短距離走 

北京五輪銀の塚原直貴が“教え子”のデーデー・ブルーノへ「もっとアピールしていい」「アンカーが向いている」

北京五輪銀の塚原直貴が“教え子”のデーデー・ブルーノへ「もっとアピールしていい」「アンカーが向いている」

Overseas Report

塚原が日本代表になったのはデーデーと同じ21歳だった。2006年ドーハアジア大会、翌2007年は大阪世界陸上、そして北京五輪という…続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2021/08/04

桐生祥秀の覚悟とニッポン4継の絆

Sports Graphic Number Special

桐生祥秀の覚悟とニッポン4継の絆

男子4×100mリレー=4継の肝はチームワークにあり。今大会、リレーにすべてを懸ける桐生はそれを最も知る男だろう。悲願の金メダ… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

有料

2021/07/31

[選手団主将の悲願]山縣亮太「ファイナルを掴む想像力」

Sports Graphic Number Special

[選手団主将の悲願]山縣亮太「ファイナルを掴む想像力」

3度目の五輪は、9秒台スプリンターとして初めて臨む舞台となった。日本記録を引っ提げ、思い描くのは、“暁の超特急”吉岡隆徳以… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

有料

2021/07/30

桐生祥秀の魂の走りを支えるアシックスの技術。ピンなしスプリントシューズの先進性

Sports Graphic Number

桐生祥秀の魂の走りを支えるアシックスの技術。ピンなしスプリントシューズの先進性

青から赤、そしてまた青色と、桐生祥秀のオリンピックロードは、わずか数日間でめまぐるしくそのシグナルが変わった。優勝候補の… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2021/07/29

男子4×100mリレー「銀メダル以上は実現できる?」「桐生とデーデーはなぜ選出?」理想オーダーに必要な“3つの条件”

オリンピックPRESS

男子4×100mリレー「銀メダル以上は実現できる?」「桐生とデーデーはなぜ選出?」理想オーダーに必要な“3つの条件”

8月6日に行われる決勝で、16年リオデジャネイロ五輪の銀以上の結果を目指す陸上男子4×100mリレー。 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2021/07/16

カール・ルイスが舞い降りた「史上最高の世界陸上」秘話。~1991年の熱狂~

Sports Graphic Number Special

カール・ルイスが舞い降りた「史上最高の世界陸上」秘話。~1991年の熱狂~

その夜、かのスーパースターが魅せた劇的なパフォーマンスは、もはや陸上競技を超えたエンターテインメントだったのかもしれない… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

有料

2021/07/11

100m日本記録ランナーがプロ野球に転向したら…盗塁はいくつできた? 五輪銀メダリストが語る「50m走と100m走の決定的な差」

Number Ex

100m日本記録ランナーがプロ野球に転向したら…盗塁はいくつできた? 五輪銀メダリストが語る「50m走と100m走の決定的な差」

1964年の東京五輪、68年のメキシコ五輪に出場し、100mの日本記録保持者でもあった飯島秀雄は、68年にロッテ・オリオンズに入団。… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/07/09

末續慎吾「動物的フォームの“表現”は続く」~世界の表彰台に上った男~

Sports Graphic Number Special

末續慎吾「動物的フォームの“表現”は続く」~世界の表彰台に上った男~

今も200m20秒03の日本記録を保持し、'03年世界陸上では短距離種目で日本人初となる銅メダルを獲得した。可能な限り無駄を排除し… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

有料

2021/07/08

高野進「完全燃焼を味わい尽くして」~最古のレコードホルダー~

Sports Graphic Number Special

高野進「完全燃焼を味わい尽くして」~最古のレコードホルダー~

1991年の日本選手権で樹立したその記録は、30年を経た今なお塗り替えられることなく輝く。誰もが追いつくことのできない圧倒的な… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

有料

2021/07/05

陸上日本選手権男子100m「果てなきデッドヒート」~ドキュメント~

Sports Graphic Number Special

陸上日本選手権男子100m「果てなきデッドヒート」~ドキュメント~

山縣亮太、桐生祥秀、サニブラウン・ハキーム、そして小池祐貴。日本選手権で4人の9秒台スプリンターが走るのは史上初だった。五… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

有料

2021/07/01

多田修平25歳は高3まで「全国レベルで優勝できなかった」…日本選手権1位に急成長するまで“不調だった3年間”

Number Ex

多田修平25歳は高3まで「全国レベルで優勝できなかった」…日本選手権1位に急成長するまで“不調だった3年間”

