相撲 

24歳“ジェンダーと戦う女性力士”今日和に聞く、相撲と女人禁制「急に英雄視されて、それって正しいのか?と…」

24歳“ジェンダーと戦う女性力士”今日和に聞く、相撲と女人禁制「急に英雄視されて、それって正しいのか?と…」

Number Ex

自分の好きなことを将来の夢にできない。日本の女子相撲の世界では、このようなことが現在まで起きている。続きを読む

小泉なつみNatsumi Koizumi

2021/09/13

白鵬のガッツポーズは、「SUMO」なら許されるのか?

SCORE CARD

白鵬のガッツポーズは、「SUMO」なら許されるのか?

先の7月名古屋場所で、6場所連続休場明けながら45回目の優勝を全勝で飾った横綱・白鵬。昨年11月の時点で休場の多さについて横綱… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

有料

2021/08/27

「脳震とうを起こしているため」炎鵬は不戦敗に怪訝な表情も…〈新規則〉は相撲界の“不幸な事故”を防げるか?

SCORE CARD

「脳震とうを起こしているため」炎鵬は不戦敗に怪訝な表情も…〈新規則〉は相撲界の“不幸な事故”を防げるか?

大相撲名古屋場所、十両の土俵がざわついた。2日目、幕内から番付を落としている人気力士炎鵬と、貴源治の一番だ。 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2021/07/25

“ご意見番”武蔵丸の苦言「白鵬よ、右ヒジで顔面を狙うのはいけない」「正代戦も元横綱の僕としては許せなかった」

武蔵丸の辛口御免 Oh!相撲

“ご意見番”武蔵丸の苦言「白鵬よ、右ヒジで顔面を狙うのはいけない」「正代戦も元横綱の僕としては許せなかった」

「白鵬の勝ちは勝ちなんだけれど、やっぱり右肘で顔面を狙うのはいけないよ。僕は以前から同じことをずっと言っているんだけど、… 続きを読む

武蔵川光偉Musashigawa Mitsuhide

2021/07/20

崖っぷちギリギリでも…横綱白鵬はやっぱり勝つ 照ノ富士との直接対決へ不安要素は?《6場所連続休場明け》

大相撲PRESS

崖っぷちギリギリでも…横綱白鵬はやっぱり勝つ 照ノ富士との直接対決へ不安要素は?《6場所連続休場明け》

「経験とうまさで上回ったという感じですね」2日目の遠藤戦も突っ張る両脇が“ガラ空き”となり、ややぎこちない動きではあった… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

2021/07/12

《大関・朝乃山の番付問題》“三段目転落”の賛否「元大関と三段目力士の対戦は“残酷な見世物”にならないか?」

相撲春秋

《大関・朝乃山の番付問題》“三段目転落”の賛否「元大関と三段目力士の対戦は“残酷な見世物”にならないか?」

「謹慎していた阿炎が幕下で2連続優勝なんて、なんだか茶番みたいになってしまう。朝乃山が三段目で取り組むなんて、ちょっとグ… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2021/07/10

大関・朝乃山と番記者が一緒に“深夜外出した”問題…他紙デスクに聞く「番記者の関係は近すぎたのか?」

相撲春秋

大関・朝乃山と番記者が一緒に“深夜外出した”問題…他紙デスクに聞く「番記者の関係は近すぎたのか?」

「番記者がまずかったのは、食事をしたりキャバクラに行ったこと自体ではないんですよ。でも、まず時期がよくなかったことと、口… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2021/07/10

《6場所出場停止》大関・朝乃山の処分は重すぎ? 能町みね子と相撲担当記者が徹底検証

相撲春秋

《6場所出場停止》大関・朝乃山の処分は重すぎ? 能町みね子と相撲担当記者が徹底検証

「キャバクラに行くことよりも、 外出禁止を破っただけでなく、師匠をはじめ、同じ協会に属する関係者たちに虚偽の報告をした―… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2021/07/10

親愛か癒着か。スポーツ記者今昔。~大関と私的に酒席を同じくするということ~

Beyond The Game

親愛か癒着か。スポーツ記者今昔。~大関と私的に酒席を同じくするということ~

食い込む。食い込んだ。ずっとスポーツ記者の勲章とされてきた。取材対象の懐にもぐり、なんとか頭をつけ、まわしをつかんで、気… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2021/07/02

「相撲列車」「稽古土俵」もナシ。地方開催“ドタバタ劇”を教訓に。

SCORE CARD

「相撲列車」「稽古土俵」もナシ。地方開催“ドタバタ劇”を教訓に。

大関・貴景勝が「ずっと国技館だったし、地方でやれるのは一歩進んだ気がして、少し嬉しい気持ちはある」と思いを言葉にした。 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

