陸上 

サニブラウンの隣にいた「あの人」。記録を支える兄貴的存在への信頼。

Overseas Report

サニブラウンの隣にいた「あの人」。
記録を支える兄貴的存在への信頼。

「コーチに感謝しています」レースを終えたサニブラウン・アブデルハキームはそう語った。メディア対応、表彰式を終え、今回の遠… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/07/02

サニブラウンの言葉でわかること。100m走はなんとも緻密な競技である。

スポーツ・インテリジェンス原論

サニブラウンの言葉でわかること。
100m走はなんとも緻密な競技である。

陸上はシンプルな競技だが、長距離には苦しい競技を楽しく語る才に恵まれた関係者が多く(そしてお酒が強い)、スプリンターには… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/07/01

佐藤悠基が語るMGCへの決意・後編。「単純に力があればねじ伏せられる」

オリンピックPRESS

佐藤悠基が語るMGCへの決意・後編。
「単純に力があればねじ伏せられる」

9月15日、スタートするMGCのコースは、来年の東京五輪のマラソンコースとほぼ同じだ。違いといえば、国立競技場はまだ完成してい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/06/30

佐藤悠基が語るMGCへの決意・前編。「2時間7、8分じゃ勝負にならない」

オリンピックPRESS

佐藤悠基が語るMGCへの決意・前編。
「2時間7、8分じゃ勝負にならない」

9月15日、MGCの号砲が鳴る。大迫傑、設楽悠太ら多くの有力ランナーがいる中、高橋尚子は佐藤悠基をダークホースに挙げた。マラソ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2019/06/30

サニブラウンも桐生も本気は決勝で。“第3の男”も絶好調の激戦男子100m。

スポーツ・インテリジェンス原論

サニブラウンも桐生も本気は決勝で。
“第3の男”も絶好調の激戦男子100m。

日本陸上選手権・準決勝、サニブラウン(フロリダ大)のタイムは10秒05。しかも、最後は流してこのタイム。6月28日夜8時30分、条… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/06/28

箱根で優勝すれば71年ぶりの快挙。明治大学を蘇らせたエースの人間性。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根で優勝すれば71年ぶりの快挙。
明治大学を蘇らせたエースの人間性。

「M」が強い。 6月23日、相模原ギオンスタジアムで行われた全日本大学駅伝の関東地区選考会。 東京国際大に次いで2位に入った明… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/06/27

MGC出場選手の顔ぶれが確定。大迫・設楽の1億円対決の行方は?~男子マラソンの流れを決める2人~

SCORE CARD

MGC出場選手の顔ぶれが確定。
大迫・設楽の1億円対決の行方は?
~男子マラソンの流れを決める2人~

東京五輪マラソン代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ、9月15日)に出場する男子31人、女子12人の顔ぶれがこのほ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

有料

2019/06/18

サニブラウンを支えた仲間の存在。「ハキームは本物のゲイターだよ」

Overseas Report

サニブラウンを支えた仲間の存在。
「ハキームは本物のゲイターだよ」

全米大学選手権で3種目で大活躍し、表彰式後に大勢の日本のメディアに囲まれ、取材を受けるサニブラウン。矢継ぎ早に質問が飛ぶ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/06/14

平成最後の「山の神」がさらに進化。国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

オリンピックPRESS

平成最後の「山の神」がさらに進化。
国学院大・浦野雄平は平地でも強い。

平成最後の箱根駅伝で「山の神」と呼ばれた男は平地でも強い。約5カ月前、山上りの5区で区間新記録を塗り替えた国学院大の浦野雄… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2019/06/07

陸上競技への追い風。~日本記録には「風」の力が必要~

Number on Number

陸上競技への追い風。
~日本記録には「風」の力が必要~

日本の陸上競技で、5月になってハイレベルな記録が相次いで出た。サニブラウン・アブデルハキームが100mで9秒99、北口榛花がやり… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

有料

2019/06/04

男子マラソン3強の1人、井上大仁。ボストンの教訓は「コース研究」。

オリンピックPRESS

男子マラソン3強の1人、井上大仁。
ボストンの教訓は「コース研究」。

東京オリンピックのマラソン男子日本代表選考レース、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)には31名が出場する。 続きを読む

西本武司(EKIDEN News)Takeshi Nishimoto

2019/06/01

大学屈指のランナーは国立大医学生。卒業後は医者に、しかし未練も……。

オリンピックPRESS

大学屈指のランナーは国立大医学生。
卒業後は医者に、しかし未練も……。

「こんなに大きな大会で走るの、初めてだな」山夲悠矢はそんなことを考えながら、800mのスタートラインについた。 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2019/05/26

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。今年の3位は青学、1位&2位は……。

スポーツ・インテリジェンス原論

箱根の未来は1年生のタイムでわかる。
今年の3位は青学、1位&2位は……。

陸上のトラックシーズン真っただ中だが、5月23日からは関東インカレが行われ、1500mや5000mには1年生が出場する楽しみな種目もあ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/05/25

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。強化が実り始めた4×400の今後。

オリンピックへの道

短距離隆盛の陸上に新たな可能性。
強化が実り始めた4×400の今後。

5月11日、12日に行なわれた世界リレー。最も注目を集めていた4×100mリレーはバトンミスで失格に終わったが、一方で、4×400mリ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/05/21

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。原因の選手は「何も話したくない」。

Overseas Report

北京五輪4継の日本の“繰り上げ”銀。
原因の選手は「何も話したくない」。

5月12日。世界リレーが行われた、横浜国際総合競技場。北京五輪4×100mリレーで銀メダリストの塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2019/05/18

“日本最速市民ランナー”桃澤大祐。メッキ担当の会社員が日本選手権へ。

オリンピックPRESS

“日本最速市民ランナー”桃澤大祐。
メッキ担当の会社員が日本選手権へ。

陸上競技のトラックシーズンが本格化してきた。来年に迫った東京五輪の大舞台に向けて、ひとつひとつの大会が試金石になってくる… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2019/05/18

やり投げ日本新・北口榛花の履歴書。競泳と掛け持ち、チェコ修行で開花。

オリンピックへの道

やり投げ日本新・北口榛花の履歴書。
競泳と掛け持ち、チェコ修行で開花。

先日行なわれた陸上の木南道孝記念大会で、素晴らしい記録が生まれた。その主人公は、やり投げの北口榛花(きたぐち・はるか)。… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2019/05/15

リレーは常にリスクと背中合わせ。4×100の失格と、日本の“匠の技”。

スポーツ・インテリジェンス原論

リレーは常にリスクと背中合わせ。
4×100の失格と、日本の“匠の技”。

5月11日は、新横浜が熱かった。午後3時10分からはBリーグの優勝決定戦、アルバルク東京と千葉ジェッツの熱戦があり、会見で監督… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/05/13

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、後編。10万人の大歓声が虚しく響く。

Number Ex

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、後編。
10万人の大歓声が虚しく響く。

挑戦中毒、サハラタカシが挑戦を決めた平壌マラソン。北朝鮮入国前、そしてツアー初日、2日目はマラソン参加へのQ&Aや平壌の街並… 続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2019/05/13

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。参加費は「米ドル現金払い」の闇。

Number Ex

北朝鮮・平壌マラソン参戦記、前編。
参加費は「米ドル現金払い」の闇。

挑戦中毒、サハラタカシ。NumberDo誌上でありとあらゆることに挑んでいく連載を持ち、そんな風に呼ばれたのも今は昔。 続きを読む

サハラタカシTakashi Sahara

2019/05/13

短距離走
駅伝
マラソン
トレイルランニング

ページトップ