2017年と2021年。この2年が多田修平の人生を変えた。高校時代は世代トップというわけではなかった多田だが大学3年になった2017年… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2021/06/29

桐生祥秀「一区切りかな」 山縣亮太は“9.95”のダメージが… 日本選手権「男子100m」はなぜ明暗が分かれたか

オリンピックPRESS

桐生祥秀「一区切りかな」 山縣亮太は“9.95”のダメージが… 日本選手権「男子100m」はなぜ明暗が分かれたか

少し前に降った強い雨は上がったが、走路面は濡れた状態で、ほぼ無風の条件でスタートした6月25日の日本陸上競技選手権男子100m… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2021/06/28

サニブラウンが語る東京五輪での“壮大な目標”「100m、200m、リレー、すべてで金メダルを」

オリンピックPRESS

サニブラウンが語る東京五輪での“壮大な目標”「100m、200m、リレー、すべてで金メダルを」

「練習はしっかりできているので、そこを試合で出せるかどうかのところ。いい予行演習なのでいかに他の選手にとらわれずに自分の… 続きを読む

加藤康博Yasuhiro Kato

2021/06/24

「9秒95より速く走るためには…」100m山縣亮太、日本新記録を引き出したコーチが日本選手権に向け考えていること

オリンピックへの道

「9秒95より速く走るためには…」100m山縣亮太、日本新記録を引き出したコーチが日本選手権に向け考えていること

6月6日、鳥取市で行われた陸上の「布施スプリント」。男子100mで山縣亮太が9秒95の日本新記録で優勝した。山縣はリオデジャネイ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2021/06/23

「俺、続けられないかもしれないな」 山縣亮太が日本新記録を出すまでに味わった故障と“取り残される”苦しみ

オリンピックPRESS

「俺、続けられないかもしれないな」 山縣亮太が日本新記録を出すまでに味わった故障と“取り残される”苦しみ

6月6日に鳥取市で行われた布勢スプリント男子100mで、サニブラウン・ハキームの記録を0秒02更新する9秒95の新記録を出した山縣亮… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2021/06/12

日本新9秒95・山縣亮太が29歳に 「高校生の頃、朝原宣治さんのマネしていました」つながっていた北京とリオの4×100mリレー

Sports Graphic Number More

日本新9秒95・山縣亮太が29歳に 「高校生の頃、朝原宣治さんのマネしていました」つながっていた北京とリオの4×100mリレー

あのバトンは今、日本陸連の事務所にある鍵付きキャビネットに保管されている。中国・北京国家体育場、通称“鳥の巣”の夜空に、… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2021/06/10

がけっぷち福島千里はなぜ復活できたのか 「首の皮一枚つながった」30代ランナーに残された五輪出場への“2つの道”

オリンピックPRESS

がけっぷち福島千里はなぜ復活できたのか 「首の皮一枚つながった」30代ランナーに残された五輪出場への“2つの道”

男子100m・山縣亮太の日本新記録に沸いた布勢スプリント(鳥取)で、もう1つ、密かに注目を浴びていたのが女子100mの福島千里(… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2021/06/09

【9秒95日本新】「誰かにムリでしょと言われても」山縣亮太、サニブラウン、桐生祥秀、小池祐貴… 100m9秒台カルテットの“スゴいメンタル”なエピソード

スポーツ名言セレクション

【9秒95日本新】「誰かにムリでしょと言われても」山縣亮太、サニブラウン、桐生祥秀、小池祐貴… 100m9秒台カルテットの“スゴいメンタル”なエピソード

雑誌「Sports Graphic Number」と「NumberWeb」に掲載された記事のなかから、トップアスリートや指導者たちの「名言」を紹介しま… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

2021/06/07

<現役最終戦に秘めた思い(16)>朝原宣治「走り終えてわかった『ありがとう』の意味」

ラストマッチ

<現役最終戦に秘めた思い(16)>朝原宣治「走り終えてわかった『ありがとう』の意味」

北京五輪で四継メダル獲得の興奮から1カ月後。日本の男子100m走を牽引し続けたパイオニアは、引退レース直前、いつもと違う声援… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

有料

2021/06/02

「だめですよね、選手として」…五輪3大会出場、33歳目前の福島千里が挑む東京五輪2つの壁

オリンピックへの道

「だめですよね、選手として」…五輪3大会出場、33歳目前の福島千里が挑む東京五輪2つの壁

5月15日、埼玉県熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で陸上の東日本実業団選手権100mが行なわれた。注目を集めたのは福島千里。決勝… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2021/05/23

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