Jリーグ 

J2からJ1への“個人昇格”が急増。全ポジションリストと流行の理由。

J2からJ1への“個人昇格”が急増。
全ポジションリストと流行の理由。

JリーグPRESS

2020年シーズンへ向けた国内の移籍市場では、J1のクラブに引き抜かれるJ2の選手が、例年以上に多い印象がある。ざっと30人あまりの選手が、J1への“個人昇格”を果たしているのだ。続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/01/17

『うつ白 そんな自分も好きになる』双子のサッカー選手が明かすうつとの凄絶な戦い。

新刊ドラフト会議

『うつ白 そんな自分も好きになる』
双子のサッカー選手が明かす
うつとの凄絶な戦い。

目の焦点が合わない。新聞を読んでも文章が頭の中に入ってこないし、思考することもできない。心臓の鼓動が激しく、手足も冷たく… 続きを読む

中野和也Kazuya Nakano

有料

2020/01/15

「ミョウジン」と呼べばよいのだ。~明神智和という希少な存在感~

Beyond The Game

「ミョウジン」と呼べばよいのだ。
~明神智和という希少な存在感~

ひとりをずっと追う。集団競技の観戦の密かな楽しみだ。昔、ある男について実行してみた。2003年7月26日。国立競技場。午後7時2… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2020/01/12

横浜FMの覇権奪回を呼んだ、攻めに徹する「フロント力」。~シティグループの力も総動員~

SCORE CARD

横浜FMの覇権奪回を呼んだ、
攻めに徹する「フロント力」。
~シティグループの力も総動員~

人材補強の手際がますます問われる時代になりそうだ。15年ぶりにJ1リーグを制した横浜F・マリノスの見事な立ち回りがそれを雄弁… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

有料

2020/01/09

神戸で誰よりも不可欠な男・山口蛍。劣勢で輝き、初タイトルをもたらす。

話が終わったらボールを蹴ろう

神戸で誰よりも不可欠な男・山口蛍。
劣勢で輝き、初タイトルをもたらす。

それにしても神戸で、山口は本当に影の番長的な存在感を発揮している。この日の試合での献身ぶりもそうだが、何より人間としての… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2020/01/08

酒井高徳、神戸へきて「良かった」。スター選手と日本人を繋ぐ仕事。

JリーグPRESS

酒井高徳、神戸へきて「良かった」。
スター選手と日本人を繋ぐ仕事。

「特にね、自分が何かをチームに与えたとは思ってなくて。というのは、みんながなあなあにしてた、(課題が)見えてもなんとなー… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2020/01/07

神戸優勝の要因はむしろ日本人選手?飯倉、那須が語る緩さからの脱却。

JリーグPRESS

神戸優勝の要因はむしろ日本人選手?
飯倉、那須が語る緩さからの脱却。

スター選手の存在はチームへの刺激にはなるが、それだけではチームの強化は完成しない。日本人選手の意識が変わり、行動が変わり… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2020/01/06

神戸の天皇杯優勝は巨大エポックだ。遂に見つけた理想と現実の合流地点。

JリーグPRESS

神戸の天皇杯優勝は巨大エポックだ。
遂に見つけた理想と現実の合流地点。

キャプテンマークを巻いたイニエスタは、「チームの成長が重要な要素だったと思いますし、これがクラブにとってひとつの分岐点に… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/01/06

小笠原満男がブラジルで見た競争力。「うまくなる子は少しでも早く来る」

JリーグPRESS

小笠原満男がブラジルで見た競争力。
「うまくなる子は少しでも早く来る」

ボールを止めて、蹴る。基本的な技術がなければ、ポゼッションサッカーをやりたくても、パスは回らない。だからこそ、小笠原は個… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2020/01/05

Jリーガーたちの“美脚脱毛事情”。槙野はエステ、青木はワックス派!?

JリーグPRESS

Jリーガーたちの“美脚脱毛事情”。
槙野はエステ、青木はワックス派!?

