高校野球 

『あと一歩!逃し続けた甲子園』出られそうで出られない。甲子園「悲願校」の涙。

新刊ドラフト会議

『あと一歩!逃し続けた甲子園』
出られそうで出られない。
甲子園「悲願校」の涙。

「優勝できなければ準優勝も初戦敗退も同じ。敗者であることに変わりはない」スポーツの世界でよく耳にするこの言葉を高校野球に… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

有料

2019/06/11

高2の佐々木朗希の速球とフォーク。監督にも恵まれた“運”が嬉しい。

“Mr.ドラフト”の野球日記

高2の佐々木朗希の速球とフォーク。
監督にも恵まれた“運”が嬉しい。

今春のセンバツ大会準々決勝が行われた3月31日。多くの速球派ピッチャーが甲子園の大観衆を沸かせていた。習志野の飯塚脩人(3年… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/05/29

<大器を育てる指導哲学>球界の港を開く。花巻東・佐々木洋の挑戦。

Sports Graphic Number Special

<大器を育てる指導哲学>
球界の港を開く。
花巻東・佐々木洋の挑戦。

菊池雄星、大谷翔平と二人の現役メジャーリーガーを育てたのは岩手県で高校野球に革命を起こした一人の指導者だった。スケールの… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

有料

2019/05/27

スカウトからは「根尾以上」の声が。桐蔭学園・森敬斗にやきもきする。

甲子園の風

スカウトからは「根尾以上」の声が。
桐蔭学園・森敬斗にやきもきする。

今年のドラフト候補の中で、プロ野球球団のスカウトたちを“やきもき”させる存在がいる。「試合に行っても投げるのか、投げない… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2019/05/24

がんばれ、キャッチャー及川恵介。佐々木朗希の夏は君にかかっている。

マスクの窓から野球を見れば

がんばれ、キャッチャー及川恵介。
佐々木朗希の夏は君にかかっている。

大船渡高・佐々木朗希投手の周辺が“過熱”しているようだ。岩手県の春季大会の地区予選の初戦から球場にファンが詰めかけて、そ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/05/14

大阪桐蔭時代のライバル投手が贈る、「背番号1」藤浪晋太郎へのエール。

Number PLAYBACK

大阪桐蔭時代のライバル投手が贈る、
「背番号1」藤浪晋太郎へのエール。

2012年8月23日、第94回夏の甲子園決勝。史上7校目となる春夏連覇を目の前にした藤浪晋太郎は、いつもと変わらぬ表情でマウンドに… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2019/05/04

佐々木朗希の163kmは朗報か、警鐘か。135kmで故障率2.5倍というデータも。

野球善哉

佐々木朗希の163kmは朗報か、警鐘か。
135kmで故障率2.5倍というデータも。

過熱ぶりはすでに本家を超えている。高校日本代表候補研修合宿で163キロを計測したという大船渡の豪腕・佐々木朗希のことだ。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/05/02

佐々木朗希の投げる姿を見ましたか?怪物感を煽る、UFOのような未知性。

月刊スポーツ新聞時評

佐々木朗希の投げる姿を見ましたか?
怪物感を煽る、UFOのような未知性。

平成の変遷の1つとして、スポーツ新聞と「未知」案件がある。たとえば東スポは平成当初からしばらくはUFOやネッシーや人面魚とい… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2019/04/30

「あなたはサイン盗みをしていましたか?」プロ野球関係者30人への衝撃アンケート。

草茂みベースボールの道白し

「あなたはサイン盗みをしていましたか?」
プロ野球関係者30人への衝撃アンケート。

今年のセンバツ甲子園は、平成初代王者の東邦が、平成最後の大会も制して幕を閉じた。 大会期間中、大きな話題となったのが「サ… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/04/10

佐々木朗希「163km」の一部始終。球場は静まり、別の武器も披露。

マスクの窓から野球を見れば

佐々木朗希「163km」の一部始終。
球場は静まり、別の武器も披露。

U18候補選手合宿の2日目、近畿大学のグラウンドで行われた「紅白戦」。第2試合の先発でマウンドに上がった佐々木朗希投手のピッ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/04/09

センバツの用具商戦は夏より熱い!バットもグラブも勢力図に変化が?

