リオネル・メッシ 

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

フランス・フットボール通信

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

FF10月28日発売号の目玉として掲載された、フローラン・トルシュ記者による独占インタビュー。恐らくはマラドーナの生前最後のロ… 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

海外サッカー

2020/11/30

“バルサに染まらない”パサー、ブンデス最速の超大型WBって誰?【水沼貴史が選ぶ必見の10人】

水沼貴史のNice Middle!

“バルサに染まらない”パサー、ブンデス最速の超大型WBって誰?【水沼貴史が選ぶ必見の10人】

前回のプレミアリーグの注目プレーヤー紹介に引き続き、水沼貴史氏が主に解説を担当するラ・リーガとブンデスリーガからオススメ… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

海外サッカー

2020/11/26

【追悼マラドーナ】ヤンチャな天才語録「メッシがオレの後継者? 重荷を背負わせるな!」  神の手ゴール秘話

スポーツ名言セレクション

【追悼マラドーナ】ヤンチャな天才語録「メッシがオレの後継者? 重荷を背負わせるな!」 神の手ゴール秘話

オレの後継者だって? メッシにそんな重荷を背負わせるんじゃないよ! 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

海外サッカー

2020/11/26

「メッシよりケビン」って? ラトビアで指導者を目指す中野遼太郎の波乱の1年

フットボールの「機上の空論」

「メッシよりケビン」って? ラトビアで指導者を目指す中野遼太郎の波乱の1年

現役引退後の進路を考えること自体に半年も費やした僕は、ああだこうだと考えた末に指導者を目指すことを決め、それならばUEFAラ… 続きを読む

中野遼太郎Ryotaro Nakano

海外サッカー

2020/11/20

専門医が警鐘…“膝の大ケガとスパイク”の関連性とは バルサ新星17歳ファティも全治3カ月

リーガ・エスパニョーラ最前線

専門医が警鐘…“膝の大ケガとスパイク”の関連性とは バルサ新星17歳ファティも全治3カ月

11月7日に行われたベティス戦で、バルセロナのアンス・ファティが左膝の内側半月板損傷という重傷を負った。現在18歳のアタッカ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2020/11/16

安部裕葵、大ケガから復活&バルサBの9番に! 最新プレーとマシア、イニエスタの壁画など貴重写真

欧州サッカーPRESS

安部裕葵、大ケガから復活&バルサBの9番に! 最新プレーとマシア、イニエスタの壁画など貴重写真

安部のプレーぶりはもちろん、本拠地エスタディ・ヨハン・クライフなど知っているようで知らないバルサBの様子を写真でお届けす… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

海外サッカー

2020/10/19

【独占】「マラドーナに怒りを覚えたままの選手もいるけどね」リネカーが語る“神の手”真相

欧州サッカーPRESS

【独占】「マラドーナに怒りを覚えたままの選手もいるけどね」リネカーが語る“神の手”真相

私生活でのトラブルや、時にはピッチ上でも物議を醸す行動があったことは周知の事実で、天才だからこそ完璧ではあり得ない人間の… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

海外サッカー

2020/10/19

ネイマールが良い意味で大暴れ メッシ&スアレスも…「元MSN対決」W杯予選で笑うのは?

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ネイマールが良い意味で大暴れ メッシ&スアレスも…「元MSN対決」W杯予選で笑うのは?

3強は、国民から予選突破は義務とみなされており、最終目標はW杯優勝だ。この3カ国が順当に出場権を獲得すれば、他の7カ国で残り… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/10/16

久保建英の奮闘に隠れているが…バルサとメッシの新境地 “悪役”クーマンは何を変えた?

スポーツ百珍

久保建英の奮闘に隠れているが…バルサとメッシの新境地 “悪役”クーマンは何を変えた?

「私は“映画の悪役”じゃない」バルサにとって2020-21シーズン初の公式戦となるビジャレアル戦前日、こんな見出しが地元紙「ラ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2020/09/28

《小柄な選手世界歴代ベスト10》1位はマラドーナ、2位はメッシ、では3位は…?

フランス・フットボール通信

《小柄な選手世界歴代ベスト10》1位はマラドーナ、2位はメッシ、では3位は…?

