プロ野球 

「野球の日本代表」が定着してきた。プレミア12で感じた成熟と真剣勝負。

「野球の日本代表」が定着してきた。
プレミア12で感じた成熟と真剣勝負。

ぶら野球

テレビ中継では常に「WBC王者のアメリカと激突」とか「全勝の最強メキシコと大一番」なんて視聴者を煽るテロップを出していたが、あれには興醒めしてしまった。いや、正直にいこうよ。就職面接の自己アピールとかSNS…続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2019/11/21

ドラフト指名漏れの高橋佑樹が力投。日本一に導いた慶應大左腕の神宮愛。

大学野球PRESS

ドラフト指名漏れの高橋佑樹が力投。
日本一に導いた慶應大左腕の神宮愛。

明治神宮大会は、さまざまな感情を味わってきたマウンドに慶大のユニフォームを着て上がる最後の機会。さらに4年間にわたって目… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2019/11/21

プレミア12から五輪24名を大予想!最大の論点は「DH」と「神足」。

草茂みベースボールの道白し

プレミア12から五輪24名を大予想!
最大の論点は「DH」と「神足」。

前提条件としてはプレミア12のロースター28名に対して、五輪は24名。現時点でMLBに所属している選手、挑戦を表明している選手(… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/11/21

筒香嘉智はずっと準備してきた。満を持してメジャーへ、自信と勝算。

野球善哉

筒香嘉智はずっと準備してきた。
満を持してメジャーへ、自信と勝算。

そもそも筒香は、昔からメジャーを目標としてきた選手だ。それも、プロに入って結果が出てから憧れたタイプではなく、プロに入団… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/11/20

SBドラフト2位東海大・海野隆司にスカウトが重ね合わせた名捕手の姿。

大学野球PRESS

SBドラフト2位東海大・海野隆司に
スカウトが重ね合わせた名捕手の姿。

海野のプロでの目標は「海野じゃなきゃダメだ」と信頼される捕手になること。荒金スカウトも「投手が信用して投げられる捕手。海… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2019/11/20

韓国を破り世界一! プレミア12で見えた東京五輪の4番、捕手、救援陣。

プロ野球亭日乗

韓国を破り世界一! プレミア12で
見えた東京五輪の4番、捕手、救援陣。

悲願の世界一奪回。指揮官が指摘したように選手の頑張りが光った大会でもあった。特に来年7月29日に開幕する東京五輪の野球競技… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/11/18

プレミア12決勝の前哨戦。手の内を隠した韓国、データを集めた日本。

プロ野球亭日乗

プレミア12決勝の前哨戦。手の内を
隠した韓国、データを集めた日本。

先発を入れ替えるなど韓国が、この前哨戦で手の内を隠そうという戦略なら、日本は積極的に自分たちの野球をやるための準備に使っ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/11/17

「下あごがガクガクと震えていた」 楽天・由規の復活と、後輩の戦力外。

野球クロスロード

「下あごがガクガクと震えていた」
楽天・由規の復活と、後輩の戦力外。

「やっぱり……寂しい。特に、到は高校のひとつ下だし、同じタイミングで楽天に来て、地元仙台で、一軍で一緒にプレーしたい気持… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2019/11/16

代走のスペシャリスト、周東佑京の失敗と前進。~ソフトバンクから侍へ~

SCORE CARD

代走のスペシャリスト、
周東佑京の失敗と前進。
~ソフトバンクから侍へ~

4連勝でジャイアンツを下し、日本一を決めたホークスの選手たちは、誰もが誇らしげな表情で東京ドームの通路を引き上げていった… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/11/16

先輩の教えを胸に、コツコツと。西武残留の十亀剣が誓う日本一。

プロ野球PRESS

先輩の教えを胸に、コツコツと。
西武残留の十亀剣が誓う日本一。

「中学生以来でしたね。チケットを買ってスタンドで試合を見たのは……。最初は館山さんや知り合いの方が『招待のパスを出そうか… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2019/11/15

