欧州サッカーPRESS 

岡崎慎司が語るゴールと献身の価値。来年はスペイン1部、次はイタリア?

岡崎慎司が語るゴールと献身の価値。
来年はスペイン1部、次はイタリア?

欧州サッカーPRESS

「ここで仕事ができなかったら、スペイン1部はおろか、もうプレーできる場所がなくなってしまう。このレベルで活躍できなかった…続きを読む

寺野典子Noriko Terano

海外サッカー

2020/08/09

バイエルンを変えたフリック監督。悠々と国内2冠、CL優勝も現実的だ。

欧州サッカーPRESS

バイエルンを変えたフリック監督。
悠々と国内2冠、CL優勝も現実的だ。

「フリック監督の描くものは明確で理解しやすい。こんな風によく組織されているのは、グアルディオラが監督だったとき以来だよ」 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2020/08/07

ブンデス歴12年の敏腕がJを変える。長崎の執行役員・瀬田元吾の熱い志。

欧州サッカーPRESS

ブンデス歴12年の敏腕がJを変える。
長崎の執行役員・瀬田元吾の熱い志。

瀬田は2005年に単身ドイツへ渡り、'08年にフォルトゥナのフロント入り。日系企業とのスポンサー契約、日本人選手の獲得、現地の… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

Jリーグ

2020/08/07

ホークアイが正常だったなら……。2部降格ボーンマスの末路と悲哀。

欧州サッカーPRESS

ホークアイが正常だったなら……。
2部降格ボーンマスの末路と悲哀。

ボーンマスは4シーズン連続でプレミアリーグに留まり、ハウも長く監督のポストに座っていた。しかし今シーズンは、いや、今シー… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/08/06

ついたあだ名は「Mr.信頼」。遠藤航の評価がドイツで爆上げ中。

欧州サッカーPRESS

ついたあだ名は「Mr.信頼」。
遠藤航の評価がドイツで爆上げ中。

「日本のボディーガード」「Mr.信頼」警備会社のCMのオファーが来そうなニックネームだ。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

海外サッカー

2020/08/01

チェルシーに感じる未来への希望。ランパード・チルドレン今季通信簿。

欧州サッカーPRESS

チェルシーに感じる未来への希望。
ランパード・チルドレン今季通信簿。

とりわけ前半戦において、チェルシーはランパードが抜擢したアカデミー出身の選手を中心に動いていたのだ。今季のチェルシーの原… 続きを読む

三重野翔大Shodai Mieno

海外サッカー

2020/07/30

薄幸の点取り屋ベンゼマの美学。「ナンバーワンでなくてもいい」

欧州サッカーPRESS

薄幸の点取り屋ベンゼマの美学。
「ナンバーワンでなくてもいい」

薄幸のストライカーである。素晴らしい才能の持ち主であることは、誰もが知っている。ところが、なぜか主役の座が巡ってこない。… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/07/29

崖っぷちサンプドリア奇跡の残留。「正常化請負人」ラニエリの手腕。

欧州サッカーPRESS

崖っぷちサンプドリア奇跡の残留。
「正常化請負人」ラニエリの手腕。

勝ち点を41まで伸ばした彼らは、18位レッチェとの勝ち点差を残り4試合で12とした。一方、レッチェはジェノアに敗れて勝ち点29の… 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2020/07/26

久保建英が1年間で手に入れたもの。立ち位置、間合い、瀬戸際の胆力。

欧州サッカーPRESS

久保建英が1年間で手に入れたもの。
立ち位置、間合い、瀬戸際の胆力。

監督がイメージするサッカーを短期間で理解し、少ないトレーニングでチームメイトと理解を深め合うことができるのです。ピッチ内… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2020/07/22

2019-20ブンデス日本人総括。遠藤航、原口元気、宮市亮編。

欧州サッカーPRESS

2019-20ブンデス日本人総括。
遠藤航、原口元気、宮市亮編。

今季のブンデスリーガ2部を2位でフィニッシュして、見事1部リーグ復帰を果たしたシュツットガルト。だがもし遠藤航がいなかった… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2020/07/22

