中日ドラゴンズ 

191件中 1 - 20件を表示
10年前のドラフトから考える中日。落合監督指名のドラ1野本圭の引退。

“Mr.ドラフト”の野球日記

10年前のドラフトから考える中日。
落合監督指名のドラ1野本圭の引退。

'08年は落合博満氏が監督になって5年目の年で、'07年にはCSを勝ち上がって日本シリーズを制覇している。 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/10/17

矢野謙次と石井裕也の恩人を訪ねて。日本ハムでの引退、寂しさと喜び。

ファイターズ広報、記す。

矢野謙次と石井裕也の恩人を訪ねて。
日本ハムでの引退、寂しさと喜び。

寂しさは募るが、秋には役得な任務がある。日ごろ、接している選手たちの源流に、触れることができる。広報として、引退セレモニ… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/10/13

荒木雅博引退に思う。中日黄金期を支えたアライバの「最高傑作」とは。

草茂みベースボールの道白し

荒木雅博引退に思う。中日黄金期を
支えたアライバの「最高傑作」とは。

合わせて4000安打近く打っているのに、なぜか今でも2人で1人かのように語られる。現役引退を表明した中日の荒木雅博と、内野守備… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/10/12

10.8前夜の特濃ミスター伝説。槙原・斎藤・桑田の証言がバラバラ?

ぶら野球

10.8前夜の特濃ミスター伝説。
槙原・斎藤・桑田の証言がバラバラ?

「今年はジャイアンツが優勝できませんでしたので、後半の景気がかなり落ち込むと思われます」'90年代に放送された人気テレビド… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/10/07

中日・荒木雅博は、なぜ「さよなら」を言わないのか。それぞれの引き際。

One story of the field

中日・荒木雅博は、なぜ「さよなら」を
言わないのか。それぞれの引き際。

「さよなら」を言うのはいつだって難しい。もちろん、感傷的になってしまう自分を見られたくないという照れや恥じらいもあるのだ… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/10/06

前人未到の1000試合登板。不世出の鉄腕・岩瀬仁紀を生んだ奇跡の数々。

草茂みベースボールの道白し

前人未到の1000試合登板。不世出の
鉄腕・岩瀬仁紀を生んだ奇跡の数々。

愛知県で生まれ、ごく普通の公立高校である西尾東で野球を続け、愛知大学からNTT東海に進み、中日ドラゴンズに入団する。王道だ… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/10/01

コンプライアンスとは何か。中日は昭和の遺風から脱却できていない。

草茂みベースボールの道白し

コンプライアンスとは何か。
中日は昭和の遺風から脱却できていない。

中日ドラゴンズは昭和の遺風漂う球団である。9月4日のヤクルト戦(神宮)では激しいヤジに朝倉健太投手コーチが応戦した。 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/09/14

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

“Mr.ドラフト”の野球日記

“黄金時代”の隣に“暗黒時代”はある。
プロ野球球団、新陳代謝の難しさ。

今年の3月6日、文化放送のラジオ番組に出演した時のことだ。今年のパ・リーグの順位予想を「1位西武、2位日本ハム、3位ソフトバ… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2018/06/22

中日のカリビアンはなぜ活躍できる。チーム内の国境を越えたファミリア。

草茂みベースボールの道白し

中日のカリビアンはなぜ活躍できる。
チーム内の国境を越えたファミリア。

5月19日の中日-阪神戦(ナゴヤドーム)では、3人のカリビアンがお立ち台を占拠した。オネルキ・ガルシア。来日1年目の左腕は、… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/05/24

松坂大輔が“勝てる投手”である理由。小倉元部長に育まれた横浜高の遺伝子。

草茂みベースボールの道白し

松坂大輔が“勝てる投手”である理由。
小倉元部長に育まれた横浜高の遺伝子。

あの松坂大輔を「オレが育てた」と言い切る男がいる。小倉清一郎(きよいちろう)。高校野球ファンならもちろん、そうではない人… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/05/10