小柄であるのは決してハンディキャップではない。むしろ小柄であるがゆえに、その特徴を存分に生かして名を遺した選手は世界に数… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

海外サッカー

2020/09/28

<大敗と内紛の夏>バルセロナ「未来を縛る10番の幻影」

Sports Graphic Number Special

<大敗と内紛の夏>バルセロナ「未来を縛る10番の幻影」

メッシが(渋々ながら)バルサ残留を発表した翌日、涼しげな風が吹き始めたバルセロナの街を歩いた。 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2020/09/24

久保建英を「《本物の天才》と呼んでいいのか」……エムボマが語る“目を見張る才能”とは

ワインとシエスタとフットボールと

久保建英を「《本物の天才》と呼んでいいのか」……エムボマが語る“目を見張る才能”とは

ガンバ大阪をはじめ東京ヴェルディ、ヴィッセル神戸でJリーグのキャリアを重ねた日本をよく知るエムボマが、久保の現状と可能性… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2020/09/21

「ついにメッシを破った」ジダンはなぜ監督として成功できたのか バルダーノら10人の証言

フランス・フットボール通信

「ついにメッシを破った」ジダンはなぜ監督として成功できたのか バルダーノら10人の証言

様々な人々の証言から、監督ジダンの真の姿を浮かびあがらせる。証言するのはレアルの元選手やサポーター、ジャーナリスト、さら… 続きを読む

フレデリック・エルメル&フローラン・トルシュFrederic Hermel et Florent Torchut

海外サッカー

2020/09/20

メッシのバルサ急転残留=“仮面夫婦”継続 「走らない天才」脱却はできるのか

欧州サッカーPRESS

メッシのバルサ急転残留=“仮面夫婦”継続 「走らない天才」脱却はできるのか

リオネル・メッシとバルセロナ。双方にとって一番幸せな選択は、「別れ」でしかなかったように思う。 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/09/09

メッシ急転バルサ残留、決め手は家族の涙とクラブ愛。「全タイトル獲得」へ不満を解消できるのか。

Number News

メッシ急転バルサ残留、決め手は家族の涙とクラブ愛。「全タイトル獲得」へ不満を解消できるのか。

今夏の欧州サッカー移籍市場で最も注目を集めていたリオネル・メッシが、バルセロナ残留を決断した。 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

海外サッカー

2020/09/05

バルサはベテラン切りできるのか。クーマン新監督に求められる非情さ。

リーガ・エスパニョーラ最前線

バルサはベテラン切りできるのか。
クーマン新監督に求められる非情さ。

近年のバルサは成功に飢えた若者にチャンスを与えてこなかった。今季のトップチームに29歳以上は10人おり、その半数以上がレギュ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2020/08/24

手越祐也が語るサッカーへの思い。独立後に本田圭佑と“ウェブ会議”。

Number Ex

手越祐也が語るサッカーへの思い。
独立後に本田圭佑と“ウェブ会議”。

教室の最後には女の子からオフサイドぎみのこんな質問が飛び出した。「ジャニーズ事務所で誰と一番仲良かったんですか?」 続きを読む

鈴木竜太Ryuta Suzuki

Jリーグ

2020/07/31

史上初“バロンドール”中止の顛末。世界一のサッカー雑誌で何があった?

ワインとシエスタとフットボールと

史上初“バロンドール”中止の顛末。
世界一のサッカー雑誌で何があった?

まず、バロンドールは、スポーツ的な価値だけでなく、社会の模範的価値、連帯の価値の象徴でもある。つまり今日のような危機的な… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2020/07/30

哲学を捨ててカネを取ったバルサ。アルトゥール放出は暗黒の序章か。

欧州サッカーPRESS

哲学を捨ててカネを取ったバルサ。
アルトゥール放出は暗黒の序章か。

バルセロナというクラブの未来に禍根を残すトレードだったと、のちにそう振り返られるのかもしれない。6月末に発表された、バル… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/07/05

生前のクライフの“理論派監督”批判。では、真に「美しいサッカー」とは?

Sports Graphic Number More

生前のクライフの“理論派監督”批判。
では、真に「美しいサッカー」とは?

「今は、たくさんの本が出てサッカーの理論が花盛りです。そのために、理論先行で経験がないがしろにされています。私は最も重視… 続きを読む

永井洋一Yoichi Nagai

海外サッカー

2020/06/28

ページトップ