その他スポーツ 

田中史朗「僕は何も言う必要はない」ジョセフ体制が成熟した何よりの証。

田中史朗「僕は何も言う必要はない」
ジョセフ体制が成熟した何よりの証。

ラグビーPRESS

「家族のようなチームですし、エディー・ジャパンというものがあって、その上にこのチームがあると思います。日本の進化を見せられたチームになったんじゃないかなと思います」続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2019/10/21

富樫勇樹にとっての“オリジナル”。「常にバスケを楽しんでいます」

ORIGINAL OF MINE

富樫勇樹にとっての“オリジナル”。
「常にバスケを楽しんでいます」

バスケットボール選手として一際小さい身長ながら、千葉ジェッツそして、日本代表でも活躍する富樫勇樹。日本バスケット界を代表… 続きを読む

福田剛Tsuyoshi Fukuda

2019/10/21

ジョコビッチよ、俺と練習してくれ!有明で叶った嘘のようなホントの話。

テニスPRESS

ジョコビッチよ、俺と練習してくれ!
有明で叶った嘘のようなホントの話。

「セルビアという小さな国で、セルビア語を喋れる日本人がいて、本気で練習したいという人間がいたら、ジョコビッチなら絶対に目… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

2019/10/20

内村航平の同時期を上回る橋本大輝。18歳の超新星が見せた可能性と涙。

オリンピックPRESS

内村航平の同時期を上回る橋本大輝。
18歳の超新星が見せた可能性と涙。

18歳で世界と堂々と渡り合った橋本のインパクトは非常に強く、日本のポテンシャルを世界にあらためて知らしめることになったのは… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/10/20

新刊『CHANGE』はビジネス書!?太田雄貴会長、“3度目”の日本選手権。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

新刊『CHANGE』はビジネス書!?
太田雄貴会長、“3度目”の日本選手権。

野球やサッカーのようなメジャースポーツ、たとえていえば大企業ではない中小企業のような立場の日本フェンシング協会が、どう差… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2019/10/20

<トライを生み出した原動力>福岡堅樹「韋駄天の特別任務」

Sports Graphic Number Special

<トライを生み出した原動力>
福岡堅樹「韋駄天の特別任務」

後半16分、前戦に続き途中出場した快足ウイングは、インパクトプレーヤーの仕事をきっちりと遂行した。しかし、彼の役割はそれだ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

有料

2019/10/20

日本の部活に決定的に足りない物。池田純が語った4つの教育方針。

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

日本の部活に決定的に足りない物。
池田純が語った4つの教育方針。

私には、いま小学生と幼稚園の2人の子どもがいます。中学入学も近づいてきて、日本で子どもを育てる時にスポーツの選択肢が学校… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2019/10/20

沢木敬介が語る南ア戦勝利への道筋。「ハイパント、ペナルティの重み」

ラグビーPRESS

沢木敬介が語る南ア戦勝利への道筋。
「ハイパント、ペナルティの重み」

日本の鍵となるのは、南アフリカをどのエリアに閉じ込めるか。これに尽きます。 続きを読む

沢木敬介Keisuke Sawaki

2019/10/20

こんなに楽しいラグビーW杯、「一生に一度」と言わず……。

SCORE CARD

こんなに楽しいラグビーW杯、
「一生に一度」と言わず……。

ゲートをくぐり、スタジアムへ向かう人々の顔がみな誇らしげに輝いている。「こんにちは!」「ブラ!」「オラ!」 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2019/10/20

アイスW杯で「サラリーマン世界一」。異色クライマー・門田ギハードとは?

クライマーズ・アングル

アイスW杯で「サラリーマン世界一」。
異色クライマー・門田ギハードとは?

「なので、僕は『サラリーマン世界一』と言ってもいいんじゃないかと(笑)」エリートクライマーでありエリートビジネスマン。そ… 続きを読む

森山憲一Kenichi Moriyama

2019/10/20

勇気とパワーとセンスで奪う。姫野和樹が得意なジャッカルって?

