オリンピックPRESS 

約半年のブランクからカムバック。萩野公介が挑む新しい“体の使い方”。

約半年のブランクからカムバック。
萩野公介が挑む新しい“体の使い方”。

オリンピックPRESS

まだ高校3年生だった2012年ロンドン五輪で銀メダルを獲得してから、常に注目を浴び続けてきた。'16年リオデジャネイロ五輪では前年の右ひじ骨折から這い上がって金銀銅メダルをコンプリートした。萩野公介は、頂点に…続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

競泳

2019/08/10

世界水泳で重圧に苦しんだ大橋悠依。彼女を救ったスタッフのひと言とは?

オリンピックPRESS

世界水泳で重圧に苦しんだ大橋悠依。
彼女を救ったスタッフのひと言とは?

大橋悠依(イトマン東進)という選手は、どこまで実直で、素直な選手なのだろうか。28日に終幕を迎えたFINA世界選手権(韓国・光… 続きを読む

田坂友暁Tomoaki Tasaka

競泳

2019/07/31

メダルは1人だけなのにチーム戦?五輪自転車ロードレースの独特さ。

オリンピックPRESS

メダルは1人だけなのにチーム戦?
五輪自転車ロードレースの独特さ。

東京五輪を1年後に控え、自転車ロードレースのテスト大会が7月21日、東京、神奈川、山梨、静岡の1都3県にまたがる179キロのコー… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

自転車

2019/07/31

“喋る山口茜”に感じた成長と魅力。リオ五輪から3年、奥原希望を追って。

オリンピックPRESS

“喋る山口茜”に感じた成長と魅力。
リオ五輪から3年、奥原希望を追って。

今大会には、“喋る山口茜”がいました。「6年ぶりと聞くと若くないみたいだけど、まだ22歳ですよ(笑)」7月28日の決勝で奥原希… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

バドミントン

2019/07/30

メダルが一番遠いはずの種目で金。なぜ瀬戸大也は前評判を覆せるか?

オリンピックPRESS

メダルが一番遠いはずの種目で金。
なぜ瀬戸大也は前評判を覆せるか?

この男の勝負への嗅覚はまるで獣のようだ。FINA世界選手権(韓国・光州)の大会3日目、男子200mバタフライで銀メダルを獲得し、… 続きを読む

田坂友暁Tomoaki Tasaka

競泳

2019/07/26

200m自由形で日本勢初の銀メダル。松元克央と伸び悩みを打破した名将。

オリンピックPRESS

200m自由形で日本勢初の銀メダル。
松元克央と伸び悩みを打破した名将。

日本人初の快挙は、新進気鋭の若手エースによって達成された。韓国・光州で開催されているFINA世界選手権の男子200m自由形決勝。… 続きを読む

田坂友暁Tomoaki Tasaka

競泳

2019/07/25

世界水泳のトラブル対応で見えた、入江陵介が長年トップで戦える理由。

オリンピックPRESS

世界水泳のトラブル対応で見えた、
入江陵介が長年トップで戦える理由。

競泳競技が21日からスタートした、FINA世界選手権(韓国・光州)。 初日からアダム・ピーティー(イギリス)が100m平泳ぎで人類… 続きを読む

田坂友暁Tomoaki Tasaka

競泳

2019/07/24

“期待の金メダル候補”だけじゃない。スケーター堀米雄斗の秘める可能性。

オリンピックPRESS

“期待の金メダル候補”だけじゃない。
スケーター堀米雄斗の秘める可能性。

杓子定規に当てはめて考えてみる。スケートボード、堀米雄斗。ありきたりなスポーツの文脈で捉えるならば「来年の東京五輪で金メ… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

スケートボード

2019/07/15

川井梨紗子が見せた敬意と執念。吉田沙保里、伊調馨の壁を超えて。

オリンピックPRESS

川井梨紗子が見せた敬意と執念。
吉田沙保里、伊調馨の壁を超えて。

運命の横風にあおられて蛇行を強いられながらも懸命に進んできた1人の女子レスラーが、今度は自らの力でまっすぐな道を切り開い… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

レスリング

2019/07/10

女子レスリング史上最大の一騎打ち。川井梨紗子を強くした伊調馨の挑戦。

オリンピックPRESS

女子レスリング史上最大の一騎打ち。
川井梨紗子を強くした伊調馨の挑戦。

かつてこれほど盛り上がったプレーオフがあっただろうか。7月6日、和光市総合体育館で行なわれた世界選手権出場者を決定するため… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

