競馬 

福永祐一と藤原師が惚れ込む才能。ミヤマザクラ、1600mの壁に挑む。

福永祐一と藤原師が惚れ込む才能。
ミヤマザクラ、1600mの壁に挑む。

競馬PRESS

2月15日、東京競馬場で行われたクイーンC(GIII、3歳牝馬、芝1600メートル)を制したのはミヤマザクラ(栗東・藤原英昭厩舎)だった。続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/02/21

共同通信杯を前に振り返りたい、ディーマジェスティの“奇跡の血統”。

競馬PRESS

共同通信杯を前に振り返りたい、
ディーマジェスティの“奇跡の血統”。

今週末、東京競馬場では共同通信杯(GIII、芝1800メートル)が行われる。3歳馬の中距離重賞。後のクラシック戦線である皐月賞や… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/02/14

ミカエル・ミシェルが川崎に降臨。初重賞は苦戦、菜七子との再戦は?

沸騰! 日本サラブ列島

ミカエル・ミシェルが川崎に降臨。
初重賞は苦戦、菜七子との再戦は?

川崎競馬場の売上げにも「ミシェル効果」は現れている。参戦初日は前年比107.4%、2日目は122.1%。3日目は138.1%の26億5400万2… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/02/06

安田記念馬が初ダートで完勝。矢作師に導かれモズアスコット復活。

競馬PRESS

安田記念馬が初ダートで完勝。
矢作師に導かれモズアスコット復活。

初めてのダート戦が重賞で、しかもスタートで立ち遅れたとなると、まず苦戦は必至と思われた。芝よりもキックバックの激しくなる… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/02/03

8年連続売上アップ。好調JRAの賞金総額は?

SCORE CARD

8年連続売上アップ。
好調JRAの賞金総額は?

JRAの令和元年の売上高は、2兆8817億8866万1700円と発表された。数字が大き過ぎてピンと来ないが、前年比3.1%増と聞けば業績の… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

有料

2020/02/02

藤田菜七子が武豊とサウジ遠征に!3年前の悔しさを晴らす絶好の機会。

競馬PRESS

藤田菜七子が武豊とサウジ遠征に!
3年前の悔しさを晴らす絶好の機会。

武豊騎手と藤田菜七子騎手が同時に招待されたのは過去に一度、2017年のマカオであった。国際男女混合ジョッキーズチャレンジとい… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/01/31

大久保洋吉厩舎の厚い友情は今も。吉田豊と高橋師が狙うクラシック。

競馬PRESS

大久保洋吉厩舎の厚い友情は今も。
吉田豊と高橋師が狙うクラシック。

1月19日、中山競馬場で京成杯(GIII)が行われた。3歳馬による中山競馬場の芝2000メートル戦は皐月賞(GI)と同じ。このクラシッ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/01/24

日経新春杯に挑むレッドジェニアル。メイショウサムソンの後継者に?

競馬PRESS

日経新春杯に挑むレッドジェニアル。
メイショウサムソンの後継者に?

調教助手から現在は調教師へと立場を変えた高橋義忠師だが、父のかなえられなかった凱旋門賞に対する想いは、果たしていかばかり… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/01/17

リスグラシューは圧勝、他は大混戦。こんなに票が割れるJRA賞は珍しい。

沸騰! 日本サラブ列島

リスグラシューは圧勝、他は大混戦。
こんなに票が割れるJRA賞は珍しい。

年度代表馬こそすんなりだったが、そのほかのいくつかの部門では、近年では珍しいぐらい記者投票の票が割れた。その最たるものが… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2020/01/15

突然の騎乗で金杯制覇のデムーロ。「コウセイが心配です」の気遣い。

競馬PRESS

突然の騎乗で金杯制覇のデムーロ。
「コウセイが心配です」の気遣い。

思わぬアクシデントがトリオンフ陣営に降り注いだ。騎乗を予定していた三浦皇成騎手がこの日の第7レース、4歳以上1勝クラスのレ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/01/10

