付けハードディスクに溜まった録画番組を、ごっそり消していく。年末の大掃除とばかりに、えいやっと消去ボタンを押すと、回復… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

2019/01/04

曹監督「勝てないのは楽しくないよ」湘南は勝つためにスタイルを貫く。

JリーグPRESS

曹監督「勝てないのは楽しくないよ」
湘南は勝つためにスタイルを貫く。

湘南スタイルは、ついに第2章へ突入した。2012年にヘッドコーチから昇格した曹貴裁監督のもとで、湘南ベルマーレはくっきりとし… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/03

松本山雅・高崎寛之が再びJ1へ。「得点王を狙います」を、もう一度。

JリーグPRESS

松本山雅・高崎寛之が再びJ1へ。
「得点王を狙います」を、もう一度。

松本山雅FCのFW高崎寛之が、再びJ1のステージに立つ。2018シーズン、4年ぶりのJ1復帰をホームのサンプロアルウィンで決めた最終… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2019/01/03

現実主義のオズ&大槻体制の浦和、最重要な補強ポイントはサイド。

Jをめぐる冒険

現実主義のオズ&大槻体制の浦和、
最重要な補強ポイントはサイド。

まるで往年の鹿島アントラーズのような戦いぶりだった。天皇杯を制した浦和レッズのことである。 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2019/01/02

スポンサーのはずが今や大分サポ。トリニータと浅田飴の幸せな関係。

JリーグPRESS

スポンサーのはずが今や大分サポ。
トリニータと浅田飴の幸せな関係。

永六輔が「せき、こえ、のどに……」と言っていたCM以来である。この1年間で“あの企業”の名前をこんなにも多く耳にしたのは。… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2019/01/02

マリノスの変化は確実に進んでいる。ポステコグルーが掲げる志の壮大さ。

JリーグPRESS

マリノスの変化は確実に進んでいる。
ポステコグルーが掲げる志の壮大さ。

「大きなチャレンジのため、私はそこ(横浜)へ行った。ものすごく楽しめたよ。来年は成功を収められることを願っている」 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/01/01

J1昇格を後押しする大宮の化学反応。戦力は十分、あとは高木監督の手腕。

JリーグPRESS

J1昇格を後押しする大宮の化学反応。
戦力は十分、あとは高木監督の手腕。

興味深い化学反応が、期待できるのではないだろうか。'18年シーズンのJ1昇格を逃した大宮アルディージャが、石井正忠監督の後任… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/01/01

高校時代の中島翔哉にそっくりな、横浜FCユース斉藤光毅という逸材。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校時代の中島翔哉にそっくりな、
横浜FCユース斉藤光毅という逸材。

彼を観る度に、高校時代の中島翔哉を思い起こさせる。横浜FCユースの“最高傑作”との呼び声が高いFW斉藤光毅は、卓越した個人技… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/01/01

フロンターレはACLに本気だ。「浦和にできて、鹿島にできて……」

JリーグPRESS

フロンターレはACLに本気だ。
「浦和にできて、鹿島にできて……」

2018年J1リーグ最終節後のセレモニーでのことだ。藁科義弘代表取締役社長は、スタジアムにいるサポーターに力強くこう宣言した。 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2018/12/31

ゴミ拾い、挨拶、感謝。得点を呼ぶ鹿島・鈴木優磨の“ふだんの行い”。

JリーグPRESS

ゴミ拾い、挨拶、感謝。得点を呼ぶ
鹿島・鈴木優磨の“ふだんの行い”。

つくづく「見た目とは違う男だなあ」と思う。金髪、ガニ股、ピッチでは目をぎらつかせ、闘争心を全面に出して戦う。その姿を見る… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2018/12/31

名古屋を退団した玉田圭司の告白。38歳が気づいた「アップデート」。

ミックスゾーンの行間

名古屋を退団した玉田圭司の告白。
38歳が気づいた「アップデート」。

2度目の別れだった。玉田圭司は2014年オフに一度、名古屋グランパスとの契約が満了となり、翌年からセレッソ大阪に移籍した。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/12/30

新潟・早川史哉、病から本格復帰。「不安なのは体力面より気持ち」

“ユース教授”のサッカージャーナル

新潟・早川史哉、病から本格復帰。
「不安なのは体力面より気持ち」

12月中旬。急に冷え込んだ午前10時に、誰もいない筑波大第一サッカーグラウンドに2人のジャージ姿の男が姿を現した。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/12/30

中村俊輔「今のままじゃ勝てない」J1参入決定戦3時間前、磐田の真実。

JリーグPRESS

中村俊輔「今のままじゃ勝てない」
J1参入決定戦3時間前、磐田の真実。

ピッチの外でもアシストはできる。12月8日、J1参入プレーオフ決定戦の3時間前。ジュビロ磐田は大久保のクラブハウスに集まり、決… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/12/29

エスパルス、5年ぶりの1ケタ順位。若手とベテランの融合で名門復権。

JリーグPRESS

エスパルス、5年ぶりの1ケタ順位。
若手とベテランの融合で名門復権。

Jリーグ発足時から日本サッカー界をけん引してきた名門清水エスパルスが、長く続いた低迷から覚め完全復活へと再び輝き始めた。 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

2018/12/29

ページトップ