錦織圭 スポーツ名言
錦織圭 雑誌表紙

錦織圭 

錦織圭対カレノブスタ、極上の陶酔。年に数試合しかない最高のテニス。

テニスPRESS

錦織圭対カレノブスタ、極上の陶酔。
年に数試合しかない最高のテニス。

四大大会では、1大会に2つか3つ、とんでもない試合がある。選手の心技体ががっちり噛み合い、格闘技のようなラリーが続く、いつ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2019/01/22

錦織圭の最終セットは「世界一」。BIG4級の精神力を示す数字と歴史。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭の最終セットは「世界一」。
BIG4級の精神力を示す数字と歴史。

地面に両膝を落とし、両手を前につき、しばらく動けなかった。「負けるタイミングが2、3回あった。そこから挽回して、気持ちを切… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2019/01/18

錦織圭の逆転勝利は必然だった。「この10年の経験値が僕の武器」

テニスPRESS

錦織圭の逆転勝利は必然だった。
「この10年の経験値が僕の武器」

錦織圭が全豪オープン1回戦敗退の危機をなんとか脱した。予選から勝ち上がった世界ランキング176位、カミル・マイクシャク(ポー… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2019/01/16

錦織圭、2019年は勝負のシーズン。テニスの「29歳」という分岐点。

テニスPRESS

錦織圭、2019年は勝負のシーズン。
テニスの「29歳」という分岐点。

テニス選手のオフシーズンは短い。つい先日、日東ATPファイナルズの激闘が繰り広げられていた、そんな感覚だが、12月31日には早… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

男子テニス

2018/12/29

錦織、5年で4度目の最終戦は、不断の努力で成した偉業。~継続には、初記録と同等以上の価値がある~

SCORE CARD

錦織、5年で4度目の最終戦は、
不断の努力で成した偉業。
~継続には、初記録と同等以上の価値がある~

錦織圭が年間成績上位8人による日東電工ATPファイナルズに2年ぶりの出場を果たした。この5年間で4度目の出場だ。 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

有料

2018/11/28

錦織圭も復帰舞台とした下部大会。直面する日本開催減の危機とは?

テニスPRESS

錦織圭も復帰舞台とした下部大会。
直面する日本開催減の危機とは?

ロンドンで盛大にATPファイナルズが開催されていた先週、兵庫県三木市にあるブルボン・ビーンズドームで賞金5万ドルのチャレンジ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

テニス

2018/11/24

錦織圭「十分すぎる1年だった」ファイナルズ敗退も自然と前向き。

テニスPRESS

錦織圭「十分すぎる1年だった」
ファイナルズ敗退も自然と前向き。

両選手とも、悪い状態をいかに立て直すかがこの試合のテーマだった。ATPファイナルズ、ラウンドロビン(1次リーグ)第2戦で、錦… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2018/11/16

錦織圭「今年最悪の試合の1つ」0-6、1-6の大敗はなぜ起きたか。

テニスPRESS

錦織圭「今年最悪の試合の1つ」
0-6、1-6の大敗はなぜ起きたか。

錦織圭は「今年最悪の試合の1つ」と振り返った。複数の要因が重ならないと、なかなか0-6、1-6のスコアにはならない。なぜ、こ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2018/11/14

錦織圭の工夫とフェデラー撃破。“勝ちビビリ”は微塵もなかった。

テニスPRESS

錦織圭の工夫とフェデラー撃破。
“勝ちビビリ”は微塵もなかった。

お互い調子は良くなかったが、ロジャー・フェデラーのミスに助けられた、勝つには勝ったが――そんなふうに総括してしまうと、こ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2018/11/12

錦織圭は決勝8連敗でも勝負強い?ランク急上昇の謎をデータで究明。

テニスPRESS

錦織圭は決勝8連敗でも勝負強い?
ランク急上昇の謎をデータで究明。

つい8カ月前、錦織圭は闇の中にいた。下部ツアーのチャレンジャー大会で初戦敗退。翌週の同じくチャレンジャー大会、痛めた手首… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