レスリング

2019/07/08

サニブラウン、山縣亮太、桐生祥秀。スプリンターに共通の“自動化”とは。

オリンピックPRESS

サニブラウン、山縣亮太、桐生祥秀。
スプリンターに共通の“自動化”とは。

6月28日、陸上の日本選手権男子100mではサニブラウン・アブデルハキーム選手が10秒02で優勝を果たしました。 サニブラウン選手は… 続きを読む

田中大貴Daiki Tanaka

短距離走

2019/07/03

佐藤悠基が語るMGCへの決意・後編。「単純に力があればねじ伏せられる」

オリンピックPRESS

佐藤悠基が語るMGCへの決意・後編。
「単純に力があればねじ伏せられる」

9月15日、スタートするMGCのコースは、来年の東京五輪のマラソンコースとほぼ同じだ。違いといえば、国立競技場はまだ完成してい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

マラソン

2019/06/30

佐藤悠基が語るMGCへの決意・前編。「2時間7、8分じゃ勝負にならない」

オリンピックPRESS

佐藤悠基が語るMGCへの決意・前編。
「2時間7、8分じゃ勝負にならない」

9月15日、MGCの号砲が鳴る。大迫傑、設楽悠太ら多くの有力ランナーがいる中、高橋尚子は佐藤悠基をダークホースに挙げた。マラソ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

マラソン

2019/06/30

フェンシングは今が「史上最強」。“疑わない”フルーレ男子の大復活。

オリンピックPRESS

フェンシングは今が「史上最強」。
“疑わない”フルーレ男子の大復活。

これを「復活」と呼ばずして、何と言うべきか。6月13日から18日まで千葉ポートアリーナで開催されたフェンシングアジア選手権。… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

フェンシング

2019/06/23

1勝1敗、次の勝負に五輪が懸かる。伊調馨と川井梨紗子の最終決着。

オリンピックPRESS

1勝1敗、次の勝負に五輪が懸かる。
伊調馨と川井梨紗子の最終決着。

一方に恐怖心、一方に勇気を乗せて天秤がゆらりゆらりと揺れていた。あと少し勇気を乗せれば、均衡を保った天秤は大きく傾くはず… 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

レスリング

2019/06/21

伊調馨、登坂絵莉も優勝できず……。レスリング東京五輪争いが熾烈すぎ。

オリンピックPRESS

伊調馨、登坂絵莉も優勝できず……。
レスリング東京五輪争いが熾烈すぎ。

熱い、熱すぎる。 今年の「全日本選抜レスリング選手権大会」(6月13~16日、東京・駒沢体育館)は男子も女子も激闘の連続だった… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

レスリング

2019/06/18

桃田賢斗が語る『桃田の見方』。群雄割拠の時代を勝ち抜く術。

オリンピックPRESS

桃田賢斗が語る『桃田の見方』。
群雄割拠の時代を勝ち抜く術。

スポーツの世界には攻撃は最大の防御という言葉があるが、守ることから始まる強さというものも間違いなく存在する。 続きを読む

雨宮圭吾Keigo Amemiya

バドミントン

2019/06/09

平成最後の「山の神」がさらに進化。国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

オリンピックPRESS

平成最後の「山の神」がさらに進化。
国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

平成最後の箱根駅伝で「山の神」と呼ばれた男は平地でも強い。約5カ月前、山上りの5区で区間新記録を塗り替えた国学院大の浦野雄… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

駅伝

2019/06/07

「J最強の企画屋」は伊達じゃない!ガンダムを宇宙に飛び立たせるまで。

オリンピックPRESS

「J最強の企画屋」は伊達じゃない!
ガンダムを宇宙に飛び立たせるまで。

「アムロ、宇宙へ行きま~す!」5月15日、東京2020組織委員会と宇宙航空研究開発機構(JAXA)、東京大学の3者が特別コラボする「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

その他スポーツ

2019/06/06

笑顔なき団体戦準Vは成長の証。桃田賢斗「このままではダメ」

オリンピックPRESS

笑顔なき団体戦準Vは成長の証。
桃田賢斗「このままではダメ」

初のメダル獲得に喜びが沸いた4年前とは違い、笑顔のない準優勝だった。中国の壁は厚かったが、誰もが浮かべた悔しい表情は、日… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

バドミントン

2019/06/03

ページトップ