テニスPRESS 

伊達公子が没頭した修士論文の中身。砂入り人工芝は日本テニスの大問題。

伊達公子が没頭した修士論文の中身。
砂入り人工芝は日本テニスの大問題。

テニスPRESS

「違和感」の種が胸にできたのは、思い返せば、初めて世界に飛び出した頃だという。“新時代のテニスコート”の触れ込みで砂入り人工芝が登場したのは、伊達公子が、高校生の頃だった。続きを読む

内田暁Akatsuki Uchida

2019/06/24

引かないナダルが12度目の全仏制覇。不調の前哨戦で下した重要な決断。

テニスPRESS

引かないナダルが12度目の全仏制覇。
不調の前哨戦で下した重要な決断。

優勝を決めたラファエル・ナダルがコートに倒れ込み、大の字になった。自身が持っていた、同一のグランドスラム大会での最多優勝… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2019/06/11

大坂なおみもセリーナも3回戦敗退。歴代女王でも苦しむ全仏の環境とは。

テニスPRESS

大坂なおみもセリーナも3回戦敗退。
歴代女王でも苦しむ全仏の環境とは。

スポーツの舞台で<魔物が棲む>場所はいくつもあるが、テニスにおけるクレーコート、ローランギャロスもその1つだ。世界1位の大… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2019/06/03

大坂なおみが元女王をねじ伏せた。2時間50分の熱戦に喝采は止まず。

テニスPRESS

大坂なおみが元女王をねじ伏せた。
2時間50分の熱戦に喝采は止まず。

これがグランドスラムでなければ、もし相手が違えば、あのパフォーマンス、あの勝利は生まれなかったかもしれない。 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2019/05/31

錦織圭のツォンガ戦は快勝ではない。何度かの失態を次にどう生かすか。

テニスPRESS

錦織圭のツォンガ戦は快勝ではない。
何度かの失態を次にどう生かすか。

世界ランキング自己最高5位の難敵を破った、2015年の準々決勝の雪辱を果たした、フォアハンドを使って終始攻めた、第4セットは0… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2019/05/31

崖っぷちから初戦突破の大坂なおみ。右耳のピアスに込められたお茶目さ。

テニスPRESS

崖っぷちから初戦突破の大坂なおみ。
右耳のピアスに込められたお茶目さ。

1年前の大坂なおみは、未来の女王候補とはいえまだ世界ランク20位のチャレンジャーだった。この1年で全米、全豪とグランドスラム… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2019/05/29

下克上を狙われる立場の錦織圭が、全仏初戦で取り払った不安要素。

テニスPRESS

下克上を狙われる立場の錦織圭が、
全仏初戦で取り払った不安要素。

数年前に比べ、錦織圭が試合中に苦い表情を見せる回数が増えている。特にランキング下位の選手に苦戦している。 そもそもランキ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2019/05/28

錦織圭が最終セットで異例の3連敗。全仏ではナダルの山、活路はフォア?

テニスPRESS

錦織圭が最終セットで異例の3連敗。
全仏ではナダルの山、活路はフォア?

錦織圭にとって、自信満々で迎える全仏開幕とはならなかった。 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2019/05/25

雨で異例の1日2試合という過酷日程。錦織圭、大坂なおみはどう勝った?

テニスPRESS

雨で異例の1日2試合という過酷日程。
錦織圭、大坂なおみはどう勝った?

