短距離走 

「勝負強さに欠ける」という視線を跳ね返し…桐生祥秀の「勝ち」へのこだわりとプロ意識

「勝負強さに欠ける」という視線を跳ね返し…桐生祥秀の「勝ち」へのこだわりとプロ意識

オリンピックへの道

記録は記録として尊い。同時に「勝つこと」も重要だ。そういう意味で、桐生にとって、今回の日本選手権優勝は価値がある。続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/10/18

甦ったケンブリッジ飛鳥の進化は止まらない。高橋大輔の元トレーナーが支えるオリンピックへ続く道。

スポーツ・インテリジェンス原論

甦ったケンブリッジ飛鳥の進化は止まらない。高橋大輔の元トレーナーが支えるオリンピックへ続く道。

ケンブリッジ飛鳥が、甦った。今季初戦となった7月24日の東京選手権で大会新記録となる10秒22で始動。続いて、8月23日のSEIKOゴ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2020/09/03

桐生祥秀が信頼する「ピンなし」が短距離界に起こす0.048秒の革命。

オリンピックPRESS

桐生祥秀が信頼する「ピンなし」が
短距離界に起こす0.048秒の革命。

「厚底」の次に来るのは、「ピンなし」だろうか。普段はあまり目にする機会のない、シューズの足底。厚底シューズが席巻する長距… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2020/08/29

桐生祥秀が新国立の初代王者に。トップ選手の違和感から見えること。

オリンピックPRESS

桐生祥秀が新国立の初代王者に。
トップ選手の違和感から見えること。

8月23日、新国立競技場で開催されたセイコーゴールデングランプリ陸上で優勝した桐生のタイムは10秒14。決して悪いタイムではな… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2020/08/24

「9秒98では新聞1面にならない」桐生祥秀が語る日本の100mの今。

オリンピックPRESS

「9秒98では新聞1面にならない」
桐生祥秀が語る日本の100mの今。

「多分、いや絶対、もう一度オレが9秒98で走っても新聞の一面にはならないんじゃないですか」 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2020/08/22

『ウサイン・ボルト自伝』野生児からスターへ。とてつもない才能の源流とは。

オリンピック名著探訪 「五輪の書」を読む

『ウサイン・ボルト自伝』
野生児からスターへ。
とてつもない才能の源流とは。

地図で見るとキューバの南、カリブ海に浮かぶマンゴー状の小島がジャマイカである。鉱物ではボーキサイト、農産物ではヤムイモ、… 続きを読む

後藤正治Masaharu Goto

有料

2020/08/16

飯塚翔太、走る場所を探した3カ月。四継メンバーで“リモート”リレーも。

All in the Next Chapter

飯塚翔太、走る場所を探した3カ月。
四継メンバーで“リモート”リレーも。

久しぶりに向かい合うと、身長186cmの肉体はさらに大きくなっているように感じた。上半身と下半身のバランスは良いが、筋肉の盛… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2020/07/12

<オリンピック4位という人生(11)>アテネ五輪男子リレー・土江寛裕

オリンピック4位という人生

<オリンピック4位という人生(11)>
アテネ五輪男子リレー・土江寛裕

男子4×100mリレー決勝。アテネのスタジアムは完全な静寂に包まれていた。日本の第一走者・土江寛裕は神経を耳に集中させると、… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2020/06/21

野球、サッカーだけじゃない。陸上、体操……五輪競技も続々大会再開へ。

オリンピックへの道

野球、サッカーだけじゃない。陸上、
体操……五輪競技も続々大会再開へ。

例えば陸上。延期になっていた大会のうち、主だったところでは、日本選手権混成は9月26、27日に、日本選手権は10月1日から3日に… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2020/06/21