有料

2021/06/29

“ご意見番”武蔵丸「他の力士はもっと照ノ富士の研究をしなきゃ」「朝乃山は落ち込んでいる場合じゃないよ」

武蔵丸の辛口御免 Oh!相撲

“ご意見番”武蔵丸「他の力士はもっと照ノ富士の研究をしなきゃ」「朝乃山は落ち込んでいる場合じゃないよ」

今場所の照ノ富士はちょっと「ピン!」と来なかったな。結局、周りの関取衆が照ノ富士を研究してないってことでもあるんだ。朝乃… 続きを読む

武蔵川光偉Musashigawa Mitsuhide

2021/05/25

「寂しくなってしまったな」元武蔵丸が背負う“横綱会”の今。

SCORE CARD

「寂しくなってしまったな」元武蔵丸が背負う“横綱会”の今。

大相撲五月場所の初日。無観客開催のひっそりした国技館内で“元横綱”のふたりが対峙していた。椅子にどっしりと腰をおろす元武… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

有料

2021/05/21

夏場所も「4大関」の明暗分かれる…波乱を起こし、照ノ富士を止める可能性のある力士は誰だ?

大相撲PRESS

夏場所も「4大関」の明暗分かれる…波乱を起こし、照ノ富士を止める可能性のある力士は誰だ?

9日目、貴景勝は大栄翔に押し出されて2敗に後退。トップを走る照ノ富士と後続との差は2つに広がり、独走の雰囲気すら漂ってきた… 続きを読む

荒井太郎Taro Arai

2021/05/18

『世界のおすもうさん』相撲を愛する人々を訪ね歩く、世界の相撲文化見聞録。

新刊ドラフト会議

『世界のおすもうさん』相撲を愛する人々を訪ね歩く、世界の相撲文化見聞録。

「引退後、改めて“相撲とはいったい何ぞや”と考えて勉強し始めたら、実に奥深い世界で、考えれば考えるほどわからなくなりまし… 続きを読む

飯塚さきSaki Iizuka

有料

2021/05/18

相撲の起源は「殴る・蹴る・なんでもあり」 国技に見る“伝統とスポーツ”はどう共存していくべきなのか?

Number Ex

相撲の起源は「殴る・蹴る・なんでもあり」 国技に見る“伝統とスポーツ”はどう共存していくべきなのか?

歴史・文化・興行・神事・競技……様々な側面を持つ国技“相撲”を舞台に、その問いを読者にぶつけるのは、ヤングアニマル(白泉… 続きを読む

松尾奈々絵(マンガナイト)Nanae Matsuo

2021/05/07

白髪の力士、蔵王。――『すまひとらしむ』第1話

Number Ex

白髪の力士、蔵王。――『すまひとらしむ』第1話

新弟子たちが挑む前相撲の場で、ひときわ異彩を放つ白髪の力士・蔵王。歴史・文化・興行・神事・競技……。様々な側面を持つ国技… 続きを読む

いおり真Iori Makoto

2021/05/07

相次ぐ部屋の閉鎖、合併、移転。峰崎部屋の“転校生”たちの未来は?

SCORE CARD

相次ぐ部屋の閉鎖、合併、移転。峰崎部屋の“転校生”たちの未来は?

新生活が始まり、異動の季節でもある春。相撲界でも、このところ部屋の合併や移転が続いている。 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

有料

2021/05/02

<奇跡の復活劇>照ノ富士が「入り待ち」の女性ファンを素通りした日…運命を逆転させた“あの一番”を検証する

スポーツ・インテリジェンス原論

<奇跡の復活劇>照ノ富士が「入り待ち」の女性ファンを素通りした日…運命を逆転させた“あの一番”を検証する

「女性のファンが『頑張って!』と声を掛けたんですよ。でも、照ノ富士はそれに応えることなく通り過ぎてしまうと、その女性が泣… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2021/03/31

“ご意見番”武蔵丸「照ノ富士おめでとう。でも“大関の相撲”だとは、まだ言えないな」「鶴竜は親方1年生、頑張れ」

武蔵丸の辛口御免 Oh!相撲

“ご意見番”武蔵丸「照ノ富士おめでとう。でも“大関の相撲”だとは、まだ言えないな」「鶴竜は親方1年生、頑張れ」

照ノ富士が優勝し、大関復帰を決めたね。おめでとう。貴景勝、朝乃山、正代と3大関を破ってるんだけど、僕に言わせれば逆に大関… 続きを読む

武蔵川光偉Musashigawa Mitsuhide

2021/03/30

10年前は八百長メールで開催断念。“荒れる”春場所よもやま話。

SCORE CARD

10年前は八百長メールで開催断念。“荒れる”春場所よもやま話。

東日本大震災から10年の月日が経った。振り返れば10年前、2011年の相撲界は、まさに激震に見舞われていた。 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

有料

2021/03/18

ページトップ