競馬 

横山典弘が語るデットーリの凄み。「どんな騎乗をしても驚かない」

横山典弘が語るデットーリの凄み。
「どんな騎乗をしても驚かない」

競馬PRESS

「楽しみで仕方がない」そう語るのは横山典弘騎手(51歳)だ。日本を代表するトップジョッキーのひとりである彼が楽しみにしているのは、いよいよに迫ったランフランコ・デットーリ騎手、通称フランキーの来日だ。続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/11/20

歴史に名を刻んだインディチャンプ。春秋制覇で「真のマイル王」が誕生。

沸騰! 日本サラブ列島

歴史に名を刻んだインディチャンプ。
春秋制覇で「真のマイル王」が誕生。

これまで、同一年に安田記念とマイルチャンピオンシップを勝ったのは、1985年ニホンピロウイナー、'94年ノースフライト、'98年タ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/11/18

マイルCSで激突するダノンの2頭。プレミアムの潜在能力は本物だ。

沸騰! 日本サラブ列島

マイルCSで激突するダノンの2頭。
プレミアムの潜在能力は本物だ。

かつて、「白い怪物」オグリキャップは、1989年の天皇賞・秋で首差の2着と惜敗したあと、マイルチャンピオンシップでバンブーメ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/11/16

家族を愛し、スポーツ万能の天才騎手。スミヨンの素顔は“悪童”ではない!

Number Ex

家族を愛し、スポーツ万能の天才騎手。
スミヨンの素顔は“悪童”ではない!

スワンS(GII)をダイアトニックで大外から差し切った競馬も技アリのすごい騎乗だったが、エリザベス女王杯(GI)はそれ以上。久… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

2019/11/16

調教師試験の受験14度を経た執念!矢作師の腕はオーストラリア仕込み。

競馬PRESS

調教師試験の受験14度を経た執念!
矢作師の腕はオーストラリア仕込み。

軽視禁物と思えるのが、モズアスコット(牡5歳、栗東・矢作芳人厩舎)ではないだろうか。今回、あまり人気にならないようなら狙… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/11/15

ラッキーライラックとスミヨン。エリ女でメジロドーベル以来の快挙。

沸騰! 日本サラブ列島

ラッキーライラックとスミヨン。
エリ女でメジロドーベル以来の快挙。

「ここまで長かった。やっと勝つことができて嬉しいです」と微笑んだ松永調教師は、レース前、スミヨンには何も指示を出さなかっ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/11/11

『覚悟の競馬論』競馬ファンを勇気づける、名調教師からの清々しい提言。

新刊ドラフト会議

『覚悟の競馬論』
競馬ファンを勇気づける、
名調教師からの清々しい提言。

いま日本で競馬ファンにもっとも愛され、世界からも注目される牝馬、アーモンドアイを管理する国枝栄調教師による初の著書だ。 続きを読む

亀和田武Takeshi Kamewada

有料

2019/11/10

エリザベス女王杯は「超牡馬級」。大器ラヴズオンリーユーが大本命。

沸騰! 日本サラブ列島

エリザベス女王杯は「超牡馬級」。
大器ラヴズオンリーユーが大本命。

「いる」と多くの人が即答し、「無敗のオークス馬」ラヴズオンリーユー(3歳、父ディープインパクト、栗東・矢作芳人厩舎)の名… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/11/09

世界の名騎手が次々と「ユタカ!!」。武豊が鞭1本で海外挑戦し続ける理由。

競馬PRESS

世界の名騎手が次々と「ユタカ!!」。
武豊が鞭1本で海外挑戦し続ける理由。

当時を述懐して、武豊騎手は語る。「よく現地の関係者に『なんで来たの?』と言われました。日本にいれば稼げるのに、って不思議… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/11/08

競馬界の損失を防ぐための提言。大横綱・武豊を「一代調教師」に!

SCORE CARD

競馬界の損失を防ぐための提言。
大横綱・武豊を「一代調教師」に!