日本を熱狂させた魂のバトンパス。リオから東京に繋ぐ37秒60の記憶。

Sports Graphic Number More

日本を熱狂させた魂のバトンパス。
リオから東京に繋ぐ37秒60の記憶。

この結果はゴールではなくスタートでもある。「銀の次は金しかない」と、彼らは自ら高いハードルを掲げた。日本男子短距離の世界… 続きを読む

折山淑美Toshimi Oriyama

2020/06/20

ウサイン・ボルト、世紀のよそ見。北京五輪決勝レース秘蔵の連続写真。

オリンピックPRESS

ウサイン・ボルト、世紀のよそ見。
北京五輪決勝レース秘蔵の連続写真。

8月20日。200メートルのゴールに群がるフォトグラファーを横目に、私は第4コーナー沿いの堀からトラックサイドにあがり、直線の… 続きを読む

赤木真二Shinji Akagi

2020/06/09

元100m日本記録保持者・朝原宣治が今も信じる自分の可能性。

才色健美な挑戦者たち

元100m日本記録保持者・朝原宣治が
今も信じる自分の可能性。

「こんなこと言うと『なんだあいつ』って怒られると思うけど、今の情報と技術があり、もし僕が今、22歳だったら、きっと(100m)… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2020/03/04

サニブラウンが100mに出場できない?日本陸連「リレー優先案」の波紋。

オリンピックへの道

サニブラウンが100mに出場できない?
日本陸連「リレー優先案」の波紋。

陸連としては、国民や日本オリンピック委員会(JOC)、メディアなどから寄せられる期待に「応える務めがある」という考えがある… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/12/22

サニブラウンから「突然のお知らせ」。五輪前でのプロ転向、その真意は?

Overseas Report

サニブラウンから「突然のお知らせ」。
五輪前でのプロ転向、その真意は?

「プロになっただけで終わる選手にはなりたくない。所属先やスポンサーにしっかり貢献しなければいけない立場になりますし、サポ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/11/19

桐生祥秀が見据える9秒台の先とは。「究極のかけっこで一番になりたい」

Sports Graphic Number More

桐生祥秀が見据える9秒台の先とは。
「究極のかけっこで一番になりたい」

早くシーズンを終えたい——。それが昨年秋の、桐生祥秀の偽らざる本音だった。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/08/19

北京からリオに繋がったバトン。朝原宣治と山縣亮太が語る4×100。

Sports Graphic Number More

北京からリオに繋がったバトン。
朝原宣治と山縣亮太が語る4×100。

あのバトンは今、日本陸連の事務所にある鍵付きキャビネットに保管されている。中国・北京国家体育場、通称“鳥の巣”の夜空に、… 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2019/08/16

『疾風になりたい「9秒台」に触れた男の伝言』「強い」ランナー・伊東浩司の切実な言葉が響く、私のバイブル。

本継!SPORTS BOOKリレー

『疾風になりたい「9秒台」に触れた男の伝言』
「強い」ランナー・伊東浩司の
切実な言葉が響く、私のバイブル。

高校生スプリンターの物語『一瞬の風になれ』を書くために、陸上競技の本を色々読んだ。名著が数ある中で、私のバイブルは迷いな… 続きを読む

佐藤多佳子Takako Sato

有料

2019/08/07

<深層ドキュメント>サニブラウン・ハキーム「“悪夢”からの9秒97」

Sports Graphic Number Special

<深層ドキュメント>
サニブラウン・ハキーム「“悪夢”からの9秒97」

100mの日本記録更新と日本選手権2冠。20歳の大器は文字通り日本スプリント界の顔となった。なぜ彼は才能を開花させることができ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

有料

2019/07/15

サニブラウン、山縣亮太、桐生祥秀。スプリンターに共通の“自動化”とは。

All in the Next Chapter

サニブラウン、山縣亮太、桐生祥秀。
スプリンターに共通の“自動化”とは。

6月28日、陸上の日本選手権男子100mではサニブラウン・アブデルハキーム選手が10秒02で優勝を果たしました。 サニブラウン選手は… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

2019/07/03

サニブラウンの隣にいた「あの人」。記録を支える兄貴的存在への信頼。

Overseas Report

サニブラウンの隣にいた「あの人」。
記録を支える兄貴的存在への信頼。

「コーチに感謝しています」レースを終えたサニブラウン・アブデルハキームはそう語った。メディア対応、表彰式を終え、今回の遠… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/07/02

1 2 3 4 5 8 NEXT >>

ページトップ