オリンピックPRESS 

伊調馨、登坂絵莉も優勝できず……。レスリング東京五輪争いが熾烈すぎ。

伊調馨、登坂絵莉も優勝できず……。
レスリング東京五輪争いが熾烈すぎ。

オリンピックPRESS

熱い、熱すぎる。 今年の「全日本選抜レスリング選手権大会」(6月13~16日、東京・駒沢体育館)は男子も女子も激闘の連続だった。それはそうだろう。五輪階級では、いよいよ来年に迫った東京オリンピックへの出場権…続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2019/06/18

桃田賢斗が語る『桃田の見方』。群雄割拠の時代を勝ち抜く術。

オリンピックPRESS

桃田賢斗が語る『桃田の見方』。
群雄割拠の時代を勝ち抜く術。

スポーツの世界には攻撃は最大の防御という言葉があるが、守ることから始まる強さというものも間違いなく存在する。 続きを読む

雨宮圭吾(Number編集部)Keigo Amemiya

2019/06/09

平成最後の「山の神」がさらに進化。国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

オリンピックPRESS

平成最後の「山の神」がさらに進化。
国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

平成最後の箱根駅伝で「山の神」と呼ばれた男は平地でも強い。約5カ月前、山上りの5区で区間新記録を塗り替えた国学院大の浦野雄… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2019/06/07

「J最強の企画屋」は伊達じゃない!ガンダムを宇宙に飛び立たせるまで。

オリンピックPRESS

「J最強の企画屋」は伊達じゃない!
ガンダムを宇宙に飛び立たせるまで。

「アムロ、宇宙へ行きま~す!」5月15日、東京2020組織委員会と宇宙航空研究開発機構(JAXA)、東京大学の3者が特別コラボする「… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2019/06/06

笑顔なき団体戦準Vは成長の証。桃田賢斗「このままではダメ」

オリンピックPRESS

笑顔なき団体戦準Vは成長の証。
桃田賢斗「このままではダメ」

初のメダル獲得に喜びが沸いた4年前とは違い、笑顔のない準優勝だった。中国の壁は厚かったが、誰もが浮かべた悔しい表情は、日… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/06/03

男子マラソン3強の1人、井上大仁。ボストンの教訓は「コース研究」。

オリンピックPRESS

男子マラソン3強の1人、井上大仁。
ボストンの教訓は「コース研究」。

東京オリンピックのマラソン男子日本代表選考レース、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)には31名が出場する。 続きを読む

西本武司(EKIDEN News)Takeshi Nishimoto

2019/06/01

大学屈指のランナーは国立大医学生。卒業後は医者に、しかし未練も……。

オリンピックPRESS

大学屈指のランナーは国立大医学生。
卒業後は医者に、しかし未練も……。

「こんなに大きな大会で走るの、初めてだな」山夲悠矢はそんなことを考えながら、800mのスタートラインについた。 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2019/05/26

東京五輪前にエースが驚きの引退。トランポリンを「みんなで盛り上げる」

オリンピックPRESS

東京五輪前にエースが驚きの引退。
トランポリンを「みんなで盛り上げる」

2011年世界トランポリン選手権で銅メダルを獲得し、'12年ロンドン五輪4位、'16年リオデジャネイロ五輪6位の実績を残した男子トラ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/05/20

「スノボで得たもの」を失う危険を冒しても、平野歩夢が挑戦する理由。

オリンピックPRESS

「スノボで得たもの」を失う危険を
冒しても、平野歩夢が挑戦する理由。

トップアスリートの挑戦はいつだって、未開のエリアへの侵入やリスクとの格闘、そして攻略の軌跡を描くことになるものだ。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/05/19

“日本最速市民ランナー”桃澤大祐。メッキ担当の会社員が日本選手権へ。

オリンピックPRESS

“日本最速市民ランナー”桃澤大祐。
メッキ担当の会社員が日本選手権へ。

陸上競技のトラックシーズンが本格化してきた。来年に迫った東京五輪の大舞台に向けて、ひとつひとつの大会が試金石になってくる… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2019/05/18

