“ユース教授”のサッカージャーナル 

J2新潟移籍GK小島亨介が見せた質。大分での成長をJ1昇格、東京五輪に。

J2新潟移籍GK小島亨介が見せた質。
大分での成長をJ1昇格、東京五輪に。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「シュートが飛んでこなかったですから、僕は何もしていませんよ」。J2開幕戦ザスパクサツ群馬vs.アルビレックス新潟の一戦。今季、新潟に新加入したGK小島亨介は、3-0の完封勝利に貢献した試合後のミックスゾーン…続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/26

J1鳥栖と金明輝が掲げるクラブ方針。18歳松岡大起が「希望」である理由。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1鳥栖と金明輝が掲げるクラブ方針。
18歳松岡大起が「希望」である理由。

筆者は駅前不動産スタジアムで行われたサガン鳥栖vs.北海道コンサドーレ札幌の一戦を取材したが、そのなかで18歳の鳥栖MF松岡大… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/22

武田英寿が浦和レッズを選んだ理由。「長谷部さんも苦しんだと聞いた」

“ユース教授”のサッカージャーナル

武田英寿が浦和レッズを選んだ理由。
「長谷部さんも苦しんだと聞いた」

「オファーが来た時に迷いは一切ありませんでした。すぐに決めました」浦和レッズの高卒ルーキー武田英寿は、覚悟を持って赤いユ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/20

J1高卒ルーキー診断と戦略・後編。浦和・武田英寿は開幕も狙える?

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1高卒ルーキー診断と戦略・後編。
浦和・武田英寿は開幕も狙える?

今週末のルヴァンカップを皮切りに、いよいよ2020年シーズンのJリーグが本格始動する。リーグ開幕を前に、J1全クラブの高卒ルー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/15

J1高卒ルーキー診断と戦略・前編。鹿島は「新黄金世代」の予感が?

“ユース教授”のサッカージャーナル

J1高卒ルーキー診断と戦略・前編。
鹿島は「新黄金世代」の予感が?

今週末のルヴァンカップを皮切りに、いよいよ2020年シーズンのJリーグが本格始動する。リーグ開幕を前に、J1全クラブの高卒ルー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/15

異色のGM、水戸・西村卓朗の仕事。選手とJクラブを育て、街を育てる。

“ユース教授”のサッカージャーナル

異色のGM、水戸・西村卓朗の仕事。
選手とJクラブを育て、街を育てる。

「地域から必要とされる。共同で課題を解決する。サッカークラブは大きな可能性を持っていると思います」こう語るのは水戸の西村… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/07

鹿島がどうしても欲しかった男。MF和泉竜司「中核を担わないと」

“ユース教授”のサッカージャーナル

鹿島がどうしても欲しかった男。
MF和泉竜司「中核を担わないと」

常勝軍団――。そのイメージはずっと抱いていた。だが、いざ鹿島アントラーズのユニフォームを着て初めてピッチに立ち、それに反… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/02/04

帝京長岡MF田中克幸は明治大に進む。進路決定に悩んだ高校3年生の話。

“ユース教授”のサッカージャーナル

帝京長岡MF田中克幸は明治大に進む。
進路決定に悩んだ高校3年生の話。

進路――。それは誰もが悩むことだ。近い将来のことをまっすぐに考えるか、それともその先のステージを見据えて逆算していくか。… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/30

湘南内定から一転、スイス移籍へ。18歳FW若月大和の野望、独占告白。

“ユース教授”のサッカージャーナル

湘南内定から一転、スイス移籍へ。
18歳FW若月大和の野望、独占告白。

海外でプレーをすることはずっと自分の夢でしたし、その一方でベルマーレにもお世話になっていて、Jリーグなのか、海外なのか、… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/01/28

青森山田・藤原優大は泣かなかった。「もちろんこの場所に帰ってきます」

“ユース教授”のサッカージャーナル

青森山田・藤原優大は泣かなかった。
「もちろんこの場所に帰ってきます」

ともに最終ラインを担った右サイドバックの内田陽介と右CBの箱崎拓が草柳に食いついたことで、藤原は咄嗟にカバーのポジションを… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/20

