プロ野球 

顔が見えないSNSとの向き合い方。日本ハム・広報が抱える葛藤。

顔が見えないSNSとの向き合い方。
日本ハム・広報が抱える葛藤。

ファイターズ広報、記す。

面と向き合うことが難しいが、確かに存在を感じている。活字などを通して、確かな息遣いも感じている。ただ、対象となる「相手」はスクリーンにはいるが、目の前にはいない。続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2019/03/16

「ポスト坂本勇人」の遊撃手を!巨人・吉川尚輝の天才性とは。

プロ野球亭日乗

「ポスト坂本勇人」の遊撃手を!
巨人・吉川尚輝の天才性とは。

能力の高さは折り紙つきである。 3月10日に京セラドームで行われた日本代表対メキシコ代表の侍ジャパン強化試合。この試合で「1… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/03/15

上原浩治が語る2019年の“オンとオフ”。「年齢にこだわらず僕を見て欲しい」

My Premium Ball Game

上原浩治が語る2019年の“オンとオフ”。
「年齢にこだわらず僕を見て欲しい」

今年もまた、上原浩治が巨人のマウンドに上がる。今年の4月3日に44歳を迎える上原だが、昨年の秋に左膝の手術を決断。その後は自… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/03/15

今もなお語り継がれる「与田の18球」。監督初戦は因縁深きベイスターズ。

草茂みベースボールの道白し

今もなお語り継がれる「与田の18球」。
監督初戦は因縁深きベイスターズ。

最寄り駅はJRなら「尾頭橋」、名鉄だとかつては「中日球場前」、「ナゴヤ球場前」と呼ばれた駅名は、現在は「山王」となっている… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/03/14

西岡剛が決断したBC栃木入団。天才が過ごした眠れぬ夜。

プロ野球PRESS

西岡剛が決断したBC栃木入団。
天才が過ごした眠れぬ夜。

プロ野球のキャンプが始まる3日前、西岡剛選手からこんな連絡をもらいました。「目標が決まりました。そこへ向けて、これからの… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/03/14

選手から監督へ。プロ野球・松井稼頭央の新たなる挑戦。

才色健美な挑戦者たち

選手から監督へ。
プロ野球・松井稼頭央の新たなる挑戦。

プロへの入団で野手へと転向したときも、2015年に内野手から外野手へとコンバートしたときも、果敢に取り組み、自らのポジション… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2019/03/13

大竹耕太郎は鷹の開幕ローテ当確?ぶっつけ本番の投げ急ぎで大変身!

野球のぼせもん

大竹耕太郎は鷹の開幕ローテ当確?
ぶっつけ本番の投げ急ぎで大変身!

投げるたびに目指す開幕ローテへ前進している。ホークスの2年目左腕、大竹耕太郎のことだ。 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/03/13

俊足だけど「僕、運動神経悪い」。ロッテ加藤翔平は早生まれの希望。

球道雑記

俊足だけど「僕、運動神経悪い」。
ロッテ加藤翔平は早生まれの希望。

現在の彼の姿からは想像もできない。意外な告白だった。 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2019/03/12

秋山翔吾、筒香嘉智が抜けたら……。メキシコ戦で見えた侍ジャパンの遠謀。

プロ野球亭日乗

秋山翔吾、筒香嘉智が抜けたら……。
メキシコ戦で見えた侍ジャパンの遠謀。

テーマは見えている。 3月9、10日に京セラドームで行われた日本代表とメキシコ代表の強化試合。第1戦は逆転負け。かろうじて第2… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/03/11

難病を乗り越えたオリ安達了一。貫く“ショート”へのこだわり。

猛牛のささやき

難病を乗り越えたオリ安達了一。
貫く“ショート”へのこだわり。

昨秋のオリックスのドラフトの補強ポイントは“ショート”だった。オリックスは1巡目で報徳学園高校のショート、小園海斗を指名… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/03/11

2019年プロ野球選手データ大調査。実は全914人の半数以上が投手!

酒の肴に野球の記録

2019年プロ野球選手データ大調査。
実は全914人の半数以上が投手!

NPBは毎年2月下旬に、その時点での選手リストを公表している。前年からのストーブリーグを経て新しい年度の選手の顔ぶれが決定す… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/03/10

長野久義、小園海斗という新風。カープにマンネリという文字はない。

炎の一筆入魂

長野久義、小園海斗という新風。
カープにマンネリという文字はない。

2月26日、広島は2月1日からの春季キャンプを打ち上げた。例年と同じように大きな円陣で一本締め。今年の広島キャンプの充実度は… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2019/03/09

なぜDeNAが下関でオープン戦?70年前の「マルハ」から連なる愛。

ハマ街ダイアリー

なぜDeNAが下関でオープン戦?
70年前の「マルハ」から連なる愛。

1949年、生まれ故郷は本州の西の果て―― 。今年の3月10日、山口県下関市にあるオーヴィジョンスタジアム下関で、DeNA主催の広島… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2019/03/07

西武のドラフト3位は活躍する?山野辺翔は浅村、秋山らに続くか。

プロ野球PRESS

西武のドラフト3位は活躍する?
山野辺翔は浅村、秋山らに続くか。

「その話は聞いています」 少し戸惑った表情を見せたのは、2018年度のドラフト会議において、西武から3位で指名された三菱自動車… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2019/03/07

小宮山悟監督で早稲田は復活するか。野球部を「あるべき正しい姿に」。

プロ野球PRESS

小宮山悟監督で早稲田は復活するか。
野球部を「あるべき正しい姿に」。

東伏見にある早大野球部、安部寮の応接室。 20代目の監督には「圧」があった。 続きを読む

清水岳志Takeshi Shimizu

2019/03/07

4番が主砲、を覆す2番打者最強説。打点で見ると日米の差がくっきり。

酒の肴に野球の記録

4番が主砲、を覆す2番打者最強説。
打点で見ると日米の差がくっきり。

私は今春、宮崎と沖縄で巨人に移籍した丸佳浩のキャンプでの姿を見てきた。丸の動きの良さは遠目でもわかる。誕生日が4カ月しか… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/03/05

外国人選手の成否握るキーマン、プロ野球の「通訳」という仕事。

ファイターズ広報、記す。

外国人選手の成否握るキーマン、
プロ野球の「通訳」という仕事。

人のために尽くして、尽くして、尽くし切る。それが天命になる。すべてを捧げて1シーズン、黒子として伴走する。 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2019/03/04

丸佳浩の打順と次打者のメリット。広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。

プロ野球亭日乗

丸佳浩の打順と次打者のメリット。
広島で鈴木誠也、巨人は坂本勇人。

巨人の沖縄キャンプが終了した。「チームとして少しずつ(形を)なしてきた」 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/03/01

“右の柳田悠岐”になるはずだった男。真砂勇介は、今年こそ化けるか?

野球のぼせもん

“右の柳田悠岐”になるはずだった男。
真砂勇介は、今年こそ化けるか?

ミギータ。その愛称が生まれたのは、今から3年前の春季キャンプだった。名付け親は当時二軍打撃を担当していた藤本博史コーチ。… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/02/28

長野広島移籍をスクープした東スポ。次の注目は“夜王・長野”と“赤長野”。

月刊スポーツ新聞時評

長野広島移籍をスクープした東スポ。
次の注目は“夜王・長野”と“赤長野”。

プロ野球キャンプインの2月。スポーツ紙はある男で盛り上がった。「赤長野」である。広島カープに移籍した長野久義である。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2019/02/28

侍ジャパン
ドラフト会議
トライアウト

ページトップ