リオネル・メッシ 

「思っていた以上に酷い」バルサの“財政事情” 年俸50%減のメッシと再契約の裏で非情な人員整理が加速、グリーズマンも?

リーガ・エスパニョーラ最前線

「思っていた以上に酷い」バルサの“財政事情” 年俸50%減のメッシと再契約の裏で非情な人員整理が加速、グリーズマンも?

スペイン時間7月14日13時過ぎ、ようやく「メッシとバルサが再契約に合意した」と報じられた。カタルーニャ紙『レスポルティウ』… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2021/07/20

東京五輪も出場濃厚“18歳のスタミナお化け” …メッシが認め、監督が「クレイジー」と脱帽のペドリが感じる幸せとは?

欧州サッカーPRESS

東京五輪も出場濃厚“18歳のスタミナお化け” …メッシが認め、監督が「クレイジー」と脱帽のペドリが感じる幸せとは?

ウェイン・ルーニーほどの衝撃はない。同じ18歳でのメジャートーナメントデビューだが、17年前のEURO2004で4ゴールをマークし、… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2021/07/15

メッシ18歳での代表デビュー戦は1分で“一発レッド” 元主将ソリン「感情を爆発させて…あの時の様子は忘れられないね」

海外サッカーPRESS

メッシ18歳での代表デビュー戦は1分で“一発レッド” 元主将ソリン「感情を爆発させて…あの時の様子は忘れられないね」

無造作にまとめられた長髪に、伸び切った髭を蓄えたワイルドな風貌とは裏腹に、発せられる言葉は論理的で時に詩的ですらあった。… 続きを読む

栗田シメイShimei Kurita

海外サッカー

2021/07/14

メッシ“34歳初タイトル”にネイマールが号泣のち抱き合いキス 「また一緒にCLで」「負けたのは悔しいけど…」10年超の友情が泣ける

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

メッシ“34歳初タイトル”にネイマールが号泣のち抱き合いキス 「また一緒にCLで」「負けたのは悔しいけど…」10年超の友情が泣ける

後半49分54秒。主審が試合終了のホイッスルを吹くと、アルゼンチンの小さな背番号10はピッチに跪き、両手で顔を覆った。チームメ… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2021/07/12

“全11ゴールに絡む点取り屋+司令塔”メッシが無冠返上か、ネイマールの返り討ちか… コパ・アメリカ宿敵決戦がアツい理由

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

“全11ゴールに絡む点取り屋+司令塔”メッシが無冠返上か、ネイマールの返り討ちか… コパ・アメリカ宿敵決戦がアツい理由

南米の2強ブラジルとアルゼンチン。2013年から4シーズン、バルセロナで一緒にプレーして世界中のファンを魅了したネイマール(パ… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2021/07/09

メッシが「W杯に出られない怖さ」を感じた日 バルサでの栄光と“アルゼンチンでは無冠”という重荷【34歳に】

スポーツ名言セレクション

メッシが「W杯に出られない怖さ」を感じた日 バルサでの栄光と“アルゼンチンでは無冠”という重荷【34歳に】

雑誌「Sports Graphic Number」と「NumberWeb」に掲載された記事のなかから、トップアスリートや指導者たちの「名言」を紹介しま… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

海外サッカー

2021/06/24

コパ・アメリカのとんでもないドタバタ劇…開幕2週間前に開催国変更、ネイマールらが“ボイコット寸前”【東京五輪に似ている?】

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

コパ・アメリカのとんでもないドタバタ劇…開幕2週間前に開催国変更、ネイマールらが“ボイコット寸前”【東京五輪に似ている?】

元々は、2020年6月から7月にかけてアルゼンチンとコロンビアで共同開催され、招待国のオーストラリアとカタールを含む12カ国が参… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2021/06/16

なぜネイマールは「メッシとロナウド級になれなかった」のか 本人取材を経験した記者が嘆く“2つの理由と周囲の環境”

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

なぜネイマールは「メッシとロナウド級になれなかった」のか 本人取材を経験した記者が嘆く“2つの理由と周囲の環境”

持っていた才能は、申し分がなかった。人一倍、努力もした。順調に成長すれば、メッシ、クリスティアーノ・ロナウドと同レベルの… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2021/06/09

「ひとつの扉が閉じ、10倍大きな扉が開いた」アトレティコで円熟期のスアレスが語る闘将シメオネと盟友メッシ

フランス・フットボール通信

「ひとつの扉が閉じ、10倍大きな扉が開いた」アトレティコで円熟期のスアレスが語る闘将シメオネと盟友メッシ

ルイス・スアレスインタビューの後編である。アトレティコ・マドリーでの充実した日々について。とはいえコロナ禍のなかでサッカ… 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

