MLB 

レッズ秋山翔吾が心待ちにする、同学年の田中将大&マエケンと勝負。

レッズ秋山翔吾が心待ちにする、
同学年の田中将大&マエケンと勝負。

メジャーリーグPRESS

カブス、ダイヤモンドバックス、レイズ、パドレスとの間で繰り広げられた争奪戦。秋山の心を動かした要素のひとつが、この「30球団目」だった。続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2020/01/19

サイン盗みと球界の「カルチャー」。テクノロジー濫用は修正されるのか。

スポーツ・インサイドアウト

サイン盗みと球界の「カルチャー」。
テクノロジー濫用は修正されるのか。

アストロズのサイン盗みが、大リーグに激震をもたらしている。波紋は日に日に広がり、大リーグの歴史に汚点を残す事件とさえ見な… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2020/01/18

大谷翔平の2番手だった男が米挑戦。花巻東の3年で小原大樹が学んだ事。

野球善哉

大谷翔平の2番手だった男が米挑戦。
花巻東の3年で小原大樹が学んだ事。

「翔平のことも小学生の時から知っていました。翔平が花巻東に来ることを知ったのは遅かったんですけど、それ以外のメンバーもか… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2020/01/16

サイン盗みの汚点はMLB史に残る。選手たちの成績すら疑われる事態。

メジャーリーグPRESS

サイン盗みの汚点はMLB史に残る。
選手たちの成績すら疑われる事態。

残念なのは、才能集団であるアストロズが成し遂げた過去3年間の成功(ア・リーグ西地区3連覇でワールドシリーズに2度出場し、初… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2020/01/15

秋山翔吾、筒香嘉智、山口俊。3人の侍が挑むそれぞれのハードル。

メジャーリーグPRESS

秋山翔吾、筒香嘉智、山口俊。
3人の侍が挑むそれぞれのハードル。

筒香は日本時代から左足を大きくあげることなく、メジャー流とも言えるすり足に近いタイミングの取り方で逆方向への打撃を意識し… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2020/01/13

なぜMLB移籍は「挑戦」なのか。秋山、筒香が挑み、背負ったもの。

メジャーリーグPRESS

なぜMLB移籍は「挑戦」なのか。
秋山、筒香が挑み、背負ったもの。

「日本のプロ野球よりメジャーの方がレベルが上」というのが言い過ぎなら、ソフトバンクの千賀滉大投手が2017年のWBC後に話した… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2020/01/11

菊池雄星が感じた日本とMLBの違い。「個人が持つ自由と責任」

菊池雄星の「Stand Up」

菊池雄星が感じた日本とMLBの違い。
「個人が持つ自由と責任」

結果が出なければ代わりがいるのを知っていて、練習をしてもいいし、しなくて結果が出なくても、最後は自分で責任を取ればいいん… 続きを読む

菊池雄星Yusei Kikuchi

2020/01/08

スーパースターか、地道な育成か。超大型契約の裏にあるジレンマ。~MLBで広がる格差と緊縮財政~

SCORE CARD

スーパースターか、地道な育成か。
超大型契約の裏にあるジレンマ。
~MLBで広がる格差と緊縮財政~

相次ぐ超大型契約の締結は、何を意味するのか。過去数年、遅々として進まず、停滞気味だったメジャーのFA市場が、今オフは活発に… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

有料

2020/01/08

イチロー、草野球デビューに向けて。シアトルで1日300球を投げ込む。【2019年下半期 MLB部門1位】

イチ流に触れて

イチロー、草野球デビューに向けて。
シアトルで1日300球を投げ込む。
【2019年下半期 MLB部門1位】

胸に「CHIBEN」、袖に「神戸」。上下白のユニフォームは襟もとのハイネックがアクセント。背には名を記すことはなく、背番号は言… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2020/01/04

長い試合時間と新ルールの提案。MLB、「打者最低3人」案に物議続出。

スポーツ・インサイドアウト

長い試合時間と新ルールの提案。
MLB、「打者最低3人」案に物議続出。

大リーグのコミッショナー、ロブ・マンフレッドの提案が、また波紋を呼んでいる。今度は「ワンポイント・リリーフの禁止案」を打… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2020/01/04