リスグラシューにアーモンドアイ。海外GI馬と凱旋門賞組にある違い。

競馬PRESS

リスグラシューにアーモンドアイ。
海外GI馬と凱旋門賞組にある違い。

そもそもこのグランプリで1番人気に推されたアーモンドアイと2番人気だったリスグラシューには牝馬という以外にも共通点があった… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2020/01/03

ディープ急死はイギリスでも話題。現役ラストラン、武豊との逸話とは。【2019年下半期 競馬部門1位】

競馬PRESS

ディープ急死はイギリスでも話題。
現役ラストラン、武豊との逸話とは。
【2019年下半期 競馬部門1位】

聞くところによると7月29日に突然、起立不能となり、翌30日の午前、検査をしたところ頸椎骨折が判明。回復が見込めないことから… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/12/30

2019年最後のGI、2歳王者候補は?ディープの仔・コントレイルの力。

沸騰! 日本サラブ列島

2019年最後のGI、2歳王者候補は?
ディープの仔・コントレイルの力。

先々週の朝日杯フューチュリティステークスを圧勝したサリオスと、このレースの勝者のどちらが、令和最初の2歳王者となるのだろ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/12/27

もはや女性騎手の枠を超えた、藤田菜七子の記録ずくめの1年。

SCORE CARD

もはや女性騎手の枠を超えた、
藤田菜七子の記録ずくめの1年。

藤田菜七子騎手(美浦・根本康広厩舎所属、22歳)が、12月15日の中京競馬6Rでシーシーサザンに騎乗して1着となり、'19年の43勝目… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

有料

2019/12/26

デビューは420kg台→有馬で468kg。成長し続けた名牝リスグラシュー。

競馬PRESS

デビューは420kg台→有馬で468kg。
成長し続けた名牝リスグラシュー。

12月22日に行われた有馬記念(GI、中山競馬場、芝2500メートル)を制したのはリスグラシュー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎)だっ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/12/25

有馬記念を完勝したリスグラシュー。アーモンドアイとの差は10馬身以上。

沸騰! 日本サラブ列島

有馬記念を完勝したリスグラシュー。
アーモンドアイとの差は10馬身以上。

「スタンド前でちょっとスイッチが入ってしまった。冷静に走れなかった。2500mで、いいペースで流れると、リラックスして走らな… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/12/23

アーモンドアイかリスグラシューか。有馬史上初の牝馬ワンツーに期待。

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイかリスグラシューか。
有馬史上初の牝馬ワンツーに期待。

過去に有馬記念を勝った牝馬は5頭。1959年ガーネット、'60年スターロッチ、'71年トウメイ、2008年ダイワスカーレット、そして直… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/12/21

アーモンドアイは「ベストな枠順」。C・ルメールが語る確かな勝算。

競馬PRESS

アーモンドアイは「ベストな枠順」。
C・ルメールが語る確かな勝算。

12月18日の美浦トレーニングセンター。朝靄に煙る中、有馬記念へ向けたアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝栄厩舎)の最終追い切… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/12/20

<名調教師が明かす>リスグラシュー「ダブル制覇への4度の進化」

Sports Graphic Number Special

<名調教師が明かす>
リスグラシュー「ダブル制覇への4度の進化」

3歳までは勝ちきれないレースが続いていた牝馬が、古馬となり、海外遠征を経て一気に能力を開花させた。引退レースで狙うは、宝… 続きを読む

石田敏徳Toshinori Ishida

有料

2019/12/19

2歳王者サリオスの底しれぬ強さ。超ハイペースを前から押し切る完勝。

沸騰! 日本サラブ列島

2歳王者サリオスの底しれぬ強さ。
超ハイペースを前から押し切る完勝。

'17年ダノンプレミアム、'18年アドマイヤマーズにつづく3年連続の無敗制覇になったと同時に、3年連続、6月デビューの馬による優… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/12/16

ページトップ