JリーグPRESS 

目の肥えた日本平のファンが唸る、清水MF中村慶太のキックと視野。

JリーグPRESS

目の肥えた日本平のファンが唸る、
清水MF中村慶太のキックと視野。

清水エスパルスのホーム・アイスタ日本平は、他のスタジアムとは違ったタイミングで歓声が上がることがある。 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

Jリーグ

2019/05/11

「シュートはゴールへのパス」なのか?大木武と大黒将志の理論から考える。

JリーグPRESS

「シュートはゴールへのパス」なのか?
大木武と大黒将志の理論から考える。

「決定力はどうすれば向上するのか」日本サッカー界積年のテーマについて、あらためて考えさせられるゲームに出会った。ゴールデ… 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

Jリーグ

2019/05/10

“仙台のヘリコプター”中原貴之、ユアスタの伝説と手を抜かない姿勢。

JリーグPRESS

“仙台のヘリコプター”中原貴之、
ユアスタの伝説と手を抜かない姿勢。

かつて杜の都には「最強のジョーカー」がいた。中原貴之。ベガルタ仙台の平成史に、この名前はしっかりと刻み込まれているはずだ… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

Jリーグ

2019/05/06

ミシャ式育ちの高木俊幸が戸惑った、オズ浦和の勝利至上主義は是か非か。

JリーグPRESS

ミシャ式育ちの高木俊幸が戸惑った、
オズ浦和の勝利至上主義は是か非か。

「すべてが変わる」。昨年4月19日、オズワルド・オリヴェイラ監督の浦和レッズ監督就任が発表された時のこと。宇賀神友弥をはじ… 続きを読む

佐藤亮太Ryota Sato

Jリーグ

2019/05/05

日本サッカーはあの“14秒”を思い出せ。欠ける批判精神と「逃げる」文化。

JリーグPRESS

日本サッカーはあの“14秒”を思い出せ。
欠ける批判精神と「逃げる」文化。

サッカーは相対的なスポーツ。ゴールが決まれば決めた側をほめてもいいし、決められた側を批判してもいい。称賛と批判のさじ加減… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

Jリーグ

2019/05/03

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。クラブが個性を出す本質的な意味とは。

JリーグPRESS

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。
クラブが個性を出す本質的な意味とは。

湘南ベルマーレの眞壁潔会長のインタビュー第2回は、トップチームの在り方からJリーグの未来図へ話題を広げていった。2012年に就… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/04/30

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。理想は、地域の公共財になること。

JリーグPRESS

湘南の会長が語る「Jリーグと平成」。
理想は、地域の公共財になること。

平成から令和へ年号が変わるタイミングで、Jリーグの歴史を振り返ってみたい。そのための案内役として、湘南ベルマーレの眞壁潔… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

Jリーグ

2019/04/30

憲剛も家長もいなければ「縦に速く」。プランBで勝ちきる川崎の王者ぶり。

JリーグPRESS

憲剛も家長もいなければ「縦に速く」。
プランBで勝ちきる川崎の王者ぶり。

「あなたは何のために生まれて来たのか」もし突然、こんな問い掛けをされたら、きっと多くの人は答えに困るに違いない。日常を過… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2019/04/29

鮮烈FKを突き刺すCB福森晃斗は、札幌のミハイロビッチか、俊輔か。

JリーグPRESS

鮮烈FKを突き刺すCB福森晃斗は、
札幌のミハイロビッチか、俊輔か。

惚れ惚れするような美しい軌道の一撃が左のトップコーナーに収まった。決めたのはコンサドーレ札幌の福森晃斗。なかなか浸透しな… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

Jリーグ

2019/04/27

2年連続で下位に低迷するガンバ。宮本監督の重い言葉とチームの病巣。

JリーグPRESS

2年連続で下位に低迷するガンバ。
宮本監督の重い言葉とチームの病巣。

昨年は「奪還」、そして今年は「GAMBAISM(ガンバイズム)」をチームスローガンに掲げるガンバ大阪。しかし、2年連続でシーズン… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

Jリーグ

2019/04/26

カメラマン視点でGK林彰洋を観察。首位FC東京の守護神は“熱血長男”。

JリーグPRESS

カメラマン視点でGK林彰洋を観察。
首位FC東京の守護神は“熱血長男”。

試合のあとに、カメラマンと雑談するのは楽しい。日々、バズーカ砲みたいなレンズをピッチに向けるみなさんは、誰よりも近くで試… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