相撲界には「一代年寄」という制度があり、横綱中の横綱、高いハードルを超えた大横綱に限り、引退後にしこ名のまま親方として部… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

有料

2019/11/04

アーモンドアイの女傑ぶりで思い出す、ルメールの興味深いウオッカ評。

競馬PRESS

アーモンドアイの女傑ぶりで思い出す、
ルメールの興味深いウオッカ評。

今回の天皇賞(秋)はその安田記念以来の競馬だったのだが、インをすくうとアッと言う間に抜け出して優勝。休み明けもなんのその… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/11/01

万全のアーモンドアイ、やはり無敵。調教師も騎手も驚いた圧倒的な脚。

沸騰! 日本サラブ列島

万全のアーモンドアイ、やはり無敵。
調教師も騎手も驚いた圧倒的な脚。

アーモンドアイが力を出し切れば、その近くでゴールすることができる馬は、今の日本にはいない。可愛らしい顔をしているが、まさ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/10/28

『黄金の旅路 人智を超えた馬・ステイゴールドの物語』ステイゴールドの生きた道程。「黄金配合」に辿り着くまで。

本継!SPORTS BOOKリレー

『黄金の旅路 人智を超えた馬・ステイゴールドの物語』ステイゴールドの生きた道程。「黄金配合」に辿り着くまで。

十月末に新刊が出ます。競馬の、生態のよくわからない“馬主”を物語の軸とした『ザ・ロイヤルファミリー』という作品のために、… 続きを読む

早見和真Kazumasa Hayami

有料

2019/10/27

天皇賞・秋、2強の優先順位は?歴史的名牝か伸び盛りの3歳か。

沸騰! 日本サラブ列島

天皇賞・秋、2強の優先順位は?
歴史的名牝か伸び盛りの3歳か。

サートゥルナーリアが数年に一頭の逸材であることは間違いない。が、個人的な感覚ではあるが、アーモンドアイは、競走能力に関し… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/10/26

秋の天皇賞、GI馬こぞって参戦も、ルメール&アーモンドアイの1強か。

競馬PRESS

秋の天皇賞、GI馬こぞって参戦も、
ルメール&アーモンドアイの1強か。

第160回となる天皇賞(秋)が今週末に迫った。以前は春と同じ3200メートルで行われていたこの大一番だが、1984年にグレード制を… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/10/25

<歴史的名牝の始動>アーモンドアイ「リミットは、まだ見えない」

Sports Graphic Number Special

<歴史的名牝の始動>
アーモンドアイ「リミットは、まだ見えない」

満を持して主役がターフへと戻ってくる。臨むは強豪馬が集う、秋の天皇賞。「負けて強し」の安田記念から4カ月、未だ底を見せな… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

有料

2019/10/24

「菊花賞は武豊で買え」を再び証明。ワールドプレミアと最年長記録樹立。

沸騰! 日本サラブ列島

「菊花賞は武豊で買え」を再び証明。
ワールドプレミアと最年長記録樹立。

よく「長距離は騎手で買え」と言われるが、実際、武は、'16年の菊花賞では6番人気のエアスピネル、'18年は10番人気のユーキャン… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/10/21

菊花賞はヴェロックスが人気だが……。「押し出された本命」不遇の歴史。

沸騰! 日本サラブ列島

菊花賞はヴェロックスが人気だが……。
「押し出された本命」不遇の歴史。

といったように、普通に考えるとヴェロックスが不動の◎なのだが、押し出されて本命になった馬は、菊花賞ではなぜか負けることが… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2019/10/19

<現役騎手が語る 秋競馬 私のベストレース>池添謙一「『豊さんには聞けなかった』。三冠挑戦騎手だけの重圧」

Sports Graphic Number Special

<現役騎手が語る 秋競馬 私のベストレース>
池添謙一「『豊さんには聞けなかった』。三冠挑戦騎手だけの重圧」

これまでクラシック三冠を達成した馬は7頭のみ。その特別なプレッシャーの中に身を置くことは、喜びであると同時に苦しみでもあ… 続きを読む

江面弘也Koya Ezura

有料

2019/10/16

あのレッドディザイアと同枠同番。秋華賞で開花したクロノジェネシス。

競馬PRESS

あのレッドディザイアと同枠同番。
秋華賞で開花したクロノジェネシス。

「GIを勝つのは難しいですね」そう語る彼に、私は1頭の名牝の名を挙げ、言った。「レッドディザイアのように、秋に挽回しましょ… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2019/10/16

ページトップ