将棋 

“初の女性棋士”を目指す里見香奈女流五冠につながる潮流… 女流棋界発足の功労者は大山康晴十五世名人だった〈女流棋士48年の歴史〉

“初の女性棋士”を目指す里見香奈女流五冠につながる潮流… 女流棋界発足の功労者は大山康晴十五世名人だった〈女流棋士48年の歴史〉

将棋PRESS

里見は後日の記者会見で、「正直なところ、自分の実力からすると難しい戦いになると思いますが、力を出し切れるように対策を練っ…続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

2022/08/16

「あれだけの将棋の天才でありながら…」「短い生涯を酒と女に使いきった男」“賭け将棋”で無双したアマ名人の壮絶すぎる44年間

将棋PRESS

「あれだけの将棋の天才でありながら…」「短い生涯を酒と女に使いきった男」“賭け将棋”で無双したアマ名人の壮絶すぎる44年間

将棋界には“賭け”で生計を立てるものたちがいた――。「勝てば1万円、負ければ12万円」というようなレートで勝負を繰り返した… 続きを読む

小島渉Wataru Kojima

2022/08/14

羽生善治九段が「一局指したかった」伝説の最強アマ ヤクザトラブル、金の持ち逃げ、駆け落ち…「新宿の殺し屋」と呼ばれた真剣師

将棋PRESS

羽生善治九段が「一局指したかった」伝説の最強アマ ヤクザトラブル、金の持ち逃げ、駆け落ち…「新宿の殺し屋」と呼ばれた真剣師

将棋界には“賭け”で生計を立てるものたちがいた――。「勝てば1万円、負ければ12万円」というようなレートで勝負を繰り返した… 続きを読む

小島渉Wataru Kojima

2022/08/14

「勝てば1万円、負ければ12万円」「負けそうになるとイカサマも…」“賭け将棋”で生活費を稼いだ真剣師とは何者か?

将棋PRESS

「勝てば1万円、負ければ12万円」「負けそうになるとイカサマも…」“賭け将棋”で生活費を稼いだ真剣師とは何者か?

将棋界には“賭け”で生計を立てるものたちがいた――。「勝てば1万円、負ければ12万円」というようなレートで勝負を繰り返した… 続きを読む

小島渉Wataru Kojima

2022/08/14

「藤井聡太五冠のケーキおいしそう」「監修のお茶売ってない!」祝20歳・棋聖3連覇…観る将マンガ家が描く“夫婦でアツくなるワケ”

将棋PRESS

「藤井聡太五冠のケーキおいしそう」「監修のお茶売ってない!」祝20歳・棋聖3連覇…観る将マンガ家が描く“夫婦でアツくなるワケ”

藤井聡太五冠、渡辺明名人、羽生善治九段など、将棋界は様々な話題にあふれています。そこで夫婦ともども“観る将”になったとい… 続きを読む

千田純生JUNSEI CHIDA

2022/08/01

藤井聡太“10代で9期連続栄冠”は大記録 「人生を変えてくれた一人が藤井さん」盟友・永瀬拓矢相手の棋聖防衛…流れを変えた妙手とは

将棋PRESS

藤井聡太“10代で9期連続栄冠”は大記録 「人生を変えてくれた一人が藤井さん」盟友・永瀬拓矢相手の棋聖防衛…流れを変えた妙手とは

藤井棋聖に永瀬王座が挑戦した棋聖戦は、タイトル保持者が激突したビックマッチだが、研究パートナー同士の対戦でもあった。 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

2022/07/22

羽生善治15歳へ先輩棋士が「高校野球の優勝投手みたい」と辛口意見も… 1500勝時に「思い出」と語った“デビュー戦での源流と波紋”

将棋PRESS

羽生善治15歳へ先輩棋士が「高校野球の優勝投手みたい」と辛口意見も… 1500勝時に「思い出」と語った“デビュー戦での源流と波紋”

