南アフリカW杯 2010  

289件中 41 - 60件を表示
相次ぐ誤審で露呈した、現行システムの限界。~ランパード“幻のゴール”の理由~

NumberEYES

相次ぐ誤審で露呈した、
現行システムの限界。
~ランパード“幻のゴール”の理由~

W杯という舞台では、ときに「誤審」が、語り継がれるドラマを生む。1966年W杯決勝の“ウェンブリー・ゴール”しかり、'86年のマ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/09

最強の敵に最高の内容で勝つ!スペイン・サッカー、満開の夜。

南ア・ワールドカップ通信

最強の敵に最高の内容で勝つ!
スペイン・サッカー、満開の夜。

スペインのポゼッションサッカーに対抗する手段は大きく分けて2つある。1つはスイスがグループステージ初戦で見せた強固なブロッ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2010/07/08

やっぱりオランダはオランダだった。ウルグアイに辛勝した実力は本物か?

南ア・ワールドカップ通信

やっぱりオランダはオランダだった。
ウルグアイに辛勝した実力は本物か?

「勝負強い」と言うべきか。それとも、「おっちょこちょい」と言うべきか。オランダは2点をリードして終盤を迎えながら、ロスタ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/07

スペインがドイツに勝利する条件。「タイムマシンのスイッチを押せ」

南ア・ワールドカップ通信

スペインがドイツに勝利する条件。
「タイムマシンのスイッチを押せ」

「2008年のスペインは最高のチームだった。が、いまはそんなこともない。我々は決勝へ行ける。そう信じるだけの根拠はある」 う… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2010/07/06

ウルグアイが籠城作戦に出ても、オランダの“必勝”戦術は有効か?

南ア・ワールドカップ通信

ウルグアイが籠城作戦に出ても、
オランダの“必勝”戦術は有効か?

もしウルグアイが勝ち上がるようなことがあれば、W杯史上に残る『ジャイアントキリング』になるに違いない。7月6日にケープタウ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/05

<正GKの座を外されて> 楢崎正剛 考えるのは終わってからでいい。

Sports Graphic Number

<正GKの座を外されて> 楢崎正剛 考えるのは終わってからでいい。

自身4回目のW杯。予選では長く正GKの座を守ってきた彼が、本大会を目前にしてそのポジションを失った――厳しい現実。しかし彼に… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2010/07/05

「チャンピオンになりたいんだ!」名を捨て実を取るオランダの是非。

南ア・ワールドカップ通信

「チャンピオンになりたいんだ!」
名を捨て実を取るオランダの是非。

「いまこそ'94年の復讐を」と記されたプラカードを持ったファンをスタンドで見た。その90分後、オランダは 16年前と同じ準々決勝… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2010/07/04

平均年齢が24.8歳のドイツ代表。世代交代と急成長には裏事情アリ!

南ア・ワールドカップ通信

平均年齢が24.8歳のドイツ代表。
世代交代と急成長には裏事情アリ!

期待はあった。予感もあった。それにしても、ここまでパーフェクトな勝ち上がりは、大会前には予想できなかったはずだ。アルゼン… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2010/07/04

“優勝候補”も中身はスカスカだった!アルゼンチンが馬脚をあらわした大敗。

南ア・ワールドカップ通信

“優勝候補”も中身はスカスカだった!
アルゼンチンが馬脚をあらわした大敗。

いつもしたたかで激しく、ときにはズルい。少々の力の差ならはね返す、勝負強いアルゼンチンなら、過去に何度も見たことがある。… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

2010/07/04

川口、楢崎、稲本、俊輔、玉田……。“ドイツW杯組”が支えたチーム力。

日本代表、2010年への旅

川口、楢崎、稲本、俊輔、玉田……。
“ドイツW杯組”が支えたチーム力。

ロフタス・バースフェルドは涙に濡れた。PK戦でパラグアイが5人目まできっちり決めると、ひざをついて祈るように見守っていた岡… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/07/03

劣勢オランダを覚醒させたスナイデル。ブラジル破り、見えた悲願の初優勝。

南ア・ワールドカップ通信

劣勢オランダを覚醒させたスナイデル。
ブラジル破り、見えた悲願の初優勝。

前半はガタガタ、ところが一転、後半はフルスロットルで2得点。オランダ対ブラジルという大会屈指の好カードは、本家を上回るマ… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2010/07/03

<波乱のグループリーグを総括する> 「南米>欧州」の理由。

Sports Graphic Number

<波乱のグループリーグを総括する> 「南米>欧州」の理由。

南米勢の好調と欧州勢の不振が目立ったグループリーグ、それにはボールが関係していると思う。公式球ジャブラニは蹴った感触が軽… 続きを読む

西部謙司Kenji Nishibe

2010/07/03

日本サッカーの勤勉とアメリカサッカーの勇気。~環太平洋選手権の設立を!~

スポーツ・インサイドアウト

日本サッカーの勤勉と
アメリカサッカーの勇気。
~環太平洋選手権の設立を!~

スポーツ・イラストレイテッドのコラムニスト、グラント・ウォールが、決勝トーナメント1回戦を終えた時点でのワールドカップ出… 続きを読む

芝山幹郎Mikio Shibayama

2010/07/03

失われた“ブブゼラ”を求めて。~静寂の街で過ごすW杯の日々~

痛快☆ブブゼラ通り

失われた“ブブゼラ”を求めて。
~静寂の街で過ごすW杯の日々~

いま、ヨハネスブルク郊外の緑豊かなペンションで、「痛快★ブブゼラ通り」第3回目の原稿を書いている。ここでの生活は、ネット… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2010/07/02

スイス戦の敗北から学んだスペイン。デルボスケ監督のパラグアイ対策。

南ア・ワールドカップ通信

スイス戦の敗北から学んだスペイン。
デルボスケ監督のパラグアイ対策。

ポルトガルとのイベリアダービーを制し、ベスト8進出を決めたスペイン。1対0というスコア以上に巧みなパスワークでポルトガルを… 続きを読む

中嶋亨Toru Nakajima

2010/07/02

W杯ベタ押しのワイドショーがうるさいぞ。

メディアウオッチング

W杯ベタ押しの
ワイドショーがうるさいぞ。

今回のW杯は盛り上がりに欠けると言われていた。前評判もさんざんだった。良くて3連敗、悪くすると3惨敗、と、うん、そう言って… 続きを読む

小田嶋隆Takashi Odajima

2010/07/02

岡田ジャパンのMVPを選ぶ!

言わせろ!ナンバー

岡田ジャパンのMVPを選ぶ!

Number編集部Sports Graphic Number

2010/07/01

左サイドからもっと攻めていれば……。大久保嘉人の「献身」と「心残り」。

南ア・ワールドカップ通信

左サイドからもっと攻めていれば……。
大久保嘉人の「献身」と「心残り」。

パラグアイ戦、PK戦に敗れ、多くの選手が涙を拭っていた中、大久保嘉人も溢れる涙を抑えることができなかった。「まぁいろんな思… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/07/01

空中分解したフランス代表。グループリーグ敗退の真相。~前回準優勝国を蝕んだ人間関係~

NumberEYES

空中分解したフランス代表。
グループリーグ敗退の真相。
~前回準優勝国を蝕んだ人間関係~

メキシコ戦のハーフタイム、ロッカールームでドメネク監督に卑猥な言葉を言い放ったアネルカの追放劇は、かろうじて保たれていた… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2010/07/01

サッカーにビデオ判定は必要か?

言わせろ!ナンバー

サッカーにビデオ判定は必要か?

Number編集部Sports Graphic Number

2010/07/01

ページトップ