話が終わったらボールを蹴ろう 

ギリギリでJ1に生き残った名古屋。52得点59失点をどう考えるか。

ギリギリでJ1に生き残った名古屋。
52得点59失点をどう考えるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

2-2で試合が終わった後、スタジアムは凪ぎのようにシーンとなった。その時点で「プレーオフを戦わなければならない」と玉田圭司は覚悟を決めたという。続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/12/03

堂安律の口癖「まだまだっすよ」。サラーを研究して取り戻した感覚。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律の口癖「まだまだっすよ」。
サラーを研究して取り戻した感覚。

アジアカップ前の日本代表の親善試合5試合が終わった。キルギス戦では、ファーストセットの全選手を入れ替え、セカンドセットの… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/11/22

バルサ化神戸、守備はどうする?リージョ監督は伊野波雅彦に託す。

話が終わったらボールを蹴ろう

バルサ化神戸、守備はどうする?
リージョ監督は伊野波雅彦に託す。

J1残留を争うサバイバルマッチは、ヴィッセル神戸に軍配が上がった。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/11/07

J1昇格争いに大宮は生き残れるか。カウンターの“型”がその分水嶺。

話が終わったらボールを蹴ろう

J1昇格争いに大宮は生き残れるか。
カウンターの“型”がその分水嶺。

J2優勝争い、昇格争いもいよいよラストコーナーに入ってきた。第38節が始まる前の順位は、1位松本(勝点69、以下同じ)、2位町田… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/10/24

堂安律「うまかったでしょ!」日本人離れしたシュートの秘密。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律「うまかったでしょ!」
日本人離れしたシュートの秘密。

「今日のシュート、うまかったでしょ!」思わず表情が緩む。「もうマジでよかった。決まってホッとしました」堂安律は、安堵した… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/10/19

東口順昭「4年後は自分が出る」森保JのGK争いを一歩だけリード。

話が終わったらボールを蹴ろう

東口順昭「4年後は自分が出る」
森保JのGK争いを一歩だけリード。

「しっかりゼロに抑えて、ええ試合やったと思います」パナマ戦、3-0で勝った試合を観て、東口順昭はそう言った。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/10/16

宮本恒靖監督でガンバはどう変化?大激戦の残留争い、3つの光明。

話が終わったらボールを蹴ろう

宮本恒靖監督でガンバはどう変化?
大激戦の残留争い、3つの光明。

宮本恒靖監督の力の入ったガッツポーズが、その勝利の重要さを表していた。ガンバ大阪はJ1第27節の清水エスパルス戦に2-1で勝利… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/09/27

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」森保Jで念願のボランチ定着なるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤航「僕らリオ世代が中心に」
森保Jで念願のボランチ定着なるか。

森保一監督の初陣となったコスタリカ戦、リオ五輪世代の選手が躍動した。遠藤航、室屋成、三浦弦太、中島翔哉、南野拓実の5名が… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/09/13

札幌が強い! 自信深まる攻撃陣。「ACLは自分たちの手の中にある」

話が終わったらボールを蹴ろう

札幌が強い! 自信深まる攻撃陣。
「ACLは自分たちの手の中にある」

コンサドーレ札幌が3万2千人を越えるファンに“強さ”を見せつけた。1日、ACL出場権を争う目下の敵・ヴィッセル神戸を3-1で破り… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/09/04

アルビがハマリこんだ深い泥沼。J3が現実味、何かを変える必要が。

話が終わったらボールを蹴ろう

アルビがハマリこんだ深い泥沼。
J3が現実味、何かを変える必要が。

アルビレックス新潟が大宮アルディージャに2-1で敗れ、泥沼の5連敗を喫した。満員となったNACK5スタジアムのゴール裏のサポータ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/08/21

