将棋 

ついに訪れた「羽生善治九段」。なぜ彼の存在は将棋の枠を超えるか。

ついに訪れた「羽生善治九段」。
なぜ彼の存在は将棋の枠を超えるか。

スポーツ百珍

「羽生善治九段」。ついにこの表記をする時がやってきてしまったのか。12月20、21日に開催された竜王戦第七局で、羽生善治竜王は広瀬章人八段相手に、最後の最後まで粘りを見せたが敗北。3勝4敗で防衛を果たせなかっ…続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/12/21

藤井聡太や羽生善治は時を操る。持ち時間が違えば思考法も変わる。

スポーツ百珍

藤井聡太や羽生善治は時を操る。
持ち時間が違えば思考法も変わる。

藤井聡太「七段」の戦いぶりは、今年に入っても世間に話題を提供している。「あれっ、七段?」と言う人も多いかもしれないが。 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/09/09

ミシャサッカーを将棋的に見ると?野月浩貴八段が驚く「選択肢と手数」。

JリーグPRESS

ミシャサッカーを将棋的に見ると?
野月浩貴八段が驚く「選択肢と手数」。

北の大地に、こんなにも早く“ミシャ式”が芽吹くとは、というところだろうか。今季から「ミシャ」ことミハイロ・ペトロヴィッチ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/05/01

羽生さんは別格、では藤井くんは?中村太地王座が語る将棋の“格”。

スポーツ百珍

羽生さんは別格、では藤井くんは?
中村太地王座が語る将棋の“格”。

「藤井四段」だったはずが、あっという間に「藤井六段」である。17日の朝日杯将棋オープン戦、藤井聡太五段は準決勝で羽生善治二… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/02/19

『等身の棋士』「棋士」とはどんな人間か。熱く鋭い“若武者”が迫る。

新刊ドラフト会議

『等身の棋士』「棋士」とはどんな人間か。熱く鋭い“若武者”が迫る。

2017年、夏。将棋界を嵐が駆け抜けた。若き天才・藤井聡太四段の快進撃で将棋界は一躍脚光を浴び、瞬く間に喧騒の渦に包まれた。… 続きを読む

山口絵美菜Emina Yamaguchi

有料

2018/02/14

藤井聡太四段を渡辺明竜王はどう見る?「野球で言うと高卒1年目3割30本」

Number Ex

藤井聡太四段を渡辺明竜王はどう見る?
「野球で言うと高卒1年目3割30本」

天才が天才を語る――。Number932号では、「天才中学生の真実」と題した特集で、卓球の張本智和選手と、将棋の藤井聡太四段の記… 続きを読む

稲田修一(Number編集部)Shuichi Inada

2017/07/31

サッカー&将棋有望株、独占対談!中村航輔×中村太地の「勝負師論」。

JリーグPRESS

サッカー&将棋有望株、独占対談!
中村航輔×中村太地の「勝負師論」。

――中村航輔選手の将棋好きがきっかけで、中村太地六段との「中村対談」が実現しました。サッカーと将棋、頭を使う競技者として… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2017/07/28

藤井四段は29連勝、巨人は13連敗。勝ち続けも負け続けもどっちも辛い!

スポーツ百珍

藤井四段は29連勝、巨人は13連敗。
勝ち続けも負け続けもどっちも辛い!

今年ほど「連勝」「連敗」が話題になる年は珍しいのではないかと思う。 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/07/16

時代は一瞬にして。~スポーツ界の世代交代はいつだって驚くほど急激だ~

Before The Game

時代は一瞬にして。~スポーツ界の世代交代はいつだって驚くほど急激だ~

「ひょっとしたら……」 観戦者の疑いが確信に変わっていくのに、時間はかからなかった。 2月18日に実現した史上最年少プロ棋… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

有料

2017/06/27

現役名人がコンピューターに負けた。将棋電王戦が、人間同士と違う部分。

スポーツ百珍

現役名人がコンピューターに負けた。
将棋電王戦が、人間同士と違う部分。

「将棋電王戦 ソフトが名人破る」「将棋電王戦 佐藤名人が人工知能に敗れる」4月1日の夜、第2期電王戦・第1局が終局を迎えるやい… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/04/09

ページトップ