競馬 

ステルヴィオが秋のマイル王者戴冠。電光石火の手綱さばきに脱帽。

ステルヴィオが秋のマイル王者戴冠。
電光石火の手綱さばきに脱帽。

沸騰! 日本サラブ列島

世界の名手のエスコートで、「絶対王者」の血を引く素質馬が、新・マイル王の座についた。続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/11/19

薬物事件で開催危機の岩手競馬。「復興の窓口」を潰してはならない。

競馬PRESS

薬物事件で開催危機の岩手競馬。
「復興の窓口」を潰してはならない。

岩手県は、盛岡競馬場と水沢競馬場、2つの競馬場を持っている。ちょうどこの時期は、冬の水沢開催の真っ最中。11月18日には目玉… 続きを読む

井上オークスOaks Inoue

2018/11/17

春はまさかの連闘で安田記念制覇。モズアスコットがマイルCSも最有力。

沸騰! 日本サラブ列島

春はまさかの連闘で安田記念制覇。
モズアスコットがマイルCSも最有力。

エリザベス女王杯が行われた先週の日曜日、京都で外国人騎手が11連勝したばかりだが、今週の第35回マイルチャンピオンシップ(11… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/11/17

アーモンドアイが最強馬へ進化中。ルメールも「JC、自信あります」。

競馬PRESS

アーモンドアイが最強馬へ進化中。
ルメールも「JC、自信あります」。

11月15日、早朝の美浦トレーニングセンター。前日の朝は栗東トレセンで顔を合わせたクリストフ・ルメール騎手の姿がそこにあった… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/11/16

外国人騎手の寡占状態を考える。優れた技術に、馬主の意向も影響。

沸騰! 日本サラブ列島

外国人騎手の寡占状態を考える。
優れた技術に、馬主の意向も影響。

先週の日曜日、11月11日の京都競馬において、第1レースの2歳未勝利戦からメインの第11レースのエリザベス女王杯まで、外国人騎手… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/11/15

なぜリスグラシューは差し切れたか。エリザベス女王杯を決した「魔法」。

沸騰! 日本サラブ列島

なぜリスグラシューは差し切れたか。
エリザベス女王杯を決した「魔法」。

「マジックマン」が驚異的な末脚を引き出し、先行有利な流れを鮮やかに差し切った。第43回エリザベス女王杯(11月11日、京都芝外… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/11/12

エリザベス女王杯はノームコア!騎手、牧場、厩舎の全てが追い風。

沸騰! 日本サラブ列島

エリザベス女王杯はノームコア!
騎手、牧場、厩舎の全てが追い風。

牝馬三冠を圧倒的な強さで制したアーモンドアイは11月25日のジャパンカップ、昨年の秋華賞馬で、重賞2連勝中のディアドラは12月9… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/11/10

世界中の競馬ファンが熱狂する、メルボルンカップの悲喜こもごも。

競馬PRESS

世界中の競馬ファンが熱狂する、
メルボルンカップの悲喜こもごも。

11月の第1火曜日の午後3時。オーストラリアでは特別な意味を持つ時間だ。この日、同国のヴィクトリア州は祝日である。その名も「… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/11/09

同日に3つのGI、そしてオジュウ。競馬界で起きた珍しい盛り上がり方。

沸騰! 日本サラブ列島

同日に3つのGI、そしてオジュウ。
競馬界で起きた珍しい盛り上がり方。

先週の土日は、いつものGIウィークとは、ちょっと違った盛り上がりを見せた。まずは、11月3日、土曜日。障害界の絶対王者オジュ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/11/05

レイデオロに天皇賞をもたらした、藤沢和雄とルメールの“勝負勘”。

競馬PRESS

レイデオロに天皇賞をもたらした、
藤沢和雄とルメールの“勝負勘”。

67歳。定年まで3年少々となった藤沢和雄調教師が元気だ。10月27、28日の2日間に計7頭の管理馬を出走させた伯楽は、レイデオロで… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/11/02