美脚には目がいく。女性のそれではなく、足を資本とするJリーガーである。12月のある日、浦和レッズの練習後、橋岡大樹にシーズ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2020/01/04

クルピのセレッソ愛と才能育成論。「香川、乾、柿谷の成功は……」

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

クルピのセレッソ愛と才能育成論。
「香川、乾、柿谷の成功は……」

ブラジル南部クリチーバの自宅(今は日本料理店の経営をしているとのこと)を訪ねたインタビュー、前回はリバプールに加入した南… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2020/01/02

鹿島が元日の天皇杯決勝に託すもの。大岩監督の最終戦、3年間の総決算。

JリーグPRESS

鹿島が元日の天皇杯決勝に託すもの。
大岩監督の最終戦、3年間の総決算。

「どんなサッカーをしたいか、僕のサッカーをしたいという気持ちよりも、決勝戦ですから、どんな形でも勝利を手にする。鹿島アン… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2019/12/30

J3から這い上がったガンバ福田湧矢。東福岡の先輩・宮原裕司の金言とは。

JリーグPRESS

J3から這い上がったガンバ福田湧矢。
東福岡の先輩・宮原裕司の金言とは。

「オフもとにかく動きます。実家の近くの公園で弟たちと一緒にね」。今や堂々たるプロ選手ではあるが、どこかサッカー小僧の面影… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2019/12/27

裏を制する者がJリーグを制した!?データが示した2019戦術トレンド。

ひとりFBI ~Football Bureau of Investigation~

裏を制する者がJリーグを制した!?
データが示した2019戦術トレンド。

優勝を争った横浜F・マリノスとFC東京はその象徴だ。徹頭徹尾、守備側のライン裏を突いて勝利を積み上げている。そこで強力な武… 続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2019/12/25

ベルマーレ残留の今、騒動を考える。美談でなくJリーグが先に進むため。

JリーグPRESS

ベルマーレ残留の今、騒動を考える。
美談でなくJリーグが先に進むため。

もはや昭和でも平成でもない。現代を生きる一員として、時代に即したスタンダードを早急に身につけなければ、社会から信頼されな… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

2019/12/25

岡田武史に聞く。サッカーを言語で体系化した「岡田メソッド」の全貌。

サムライブルーの原材料

岡田武史に聞く。サッカーを言語で
体系化した「岡田メソッド」の全貌。

日本では中学生くらいまであまり教えすぎずに自由を与えて、高校生になる年齢から戦術を教え込むというのが半ば常識となっていた… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/12/23

松本の街を変え、自らも変わったDF。飯田真輝がトライアウトで語る胸中。

JリーグPRESS

松本の街を変え、自らも変わったDF。
飯田真輝がトライアウトで語る胸中。

飯田真輝、34歳。内なる炎の勢いは衰えるどころか、猛々しく燃えたぎっている。「火が消えてたら、ここにいないんでね」飯田はそ… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2019/12/23

独占。恩師クルピが南野にエール。「香川真司の存在がタクミを……」

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

独占。恩師クルピが南野にエール。
「香川真司の存在がタクミを……」

数日前に監督業から引退する意向を表明したので、日本時代を含むこれまでのキャリアを振り返ってもらうつもりでインタビューを申… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2019/12/23

小笠原満男が子供達に伝える主張力。「違うと思うなら言葉にすればいい」

JリーグPRESS

小笠原満男が子供達に伝える主張力。
「違うと思うなら言葉にすればいい」

「俺がアントラーズに加入した当時は、本田泰人さん、秋田豊さん、奥野僚右さん、ジョルジーニョ、ビスマルクをはじめ錚々たる選… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

2019/12/22

J内定多数の明治大、自在の連動性。「4年間という時間があってこそ」

“ユース教授”のサッカージャーナル

J内定多数の明治大、自在の連動性。
「4年間という時間があってこそ」

この試合の戦いぶりを見て、明治大の強さが理解できた。端的に言うとサッカーの質が非常に高いのだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2019/12/21

ページトップ