Jリーグ

2019/04/22

鹿島・伊藤翔が欠かさぬ予習と反復。「カバーニ先生」に学び、実践する。

JリーグPRESS

鹿島・伊藤翔が欠かさぬ予習と反復。
「カバーニ先生」に学び、実践する。

一度だけでなく、二度やればより頭に残る。予習の大切さは、学生時代によく聞かされてきたことだろう。これを実践するかしないか… 続きを読む

池田博一Hirokazu Ikeda

Jリーグ

2019/04/19

川崎に大島僚太のパスが戻ってきた。キャラメルのような甘美さの隠し味。

JリーグPRESS

川崎に大島僚太のパスが戻ってきた。
キャラメルのような甘美さの隠し味。

アンドレスはボールをパスするのではない。キャラメルを配るんだよ」 2003年から2008年までFCバルセロナを率いたフランク・ライ… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2019/04/17

マリノスの“裏の番人”はCBチアゴ。仲川並みの俊足で潰すピンチの芽。

JリーグPRESS

マリノスの“裏の番人”はCBチアゴ。
仲川並みの俊足で潰すピンチの芽。

「何も変えないことが重要」と信じるアンジェ・ポステコグルー監督のもと、横浜F・マリノスは今季も野心的な航海を続けている。… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

Jリーグ

2019/04/17

ユース出身選手の帰還を実現させた、Jクラブと大学が結んだ10年間。

JリーグPRESS

ユース出身選手の帰還を実現させた、
Jクラブと大学が結んだ10年間。

J1からJ2へ、舞台の格下げとなるオファーを選んだ男は「自分の夢だったから、迷いませんでした」と明言した。昨季、J1湘南で28試… 続きを読む

平野貴也Takaya Hirano

Jリーグ

2019/04/16

磐田vs.清水のダービーは大熱戦も静岡サッカー甦生への道は、まだ先。

JリーグPRESS

磐田vs.清水のダービーは大熱戦も
静岡サッカー甦生への道は、まだ先。

サックスブルーに染まったホームのジュビロ磐田が、オレンジ色の清水エスパルスを迎えたJリーグ第7節、静岡ダービー。リーグ戦で… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

Jリーグ

2019/04/15

“秘伝のタレ”を知る子が続々代表に。ヴェルディ育ちが受け継ぐ「匂い」。

JリーグPRESS

“秘伝のタレ”を知る子が続々代表に。
ヴェルディ育ちが受け継ぐ「匂い」。

「ヴェルディはミニゲームでも負けちゃいけねえんだよ!」夕空に響くはしゃいだ声、そして笑顔。グラウンドの隅っこに小さなゴー… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

Jリーグ

2019/04/15

失点わずか1。堅守・広島に現れたクリアをパスにできる男、吉野恭平。

JリーグPRESS

失点わずか1。堅守・広島に現れた
クリアをパスにできる男、吉野恭平。

今季J1リーグで6節を終えて4勝2分け、同勝ち点のFC東京を得失点差で上回って首位に立つサンフレッチェ広島の特徴は、何といって… 続きを読む

石倉利英Toshihide Ishikura

Jリーグ

2019/04/13

磐田の成長株はJ3も震災も経験した。MF松本昌也「コツコツと地道に」

JリーグPRESS

磐田の成長株はJ3も震災も経験した。
MF松本昌也「コツコツと地道に」

3月30日のリーグ戦第5節ホーム鹿島アントラーズ戦。ともに日本代表を大量輩出した1990年代には「ナショナルダービー」とも呼ばれ… 続きを読む

望月文夫Fumio Mochizuki

Jリーグ

2019/04/12

バブルと、Jリーグと、W杯。平成はサッカーの時代だった。

JリーグPRESS

バブルと、Jリーグと、W杯。
平成はサッカーの時代だった。

平成はサッカーの時代だった。 ……と大上段に書き出したのは、もちろん改元が迫っているからだ。 史上最高値に沸き立つ東証の手… 続きを読む

川端康生Yasuo Kawabata

Jリーグ

2019/04/11

ページトップ