2019-20ブンデス日本人総括。鎌田大地、長谷部誠、大迫勇也編。

欧州サッカーPRESS

2019-20ブンデス日本人総括。
鎌田大地、長谷部誠、大迫勇也編。

鎌田大地は、今季のフランクフルトにおける最大の発見だろう。 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2020/07/18

久保建英の秀逸ゴールと徹底マーク。中西哲生が見た急速な成長の証。

欧州サッカーPRESS

久保建英の秀逸ゴールと徹底マーク。
中西哲生が見た急速な成長の証。

6月のリーグ戦再開からセビージャ戦まで、久保は週2試合を上回るハイペースでピッチに立ってきました。フィジカル的にもメンタル… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2020/07/14

世界有数のタレントかつ超気分屋。ポグバを生かすための“トリセツ”。

欧州サッカーPRESS

世界有数のタレントかつ超気分屋。
ポグバを生かすための“トリセツ”。

マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバにも、小さな変化が感じられる。ブルーノ・フェルナンデスとの共存が、楽しくて仕… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

海外サッカー

2020/07/09

久保建英を非凡たらしめる要素とは。パスを受ける前の3つの「初期設定」

欧州サッカーPRESS

久保建英を非凡たらしめる要素とは。
パスを受ける前の3つの「初期設定」

ところが、スペインをはじめとした各国代表クラスが揃うアトレティコの守備陣を、久保は苦にしません。いつもどおりのプレーで、… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2020/07/07

哲学を捨ててカネを取ったバルサ。アルトゥール放出は暗黒の序章か。

欧州サッカーPRESS

哲学を捨ててカネを取ったバルサ。
アルトゥール放出は暗黒の序章か。

バルセロナというクラブの未来に禍根を残すトレードだったと、のちにそう振り返られるのかもしれない。6月末に発表された、バル… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/07/05

クロップの発言にドイツが騒然。ドルトムントとリバプールの差とは。

欧州サッカーPRESS

クロップの発言にドイツが騒然。
ドルトムントとリバプールの差とは。

「ドルトムントでの問題は、いつも選手たちが引き抜かれていくことだった。リバプールではそれは起きなかった」 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

海外サッカー

2020/07/04

コロナに苦しんだディバラの逆襲。「調子はよくない」のに芸術弾連発。

欧州サッカーPRESS

コロナに苦しんだディバラの逆襲。
「調子はよくない」のに芸術弾連発。

「ひどく咳が出て熱もあり、夜寝ると寒気もする。最初はウイルスのせいだとは思ってなかったんだけど、ルガーニやマテュイディに… 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2020/07/04

久保建英vs.マドリーを徹底分析。中西哲生「相手にスキあれば……」

欧州サッカーPRESS

久保建英vs.マドリーを徹底分析。
中西哲生「相手にスキあれば……」

“白い巨人”を相手にしても、「TAKE」の立ち居振る舞いには臆するところがなかった。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

海外サッカー

2020/06/26

「ミスありき」で社会が回るドイツ。サッカーにも繋がる自立性と考え方。

欧州サッカーPRESS

「ミスありき」で社会が回るドイツ。
サッカーにも繋がる自立性と考え方。

ドイツにおいてミスが起きても「しょうがない」と受け入れる人が多く感じる。言い換えると、ドイツ社会は「ミスありき」で問題な… 続きを読む

中野吉之伴Kichinosuke Nakano

海外サッカー

2020/06/25

ガットゥーゾ直伝の献身性が開花。ナポリがユーベを破りコッパ優勝。

欧州サッカーPRESS

ガットゥーゾ直伝の献身性が開花。
ナポリがユーベを破りコッパ優勝。

6月17日、コッパ・イタリア決勝。ユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンの守るゴールマウスにアルカディウシュ・ミリクが豪快… 続きを読む

神尾光臣Mitsuomi Kamio

海外サッカー

2020/06/23

ページトップ