静岡学園・田邉秀斗の機転と洞察力。エース松村優太を生かした2年生。

“ユース教授”のサッカージャーナル

静岡学園・田邉秀斗の機転と洞察力。
エース松村優太を生かした2年生。

「僕に追いつけるサイドバックはあいつだけだと思うので、ポジショニングとサポートで自分もかなり助けてもらったし、自分が攻撃… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/17

選手権V静岡学園の「勝つ意識」。上手いだけでは青森山田を崩せない。

“ユース教授”のサッカージャーナル

選手権V静岡学園の「勝つ意識」。
上手いだけでは青森山田を崩せない。

青森山田は徹底した「山田スタイル」を体現し、プレミアリーグでは日本トップレベルのテクニカルなチームをはじき返してきた。だ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/14

選手権を味わった興國・樺山諒乃介。ライバルに教わった「10番」の意味。

“ユース教授”のサッカージャーナル

選手権を味わった興國・樺山諒乃介。
ライバルに教わった「10番」の意味。

「自分が思っている以上に身体が硬くなっていて、冷静になれなかった」。いつもと違う自分に焦る中、昌平の10番・須藤直輝の動き… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/09

青森山田戦は昌平サッカーの分岐点。「育てて勝つ」指導と来季への期待。

“ユース教授”のサッカージャーナル

青森山田戦は昌平サッカーの分岐点。
「育てて勝つ」指導と来季への期待。

高校サッカー選手権準々決勝。昌平高校は青森山田高校に2-3で敗れた。前回大会優勝校にして、今季の高円宮杯プレミアリーグも制… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/07

若月大和「選手権はきちんと観ます」悔しさはJリーグで、世界で晴らす。

“ユース教授”のサッカージャーナル

若月大和「選手権はきちんと観ます」
悔しさはJリーグで、世界で晴らす。

2019年11月17日。第98回全国高校サッカー選手権大会群馬県予選準決勝。桐生第一は前橋育英に0-1で敗れた。この瞬間、桐生第一の… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2020/01/04

王者・青森山田が優勝候補だが……。選手権で見たい注目選手リスト!

“ユース教授”のサッカージャーナル

王者・青森山田が優勝候補だが……。
選手権で見たい注目選手リスト!

この時期になると、「今年の選手権優勝はどこか?」と聞かれることが多いのだが、組み合わせの偏りや日程的な部分も加味すると答… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/12/28

市船が新監督で挑む初の選手権。「ようやく勝負強さが出てきた」

“ユース教授”のサッカージャーナル

市船が新監督で挑む初の選手権。
「ようやく勝負強さが出てきた」

「最初は本気で日本一を獲るためのチームとしての行動だったり、取り組み、姿勢を全員が共有していなかった。それに気づいたから… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/12/26

J内定多数の明治大、自在の連動性。「4年間という時間があってこそ」

“ユース教授”のサッカージャーナル

J内定多数の明治大、自在の連動性。
「4年間という時間があってこそ」

この試合の戦いぶりを見て、明治大の強さが理解できた。端的に言うとサッカーの質が非常に高いのだ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/12/21

横浜FCオファーに「ついに来たか!」青森山田キーマン古宿理久の向上心。

“ユース教授”のサッカージャーナル

横浜FCオファーに「ついに来たか!」
青森山田キーマン古宿理久の向上心。

「しかも大好きな横浜FCだったので、『まさか』よりも『ついに来たか!』という気持ちが強かった。プロになるためにここに来たの… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/12/19

布先生が教え子と交わした熱い抱擁。群馬J2昇格の裏に市船の師弟関係。

“ユース教授”のサッカージャーナル

布先生が教え子と交わした熱い抱擁。
群馬J2昇格の裏に市船の師弟関係。

「僕だけですよね、監督がしゃべっているときにピシッと直立不動をしているの。最後もみんな『布コール』と呼び捨てにしていまし… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/12/13

ページトップ