短距離走 

桐生祥秀が見据える9秒台の先とは。「究極のかけっこで一番になりたい」

桐生祥秀が見据える9秒台の先とは。
「究極のかけっこで一番になりたい」

Number PLAYBACK

早くシーズンを終えたい——。それが昨年秋の、桐生祥秀の偽らざる本音だった。続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/08/19

北京からリオに繋がったバトン。朝原宣治と山縣亮太が語る4×100。

Number PLAYBACK

北京からリオに繋がったバトン。
朝原宣治と山縣亮太が語る4×100。

あのバトンは今、日本陸連の事務所にある鍵付きキャビネットに保管されている。中国・北京国家体育場、通称“鳥の巣”の夜空に、… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2019/08/16

『疾風になりたい「9秒台」に触れた男の伝言』「強い」ランナー・伊東浩司の切実な言葉が響く、私のバイブル。

本継!SPORTS BOOKリレー

『疾風になりたい「9秒台」に触れた男の伝言』
「強い」ランナー・伊東浩司の
切実な言葉が響く、私のバイブル。

高校生スプリンターの物語『一瞬の風になれ』を書くために、陸上競技の本を色々読んだ。名著が数ある中で、私のバイブルは迷いな… 続きを読む

佐藤多佳子Takako Sato

有料

2019/08/07

<深層ドキュメント>サニブラウン・ハキーム「“悪夢”からの9秒97」

Sports Graphic Number Special

<深層ドキュメント>
サニブラウン・ハキーム「“悪夢”からの9秒97」

100mの日本記録更新と日本選手権2冠。20歳の大器は文字通り日本スプリント界の顔となった。なぜ彼は才能を開花させることができ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

有料

2019/07/15

サニブラウン、山縣亮太、桐生祥秀。スプリンターに共通の“自動化”とは。

オリンピックPRESS

サニブラウン、山縣亮太、桐生祥秀。
スプリンターに共通の“自動化”とは。

6月28日、陸上の日本選手権男子100mではサニブラウン・アブデルハキーム選手が10秒02で優勝を果たしました。 サニブラウン選手は… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/07/03

サニブラウンの隣にいた「あの人」。記録を支える兄貴的存在への信頼。

Overseas Report

サニブラウンの隣にいた「あの人」。
記録を支える兄貴的存在への信頼。

「コーチに感謝しています」レースを終えたサニブラウン・アブデルハキームはそう語った。メディア対応、表彰式を終え、今回の遠… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/07/02

サニブラウンの言葉でわかること。100m走はなんとも緻密な競技である。

スポーツ・インテリジェンス原論

サニブラウンの言葉でわかること。
100m走はなんとも緻密な競技である。

陸上はシンプルな競技だが、長距離には苦しい競技を楽しく語る才に恵まれた関係者が多く(そしてお酒が強い)、スプリンターには… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/07/01

サニブラウンも桐生も本気は決勝で。“第3の男”も絶好調の激戦男子100m。

スポーツ・インテリジェンス原論

サニブラウンも桐生も本気は決勝で。
“第3の男”も絶好調の激戦男子100m。

日本陸上選手権・準決勝、サニブラウン(フロリダ大)のタイムは10秒05。しかも、最後は流してこのタイム。6月28日夜8時30分、条… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/06/28

サニブラウンを支えた仲間の存在。「ハキームは本物のゲイターだよ」

Overseas Report

サニブラウンを支えた仲間の存在。
「ハキームは本物のゲイターだよ」

全米大学選手権で3種目で大活躍し、表彰式後に大勢の日本のメディアに囲まれ、取材を受けるサニブラウン。矢継ぎ早に質問が飛ぶ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/06/14

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。強化が実り始めた4×400の今後。

オリンピックへの道

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。
強化が実り始めた4×400の今後。

5月11日、12日に行なわれた世界リレー。最も注目を集めていた4×100mリレーはバトンミスで失格に終わったが、一方で、4×400mリ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/05/21

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。原因の選手は「何も話したくない」。

Overseas Report

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。
原因の選手は「何も話したくない」。

5月12日。世界リレーが行われた、横浜国際総合競技場。北京五輪4×100mリレーで銀メダリストの塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/05/18

リレーは常にリスクと背中合わせ。4×100の失格と、日本の“匠の技”。

スポーツ・インテリジェンス原論

リレーは常にリスクと背中合わせ。
4×100の失格と、日本の“匠の技”。

5月11日は、新横浜が熱かった。午後3時10分からはBリーグの優勝決定戦、アルバルク東京と千葉ジェッツの熱戦があり、会見で監督… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/05/13

サニブラウンが日本タイ記録で復活!60m走6秒54ってどのくらい凄い?

Overseas Report

サニブラウンが日本タイ記録で復活!
60m走6秒54ってどのくらい凄い?

「気持ちよく走れましたね」全米大学室内選手権、60mの予選で日本記録に並ぶ6秒54の好記録。一緒に走った先輩に「自己ベスト、や… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/03/15

陸上女子がリレーの選手を公募。五輪出場が危機、奇策の狙いは?

オリンピックへの道

陸上女子がリレーの選手を公募。
五輪出場が危機、奇策の狙いは?

先日、日本陸上競技連盟がした1つの発表が注目を集めた。2020年の東京五輪に向けたプロジェクトで、女子短距離リレー種目の候補… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/12/09

北海道がスプリンターの聖地化。寒さのハンデを上回る魅力とは。

オリンピックへの道

北海道がスプリンターの聖地化。
寒さのハンデを上回る魅力とは。

今シーズンのトラック競技も、10月上旬で主だった大会が終了した。トラック競技の中でも、短距離について、シーズンが盛んになっ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/11/04

アジア大会でぶっちぎりの金。「四継」の代表争いの行方は?~空前のハイレベル、高まる期待感~

SCORE CARD

アジア大会でぶっちぎりの金。「四継」の代表争いの行方は?~空前のハイレベル、高まる期待感~

ぶっちぎりだった。8月30日に行なわれたジャカルタ・アジア大会陸上男子400mリレー。日本が誇る“リレー侍”4人衆が、38秒16で20… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2018/09/18

400mリレーの現在地。~個人記録の足し算と、リレータイムの開き~

Number on Number

400mリレーの現在地。~個人記録の足し算と、リレータイムの開き~

アジア大会は8月18日にインドネシアのジャカルタで開幕。注目される種目として、陸上競技の男子400mリレーを挙げることができる… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2018/08/27

日本選手権を制した山縣亮太に立ちはだかる、中国男子短距離勢。~すさまじいスピードで成長するアジアの100m走~

NumberEYES

日本選手権を制した山縣亮太に立ちはだかる、
中国男子短距離勢。~すさまじいスピードで
成長するアジアの100m走~

6月23日の日本陸上競技選手権男子100m決勝。追い風0.6mの中、10秒05の大会タイ記録で勝利した山縣亮太は、「久しぶりにいいレー… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

有料

2018/07/15

男子100m、日本選手権での充実ぶり。「できない」という固定観念の打破。

オリンピックへの道

男子100m、日本選手権での充実ぶり。
「できない」という固定観念の打破。

6月22日から24日にかけて、山口県で陸上の日本選手権が開催された。中でも注目を集めたのは、23日に決勝が行なわれた男子100mで… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/07/01

東京五輪は中国のメダルラッシュに?中国陸上界が若手選手を猛烈に育成中!

Overseas Report

東京五輪は中国のメダルラッシュに?
中国陸上界が若手選手を猛烈に育成中!

6月中旬、世界の陸上界に衝撃が走った。中国の短距離2選手が立て続けに9秒台を叩きだしたからだ。 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/06/30

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