競馬 

《アイビスSD》7年目・鮫島克駿(24)はライオンボスを“快速王者”に導けるか? カギは福永祐一の“教え”「木馬に乗りながら…」

《アイビスSD》7年目・鮫島克駿(24)はライオンボスを“快速王者”に導けるか? カギは福永祐一の“教え”「木馬に乗りながら…」

競馬PRESS

今週末、新潟競馬場でアイビスサマーダッシュ(GIII)が行われる。舞台となるのは新潟名物の直線1000メートル。今年も快速自慢が…続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/07/23

2週間の隔離でも「乗せてもらえるなら行きます」ルメールが宝塚記念で感じた、クロノジェネシス“凱旋門賞”への確かな手応え

競馬PRESS

2週間の隔離でも「乗せてもらえるなら行きます」ルメールが宝塚記念で感じた、クロノジェネシス“凱旋門賞”への確かな手応え

ルメール騎手本人に宝塚記念(GⅠ)でコンビを組み優勝したクロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇史厩舎)について、語っていた… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/07/18

《セレクトセール》歴代1位は“6億円”だけど…高額馬たちの「意外なその後」今年最高額の更新は?

沸騰! 日本サラブ列島

《セレクトセール》歴代1位は“6億円”だけど…高額馬たちの「意外なその後」今年最高額の更新は?

今年もセレクトセールでは活発な取り引きが期待できそうだ。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/07/12

“6月新馬戦デビュー”にダービー馬なし? 勝ち上がり19頭を分析してわかったノーザングループの技術力と本気度

SCORE CARD

“6月新馬戦デビュー”にダービー馬なし? 勝ち上がり19頭を分析してわかったノーザングループの技術力と本気度

ダービーの翌週から2歳の新馬戦が始まるようになったのは12年からで、今年が10年目。新たなステージの始まりを「ダービーからダ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/07/10

【新馬戦】アーモンドアイのような“特別な走り”? 2歳馬・ダノンスコーピオンに期待がかかる“偉業”とは

沸騰! 日本サラブ列島

【新馬戦】アーモンドアイのような“特別な走り”? 2歳馬・ダノンスコーピオンに期待がかかる“偉業”とは

2歳馬ダノンスコーピオンは、安田隆行調教師と川田将雅騎手の夢、クラシック制覇となるか。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/07/09

350万が18億に…“格安だった”キタサンブラックを北島三郎はなぜ買った?「これほど勝つ馬になるとは」

競馬PRESS

350万が18億に…“格安だった”キタサンブラックを北島三郎はなぜ買った?「これほど勝つ馬になるとは」

馬主の北島三郎氏がヤナガワ牧場からキタサンブラックを購入した際の馬代金は350万だった。当歳時から期待されておらず、走る要… 続きを読む

小川隆行Takayuki Ogawa

2021/07/09

武豊、サイレンススズカの死に「泣きながら酒を飲み、人生初の泥酔をした」 知られざる“天才騎手”の素顔とは?

競馬PRESS

武豊、サイレンススズカの死に「泣きながら酒を飲み、人生初の泥酔をした」 知られざる“天才騎手”の素顔とは?

(武豊は)サイレンススズカが骨折、予後不良となった夜は「泣きながら酒を飲み、人生初の泥酔をした」と語っている。「骨折をし… 続きを読む

小川隆行Takayuki Ogawa

2021/07/09

自己最速“年間100勝”到達のルメールが上半期をプレイバック! グランアレグリアは「あんな手応えでも伸びるんだ!?」

競馬PRESS

自己最速“年間100勝”到達のルメールが上半期をプレイバック! グランアレグリアは「あんな手応えでも伸びるんだ!?」

クリストフ・ルメールが今年の100勝を振り返る。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/07/09

クロノジェネシスは「正直、宝塚記念にも間に合わないと思いました」(斉藤師)… 凱旋門賞でも欧州勢に劣らない名牝の実力

競馬PRESS

クロノジェネシスは「正直、宝塚記念にも間に合わないと思いました」(斉藤師)… 凱旋門賞でも欧州勢に劣らない名牝の実力

6月27日、宝塚記念(GI)が行われ、クロノジェネシス(牝5歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が連覇を果たした。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/06/29

【宝塚記念】クロノジェネシスにルメール「特にフランスではいい結果を出せると思う」 凱旋門賞につながる22年ぶりの偉業

沸騰! 日本サラブ列島

【宝塚記念】クロノジェネシスにルメール「特にフランスではいい結果を出せると思う」 凱旋門賞につながる22年ぶりの偉業

ウオッカ、ジェンティルドンナ、リスグラシュー、そしてアーモンドアイ。近年、競馬史に残る女傑がターフで躍動し、「牝馬の時代… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/06/28