1986(昭和61)年1月31日。羽生四段は王将戦で宮田利男六段(当時33)とのデビュー戦に臨んだ。将棋雑誌などに載った記事を基に… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

2022/07/02

「史上最強の女流棋士は誰か?」里見香奈(30歳)vs西山朋佳(27歳)“負けない”二強時代、ライバル関係について2人に質問してみると…

将棋PRESS

「史上最強の女流棋士は誰か?」里見香奈(30歳)vs西山朋佳(27歳)“負けない”二強時代、ライバル関係について2人に質問してみると…

「史上最強の棋士は誰か?」 将棋ファンの中で論議が尽きないテーマである。候補として名前が挙がりそうな棋士は、それぞれのフ… 続きを読む

相崎修司Shuji Sagasaki

2022/07/02

羽生善治九段1500勝と「水どう藩士説」 “藤井聡太対策”に「これくらい普通です」渡辺明名人が神解説だった〈観る将マンガ家の将棋ハイライト〉

将棋PRESS

羽生善治九段1500勝と「水どう藩士説」 “藤井聡太対策”に「これくらい普通です」渡辺明名人が神解説だった〈観る将マンガ家の将棋ハイライト〉

藤井聡太竜王を筆頭に、将棋界は様々な話題にあふれています。そこで夫婦ともども“観る将”になったというマンガ家の千田純生先… 続きを読む

千田純生JUNSEI CHIDA

2022/07/01

加藤一二三43歳から“21歳で名人奪取”、ライバル羽生善治の“七冠”を阪神大震災直後に阻止… 谷川浩司「光速の天才伝説」〈十七世名人〉

将棋PRESS

加藤一二三43歳から“21歳で名人奪取”、ライバル羽生善治の“七冠”を阪神大震災直後に阻止… 谷川浩司「光速の天才伝説」〈十七世名人〉

1983年(昭和58)の名人戦七番勝負は、43歳の加藤一二三名人に21歳の谷川浩司八段が挑戦した。ともに14歳で「中学生棋士」になっ… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

2022/06/15

「ぼくのゆめは、しょうぎ名人だ」小学校3年での決意を21歳で現実に…「中学生棋士」谷川浩司と藤井聡太に共通する“母親の支え”

将棋PRESS

「ぼくのゆめは、しょうぎ名人だ」小学校3年での決意を21歳で現実に…「中学生棋士」谷川浩司と藤井聡太に共通する“母親の支え”

日本将棋連盟は5月23日、谷川浩司九段が十七世名人を襲位したことを発表した。1983年(昭和58)に最年少記録の21歳2カ月で名人を… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

2022/06/15

「藤井聡太叡王とペコちゃん」はカワイイけど… 渡辺明名人3連覇、森内九段らの“二刀流”もスゴい《観る将マンガ家が描く5月の将棋ハイライト》

将棋PRESS

「藤井聡太叡王とペコちゃん」はカワイイけど… 渡辺明名人3連覇、森内九段らの“二刀流”もスゴい《観る将マンガ家が描く5月の将棋ハイライト》

藤井聡太竜王を筆頭に、将棋界は様々な話題にあふれています。そこで夫婦ともども“観る将”になったというマンガ家の千田純生先… 続きを読む

千田純生JUNSEI CHIDA

2022/06/01

「ぶざまな将棋だけは指したくない」「“114連勝”すれば最短で名人」 引退・桐山清澄74歳と田中寅彦65歳の“戦友”が知るウラ話

将棋PRESS

「ぶざまな将棋だけは指したくない」「“114連勝”すれば最短で名人」 引退・桐山清澄74歳と田中寅彦65歳の“戦友”が知るウラ話

桐山は1957年の春に上京し、東京・中野の升田の自宅で内弟子生活を送った。しかし、通学した小学校では関西弁がよく伝わらず、友… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

