短距離走 

サニブラウンが日本タイ記録で復活!60m走6秒54ってどのくらい凄い?

サニブラウンが日本タイ記録で復活!
60m走6秒54ってどのくらい凄い?

Overseas Report

「気持ちよく走れましたね」全米大学室内選手権、60mの予選で日本記録に並ぶ6秒54の好記録。一緒に走った先輩に「自己ベスト、やったな」と褒められると、サニブラウン・アブデルハキーム(フロリダ大)は照れ笑いを…続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/03/15

陸上女子がリレーの選手を公募。五輪出場が危機、奇策の狙いは?

オリンピックへの道

陸上女子がリレーの選手を公募。
五輪出場が危機、奇策の狙いは?

先日、日本陸上競技連盟がした1つの発表が注目を集めた。2020年の東京五輪に向けたプロジェクトで、女子短距離リレー種目の候補… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/12/09

北海道がスプリンターの聖地化。寒さのハンデを上回る魅力とは。

オリンピックへの道

北海道がスプリンターの聖地化。
寒さのハンデを上回る魅力とは。

今シーズンのトラック競技も、10月上旬で主だった大会が終了した。トラック競技の中でも、短距離について、シーズンが盛んになっ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/11/04

男子100m、日本選手権での充実ぶり。「できない」という固定観念の打破。

オリンピックへの道

男子100m、日本選手権での充実ぶり。
「できない」という固定観念の打破。

6月22日から24日にかけて、山口県で陸上の日本選手権が開催された。中でも注目を集めたのは、23日に決勝が行なわれた男子100mで… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/07/01

東京五輪は中国のメダルラッシュに?中国陸上界が若手選手を猛烈に育成中!

Overseas Report

東京五輪は中国のメダルラッシュに?
中国陸上界が若手選手を猛烈に育成中!

6月中旬、世界の陸上界に衝撃が走った。中国の短距離2選手が立て続けに9秒台を叩きだしたからだ。 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/06/30

リオ銀リレー4人組は楽しくて強い。ガトリン擁する米国相手でも余裕が。

オリンピックPRESS

リオ銀リレー4人組は楽しくて強い。
ガトリン擁する米国相手でも余裕が。

「楽しいですね。一緒に走るのがすごく楽しいです」ケンブリッジ飛鳥は、満面の笑みを浮かべて、そう言った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/05/23

陸上・多田修平が語る100m観戦術。「中盤の加速を見てほしいですね」。

Sports Graphic Number

陸上・多田修平が語る100m観戦術。
「中盤の加速を見てほしいですね」。

スポーツ観戦を楽しむ――。一流アスリートたちの戦いを、現地に赴き自らの目で観戦することは、多くの人にとってとても魅力的な… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2018/05/21

ケンブリッジ飛鳥のアリゾナ修行。新フォームで織田記念に帰ってくる。

オリンピックPRESS

ケンブリッジ飛鳥のアリゾナ修行。
新フォームで織田記念に帰ってくる。

「僕はほかの日本代表の選手たちのように、高校や大学でトップだったわけではないんです。いつもチームに僕よりも速い人がいて、… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/04/28

日本人初の9秒台。NumberMVPを勝ち取ったその足は扁平足だった!?

Number Ex

日本人初の9秒台。NumberMVPを
勝ち取ったその足は扁平足だった!?

その年、スポーツ界で目覚しい活躍をしたアスリートに贈られるNumber MVP賞。今年は日本人で初めて“10秒の壁”を突破した桐生祥… 続きを読む

林田順子(Number編集部)Junko Hayashida

2017/12/21

サニブラウンが駆けた変革の1年間。香川真司やガトリンにも励まされ。

Number PLAYBACK

サニブラウンが駆けた変革の1年間。
香川真司やガトリンにも励まされ。

6月24日、日本選手権男子100m。大粒の雨が降りしきるトラックで、サニブラウン・アブデルハキームがついに才能を開花させた。決… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/10/31

実は世界の100m走は遅くなっている?日本人の五輪決勝は夢物語ではない。

スポーツ・インテリジェンス原論

実は世界の100m走は遅くなっている?
日本人の五輪決勝は夢物語ではない。

桐生祥秀がついに9秒台に突入し、日本の陸上界は新時代を迎えた。1990年代までは男子マラソンが王者であり、そこから2004年のア… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/09/16

桐生祥秀の9秒98が生まれた軌跡。土江コーチが語る反発、信頼、進化。

オリンピックPRESS

桐生祥秀の9秒98が生まれた軌跡。
土江コーチが語る反発、信頼、進化。

9月9日の日本インカレ男子100mで桐生祥秀が出した9秒98。彼を指導する東洋大の土江裕寛コーチは翌日の10日、レースをこう振り返… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2017/09/12

サニブラウンが世界陸上で得たもの。メダルへの距離、新たな「仲間」。

オリンピックPRESS

サニブラウンが世界陸上で得たもの。
メダルへの距離、新たな「仲間」。

「北京大会はあっけなく終わった気がしましたが、今回は少し爪痕を残せたかなと思います」サニブラウン・アブデルハキームは世界… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/23

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。「リレーの選手交代」の功績について。

オリンピックPRESS

“レジェンド”朝原宣治が語る世陸。
「リレーの選手交代」の功績について。

選手たちの「自信」を感じた世界陸上でした。今大会では100m、200mのショートスプリント競技で、出場した4選手が全員準決勝以上… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2017/08/22

多田修平の人生が変わった瞬間。ゆるい雰囲気の裏には負けず嫌いが。

オリンピックPRESS

多田修平の人生が変わった瞬間。
ゆるい雰囲気の裏には負けず嫌いが。

「人生が変わった瞬間」は、人生に何度訪れるのだろう。その瞬間に気づかない人もいれば、その瞬間をしっかり刻み込む人もいるだ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/21

夢の実現を3年繰り上げた多田修平。走りまくって世界のメダリストに。

スポーツ・インテリジェンス原論

夢の実現を3年繰り上げた多田修平。
走りまくって世界のメダリストに。

男子4×100mリレー。日本チームは予選第1組を38秒21でつなぎ3位で通過したが、第1走者・多田修平(関西学院大3年)の表情は冴え… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/18

ボルトに差し出された右手の意味。「今までありがとう」と伝えると……。

オリンピックPRESS

ボルトに差し出された右手の意味。
「今までありがとう」と伝えると……。

ボルトのいないスタジアムを想像してほしい。ぽっかりと穴が開いたような淋しさに襲われるのだろうか。案外、普通に受け入れて、… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/12

勝者ガトリンに“He is a doper!”ボルトが善なら、悪役とされた男。

スポーツ・インテリジェンス原論

勝者ガトリンに“He is a doper!”
ボルトが善なら、悪役とされた男。

それは異様な光景だった。世界の注目を集めた男子100m。誰もがウサイン・ボルトが勝ち、引退の花道をロンドンで飾ることを望んだ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/09

なぜサニブラウンはオランダ修行に?国の枠を越えて才能を集める強化策。

オリンピックPRESS

なぜサニブラウンはオランダ修行に?
国の枠を越えて才能を集める強化策。

陸上の日本選手権で100m、200mともに自己ベストで2冠を達成したサニブラウン・アブデルハキームのニュースを目にするたびに、「… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/05

ボルトのスパイクは出身高校の色。立場は変わっても、郷土愛は消えず。

オリンピックPRESS

ボルトのスパイクは出身高校の色。
立場は変わっても、郷土愛は消えず。

「俺は変わらない」2008年12月、ジャマイカでボルトは何度もこう口にした。北京五輪で3冠を達成した後、大きな変化の波に飲まれ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/04

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