トッテナム 

48件中 1 - 20件を表示
オシムが辛口で振り返るCL決勝。「あったのは厳格な規律だけだった」

ワインとシエスタとフットボールと

オシムが辛口で振り返るCL決勝。
「あったのは厳格な規律だけだった」

史上2度目のイングランド勢対決となったUEFAチャンピオンズリーグ決勝。初優勝を目指すトッテナム・ホットスパーと、そのトッテ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2019/06/05

歓喜の「You'll Never Walk Alone」。リバプールCL制覇にクロップも万感。

欧州サッカーPRESS

歓喜の「You'll Never Walk Alone」。
リバプールCL制覇にクロップも万感。

エスタディオ・メトロポリターノが別のチームの真紅に染まった。一昨季からアトレティコ・マドリーの本拠地として使用される近代… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/06/02

欠場してもチームを勝たせるエース。ケインがトッテナムで特別な理由。

フランス・フットボール通信

欠場してもチームを勝たせるエース。
ケインがトッテナムで特別な理由。

今季のトッテナムがCL決勝まで勝ち上がった要因のひとつにハリー・ケインがあげられる。しかしケインは、ソン・フンミンやデル・… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2019/06/01

リバプールとトッテナムの違いとは。両クラブを熟知する男が語る内情。

フランス・フットボール通信

リバプールとトッテナムの違いとは。
両クラブを熟知する男が語る内情。

『フランス・フットボール』誌5月28日発売号では、数日後に迫ったUEFAチャンピオンズリーグ決勝にページを割いている。そのなか… 続きを読む

ティエリー・マルシャンThierry Marchand

2019/05/31

水沼貴史が詳しく語るCLの新潮流。なぜアヤックスとプレミアが台頭?

水沼貴史のNice Middle!

水沼貴史が詳しく語るCLの新潮流。
なぜアヤックスとプレミアが台頭?

UEFAチャンピオンズリーグがいよいよクライマックスですね。6月1日のファイナルを前に、今大会の総括と、一発勝負となる決勝戦の… 続きを読む

水沼貴史Takashi Mizunuma

2019/05/31

ロナウドを超える新記録はマネが!?CL決勝の26年間を洗いざらい。

スポーツ百珍

ロナウドを超える新記録はマネが!?
CL決勝の26年間を洗いざらい。

今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝はトッテナムとリバプールのプレミア対決となった。ロシアW杯以来、海外サッカーをそ… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2019/05/30

今季CL決勝は誰もがヒーロー候補。トッテナムvs.リバプールを大展望。

欧州サッカーPRESS

今季CL決勝は誰もがヒーロー候補。
トッテナムvs.リバプールを大展望。

互いにいくつもの難所を乗り越えて、チャンピオンズリーグの決勝という舞台までたどり着いた。その過程では、何人ものヒーローが… 続きを読む

寺沢薫Kaoru Terasawa

2019/05/28

CLとELはアメコミのヒーロー的決戦?プレミア4クラブをたとえると……。

プレミアリーグの時間

CLとELはアメコミのヒーロー的決戦?
プレミア4クラブをたとえると……。

2018-19シーズンのプレミアリーグは、マンチェスター・シティの優勝で幕を閉じた。断トツだった昨季とは違い、2位との勝ち点差は… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/05/23

クロップの運か、ケインの帰還か。CL決勝の趨勢を決める重要な要素。

欧州サッカーPRESS

クロップの運か、ケインの帰還か。
CL決勝の趨勢を決める重要な要素。

たったひとつしか負けていないのに、失点22はリーグ最少なのに、リバプールはプレミアリーグで優勝できなかった。ビルヒル・ファ… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/05/21

プレミア隆盛、CL&EL独占は史上初!“基準”を変えたシティとペップ。

欧州サッカーPRESS

プレミア隆盛、CL&EL独占は史上初!
“基準”を変えたシティとペップ。

オール・イングリッシュ・ファイナルズ──今季のチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの決勝はどちらもプレミアリーグ勢同士… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/05/16

不屈のトッテナムに神を見た逆転劇。美しく散ったアヤックスにも喝采を。

欧州サッカーPRESS

不屈のトッテナムに神を見た逆転劇。
美しく散ったアヤックスにも喝采を。

「incredible comeback(信じられないカムバック)」そんなフレーズで試合を報じたのは英紙『デイリー・ミラー』だった。こちら… 続きを読む

寺沢薫Kaoru Terasawa

2019/05/09

アヤックス&バルサ優位と“古巣対決”。プレミア勢、逆転CL決勝の望みは?