テコンドー界のヒロイン山田美諭。“蹴りのボクシング”で狙う「金」。

オリンピックPRESS

テコンドー界のヒロイン山田美諭。
“蹴りのボクシング”で狙う「金」。

今度こそ。 テコンドーの軽量級のヒロイン・山田美諭(城北信用金庫)が、5月開催の世界選手権(英国・マンチェスター)に出場す… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2019/05/15

伊調馨、前人未到の五輪V5へ。敗戦にも「こんなもんじゃない」。

オリンピックPRESS

伊調馨、前人未到の五輪V5へ。
敗戦にも「こんなもんじゃない」。

「いい経験ができた大会だった。これからが本当の闘いだと思う」 中国・西安で行われたレスリングのアジア選手権。大会4日目(4… 続きを読む

布施鋼治Koji Fuse

2019/05/07

「56kg対110kg」が女子柔道で実現。中村美里、皇后杯での挑戦と未来。

オリンピックPRESS

「56kg対110kg」が女子柔道で実現。
中村美里、皇后杯での挑戦と未来。

4月21日に行なわれた柔道の全日本女子選手権(皇后杯)は、1人の女性柔道家の生き方を示す大会でもあった。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/05/06

バド女子ダブルスの熾烈な五輪争い。藤井瑞希が解説する日本勢の強さ。

オリンピックPRESS

バド女子ダブルスの熾烈な五輪争い。
藤井瑞希が解説する日本勢の強さ。

世界でもっとも過酷と言っていい東京五輪へのサバイバルが、4月29日に幕を開けた。バドミントンの女子ダブルスである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2019/05/01

ひねり王子+ド根性男の白井健三。足首痛を押してのW杯3位に「幸せ」。

オリンピックPRESS

ひねり王子+ド根性男の白井健三。
足首痛を押してのW杯3位に「幸せ」。

高難度の技を簡単にやってのける天才。そんなイメージが定着している“ひねり王子”が、ド根性という新たな一面を自らに付け加え… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/04/15

公務員からプロ転向の川内優輝が、東京五輪よりも重視するものとは。

オリンピックPRESS

公務員からプロ転向の川内優輝が、
東京五輪よりも重視するものとは。

列島が注視した新元号発表の約3時間後、男子マラソンの川内優輝は興奮気味に新たな一歩を刻んでいた。4月1日、プロランナーとし… 続きを読む

杉本亮輔Ryosuke Sugimoto

2019/04/06

男子エペ団体がW杯初優勝の快挙。日本フェンシングが躍進する理由。

オリンピックPRESS

男子エペ団体がW杯初優勝の快挙。
日本フェンシングが躍進する理由。

金メダルを胸にかけ、多くのテレビカメラや居合わせた観光客が集う成田空港の出口を、フェンシング男子エペ団体日本代表の選手た… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

2019/04/01

「えっ、これが筋トレ?」の練習で、瀬戸大也の泳ぎが好循環した理由。

オリンピックPRESS

「えっ、これが筋トレ?」の練習で、
瀬戸大也の泳ぎが好循環した理由。

トビウオジャパンの顔・瀬戸大也(ANA)が昨年来の好調を持続したまま、4月2日開幕の日本水泳選手権を迎える。 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/03/31

スケボーではいま日本の4番手。平野歩夢は五輪より「楽しむこと」。

オリンピックPRESS

スケボーではいま日本の4番手。
平野歩夢は五輪より「楽しむこと」。

3月15日、大会前日の鵠沼海浜公園は、平日とあってまだ人影もまばらだった。 続きを読む

雨宮圭吾(Number編集部)Keigo Amemiya

2019/03/19

高木美帆「みんなで抜いた」世界新。小平奈緒、コーチ、強敵への感謝。

オリンピックPRESS

高木美帆「みんなで抜いた」世界新。
小平奈緒、コーチ、強敵への感謝。

晴れやかな笑みが満面に広がっていた。3月9、10日の2日間にわたって米ユタ州ソルトレークシティーで行われたスピードスケートW杯… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2019/03/14

ページトップ