野ボール横丁

センバツの用具商戦は夏より熱い!
バットもグラブも勢力図に変化が?

野球用具メーカーから見ると、拡販チャンスは「夏」より「春」の方が大きい。というのも、夏は甲子園出場が決まってから大会まで… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

2019/04/09

センバツより上手い二塁手がいた。九州にプロスカウトが集まる理由。

マスクの窓から野球を見れば

センバツより上手い二塁手がいた。
九州にプロスカウトが集まる理由。

3月30日の熊本・藤崎台球場に11球団のスカウトが足を運んだのは、プロ注目のドラフト候補がいっぺんに顔を揃えるからだった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/04/07

東邦、習志野、そして大阪桐蔭。センバツ決勝での応援と友情の輪。

甲子園の風

東邦、習志野、そして大阪桐蔭。
センバツ決勝での応援と友情の輪。

東邦(愛知)vs.習志野(千葉)という、吹奏楽の応援対決的にもゴールデンカードとなったセンバツ決勝戦。 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/04/05

独自の応援スタイル確立を!平成最後のセンバツで見えたこと。

甲子園の風

独自の応援スタイル確立を!
平成最後のセンバツで見えたこと。

平成最後のセンバツは“平成元年”の覇者でもある東邦(愛知)が習志野(千葉)に6-0で勝利し、史上最多となる5回目の優勝を果… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/04/04

センバツの裏で九州の逸材を発見。熊本には11球団のスカウトが集結!?

マスクの窓から野球を見れば

センバツの裏で九州の逸材を発見。
熊本には11球団のスカウトが集結!?

センバツ28日の第3試合、星稜と習志野の試合を終盤まで見て、そこから「九州」にやって来た。例年センバツが終われば、高校野球… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/04/04

高校野球の球数制限とフェアプレーの精神。~待球という発想はどこから来るか~

Beyond The Game

高校野球の球数制限とフェアプレーの精神。
~待球という発想はどこから来るか~

新潟県高野連が3月18日、日本高野連から再考を求められていた春季県大会での球数制限の導入を延期することを正式に発表した。投… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

有料

2019/04/02

サイン盗み経験者だからわかること。利は少なく損は多い、やめなさい。

マスクの窓から野球を見れば

サイン盗み経験者だからわかること。
利は少なく損は多い、やめなさい。

そういえば4回の表の星稜の守り、習志野の攻撃、2死満塁で突然アンパイアが4人集まって、マウンドの後ろで相談を始めた場面があ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/03/30

奥川恭伸、キミは何に負けたのか?応援、サイン盗み……論点多き試合。

甲子園の風

奥川恭伸、キミは何に負けたのか?
応援、サイン盗み……論点多き試合。

さまざまなことが起き、さまざまなことを考えさせられる試合になった。 3月28日、第91回センバツは2回戦に入った。平日にもかか… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2019/03/29

「明徳イズム」を引き継ぐ公立校。勝因は“メイショウ”の分析にあり!

ニッポン野球音頭

「明徳イズム」を引き継ぐ公立校。
勝因は“メイショウ”の分析にあり!

第91回センバツが大会5日目を迎えた3月27日。第1試合の終了に合わせてインタビュー会場で待機していると、背後の会話が耳に入っ… 続きを読む

日比野恭三Kyozo Hibino

2019/03/28

選抜2大投手の「明暗」を考える。星稜・奥川と横浜・及川の現在地。

マスクの窓から野球を見れば

選抜2大投手の「明暗」を考える。
星稜・奥川と横浜・及川の現在地。

同じ高校野球の「甲子園大会」でも、以前の「センバツ」はわりとスタンドも空いていて、落ち着いて野球を観戦できる印象があった… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/03/28

ページトップ