リオネル・メッシ 

【ドリームチーム選出】FF誌編集局長が語る舞台裏「ロナウドがクライフに勝ったのはひとつのサスペンスだった」

フランス・フットボール通信

【ドリームチーム選出】FF誌編集局長が語る舞台裏「ロナウドがクライフに勝ったのはひとつのサスペンスだった」

パスカル・フェレ・フランス・フットボール誌(以下FF誌)編集局長のバロンドール・インタビューの後編である。コロナ禍による世… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/02/24

バロンドール選出『フランス・フットボール』誌編集局長が語る“史上最高の5人”とは【メッシ、C・ロナウド…】

フランス・フットボール通信

バロンドール選出『フランス・フットボール』誌編集局長が語る“史上最高の5人”とは【メッシ、C・ロナウド…】

1956年に創設されたバロンドールは、世界最古の国際的なサッカー個人表彰(創設当初はヨーロッパ最優秀選手賞。その後徐々に範囲… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/02/24

“700億円契約”をリークされたメッシ 経営危機バルサを「破滅させる」と報じられたタイミングの怪しさ

リーガ・エスパニョーラ最前線

“700億円契約”をリークされたメッシ 経営危機バルサを「破滅させる」と報じられたタイミングの怪しさ

2017年11月に結ばれたバルセロナとメッシの契約内容の詳細を、『エル・ムンド』紙がすっぱ抜いた。そのタイミングがなんとも怪し… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2021/02/09

<バロンドールに代わって開催>世界139人のジャーナリストが選んだ「史上最強チーム」ベストイレブンは誰?

フランス・フットボール通信

<バロンドールに代わって開催>世界139人のジャーナリストが選んだ「史上最強チーム」ベストイレブンは誰?

昨年、FF誌は、1956年の創設以来はじめてバロンドール(以下BD)を表彰しなかった。コロナ禍により各国リーグの日程が大幅変更を… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

海外サッカー

2021/01/31

「もし久保建英が五輪で10得点&金メダルなら…」W杯やEUROなどはバロンドール選考にどう影響する?

スポーツ百珍

「もし久保建英が五輪で10得点&金メダルなら…」W杯やEUROなどはバロンドール選考にどう影響する?

――田村さんの話を聞いていると、毎シーズン行われるCLや各国リーグ戦などのクラブレベルの試合と、2年ごとに行われるEUROやW杯… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2020/12/31

「2020年のバロンドールあったら、誰に投票しました?」 日本人唯一の投票権を持つ重鎮記者に聞いてみた

スポーツ百珍

「2020年のバロンドールあったら、誰に投票しました?」 日本人唯一の投票権を持つ重鎮記者に聞いてみた

国内外のサッカーを四半世紀以上取材している田村氏は2007年から、バロンドール投票権を手にしている。なぜこれほどまでに名誉あ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

海外サッカー

2020/12/31

マラドーナはスキャンダラスな世界的英雄だった クライフ、ジダンと似て非なる庶民派のカリスマ性

オフサイド・トリップ

マラドーナはスキャンダラスな世界的英雄だった クライフ、ジダンと似て非なる庶民派のカリスマ性

マラドーナほどの影響を与えられるサッカー選手は、もう登場しないのではないか。 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2020/12/28

マラドーナ発「戦術進化の革命史」 メッシら現代的10番とクロップ&グアルディオラの発想が生まれたワケ

オフサイド・トリップ

マラドーナ発「戦術進化の革命史」 メッシら現代的10番とクロップ&グアルディオラの発想が生まれたワケ

マラドーナは、いかなる意味で革命的だったのか。それは概ね3つの要素に還元できる。 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

海外サッカー

2020/12/28

メッシと2年半ぶりの対戦。ロナウドが纏う特別な存在感。

SCORE CARD

メッシと2年半ぶりの対戦。ロナウドが纏う特別な存在感。

過ぎ去った、あの頃のように。“Como en los viejos tiempos” 12月のとある日、マルカの紙面に哀愁が漂っていた。メッシとロナ… 続きを読む

豊福晋Shin Toyofuku

海外サッカー

有料

2020/12/21

コロナ後、初カンプノウでバルサを撮影 ほぼ無人の寂しさと守護神テア・シュテーゲンのコーチングが凄いワケ

欧州サッカーPRESS

コロナ後、初カンプノウでバルサを撮影 ほぼ無人の寂しさと守護神テア・シュテーゲンのコーチングが凄いワケ

聖地カンプノウの様子を含めて、現在のバルセロナの空気を中島氏の印象とともにお伝えする。 続きを読む

中島大介Daisuke Nakashima

海外サッカー

2020/12/18

あのトラウマのせい? 過去30年で最弱バルサ、もう優勝絶望か “最後のメッシ”かもなのに…

リーガ・エスパニョーラ最前線

あのトラウマのせい? 過去30年で最弱バルサ、もう優勝絶望か “最後のメッシ”かもなのに…

いまのバルサの最大の弱点は、精神的に脆弱なことだろう。 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2020/12/15