菊池雄星が語る“100球”の理由。「球数を投げる時期は20代半ば」【2019年下半期 MLB部門2位】

菊池雄星の「Stand Up」

菊池雄星が語る“100球”の理由。
「球数を投げる時期は20代半ば」
【2019年下半期 MLB部門2位】

アメリカに来てから、チームのコーチと「日本の投げ込み」について話し合ったことがあります。たとえば日本では、200~300球の投… 続きを読む

菊池雄星Yusei Kikuchi

2020/01/02

八村塁と大谷翔平の年俸から見る、NBAとMLB、NPBドラフトの違い。【2019年下半期 バスケット部門1位】

酒の肴に野球の記録

八村塁と大谷翔平の年俸から見る、
NBAとMLB、NPBドラフトの違い。
【2019年下半期 バスケット部門1位】

6月20日にNBAドラフト1巡目指名された八村塁の名前がメディアに踊っている。とりわけ野球ファンは「塁」という名前に惹きつけら… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2020/01/02

イチロー、第2の野球人生へ。現役28年の想いを込めた「金言」。

イチ流に触れて

イチロー、第2の野球人生へ。
現役28年の想いを込めた「金言」。

その頃からだっただろうか。彼の発言内容が変わってきた。「自分のことで精一杯だったけど、人の思いに応えたいという気持ち。自… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2019/12/31

メジャーGM会議で話題になった3人の日本人野手の名前と評価。【2019年下半期 MLB部門3位】

メジャーリーグPRESS

メジャーGM会議で話題になった
3人の日本人野手の名前と評価。
【2019年下半期 MLB部門3位】

気になるのは今後、彼らに“充分な”獲得オファーが届くかどうかになる。昨今の日本人野手の評価は決して高くない。正直に現実を… 続きを読む

笹田幸嗣Koji Sasada

2019/12/31

レイズが筒香嘉智に提示した好条件。2年13億円に「リーダー」の期待も。

メジャーリーグPRESS

レイズが筒香嘉智に提示した好条件。
2年13億円に「リーダー」の期待も。

事前の予想を上回る好条件こそ、期待の表れだった。2年総額1200万ドル(約13億2000万円)は、今オフの外野手市場ではある程度の… 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

2019/12/29

メジャーの補強に「聖域」はない。MVPクラスの選手がトレード対象に?

メジャーリーグPRESS

メジャーの補強に「聖域」はない。
MVPクラスの選手がトレード対象に?

今が全盛期とも言えそうな有力選手たちが、Untouchable=アンタッチャブル(触れない選手)ではなく、トレードの対象になる理由… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/12/25

大型契約と組織のカルチャー。MLBのFA、大物たちが即決した訳。

スポーツ・インサイドアウト

大型契約と組織のカルチャー。
MLBのFA、大物たちが即決した訳。

今年も、大きな目玉が3つあった。スティーヴン・ストラスバーグ、ゲリット・コール、アンソニー・レンドンの3人だ。その行方が、… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2019/12/21

イチローとMLBオールスター。10年連続出場の内訳を分析。

Number Ex

イチローとMLBオールスター。
10年連続出場の内訳を分析。

10年も続けてオールスターに選ばれるだけの成績を維持していたことも、イチローの勲章のひとつだった。 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

2019/12/20

Number史上最大のムックが完成!「永久保存版イチローのすべて」

Number Ex

Number史上最大のムックが完成!
「永久保存版イチローのすべて」

20歳のイチローから45歳のICHIROまで――。本書では8つの章に分けて、30本の記事と、美しく迫力のある写真の数々を、新たなデザ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2019/12/19

マリナーズ再建計画に不可欠な、イチロー氏の技術と思考の伝承。

SCORE CARD

マリナーズ再建計画に不可欠な、
イチロー氏の技術と思考の伝承。

マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏が、来季から本格的な技術指導に携わることになった。 続きを読む

四竈衛Mamoru Shikama

有料

2019/12/18

ページトップ