新任コーチを見守る栗山監督。チームを成熟させるための「静」。

ファイターズ広報、記す。

新任コーチを見守る栗山監督。
チームを成熟させるための「静」。

新任のコーチ陣がチームを変革している様、またそれに反応する選手たちを、じっくりとチェックしている。表現は適切ではないかも… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2019/11/14

プレミア12、不調から復活の3安打!坂本勇人が天敵の残影を振り切った。

プロ野球亭日乗

プレミア12、不調から復活の3安打!
坂本勇人が天敵の残影を振り切った。

振り向いた視線の先には仲間たちの歓喜の姿があった。「ベンチでめっちゃ、みんなが喜んでくれていたんで……」こうはにかんだの… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/11/14

トライアウト参加人数は年々減少も、警備、保険会社人事が目立つワケ。

酒の肴に野球の記録

トライアウト参加人数は年々減少も、
警備、保険会社人事が目立つワケ。

中には一縷の望みを託して、必死でプレーしている選手もいるだろうが、このトライアウトを人生のピリオドにしようと思っている選… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2019/11/13

「動くボール」攻略は3人だけ……。プレミア12米国戦敗北で見えたもの。

プロ野球亭日乗

「動くボール」攻略は3人だけ……。
プレミア12米国戦敗北で見えたもの。

この試合で放った侍ジャパンの安打は全部で7本。そのうち5本が鈴木と浅村のコンビで、シリーズを通して相手投手の動くボールを攻… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/11/13

ドラフトで高校生指名が上手い球団。「パ高セ低」にも変化が起きる?

“Mr.ドラフト”の野球日記

ドラフトで高校生指名が上手い球団。
「パ高セ低」にも変化が起きる?

これらのことから、高卒選手を育成するのがうまいのはソフトバンク、日本ハム、西武、広島の4球団であることがわかる。ソフトバ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/11/12

プレミア12の活躍で東京五輪でも!神足・周東佑京と甲斐野央のフォーク。

プロ野球亭日乗

プレミア12の活躍で東京五輪でも!
神足・周東佑京と甲斐野央のフォーク。

稲葉篤紀監督が世界一奪回を掲げる「プレミア12」の戦いを見るときに、必ず必要なもう1つの視点がある。それは来年に迫る東京五… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/11/12

ドラフト後は“答え合わせ”の時期。スカウトが唸る「獲っとけば……」。

マスクの窓から野球を見れば

ドラフト後は“答え合わせ”の時期。
スカウトが唸る「獲っとけば……」。

私たち、ただボンヤリ、野球見てるわけじゃないんですよ……。わかってますよぉ、そんなこと。ドラフトが終わって、まだその余韻… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/11/12

広島一筋25年の新一軍打撃コーチ。「生きて死ねるか」で立て直す。

炎の一筆入魂

広島一筋25年の新一軍打撃コーチ。
「生きて死ねるか」で立て直す。

「アウトのなり方が大事。“生きて死ねるか”。ひとつでも(走者を)先に進める。あっさりした打席を減らすのは全員に当てはまる… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2019/11/11

私が起業家でなく経営者である理由。改革そのものを生きがいとして。

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

私が起業家でなく経営者である理由。
改革そのものを生きがいとして。

社会貢献はもちろん大切です。しかし、社会へのインパクトと社会貢献は違います。美しいけれど具体性がないような、まず自分のと… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2019/11/11

<さらばレジェンド>阿部慎之助「最強捕手のラストラン」

Sports Graphic Number Special

<さらばレジェンド>
阿部慎之助「最強捕手のラストラン」

引退を決めて臨んだ戦いを終えた背番号10は、最後までファンに愛され、相手に恐れられた。来季もまた指導者としてグラウンドに身… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

有料

2019/11/11

侍ジャパン
ドラフト会議
トライアウト

ページトップ