「マラドーナの表紙を作るために、僕は…」ディエゴは危なっかしくて、未熟で、魅力的だった

海外サッカーPRESS

「マラドーナの表紙を作るために、僕は…」ディエゴは危なっかしくて、未熟で、魅力的だった

身長が同じで、誕生日が6日違い。たったそれだけで、やたらとサッカーが上手い7つ年上のアルゼンチン人に、勝手に親近感を覚えて… 続きを読む

吉田治良Jiro Yoshida

海外サッカー

2020/12/04

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

フランス・フットボール通信

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

FF10月28日発売号の目玉として掲載された、フローラン・トルシュ記者による独占インタビュー。恐らくはマラドーナの生前最後のロ… 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

海外サッカー

2020/11/30

“バルサに染まらない”パサー、ブンデス最速の超大型WBって誰?【水沼貴史が選ぶ必見の10人】

水沼貴史のNice Middle!

“バルサに染まらない”パサー、ブンデス最速の超大型WBって誰?【水沼貴史が選ぶ必見の10人】

前回のプレミアリーグの注目プレーヤー紹介に引き続き、水沼貴史氏が主に解説を担当するラ・リーガとブンデスリーガからオススメ… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

海外サッカー

2020/11/26

【追悼マラドーナ】ヤンチャな天才語録「メッシがオレの後継者? 重荷を背負わせるな!」  神の手ゴール秘話

スポーツ名言セレクション

【追悼マラドーナ】ヤンチャな天才語録「メッシがオレの後継者? 重荷を背負わせるな!」 神の手ゴール秘話

オレの後継者だって? メッシにそんな重荷を背負わせるんじゃないよ! 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

海外サッカー

2020/11/26

「メッシよりケビン」って? ラトビアで指導者を目指す中野遼太郎の波乱の1年

フットボールの「機上の空論」

「メッシよりケビン」って? ラトビアで指導者を目指す中野遼太郎の波乱の1年

現役引退後の進路を考えること自体に半年も費やした僕は、ああだこうだと考えた末に指導者を目指すことを決め、それならばUEFAラ… 続きを読む

中野遼太郎Ryotaro Nakano

海外サッカー

2020/11/20

専門医が警鐘…“膝の大ケガとスパイク”の関連性とは バルサ新星17歳ファティも全治3カ月

リーガ・エスパニョーラ最前線

専門医が警鐘…“膝の大ケガとスパイク”の関連性とは バルサ新星17歳ファティも全治3カ月

11月7日に行われたベティス戦で、バルセロナのアンス・ファティが左膝の内側半月板損傷という重傷を負った。現在18歳のアタッカ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

海外サッカー

2020/11/16

安部裕葵、大ケガから復活&バルサBの9番に! 最新プレーとマシア、イニエスタの壁画など貴重写真

欧州サッカーPRESS

安部裕葵、大ケガから復活&バルサBの9番に! 最新プレーとマシア、イニエスタの壁画など貴重写真

安部のプレーぶりはもちろん、本拠地エスタディ・ヨハン・クライフなど知っているようで知らないバルサBの様子を写真でお届けす… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

海外サッカー

2020/10/19

【独占】「マラドーナに怒りを覚えたままの選手もいるけどね」リネカーが語る“神の手”真相

欧州サッカーPRESS

【独占】「マラドーナに怒りを覚えたままの選手もいるけどね」リネカーが語る“神の手”真相

私生活でのトラブルや、時にはピッチ上でも物議を醸す行動があったことは周知の事実で、天才だからこそ完璧ではあり得ない人間の… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

海外サッカー

2020/10/19

ネイマールが良い意味で大暴れ メッシ&スアレスも…「元MSN対決」W杯予選で笑うのは?

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

ネイマールが良い意味で大暴れ メッシ&スアレスも…「元MSN対決」W杯予選で笑うのは?

3強は、国民から予選突破は義務とみなされており、最終目標はW杯優勝だ。この3カ国が順当に出場権を獲得すれば、他の7カ国で残り… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

海外サッカー

2020/10/16

ページトップ