都倉賢がミシャサッカーに適応中。「3位の自信と誇りを胸にピッチへ」

話が終わったらボールを蹴ろう

都倉賢がミシャサッカーに適応中。
「3位の自信と誇りを胸にピッチへ」

勢いが止まらない。コンサドーレ札幌は、2位のFC東京と対戦しスコアレスドローで終わったものの、これで4節から14節まで11試合負… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/05/16

「最近、ゴリゴリ系意識して(笑)」遠藤航がボランチで見せる新境地。

話が終わったらボールを蹴ろう

「最近、ゴリゴリ系意識して(笑)」
遠藤航がボランチで見せる新境地。

浦和レッズにとって、極めて重要な勝利だった。オズワルド・オリベイラ監督が新監督に就任して3試合目。柏レイソル戦、湘南ベル… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/05/08

名古屋ブラジル3人衆が語る問題点。「守備はもうちょっとシンプルに」

話が終わったらボールを蹴ろう

名古屋ブラジル3人衆が語る問題点。
「守備はもうちょっとシンプルに」

名古屋グランパスが泥沼から抜け出せない。FC東京戦もせっかく追いついても自分たちのミスで突き離され、うまく流れに乗り切れず… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/05/02

三竿健斗「簡単には解決しない」。鹿島が悩む昨季終盤からの停滞感。

話が終わったらボールを蹴ろう

三竿健斗「簡単には解決しない」。
鹿島が悩む昨季終盤からの停滞感。

地を這い、糸を引くような美しいパスだった。J1第6節の湘南ベルマーレvs.鹿島アントラーズ、前半7分でのことだ。オウンゴールで… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/04/10

5節までの戦績が降格した年と一致。勝てないガンバの「ふんわり」問題。

話が終わったらボールを蹴ろう

5節までの戦績が降格した年と一致。
勝てないガンバの「ふんわり」問題。

「試合にふんわり入ってしまっている。柏戦もそうだったんで、そこは今回、修正しようと話をしていたんですけど……」三浦弦太は… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/04/06

「難しいJ2」で大宮ようやく2勝目。三門雄大の言う犠牲心は備わるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

「難しいJ2」で大宮ようやく2勝目。
三門雄大の言う犠牲心は備わるか。

試合終了の笛が鳴ると、ゴール裏のサポーターからは歓喜の声というよりもホッとしたという空気があふれ出ていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/29

FC東京はガンバより吸収がはやい?大森晃太郎が語る健太流の浸透度。

話が終わったらボールを蹴ろう

FC東京はガンバより吸収がはやい?
大森晃太郎が語る健太流の浸透度。

FC東京がようやく片目を開けた。開幕戦の浦和戦は1-1のドロー。つづく仙台戦は0-1、磐田戦も0-2で敗れた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/23

開幕3連敗のガンバ大阪は大丈夫?遠藤保仁に聞いたクルピ流の攻撃像。

話が終わったらボールを蹴ろう

開幕3連敗のガンバ大阪は大丈夫?
遠藤保仁に聞いたクルピ流の攻撃像。

開幕3連敗――。開幕戦の名古屋戦は2-3で打ち負け、鹿島戦は0-1で完封負け、川崎戦は0-2というスコアだがシュートはわずか2本… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/18

湘南・松田天馬に漂うスターの予感。曹監督も期待する“状況判断の鬼”。

話が終わったらボールを蹴ろう

湘南・松田天馬に漂うスターの予感。
曹監督も期待する“状況判断の鬼”。

いつの時代もスター選手は前触れもなく、突然輝きを放つものだ。湘南ベルマーレの松田天馬は今、その輝きを強烈に放ちつつある。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/03/11

神戸・吉田監督が掲げた“バルサ化”。主力が去ったチームの再建状況は?

話が終わったらボールを蹴ろう

神戸・吉田監督が掲げた“バルサ化”。
主力が去ったチームの再建状況は?

今シーズンのヴィッセル神戸のプランは壮大だ。「バルセロナのようなサッカーを目指す」楽天がバルセロナの胸スポンサーになり、… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/22

1 2 3 4 5 NEXT >>

ページトップ