海外サッカー

2021/06/03

メッシ必殺ドリブル時の“左手”が絶妙すぎる 写真で収めたバルサvsアトレティコ、ワールドクラスなプレーの数々

欧州サッカーPRESS

メッシ必殺ドリブル時の“左手”が絶妙すぎる 写真で収めたバルサvsアトレティコ、ワールドクラスなプレーの数々

5月8日、第35節バルサ対アトレティコ・マドリー戦の撮影をしました。現地時間16時15分開始のこの試合は、首位を勝ち点差2で追う3… 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

海外サッカー

2021/05/10

混沌バルサの新会長ラポルタ、“2度目”の公約の行方は。~メッシ依存脱却も?~

SCORE CARD

混沌バルサの新会長ラポルタ、“2度目”の公約の行方は。~メッシ依存脱却も?~

最近いたるところでラポルタの顔ばかり見る。先日、バルサ新会長に就任したジョアン・ラポルタはいまバルセロナで時の人だ。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2021/03/26

バルサ低迷の元凶、史上最低な「のび太」前会長逮捕… メッシも呆れた“その場しのぎの対応”と世論操作とは

スペインサッカー、美学と不条理

バルサ低迷の元凶、史上最低な「のび太」前会長逮捕… メッシも呆れた“その場しのぎの対応”と世論操作とは

バルサの会長選挙まで1週間を切った3月1日、前会長ジュゼップ・マリア・バルトメウがカタルーニャ州警察に逮捕された。 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

海外サッカー

2021/03/12

日本人選手は本当に“メンタルが弱い”のか? スポーツ精神科医に聞く「やっぱり長谷部はすごい?」「もったいない選手は…」

話が終わったらボールを蹴ろう

日本人選手は本当に“メンタルが弱い”のか? スポーツ精神科医に聞く「やっぱり長谷部はすごい?」「もったいない選手は…」

欧州のクラブでプレーする選手は「自分が」という気持ちを前面に出し、納得できないことがあれば臆することなく監督に意見する。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2021/03/04

【ドリームチーム選出】FF誌編集局長が語る舞台裏「ロナウドがクライフに勝ったのはひとつのサスペンスだった」

ワインとシエスタとフットボールと

【ドリームチーム選出】FF誌編集局長が語る舞台裏「ロナウドがクライフに勝ったのはひとつのサスペンスだった」

パスカル・フェレ・フランス・フットボール誌(以下FF誌)編集局長のバロンドール・インタビューの後編である。コロナ禍による世… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/02/24

バロンドール選出『フランス・フットボール』誌編集局長が語る“史上最高の5人”とは【メッシ、C・ロナウド…】

ワインとシエスタとフットボールと

バロンドール選出『フランス・フットボール』誌編集局長が語る“史上最高の5人”とは【メッシ、C・ロナウド…】

1956年に創設されたバロンドールは、世界最古の国際的なサッカー個人表彰(創設当初はヨーロッパ最優秀選手賞。その後徐々に範囲… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/02/24

“700億円契約”をリークされたメッシ 経営危機バルサを「破滅させる」と報じられたタイミングの怪しさ

リーガ・エスパニョーラ最前線

“700億円契約”をリークされたメッシ 経営危機バルサを「破滅させる」と報じられたタイミングの怪しさ

2017年11月に結ばれたバルセロナとメッシの契約内容の詳細を、『エル・ムンド』紙がすっぱ抜いた。そのタイミングがなんとも怪し… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2021/02/09

<バロンドールに代わって開催>世界139人のジャーナリストが選んだ「史上最強チーム」ベストイレブンは誰?

フランス・フットボール通信

<バロンドールに代わって開催>世界139人のジャーナリストが選んだ「史上最強チーム」ベストイレブンは誰?

昨年、FF誌は、1956年の創設以来はじめてバロンドール(以下BD)を表彰しなかった。コロナ禍により各国リーグの日程が大幅変更を… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/01/31

「もし久保建英が五輪で10得点&金メダルなら…」W杯やEUROなどはバロンドール選考にどう影響する?

スポーツ百珍

「もし久保建英が五輪で10得点&金メダルなら…」W杯やEUROなどはバロンドール選考にどう影響する?

――田村さんの話を聞いていると、毎シーズン行われるCLや各国リーグ戦などのクラブレベルの試合と、2年ごとに行われるEUROやW杯… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2020/12/31

「2020年のバロンドールあったら、誰に投票しました?」 日本人唯一の投票権を持つ重鎮記者に聞いてみた

スポーツ百珍

「2020年のバロンドールあったら、誰に投票しました?」 日本人唯一の投票権を持つ重鎮記者に聞いてみた

国内外のサッカーを四半世紀以上取材している田村氏は2007年から、バロンドール投票権を手にしている。なぜこれほどまでに名誉あ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2020/12/31

マラドーナはスキャンダラスな世界的英雄だった クライフ、ジダンと似て非なる庶民派のカリスマ性

オフサイド・トリップ

マラドーナはスキャンダラスな世界的英雄だった クライフ、ジダンと似て非なる庶民派のカリスマ性

マラドーナほどの影響を与えられるサッカー選手は、もう登場しないのではないか。 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2020/12/28

ページトップ