ラグビーPRESS

勇気とパワーとセンスで奪う。
姫野和樹が得意なジャッカルって?

ラックからボールを持ち出して、近場にフォワードを当てていく。日本は重圧を受けて徐々に後退した。アイルランドの逆転トライま… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2019/10/19

元日本代表キッカー栗原徹が解説。田村優のPG、新しい工夫と修正力。

ラグビーPRESS

元日本代表キッカー栗原徹が解説。
田村優のPG、新しい工夫と修正力。

「大体のチームがプレースキックには苦労しているなという印象を受けますね。これは公式球に採用された『シリウス』が少なからず… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/10/19

<不動のナンバー10へ>田村優「したたかな司令塔」

Sports Graphic Number Special

<不動のナンバー10へ>
田村優「したたかな司令塔」

開幕戦でナイーブな面を顕にしたSOは、続く2戦の活躍で、その不安を払拭してみせた。ジャパンを背負う男のプレーと言葉に、4年の… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

有料

2019/10/19

ジャパンの南ア攻略法は存在する。三たび、歴史的な夜にならんことを。

スポーツ・インテリジェンス原論

ジャパンの南ア攻略法は存在する。
三たび、歴史的な夜にならんことを。

それでも、私は9月6日の記者会見でのジェイミーの言葉が、やはり気になる。南アフリカは攻めてこなかった。ならば、攻めさせるゲ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/10/19

東京五輪のマラソン、競歩は札幌へ。「選手を第一」の変更は歓迎すべき?

オリンピックへの道

東京五輪のマラソン、競歩は札幌へ。
「選手を第一」の変更は歓迎すべき?

思いがけない“決定”だった。10月17日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、東京五輪のマラソン、競歩の札幌での実… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/10/19

<窮地を救う至宝の輝き>姫野和樹「天井知らずのライジングサン」

Sports Graphic Number Special

<窮地を救う至宝の輝き>
姫野和樹「天井知らずのライジングサン」

「日本ラグビー界の至宝」と呼ばれる25歳が初のW杯の舞台で眩いほどの活躍を見せている。規格外の強靭なフィジカルを持つ和製モ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

有料

2019/10/19

想像を遥かに超えたサービスエース。19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

バレーボールPRESS

想像を遥かに超えたサービスエース。
19歳西田有志に、仲間も世界も慄く。

予想は的中した。いや、正確に言えば的中ではない。むしろ予想どころか、想像を遥かに上回った。6本中5本のサービスエース。何と… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/10/18

「優勝国は無敗」という歴史――。ラグビーW杯ベスト8展望、本命は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「優勝国は無敗」という歴史――。
ラグビーW杯ベスト8展望、本命は?

これまでのRWCの歴史を紐解いてみると、優勝したチームは、プールステージを含めて一度も負けたことがない。つまり、これまでの8… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/10/18

<GORO's EYES 五郎丸解説>日本×スコットランド「ティア1に通じる強さの証明」

Sports Graphic Number Special

<GORO's EYES 五郎丸解説>
日本×スコットランド「ティア1に通じる強さの証明」

4年前、日本代表の前に立ちはだかった因縁の相手との再戦。互いに一歩も引かない80分間の死闘の中に見えた、列強と渡り合う強さ… 続きを読む

五郎丸歩Ayumu Goromaru

有料

2019/10/18

NBAにありBリーグにないプレー。ジャパンゲームズで見えた差とは。

バスケットボールPRESS

NBAにありBリーグにないプレー。
ジャパンゲームズで見えた差とは。

2003年以来の開催となったNBAジャパンゲームズは、昨シーズンの王者トロント・ラプターズとウエストの強豪ヒューストン・ロケッ… 続きを読む

青木崇Takashi Aoki

2019/10/18

ページトップ