その瞬間、竜も虎も1つになった。「松坂の22球」が起こした奇跡とは。

草茂みベースボールの道白し

その瞬間、竜も虎も1つになった。
「松坂の22球」が起こした奇跡とは。

メジャーリーグの表現を借りるなら、4月19日の松坂大輔の敗戦は「タフ・ロス」ということになる。直訳すれば不運な負け。日本の… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/04/26

松坂大輔、巨人戦に見た投手本能。復活へのハードルはあくまで勝利。

草茂みベースボールの道白し

松坂大輔、巨人戦に見た投手本能。
復活へのハードルはあくまで勝利。

松坂大輔の第1戦は、19年前と同じストレートで始まった。4月5日の巨人戦(ナゴヤドーム)。1番・立岡宗一郎が見送った外角球は、… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/04/12

イチローと岩瀬、日米最年長の共通点。初動負荷理論は不老不死の薬なのか?

草茂みベースボールの道白し

イチローと岩瀬、日米最年長の共通点。
初動負荷理論は不老不死の薬なのか?

「初動負荷トレーニング」は、野球界の不老不死の薬なのか?日米の野球ファンが気をもんだイチローの去就が固まった。古巣・マリ… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/03/29

岩瀬仁紀が迫る前人未到の1000登板。年間50試合以上16回、異常なタフさ。

酒の肴に野球の記録

岩瀬仁紀が迫る前人未到の1000登板。
年間50試合以上16回、異常なタフさ。

この2月、私は宮崎、沖縄、高知の18カ所のプロ野球キャンプを回った。今年の春季キャンプは国内外、一・二軍併せて22カ所で行わ… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/03/12

星野仙一、落合博満、アライバ。荒木雅博と中日と2000安打の軌跡。

Number PLAYBACK

星野仙一、落合博満、アライバ。
荒木雅博と中日と2000安打の軌跡。

晴れの塁上でもなお、ユニホームは泥にまみれた。6月3日、楽天戦。第2打席の初球。謙遜を示すように短く持ったバットで白球を弾… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/03/04

なぜ人々は松坂大輔を見に行くのか。別格の“引力”には理由がある。

草茂みベースボールの道白し

なぜ人々は松坂大輔を見に行くのか。
別格の“引力”には理由がある。

すごい投手は松坂大輔以外にもいるだろう。よく「10年に1人の逸材」などと言われるが、ダルビッシュ有(カブス)が1986年生まれ… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/02/16

「サク越え」を数える意味はあるか。元記者が伝えるキャンプ報道の裏側。

One story of the field

「サク越え」を数える意味はあるか。
元記者が伝えるキャンプ報道の裏側。

プロ野球のキャンプが始まった2月上旬、知り合いの編集者に尋ねられた。「毎年、思うんですが……。この『サク越え』の数って、… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/02/15

松坂大輔、岩瀬仁紀、そして闘将。1月のプロ野球界は中日が席巻!?

月刊スポーツ新聞時評

松坂大輔、岩瀬仁紀、そして闘将。
1月のプロ野球界は中日が席巻!?

1月のスポーツ新聞は、中日ドラゴンズがぶっちぎりの優勝と言っていい。まずはこちら。 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/01/31

野球選手のFAは栄転か、求職活動か。中日に入ったディロン・ジーの場合。

メジャーリーグPRESS

野球選手のFAは栄転か、求職活動か。
中日に入ったディロン・ジーの場合。

20代の後半、東京からとある地方の田舎町へ引っ越して職探しをした経験がある。すでにバブルがはじけた後だったので景気のいい時… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2018/01/31

打倒巨人に燃え、阪神で革命を……。ダンカンの極私的・星野仙一の記憶。

プロ野球列島改造論

打倒巨人に燃え、阪神で革命を……。
ダンカンの極私的・星野仙一の記憶。

“燃える男”星野仙一が本当に燃え尽きて天に昇っちまった。あれはまだ星野さんが中日の監督時代の沖縄キャンプでの事。取材で中… 続きを読む

ダンカンDankan

2018/01/28

ページトップ