2022/05/29

「藤井聡太さんは本気で将棋を極めたいと考えているはず」“プロ棋士への道が終わった三段リーグ5連敗”の絶望後「あらきっぺ」に差した光とは

将棋PRESS

「藤井聡太さんは本気で将棋を極めたいと考えているはず」“プロ棋士への道が終わった三段リーグ5連敗”の絶望後「あらきっぺ」に差した光とは

「藤井さんは本気で将棋を極めたいと考えているはず」 続きを読む

白鳥士郎Shiro Shiratori

2022/05/24

藤井聡太の強さに「人間をアンインストール」「落合監督時代の中日」的な部分が? 奨励会で対戦した“異色将棋本の著者”が語る天才の深み

将棋PRESS

藤井聡太の強さに「人間をアンインストール」「落合監督時代の中日」的な部分が? 奨励会で対戦した“異色将棋本の著者”が語る天才の深み

むしろ……藤井聡太さんは全然、人間ぽくないですけどね。正直」 続きを読む

白鳥士郎Shiro Shiratori

2022/05/24

“藤井聡太14歳と戦った男”が異色の将棋ベストセラー著者に 「敗戦に関する痛覚は完全にバグってます」AI研究に没頭する今とは

将棋PRESS

“藤井聡太14歳と戦った男”が異色の将棋ベストセラー著者に 「敗戦に関する痛覚は完全にバグってます」AI研究に没頭する今とは

AIの影響を受けて激変した現代の将棋を見事に解き明かした本であり、一介のアマチュアが書いたにもかかわらず異例のベストセラー… 続きを読む

白鳥士郎Shiro Shiratori

2022/05/24

“藤井聡太16歳に携帯番号を聞いた4年後”のタイトル戦対決… 出口若武六段(27)は叡王戦で「五冠の刺客」となれるか

将棋PRESS

“藤井聡太16歳に携帯番号を聞いた4年後”のタイトル戦対決… 出口若武六段(27)は叡王戦で「五冠の刺客」となれるか

藤井から見て、出口は7歳年上だが四段昇段が2年半遅いので、棋士として「後輩」に当たる。8回目のタイトル戦で、初めてのケース… 続きを読む

田丸昇Noboru Tamaru

2022/05/09

「藤井竜王、森内九段を当てて嬉しそう」「は、羽生先生が…ぶっ飛んでる!?」観る将マンガ家が描く《4月の将棋ハイライト》

将棋PRESS

「藤井竜王、森内九段を当てて嬉しそう」「は、羽生先生が…ぶっ飛んでる!?」観る将マンガ家が描く《4月の将棋ハイライト》

藤井聡太竜王を筆頭に、将棋界は様々な話題にあふれています。そこで夫婦ともども“観る将”になったというマンガ家の千田純生先… 続きを読む

千田純生JUNSEI CHIDA

2022/05/02

「藤井殿…に、人間将棋は初めてではないのか?」 棋士が驚き、ファンが喜ぶ“藤井聡太竜王のスター性”を観る将マンガ家が間近で見た

将棋PRESS

「藤井殿…に、人間将棋は初めてではないのか?」 棋士が驚き、ファンが喜ぶ“藤井聡太竜王のスター性”を観る将マンガ家が間近で見た

「本日は天童にお招きいただき、大変うれしゅうござる。佐々木殿と師匠の深浦殿には、よく痛い目に遭わされておるので、今日はそ… 続きを読む

千田純生JUNSEI CHIDA

2022/04/25

藤井聡太竜王「大変参考になったで“ござる”」初出演した《人間将棋》を現地取材… 観る将マンガ家が超楽しんで描いてみた

将棋PRESS

藤井聡太竜王「大変参考になったで“ござる”」初出演した《人間将棋》を現地取材… 観る将マンガ家が超楽しんで描いてみた

日帰りとはいえ、あまりにも記憶に残る出来事が多く、毎月恒例の将棋ハイライトのようにイラストという形で描き残しておこうと思… 続きを読む

千田純生JUNSEI CHIDA

2022/04/25

ページトップ