著者プロフィール 

千葉弓子Yumiko Chiba

ライター。広告・デザイン、アウトドア・登山分野で活躍。WebMagazine「GRANNOTE」主宰。主な編集・企画書籍に『アドベンチャーレースに生きる』(田中正人・田中陽希著/山と溪谷社)、『のこす言葉~挑戦は人間だけに許されたもの』(三浦雄一郎著/平凡社)がある。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
51歳のプロアドベンチャーレーサー。“鬼軍曹”田中正人、風まかせの人生。

Number Ex

51歳のプロアドベンチャーレーサー。
“鬼軍曹”田中正人、風まかせの人生。

こんなアスリート人生があってもいいんじゃないか……。 マイナースポーツといえるアドベンチャーレースが、いま以上に知られて… 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2019/05/02

トレランレースで参加者が滑落死。主催者が考えた山における責任の行方。

Number Ex

トレランレースで参加者が滑落死。
主催者が考えた山における責任の行方。

決して忘れることのできない2つの山岳事故を背負った男がいる。プロトレイルランナーの奥宮俊祐(39)だ。 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2019/03/10

夫がスイスで遭難、4年後に遺体発見。残された妻が語る「待つ」ことの意味。

Number Ex

夫がスイスで遭難、4年後に遺体発見。
残された妻が語る「待つ」ことの意味。

2018年9月11日、雪解けが進んだマッターホルン東壁の麓で、地元の救助隊員によって遺体と登山道具が発見された。 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2019/02/16

スポーツドキュメンタリーの作法とは。山岳レースと選手、取材者の距離感。

Number Ex

スポーツドキュメンタリーの作法とは。
山岳レースと選手、取材者の距離感。

今年の夏、日本海から太平洋まで415kmを舞台に争われる山岳レース、トランスジャパンアルプスレース(TJAR)を取材する間、ずっ… 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2018/10/27

体重2.8kg減、ザック重量5.1kg減。TJAR「無補給」の末に見えたもの。

Number Ex

体重2.8kg減、ザック重量5.1kg減。
TJAR「無補給」の末に見えたもの。

「なにもかもが違っていたんです」過酷な山岳レースを終え、十分な睡眠をとってもなお、ぎこちなく軋む体を椅子に沈めながら、望… 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2018/08/25

日本一過酷な山岳レースTJARで、絶対王者の消防士が挑む「無補給」。

Number Ex

日本一過酷な山岳レースTJARで、
絶対王者の消防士が挑む「無補給」。

いったい、何がここまで人を駆り立てるのか。日本海の富山湾から太平洋の駿河湾まで、約415kmを人間の足だけで駆け抜けるレース… 続きを読む

千葉弓子Yumiko Chiba

2018/08/12

ページトップ