5月16日朝のローマは、前日の雨がなかったかのような青空が広がっていた。私はいつもとは違う期待感に胸を膨らませ、バチカン市… 続きを読む

長谷部良太Ryota Hasebe

2019/05/17

ナダルが今季クレーで優勝ゼロ。33歳にして正念場を乗り越えるか。

テニスPRESS

ナダルが今季クレーで優勝ゼロ。
33歳にして正念場を乗り越えるか。

日本選手以外ならどのテニス選手が好きかと問われたら、私ならまずラファエル・ナダルの名前が浮かぶ。スペイン、マヨルカ島出身… 続きを読む

長谷部良太Ryota Hasebe

2019/05/16

大坂なおみ、同世代ライバルに連敗。「一番学んだこと」は心の重要性。

テニスPRESS

大坂なおみ、同世代ライバルに連敗。
「一番学んだこと」は心の重要性。

世界1位を逆転で破ったベリンダ・ベンチッチ(スイス)を祝福する大歓声に沸くコートで、手早く荷物をまとめた大坂なおみは、耳… 続きを読む

長谷部良太Ryota Hasebe

2019/05/10

錦織圭、苦戦しつつも16強に進出。コートでのつらそうな顔が気になる。

テニスPRESS

錦織圭、苦戦しつつも16強に進出。
コートでのつらそうな顔が気になる。

5月8日正午過ぎ。前日、大坂なおみが世界ランキング73位のサラ・ソリベスに苦戦を強いられたコートに姿を見せた錦織圭。 続きを読む

長谷部良太Ryota Hasebe

2019/05/09

大坂なおみは赤土を克服できるか。「ゾンビモード」でマドリード16強。

テニスPRESS

大坂なおみは赤土を克服できるか。
「ゾンビモード」でマドリード16強。

5月7日午前11時から始まった試合前の練習。心地良い初夏の風が頬をなでるマドリードの青空の下、大坂なおみはサーブを打たず、わ… 続きを読む

長谷部良太Ryota Hasebe

2019/05/08

レジェンドに挑む「ネクストジェン」。フェデラーは世代交代を恐れない。

テニスPRESS

レジェンドに挑む「ネクストジェン」。
フェデラーは世代交代を恐れない。

来るべき顔ぶれがついにセンターステージで暴れ始めた。 先週、今シーズン2つ目のマスターズ大会となるマイアミ・オープンでカナ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2019/04/04

ベテランとの敗戦で見えてきた、“世界1位”としての大坂なおみの課題。

テニスPRESS

ベテランとの敗戦で見えてきた、
“世界1位”としての大坂なおみの課題。

大坂なおみはマイアミの波に乗り損ねた。白砂のビーチと青い海が見渡せるキービスケーンから、内陸にあるNFLドルフィンズの本拠… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

2019/03/25

西岡良仁は男子テニス界の個性だ。身長170cmでトップ100という自負。

テニスPRESS

西岡良仁は男子テニス界の個性だ。
身長170cmでトップ100という自負。

錦織圭が逆転負けを喫し、大坂なおみまで完敗し、ダブルスでも誰もいなくなっている中、日本選手で最後に生き残ったのは西岡良仁… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2019/03/14

連覇逃した女王に明るい表情。目が離せない“なおみ劇場”は続く。

テニスPRESS

連覇逃した女王に明るい表情。
目が離せない“なおみ劇場”は続く。

快進撃の始まりとなった地、インディアンウェルズに大坂なおみが戻って来たが、BNPパリバ・オープンの2連覇は4回戦でベリンダ・… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

2019/03/13

錦織圭が珍しい髪型で初戦に勝利。ギリギリの試合、冗談交じりの会見。

テニスPRESS

錦織圭が珍しい髪型で初戦に勝利。
ギリギリの試合、冗談交じりの会見。

春の足音が聞こえてくると心は躍り、新しい変化に足を踏み出したくなるものである。インディアンウェルズは前日までの強風が収ま… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

2019/03/11

大坂なおみの成長とサーシャ“卒業”。成熟度で変化するコーチとの関係性。

テニスPRESS

大坂なおみの成長とサーシャ“卒業”。
成熟度で変化するコーチとの関係性。

大坂なおみがサーシャ・バインコーチの解任をSNSで発表したとき、ファンの方々の多くがそうであったように、筆者も困惑し、冗談… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2019/03/06

<WTA「BNPパリバ・オープン」展望>大坂なおみ、連覇への険しい挑戦。

テニスPRESS

<WTA「BNPパリバ・オープン」展望>
大坂なおみ、連覇への険しい挑戦。

今年一つ目のWTA〈プレミア・マンダトリー〉であり、同じく今年一つ目のATP〈マスターズ1000〉である『BNPパリバ・オープン』が… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2019/03/04

1 2 3 4 5 6 7 NEXT >>

ページトップ