南アフリカW杯 2010  

263件中 21 - 40件を表示
ジャブラニが示した日本の今後の「課題」。~W杯でFKの得点が少なかった理由~

SCORE CARD

ジャブラニが示した
日本の今後の「課題」。
~W杯でFKの得点が少なかった理由~

今回のワールドカップで採用された新ボール、「ジャブラニ」。大会前から様々な選手が、これをコントロールすることの難しさを語… 続きを読む

浅田真樹Masaki Asada

有料

2010/07/21

W杯で惨敗したイングランド。タレント不足はいつ解消できるのか?

プレミアリーグの時間

W杯で惨敗したイングランド。
タレント不足はいつ解消できるのか?

要所にプレミアリーグのスター選手を揃え、44年ぶりの世界制覇も夢ではないと思われたイングランド。しかし南アでの現実は、16強… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2010/07/20

<ブラジル現地取材> 田中マルクス闘莉王を支えた家族の絆。

Sports Graphic Number

<ブラジル現地取材> 田中マルクス闘莉王を支えた家族の絆。

4試合で僅か2失点。安定した守備陣を統率した闘将の心の支えになったのは家族の存在だった。ブラジル、南アで見守った彼らにもド… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2010/07/20

ブラジルの舞台でふたたび主役を!稲本潤一が南アで得た“執着心”。

黄金世代、夢の行方

ブラジルの舞台でふたたび主役を!
稲本潤一が南アで得た“執着心”。

「久しぶりの日本の夏は暑いね」 稲本潤一は、顔に大粒の汗をしたたらせながら、そう言った。7月14日、W杯のために2カ月中断し… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2010/07/18

W杯をより興味深くした、ブログやツイッター解説。~映像の「演出」に要注意!~

メディアウオッチング

W杯をより興味深くした、
ブログやツイッター解説。
~映像の「演出」に要注意!~

自分がスポーツ情報番組に出演する立場になってから、ひとつひとつの映像の「意味」を考えるようになった。私は事前の打ち合わせ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2010/07/17

スペイン優勝と長谷部の言葉の意味。Jの革命なくして、代表に明日なし!!

日本代表、2010年への旅

スペイン優勝と長谷部の言葉の意味。
Jの革命なくして、代表に明日なし!!

パラグアイ戦の後、テレビのインタビューで日本のサッカーファンに送った長谷部誠のひと言がちょっとした反響を呼んだ。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/07/16

南アW杯の奇妙なグローバリズムと、日本サッカーの新しい国際的立場。

南ア・ワールドカップ通信

南アW杯の奇妙なグローバリズムと、
日本サッカーの新しい国際的立場。

スペインとオランダの決勝は、期待したほどの試合にはならなかった。もちろん緊迫した雰囲気は決勝に相応しかったが、試合を観る… 続きを読む

西部謙司Kenji Nishibe

2010/07/15

日本人にとって、W杯とはいったい何なのか。~指揮官・岡田武史に問う~

Sports Graphic Number

日本人にとって、W杯とはいったい何なのか。~指揮官・岡田武史に問う~

パラグアイとの延長戦の直前、選手たちが作る輪の中心で、岡田武史監督が手を激しく振りながら指示を出していた。日に焼けた顔は… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/15

“ハンドボール”か“堅守速攻”か?南アW杯が示した2014年への新潮流。

南ア・ワールドカップ通信

“ハンドボール”か“堅守速攻”か?
南アW杯が示した2014年への新潮流。

もはやW杯は、戦術面で世界一の大会ではない。日本のサッカーメディアでよく言われることだ。確かに今大会、堅い守備からのカウ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/14

アッパレ! サムライ・ジャッジ。南アW杯で名を上げた西村雄一審判。

南ア・ワールドカップ通信

アッパレ! サムライ・ジャッジ。
南アW杯で名を上げた西村雄一審判。

懐が深く、対話をいとわない。ワールドカップ期間中に設けられたレフェリーの公開トレーニングで、日本人レフェリーの西村雄一主… 続きを読む

矢内由美子Yumiko Yanai

2010/07/13

スペインの「エレガント」が頂点に!!誤審とファウルにまみれた決勝戦。

南ア・ワールドカップ通信

スペインの「エレガント」が頂点に!!
誤審とファウルにまみれた決勝戦。

本来ならば、「美しいサッカーをした国」が優勝したということだけが、語り継がれるW杯になるはずだった。しかし、今大会は決勝… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/12

