マラソン 

女子マラソンの世界記録が大幅更新。ラドクリフも市民ランナーも祝福。

女子マラソンの世界記録が大幅更新。
ラドクリフも市民ランナーも祝福。

オリンピックPRESS

「こんなタイムは信じてなかったし、私も驚くようなことです。でも、女性が2時間10分で走ることさえ可能だと見ていました」続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/10/27

大迫か設楽か、それとも……。男子マラソン最後の1人は誰だ。

SCORE CARD

大迫か設楽か、それとも……。
男子マラソン最後の1人は誰だ。

設楽悠太の進取果敢な飛び出しに度肝を抜かれ、大迫傑の人間味があぶり出されるシーンに息を呑み、中村匠吾と服部勇馬の東京五輪… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/10/22

東京五輪のマラソン、競歩は札幌へ。「選手を第一」の変更は歓迎すべき?

オリンピックへの道

東京五輪のマラソン、競歩は札幌へ。
「選手を第一」の変更は歓迎すべき?

思いがけない“決定”だった。10月17日、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は、東京五輪のマラソン、競歩の札幌での実… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/10/19

「酷暑=日本有利」は見当違い?ドーハのマラソンで見た、真の強さ。

今日も世界は走っている

「酷暑=日本有利」は見当違い?
ドーハのマラソンで見た、真の強さ。

何が起こるか分からない。一方で確実なものもある。世界陸上で、マラソンなどのロードでの種目を見て、あらためてそう思った。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2019/10/17

MGCは日本マラソン最高の名勝負に。瀬古利彦「設楽くんのおかげです」。

Number Do Ex

MGCは日本マラソン最高の名勝負に。
瀬古利彦「設楽くんのおかげです」。

「設楽くんのおかげだよ」9月15日のマラソン・グランド・チャンピオンシップ(MGC)。沿道には主催者発表で52万5000人の観客がつ… 続きを読む

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

2019/09/28

皇居ランナーアンケートで驚きの結果!「走るのをやめたことがある」が55%。

Number Do Ex

皇居ランナーアンケートで驚きの結果!
「走るのをやめたことがある」が55%。

ランニングとメンタル。この2つは切っても切れない関係にある。「走りにいこうかな」「でも、疲れているし……」「ここで自分に… 続きを読む

寺島史彦(Number編集部)Fumihiko Terashima

2019/09/27

大迫傑の日本記録を破るとしたら?舞台は東京マラソン、候補者は……。

オリンピックPRESS

大迫傑の日本記録を破るとしたら?
舞台は東京マラソン、候補者は……。

小さな声で、こうつぶやいた。「まだ心の整理はできてないけど、最後のひと枠を掴みにいきたいです」声の主は、井上大仁。 男子… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2019/09/23

あの独立自尊の大迫傑が振り返った。MGC41.8km地点、衝撃の場面。

スポーツ・インテリジェンス原論

あの独立自尊の大迫傑が振り返った。
MGC41.8km地点、衝撃の場面。

勇敢と、無謀は紙一重である。設楽悠太の飛び出しは、勇敢だったのか。それとも、無謀だったのか。結果だけを見れば、無謀だった… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/09/17

中村匠吾は「天性の夏ランナー」。MGC優勝を導いた1年前の完璧な準備。

オリンピックPRESS

中村匠吾は「天性の夏ランナー」。
MGC優勝を導いた1年前の完璧な準備。

9月15日に行われたMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)を制し、東京五輪男子マラソンの代表に内定した中村匠吾(富士通)… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/09/17

大迫傑の腕振りは「水のように」。米国人コーチが明かした指導と進化。

オリンピックPRESS

大迫傑の腕振りは「水のように」。
米国人コーチが明かした指導と進化。

約2カ月前、大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)は日本のメディアの取材を受ける機会をつくった。私は、大迫がこれまで語… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

2019/09/14

大迫傑、競泳代表が集う“虎の穴”。高地合宿地として躍進する東御市。

オリンピックPRESS

大迫傑、競泳代表が集う“虎の穴”。
高地合宿地として躍進する東御市。

長野県に東御市という市がある。東京では「とうみ」という読み方すらほとんど知られていなかった地方都市の名前を、ここ最近、突… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2019/09/11

今も現役! 谷川真理が語る「走るとは人生を充実させること」

才色健美な挑戦者たち

今も現役! 谷川真理が語る
「走るとは人生を充実させること」

谷川真理がオリンピックの舞台に立つことはなかった。それでも多くの人の記憶に残り、今も市民ランナーにリスペクトされ、愛され… 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2019/09/11

大迫傑、設楽悠太らを見逃すな!金哲彦が語るMGCの魅力と見所。

今日も世界は走っている

大迫傑、設楽悠太らを見逃すな!
金哲彦が語るMGCの魅力と見所。

日本中が固唾を飲んで見守る世紀の一戦、東京2020のマラソン代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が、… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2019/09/09

MGCを制するのは速さか、強さか。東京五輪を狙う実力者たちが集結。

オリンピックへの道

MGCを制するのは速さか、強さか。
東京五輪を狙う実力者たちが集結。

勝負のときは、刻一刻と迫っている。東京五輪のマラソン代表の選考レース、マラソングランドチャンピオンシップ(以下、MGC)が… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/09/08

大迫傑をよく知る後輩が語る、なぜ、彼は強くなったのか。

Number Ex

大迫傑をよく知る後輩が語る、
なぜ、彼は強くなったのか。

8月30日、マラソン日本記録保持者の大迫傑が初の著書『走って、悩んで、見つけたこと。』を出版する。 続きを読む

林田順子Junko Hayashida

2019/08/30

「山の神」はやっぱりしぶとかった。今井と神野はなぜ生き残れたか。【2019年上半期 陸上部門2位】

スポーツ・インテリジェンス原論

「山の神」はやっぱりしぶとかった。
今井と神野はなぜ生き残れたか。
【2019年上半期 陸上部門2位】

2019年上半期、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。陸上部門の第2位はこちら! 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/08/18

競歩・鈴木雄介「コースの再考を」。来夏のマラソン、競歩はどうなる?

オリンピックへの道

競歩・鈴木雄介「コースの再考を」。
来夏のマラソン、競歩はどうなる?

今年の東京の夏は、梅雨明けが遅かったものの、その後は猛暑にさらされている。日々、この天候のもとにいると、来年の東京五輪に… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/08/18

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。参加費は「米ドル現金払い」の闇。【2019年上半期 陸上部門3位】

Number Ex

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。
参加費は「米ドル現金払い」の闇。
【2019年上半期 陸上部門3位】

2019年上半期、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。陸上部門の第3位はこちら! 続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2019/08/17

飽和するマラソン大会の受け皿に!予算もコースもいらない新しい試み。

今日も世界は走っている

飽和するマラソン大会の受け皿に!
予算もコースもいらない新しい試み。

『Number Do』の座談会で誕生した新しいランイベント「TOKYO FREE10」。 当初は、仲間だけの遊び感覚で何度か実施していたが、や… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2019/08/04

佐藤悠基が語るMGCへの決意・後編。「単純に力があればねじ伏せられる」

オリンピックPRESS

佐藤悠基が語るMGCへの決意・後編。
「単純に力があればねじ伏せられる」

9月15日、スタートするMGCのコースは、来年の東京五輪のマラソンコースとほぼ同じだ。違いといえば、国立競技場はまだ完成してい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/06/30

ページトップ