著者プロフィール 

太田雄貴Yuki Ota

1985年生まれ。小学校3年からフェンシングを始め、高校では史上初のインターハイ3連覇を達成。高校2年で全日本選手権優勝。2008年北京オリンピックにてフルーレ個人銀メダル獲得。2012年ロンドンオリンピックにてフルーレ団体銀メダル獲得。2015年フェンシング世界選手権では日本史上初となる個人優勝を果たすなど、数多くの世界大会で成績を残す。2016年には日本人で初めてとなる国際フェンシング連盟理事に就任し、同年に現役引退。2017年8月、日本フェンシング協会会長に就任。2020年の東京オリンピックに向けて、日本の顔として日本フェンシング界を牽引していく。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
各競技団体に問題が噴出する中で、フェンシングと太田雄貴が誓うこと。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

各競技団体に問題が噴出する中で、
フェンシングと太田雄貴が誓うこと。

レスリング、アメフト、ボクシング、そして体操……。2018年は、スポーツの競技団体において、暴力問題や協会トップの横暴、パワ… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/09/09

太田雄貴が見たフェンシング世界大会。日本勢メダルなしも将来性はある。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

太田雄貴が見たフェンシング世界大会。
日本勢メダルなしも将来性はある。

7月15日から27日まで、中国の上海近郊にある無錫市で今年のフェンシング世界選手権が行われました。男女各6種目、25名の日本代表… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/08/01

“ニコ超”出展、試合をグローブ座で。フェンシングのチャレンジは続く。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

“ニコ超”出展、試合をグローブ座で。
フェンシングのチャレンジは続く。

5月上旬、私はフランス南部、人口26万人足らずの街、モンペリエを訪れました。この地でバイシクルモトクロス(BMX)やパルクール… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/06/08

五輪金メダルは最上位目標ではない!?「突け、心を」を説くフェンシング協会。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

五輪金メダルは最上位目標ではない!?
「突け、心を」を説くフェンシング協会。

春。新たな気持ちで新生活をスタートさせた方も多いかと思います。年度が替わり、さまざまなことがリスタートするこの時期、日本… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/05/07

学校でフェンシングが超盛り上がる!太田雄貴が目指す夢の「フェス」。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

学校でフェンシングが超盛り上がる!
太田雄貴が目指す夢の「フェス」。

春。卒業の季節です。高校までフェンシング部に所属していた学生の大半は、卒業とともに、フェンシングとの別れを経験します。新… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/03/26

太田雄貴が平昌五輪で考えたこと。マイナー競技“好循環”の作り方。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

太田雄貴が平昌五輪で考えたこと。
マイナー競技“好循環”の作り方。

2017年夏、日本フェンシング協会会長に就任した太田雄貴。11月のワールドカップ日本大会(高円宮杯)と12月の日本選手権で前年比… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/03/01

太田雄貴会長の大仕事、全日本選手権。フェンシング大会でダンスにLED!?

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

太田雄貴会長の大仕事、全日本選手権。
フェンシング大会でダンスにLED!?

フェンシングをもっとメジャーに──。2017年8月、31歳の若さで日本フェンシング協会会長に就任した太田雄貴がまず最初に取り組… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2018/01/24

フェンシング日本選手権の秘密。ポスターに込められた深い意味。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

フェンシング日本選手権の秘密。
ポスターに込められた深い意味。

会長になってからの3カ月は、あっという間に過ぎました。「もっとこうすればよかった」ことも、「これができてよかった」ことも… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2017/12/06

ページトップ