宝塚記念はレイパパレに期待? 無敗の牝馬の好材料2つと、ルメールが「勝てると思う」と語るクロノジェネシスの不安要素

沸騰! 日本サラブ列島

宝塚記念はレイパパレに期待? 無敗の牝馬の好材料2つと、ルメールが「勝てると思う」と語るクロノジェネシスの不安要素

上半期を締めくくる「春のグランプリ」第62回宝塚記念(6月27日、阪神芝内回り2200m、3歳以上GI)の出走馬は13頭。うち5頭が牝馬… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/06/26

【宝塚記念】カレンブーケドールに“GI初制覇”の予兆あり? 国枝師「クロノジェネシスもレイパパレも道悪で強さを増すから…」

競馬PRESS

【宝塚記念】カレンブーケドールに“GI初制覇”の予兆あり? 国枝師「クロノジェネシスもレイパパレも道悪で強さを増すから…」

今週末、宝塚記念(GI)が行われる。阪神競馬場の芝2200メートルが戦場となる春最後の大一番。昨年の覇者クロノジェネシス(牝5… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/06/26

「最後のダービー」よりも「馬の将来」を 藤沢師がニューマーケットから日本に持ち込んだ“当たり前のこと”

競馬PRESS

「最後のダービー」よりも「馬の将来」を 藤沢師がニューマーケットから日本に持ち込んだ“当たり前のこと”

現地時間6月15日、今年もロイヤルアスコット開催が幕を開けた。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/06/17

武豊はなぜ“圧倒的にスゴい”のか? ルメール、川田将雅との比較で見えた52歳ジョッキーの本当の実力

SCORE CARD

武豊はなぜ“圧倒的にスゴい”のか? ルメール、川田将雅との比較で見えた52歳ジョッキーの本当の実力

クリストフ・ルメール騎手が、グランアレグリア(牝5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)でヴィクトリアマイル(5月16日、東京、芝1600m、G… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2021/06/16

【新馬戦】ルメール「来年のダービー、予約します」早くも“クラシック本命候補”が? 注目の2歳馬とその実力とは

沸騰! 日本サラブ列島

【新馬戦】ルメール「来年のダービー、予約します」早くも“クラシック本命候補”が? 注目の2歳馬とその実力とは

2016年アエロリット、17年ケイアイノーテック、ステルヴィオ、ダノンプレミアム、18年グランアレグリア、サートゥルナーリア、ア… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/06/11

安田記念でダノンキングリーを“復活”させた萩原師はダービー馬もよみがえらせていた 「皐月賞は仕事として失敗してしまった」

競馬PRESS

安田記念でダノンキングリーを“復活”させた萩原師はダービー馬もよみがえらせていた 「皐月賞は仕事として失敗してしまった」

6月6日、東京競馬場で安田記念(GI)が行われた。5週連続での府中のビッグレースの“トリ”を飾るこの大一番を制したのはダノン… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/06/11

【安田記念】“一強”グランアレグリアはなぜ敗れたか 8番人気ダノンキングリーは「これが本来の姿だと思います」

沸騰! 日本サラブ列島

【安田記念】“一強”グランアレグリアはなぜ敗れたか 8番人気ダノンキングリーは「これが本来の姿だと思います」

またしても「一強」が敗れ、波乱の結末となった。GI馬6頭の豪華競演となった第71回安田記念(6月6日、東京芝1600m、3歳以上GI)… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/06/07

【安田記念】絶対女王グランアレグリアの連覇を横山武史が阻む? 「一強」崩しが続くGIレース、“超豪華3頭”を徹底分析

沸騰! 日本サラブ列島

【安田記念】絶対女王グランアレグリアの連覇を横山武史が阻む? 「一強」崩しが続くGIレース、“超豪華3頭”を徹底分析

先々週のオークスでも、先週のダービーでも、「一強」と言われた大本命が敗れてしまった。今週の第71回安田記念(6月6日、東京芝… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2021/06/05

シャフリヤール・藤原英昭師がダービーで直線の“想定外”に顔をしかめたワケ「『あちゃ~』って思いました」

競馬PRESS

シャフリヤール・藤原英昭師がダービーで直線の“想定外”に顔をしかめたワケ「『あちゃ~』って思いました」

「祐一もまだまだやなぁ……」6年前の香港で、呟くようにそう言ったのは栗東で開業する藤原英昭調教師。2015年4月26日、香港・シ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2021/06/02

「頭が真っ白になり、逃げてしまいました」から始まった福永祐一のダービー…4年で3回勝つまでに語っていたこととは

スポーツ名言セレクション

「頭が真っ白になり、逃げてしまいました」から始まった福永祐一のダービー…4年で3回勝つまでに語っていたこととは

ところがダービーで、福永はよもやの「逃げ」に出て14着と大敗してしまったのだ。レース後の若き福永は誰が見ても“顔面蒼白”に… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

2021/05/31

ページトップ