欧州サッカーPRESS

アヤックス&バルサ優位と“古巣対決”。
プレミア勢、逆転CL決勝の望みは?

さすがは欧州最高峰のベスト4。どのチームも、見応えのあるパフォーマンスをした。だが、今大会を盛り上げたイングランド勢の進… 続きを読む

寺沢薫Kaoru Terasawa

2019/05/05

W杯直後は波乱が起こりやすい……。CL4強、決勝の地に降り立つのは?

欧州サッカーPRESS

W杯直後は波乱が起こりやすい……。
CL4強、決勝の地に降り立つのは?

歴史に残る大激戦と最終盤のドラマ。強者たちが誇示した貫禄。ルネサンスを遂げた魅惑の名門──。 8強の激闘を経て、今季のチャ… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2019/04/30

大型GWがサッカー観戦で終わる予感。国内も欧州も、驚くほどの激戦続き。

Number Ex

大型GWがサッカー観戦で終わる予感。
国内も欧州も、驚くほどの激戦続き。

日本のゴールデンウィークに世界が気を遣うはずもないのだが、今年のゴールデンウィークは、サッカーをじっくり楽しむには十分す… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2019/04/25

欧州サッカーを戦うための新常識。敏腕ディレクターが強豪をつくる。

欧州サッカーPRESS

欧州サッカーを戦うための新常識。
敏腕ディレクターが強豪をつくる。

「監督が望んでいないタイプの選手をディレクターとやらが連れてくる。その選手が活躍できなかった場合、なぜか責任は監督にある… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/03/26

CL&ELはプレミア勢が揃い踏み!リネカー「イングランドに戻ってきた」

プレミアリーグの時間

CL&ELはプレミア勢が揃い踏み!
リネカー「イングランドに戻ってきた」

ガリー・リネカーは「イングランドに戻ってきた」と言った。3月13日のバイエルン・ミュンヘンとの第2レグ。リバプールが今季CL準… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/03/19

もう「ボトラーズ」なんて呼ばせない。しぶとさを得たスパーズがCL8強入り。

プレミアリーグの時間

もう「ボトラーズ」なんて呼ばせない。
しぶとさを得たスパーズがCL8強入り。

3月5日、トッテナムがプレミアリーグ勢の一番乗りで今季CL準々決勝進出を決めた。5年目を迎えたマウリシオ・ポチェッティーノ体… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/03/12

風雲急を告げるプレミアCL争い。ロンドン勢の不安とマンUの逆襲。

欧州サッカーPRESS

風雲急を告げるプレミアCL争い。
ロンドン勢の不安とマンUの逆襲。

今シーズンのプレミアリーグはリバプールとマンチェスター・シティのマッチレースだが、チャンピオンズリーグの出場権を巡る3、4… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2019/01/27

無冠のポチェッティーノとサッリ。カップ決勝進出へ執念の差が明確?

プレミアリーグの時間

無冠のポチェッティーノとサッリ。
カップ決勝進出へ執念の差が明確?

イングランドの年始は過密日程の真最中。主力の疲労で欧州で戦うプレミア勢にブレーキが掛かる不安もあることから、例年、FAカッ… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2019/01/12

補強ゼロでも好調維持のトッテナム。リーグカップで久々の戴冠なるか。

欧州サッカーPRESS

補強ゼロでも好調維持のトッテナム。
リーグカップで久々の戴冠なるか。

すぐに友人、知人ができるタイプがいれば、なかなか溶け込めない者もいる。人間関係や個々の性格も、環境適応能力に深く関わって… 続きを読む

粕谷秀樹Hideki Kasuya

2018/12/28

1 2 3 NEXT >>

ページトップ