マラソン 

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、後編。10万人の大歓声が虚しく響く。

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、後編。
10万人の大歓声が虚しく響く。

Number Ex

挑戦中毒、サハラタカシが挑戦を決めた平壌マラソン。北朝鮮入国前、そしてツアー初日、2日目はマラソン参加へのQ&Aや平壌の街並みを見学した。そしてレース当日の朝を迎える。続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2019/05/13

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。参加費は「米ドル現金払い」の闇。

Number Ex

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。
参加費は「米ドル現金払い」の闇。

挑戦中毒、サハラタカシ。NumberDo誌上でありとあらゆることに挑んでいく連載を持ち、そんな風に呼ばれたのも今は昔。 続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2019/05/13

「午前決勝」の敵は暑さより騒音?東京五輪の選手村環境を考える。

Overseas Report

「午前決勝」の敵は暑さより騒音?
東京五輪の選手村環境を考える。

東京2020の日程が発表された。オリンピック種目は、テレビの放映権をもつ米国TV局の意向もあり、水泳のほとんどの種目、そして陸… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/05/04

有森裕子と高橋尚子。小出義雄監督が支えた平成女子マラソン栄光の時代。

Number Ex

有森裕子と高橋尚子。小出義雄監督が
支えた平成女子マラソン栄光の時代。

有森裕子さんと、高橋尚子さん。現在発売中のNumber977号の取材のため、2人に自身が出場したオリンピックについて話を聞いたのは… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/04/29

追悼・小出義雄/全ランナーへの言葉。「笑顔で走れば結果はついてきます」

Number PLAYBACK

追悼・小出義雄/全ランナーへの言葉。
「笑顔で走れば結果はついてきます」

陽気な口調で切り出す。「みんな楽しみにしてるんだよね。完走できるかしら。どう走ろうか。初マラソンで一番大事なのはワクワク… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/04/25

川内優輝のプロ転向は、なぜ今?「オンリーワンのプロランナーに」

オリンピックへの道

川内優輝のプロ転向は、なぜ今?
「オンリーワンのプロランナーに」

4月になり、2019年度がスタートするとともに、大きな変化を求めた選手がいる。マラソンの川内優輝である。「市民ランナー」から… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/04/08

MGC優勝者が東京五輪に行けない?国際陸連の「後出しじゃんけん」。

Overseas Report

MGC優勝者が東京五輪に行けない?
国際陸連の「後出しじゃんけん」。

3月10日、国際陸連が東京五輪の出場資格獲得方式を発表した。 参加標準記録と新たに設けられたランキング制の併用という新制度が… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/04/07

公務員からプロ転向の川内優輝が、東京五輪よりも重視するものとは。

オリンピックPRESS

公務員からプロ転向の川内優輝が、
東京五輪よりも重視するものとは。

列島が注視した新元号発表の約3時間後、男子マラソンの川内優輝は興奮気味に新たな一歩を刻んでいた。4月1日、プロランナーとし… 続きを読む

杉本亮輔Ryosuke Sugimoto

2019/04/06

「東京マラソンでサブスリー」への道。レースこそ最高の練習だ!

Number Do Ex

「東京マラソンでサブスリー」への道。
レースこそ最高の練習だ!

3月3日、雨中の決戦となった東京マラソンの結果については、本日(3月22日)発売のNumberDoをご覧いただくとして、今回はそこに… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2019/03/22

極寒の東京マラソンで2時間4分台。アフリカ勢が教えてくれた真の強さ。

今日も世界は走っている

極寒の東京マラソンで2時間4分台。
アフリカ勢が教えてくれた真の強さ。

期待された東京マラソン2019は冷たい雨に見舞われた。スタート時の天候は小雨で、気温は5.7度。日本記録保持者の大迫傑(ナイキ… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2019/03/09

マラソンでは双子の弟の陰だが……。設楽啓太の目標は「日本記録更新」。

オリンピックPRESS

マラソンでは双子の弟の陰だが……。
設楽啓太の目標は「日本記録更新」。

東京マラソンのフィニッシュエリア、表彰式が行われた丸ビル内で、男子マラソン界の主役のひとりを見かけ、思わず声をかけた。応… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/03/06

「山の神」はやっぱりしぶとかった。今井と神野はなぜ生き残れたか。

スポーツ・インテリジェンス原論

「山の神」はやっぱりしぶとかった。
今井と神野はなぜ生き残れたか。

カチカチカチ。42.195kmを走り終えた選手たちが、報道陣が待つミックスゾーンを通っていく。あまりの寒さに、歯がぶつかり合う音… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/03/05

「東京マラソンでサブスリー」への道。セルフ・コーチングで行こう!

Number Do Ex

「東京マラソンでサブスリー」への道。
セルフ・コーチングで行こう!

最終目標である東京マラソンが目前に迫ってきた。追い込んだ練習と調整レースはすでに終え、いまはただ静かに本番を待つばかり…… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2019/03/01

「東京マラソンでサブスリー」への道。RUNの“棚卸し”をしてみる。

Number Do Ex

「東京マラソンでサブスリー」への道。
RUNの“棚卸し”をしてみる。

「走れて、登れて、記事も書ける」自称・スポーツばかライターが、東京マラソンでのサブスリーを目指して、とことん「おじさんボ… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2019/02/01

マラソンと暑さ。~大迫の日本記録は13度、20度では暑すぎる~

Number on Number

マラソンと暑さ。
~大迫の日本記録は13度、20度では暑すぎる~

2018年に飛躍をとげた日本の競技はいくつかあったが、陸上競技において、男子のマラソンが2度の日本記録をはじめ、層が厚くなっ… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2019/01/13

おやじ市民ランナーの挑戦。「東京マラソンでサブスリー」への道。

Number Do Ex

おやじ市民ランナーの挑戦。
「東京マラソンでサブスリー」への道。

例年、晴れることが多い湘南国際マラソンだが、今年はほとんど太陽が顔を見せず、寒い一日となった。スタートを待つ間は冷たい風… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2018/12/30

東京五輪争いが早くも佳境に突入。大阪国際マラソンで女子が火花。

オリンピックへの道

東京五輪争いが早くも佳境に突入。
大阪国際マラソンで女子が火花。

2019年1月27日に行われる大阪国際女子マラソンの招待選手が12月20日、発表された。この大会は2020年の東京五輪出場につながる重… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2018/12/23

大迫傑が出した日本記録は予兆だ。金哲彦が予言するマラソンの新時代。

今日も世界は走っている

大迫傑が出した日本記録は予兆だ。
金哲彦が予言するマラソンの新時代。

シカゴマラソンのテレビ中継があったのは出雲駅伝の前日。私は解説業務で出雲市を訪れていた。三大学生駅伝第1戦目の動向も気に… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/10/13

早大の生徒・鏑木から、コーチ・瀬古へ。30年後に伝えた「後悔」と「お礼」。

終われない男の対談集

早大の生徒・鏑木から、コーチ・瀬古へ。
30年後に伝えた「後悔」と「お礼」。

瀬古利彦(62)と鏑木毅(49)、この2人の接点を知っているとしたら筋金入りの陸上競技通だ。 続きを読む

礒村真介Isomura Shinsuke

2018/10/07

2時間1分台の世界新より恐るべき、キプチョゲの「ラスト2.195km」。

今日も世界は走っている

2時間1分台の世界新より恐るべき、
キプチョゲの「ラスト2.195km」。

ベルリンマラソンでエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間1分39秒の世界新記録をマークした。従来の記録2時間2分台(2時間2分57… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/09/22

ページトップ