男子テニス

2018/10/17

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。ただ危険な実力者が続々と台頭。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭の復活レベルはほぼ100%。
ただ危険な実力者が続々と台頭。

最後のツアー優勝から2年8カ月。右手首の故障からの完全復活は先月の全米オープンのベスト4で証明したはずだが、2012年から毎年… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/10/10

杉田とダニエル、そして西岡良仁も。日本男子がツアー優勝続きの理由。

テニスPRESS

杉田とダニエル、そして西岡良仁も。
日本男子がツアー優勝続きの理由。

大坂なおみフィーバーがひとまず落ち着いた日本に、また1つうれしいニュースが飛び込んできた。先週、中国の深センで行われたATP… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/10/05

大坂なおみが戦い切った準優勝。4年前の錦織圭と同じ重圧に負けず。

テニスPRESS

大坂なおみが戦い切った準優勝。
4年前の錦織圭と同じ重圧に負けず。

東レパンパシフィックオープン決勝の終盤、疲れて肩を落とす大坂なおみの姿に、全米オープン準優勝のあと、極度の疲労と戦いなが… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

女子テニス

2018/09/25

錦織圭とジョコビッチの差は、「正気」と「狂気」のスイッチ。

テニスPRESS

錦織圭とジョコビッチの差は、
「正気」と「狂気」のスイッチ。

ノバク・ジョコビッチにあって、錦織圭にないものは何か。それは正気と狂気のスイッチなのでは。全米オープン準決勝で錦織は再び… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

男子テニス

2018/09/11

錦織圭、ギラギラの夏を思い出せ!2年ぶりツアー最終戦へ勝負の季節。

テニスPRESS

錦織圭、ギラギラの夏を思い出せ!
2年ぶりツアー最終戦へ勝負の季節。

錦織圭の得意な夏がやってきた。クレーと芝で着実に本来のテニスを取り戻して迎えた北米のハードコートの陣。右手首のけがから復… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

男子テニス

2018/08/06

錦織圭、珍しいサーブ権選択の根拠。芝コートの先サービスでは12勝2敗!

テニスPRESS

錦織圭、珍しいサーブ権選択の根拠。
芝コートの先サービスでは12勝2敗!

最近の錦織圭にはポジティブな“変更点”がたくさん見られる。28歳を迎え、これまでの一般的なテニス選手であれば全盛期にあるか… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

男子テニス

2018/07/25

<ウィンブルドンレポート>錦織圭「破った壁と、破れなかった壁と」

Sports Graphic Number Special

<ウィンブルドンレポート>錦織圭「破った壁と、破れなかった壁と」

ようやく芝の聖地で壁を破った。日本人男子で初めて、四大大会すべてで8強入りを果たした。その先でまたも強敵にはね返されたと… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

有料

2018/07/24

錦織圭、松岡修造以来のベスト8!ウィンブルドンで似る2人の言葉。

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭、松岡修造以来のベスト8!
ウィンブルドンで似る2人の言葉。

そこは、23年前と同じ場所だった。錦織圭とは切っても切れない間柄の松岡修造さんが、日本男子として62年ぶりのウィンブルドン・… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

男子テニス

2018/07/10

ウィンブルドン初戦辛勝の錦織圭。コートで悪魔になれなかった理由。

テニスPRESS

ウィンブルドン初戦辛勝の錦織圭。
コートで悪魔になれなかった理由。

クリスチャン・ハリソンとの対戦が決まると、錦織圭は「(ドローの中では)数少ない、アカデミーで一緒に練習している仲(の選手… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

男子テニス

2018/07/04

アメリカはスポーツ殿堂の宝庫。テニス殿堂に錦織、国枝は入れる?

テニスPRESS

アメリカはスポーツ殿堂の宝庫。
テニス殿堂に錦織、国枝は入れる?

アメリカはスポーツ殿堂の宝庫だ。19世紀発祥のスポーツは、ある競技は欧州から輸入し、ある競技は国内で誕生し、アメリカは近代… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

テニス日本代表

2018/06/27

ページトップ