113連敗ハルウララに会いに行く。ほしよりこが描くワガママな素顔。

Number Ex

113連敗ハルウララに会いに行く。
ほしよりこが描くワガママな素顔。

113連敗という異形の記録、「負け組の星」という社会が与えた立ち位置、そして「ハルウララ」というカタカナの、負けを受け流し… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

2018/10/29

強かったルメール&レイデオロ。消耗戦の天皇賞、最後は底力勝負。

沸騰! 日本サラブ列島

強かったルメール&レイデオロ。
消耗戦の天皇賞、最後は底力勝負。

豪華メンバーが揃った第158回天皇賞・秋(10月28日、東京芝2000m、3歳以上GI)を制したのは、クリストフ・ルメールが騎乗した2番… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/10/29

『ウマ娘』でスペシャルウィークvs.サイレンススズカが実現した理由。

Sports Graphic Number

『ウマ娘』でスペシャルウィークvs.
サイレンススズカが実現した理由。

“ウマの耳と尻尾を持つ少女”がターフを駆け抜ける? 主人公の名前はスペシャルウィーク?アニメ『ウマ娘 プリティーダービー… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/10/28

「来年はドバイと凱旋門賞に行く」オジュウチョウサンと名物オーナー。

Number Ex

「来年はドバイと凱旋門賞に行く」
オジュウチョウサンと名物オーナー。

今春、史上最多J・GI5勝(障害重賞9勝)、障害賞金歴代1位のスターホース、オジュウチョウサンが平地挑戦を表明し、話題を呼んだ… 続きを読む

石井宏美(Number編集部)Hiromi Ishii

2018/10/27

メンバーが強すぎて少頭数の天皇賞。武豊の2年越しの逆襲は成功するか。

沸騰! 日本サラブ列島

メンバーが強すぎて少頭数の天皇賞。
武豊の2年越しの逆襲は成功するか。

今週の第158回天皇賞・秋(10月28日、東京芝2000m、3歳以上GI)は、7頭のGI馬を含む超豪華メンバーが揃った。出走馬は過去10年で… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/10/27

日本馬が南半球最大の祭典に参戦。優勝で5億8000万円のメルボルンC。

競馬PRESS

日本馬が南半球最大の祭典に参戦。
優勝で5億8000万円のメルボルンC。

10月20日、オーストラリア、メルボルン地区にあるコーフィールド競馬場でコーフィールドC(GI・オーストラリア、芝2400m)が行わ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/10/26

ルメールの判断、度胸、運は段違い。4戦目の馬で菊花賞制覇の名手ぶり。

沸騰! 日本サラブ列島

ルメールの判断、度胸、運は段違い。
4戦目の馬で菊花賞制覇の名手ぶり。

クリストフ・ルメールの“神騎乗”が止まらない。前週の府中牝馬ステークス(ディアドラ)、秋華賞(アーモンドアイ)、この週の… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/10/22

菊花賞は地味に見えてハイレベル!「キタサンの再来」と期待の1頭。

沸騰! 日本サラブ列島

菊花賞は地味に見えてハイレベル!
「キタサンの再来」と期待の1頭。

クラシック三冠競走の掉尾を飾る第79回菊花賞(10月21日、京都芝外回り3000m、3歳GI)が近づいてきた。同世代の牝馬戦線では、ア… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/10/20

アパパネに続き、アーモンドアイで牝馬3冠達成した国枝調教師の手腕。

競馬PRESS

アパパネに続き、アーモンドアイで
牝馬3冠達成した国枝調教師の手腕。

異変が起きたのは彼女が改めて女王として君臨した十数分後の事だった。現場を目撃したカメラマンや記者の多くは「脚元の故障?」… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/10/19

「今の日本で一番強い、特別な馬」アーモンドアイが完勝で牝馬三冠!

沸騰! 日本サラブ列島

「今の日本で一番強い、特別な馬」
アーモンドアイが完勝で牝馬三冠!

やはり、新たな歴史を築く可能性のあるスーパーホースだった。第23回秋華賞(10月14日、京都芝内回り2000m、3歳牝馬GI)を、クリ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/10/15

ページトップ