敗北も死闘も乗り越え、貫いた美学。個と組織が融合したスペインの戴冠。

南ア・ワールドカップ通信

敗北も死闘も乗り越え、貫いた美学。
個と組織が融合したスペインの戴冠。

コンパクトなスペインはこの日も変わらなかった。中盤の攻防では常に数的有利な状況を生みだし、オランダの司令塔スナイデルに、… 続きを読む

中嶋亨Toru Nakajima

2010/07/12

ドイツのタコより凄い占い師登場。南アW杯優勝国はオランダである!

痛快☆ブブゼラ通り

ドイツのタコより凄い占い師登場。
南アW杯優勝国はオランダである!

ワールドカップもあと決勝戦の1試合を残すだけになり、ヨハネスブルクにはすでに祭りの後といった気配が漂い始めている。大会も… 続きを読む

熊崎敬Takashi Kumazaki

2010/07/11

“華麗”と“効率”のせめぎ合い。バルサ・サッカー同士のW杯決勝戦?

南ア・ワールドカップ通信

“華麗”と“効率”のせめぎ合い。
バルサ・サッカー同士のW杯決勝戦?

「バルサの選手を中心に作った」チームと、「バルサの哲学を参考にして作った」チームの対決――。2010年南アフリカW杯の決勝、… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2010/07/11

<岡田ジャパンを語る> 長谷部誠 結束をもたらした主将。

Sports Graphic Number

<岡田ジャパンを語る> 長谷部誠 結束をもたらした主将。

低い下馬評を覆す快進撃は、チームの一体感から生まれたものだった。その背景には「預かり物のキャプテン」と謙遜しながらも、チ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/07/11

クライフがスペイン応援を決定!?美しく、偉大な決勝戦は実現するか。

南ア・ワールドカップ通信

クライフがスペイン応援を決定!?
美しく、偉大な決勝戦は実現するか。

ヨハン・クライフはスペインを応援することに決めたらしい。クライフはオランダ人だが、決勝では母国のオランダを応援しないとい… 続きを読む

西部謙司Kenji Nishibe

2010/07/10

<王国敗退の裏側> 闘将ドゥンガと「3+8」の閉塞。~ブラジルはなぜ敗れたのか~

Sports Graphic Number

<王国敗退の裏側> 闘将ドゥンガと「3+8」の閉塞。~ブラジルはなぜ敗れたのか~

前線3人の高速カウンターと8人で築く強固な守備ブロック。カナリア軍団の「3+8」サッカーは完璧なはずだった。だが、準々決勝で… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

2010/07/10

南アに置き忘れた「ガラスの靴」。“シンデレラ”日本代表に3つの課題。

南ア・ワールドカップ通信

南アに置き忘れた「ガラスの靴」。
“シンデレラ”日本代表に3つの課題。

「日本に何が起きたんだ?」ヨハネスブルク市内のカフェでお茶をしたとき、イギリスのコラムニストであるサイモン・クーパーが何… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2010/07/09

相次ぐ誤審で露呈した、現行システムの限界。~ランパード“幻のゴール”の理由~

NumberEYES

相次ぐ誤審で露呈した、
現行システムの限界。
~ランパード“幻のゴール”の理由~

W杯という舞台では、ときに「誤審」が、語り継がれるドラマを生む。1966年W杯決勝の“ウェンブリー・ゴール”しかり、'86年のマ… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

有料

2010/07/09

最強の敵に最高の内容で勝つ!スペイン・サッカー、満開の夜。

南ア・ワールドカップ通信

最強の敵に最高の内容で勝つ!
スペイン・サッカー、満開の夜。

スペインのポゼッションサッカーに対抗する手段は大きく分けて2つある。1つはスイスがグループステージ初戦で見せた強固なブロッ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2010/07/08

ページトップ