話が終わったらボールを蹴ろう 

大宮のJ1復帰は「誰」なのか。戦う男・三門雄大と大前元紀の復活。

話が終わったらボールを蹴ろう

大宮のJ1復帰は「誰」なのか。
戦う男・三門雄大と大前元紀の復活。

J2優勝、J1昇格。これが大宮アルディージャの今シーズンの目標だ。昨年、残り3試合で前鹿島監督の石井正忠が監督に就任し、その… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/08

新生マリノスの真ん中に天野純。「何かやりそうな選手になりたい」

話が終わったらボールを蹴ろう

新生マリノスの真ん中に天野純。
「何かやりそうな選手になりたい」

元オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルーが監督に就任し、新体制でスタートした横浜F・マリノス。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2018/02/06

清武弘嗣をみんなが待っている。ロシアW杯イヤーの始まりは天皇杯。

話が終わったらボールを蹴ろう

清武弘嗣をみんなが待っている。
ロシアW杯イヤーの始まりは天皇杯。

こんなはずじゃと清武弘嗣はきっと思っているだろう。そして、誰もが同じ思いで清武を見ているのではないだろうか。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/12/31

東京五輪世代初のA代表も出場ゼロ。初瀬亮は遠藤保仁の道を歩めるか。

話が終わったらボールを蹴ろう

東京五輪世代初のA代表も出場ゼロ。
初瀬亮は遠藤保仁の道を歩めるか。

韓国に1-4で惨敗し、E-1サッカー選手権優勝を逃した日本。初招集組を始め、多くの選手が代表デビューを果たす中、フィールドプ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/12/24

なぜガンバU-23は機能不全だったか。宮本恒靖監督「選手が揃わない」

話が終わったらボールを蹴ろう

なぜガンバU-23は機能不全だったか。
宮本恒靖監督「選手が揃わない」

ガンバ大阪U-23がJ3リーグの全日程を終えた。32試合7勝5分20敗、31得点、65失点で16位。開幕から5連敗を喫し、初勝利を挙げたの… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/12/01

川崎相手にシュート1本だけの現実。ガンバのDNA、未来は見えているか。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎相手にシュート1本だけの現実。
ガンバのDNA、未来は見えているか。

こうも立場が変わるものだろうか。11月18日に等々力陸上競技場で行われた第32節・川崎フロンターレ戦でのことだ。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/11/22

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」ガンバが失ったタイトルとスタイル。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」
ガンバが失ったタイトルとスタイル。

リーグ戦6試合連続未勝利。ガンバ大阪の現状だ。10月22日の浦和戦では、3-3のドロー。敵地埼玉スタジアムで後半47分に追いつい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/29

イッペイ・シノヅカ22歳の逆輸入。ロシアと日本、マリノスへの想い。

話が終わったらボールを蹴ろう

イッペイ・シノヅカ22歳の逆輸入。
ロシアと日本、マリノスへの想い。

10月14日、横浜F・マリノスvs.大宮アルディージャでのこと。マリノスのメンバー表を見た瞬間、、「あれっ」と思った。日本人の名… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/20

「悪くない」を捨てる勇気が必要だ。追い詰められた大宮、残留へ希望は?

話が終わったらボールを蹴ろう

「悪くない」を捨てる勇気が必要だ。
追い詰められた大宮、残留へ希望は?

大宮アルディージャがJ2降格の危険水域に入った。0-0のドローに終わった清水エスパルス戦後、NACK5スタジアムのミックスゾーン… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/08

今野に認められ、麻也からも学ぶ。三浦弦太は次代のDFリーダー候補。

話が終わったらボールを蹴ろう

今野に認められ、麻也からも学ぶ。
三浦弦太は次代のDFリーダー候補。

9月16日に行われた大宮アルディージャ戦、1-2のまま後半ロスタイムを迎えたガンバ大阪には敗色濃厚の雰囲気が漂っていた。しか… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/09/20

“ケンカ番長”井手口陽介の成長記。遠藤のパス、今野の動きを盗んで。

話が終わったらボールを蹴ろう

“ケンカ番長”井手口陽介の成長記。
遠藤のパス、今野の動きを盗んで。

「あいつ、すげぇな」オーストラリア戦の帰り、ファンやサポーターが井手口陽介のことをそう口々に語っていた。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/09/13

史上最強から3年後の湘南スタイル。秋元陽太、GK視点で見るDNAと変化。

話が終わったらボールを蹴ろう

史上最強から3年後の湘南スタイル。
秋元陽太、GK視点で見るDNAと変化。

勝ち点3がスルリと抜けていった。横浜FCの勝利への執念と粘りに湘南ベルマーレは堪え切れず、ラストプレーでまさかの失点。レア… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/09/09

川崎にスーパーサブ登里享平あり!鉄板攻撃陣に万能型のアクセント。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎にスーパーサブ登里享平あり!
鉄板攻撃陣に万能型のアクセント。

ノボリが締めに欠かせない。8月19日の北海道コンサドーレ札幌戦、川崎フロンターレは後半17分に中村憲剛に代わって背番号2、ノボ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/08/23

強いチームには必ず“重石”が。柏を支える細貝萌&大谷秀和の2人。

話が終わったらボールを蹴ろう

強いチームには必ず“重石”が。
柏を支える細貝萌&大谷秀和の2人。

黄色く染まったサポーターの前、柏レイソルの選手たちが歓喜の声を上げている。約1カ月ちょっと、4試合ぶりの勝利で3位に浮上。… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/08/11

俊輔の系譜を継ぐマリノスの技巧派。天野純、「うまいけど」からの脱皮。

話が終わったらボールを蹴ろう

俊輔の系譜を継ぐマリノスの技巧派。
天野純、「うまいけど」からの脱皮。

それは実に、鮮やかなゴールだった。7月29日の清水エスパルス戦、前半42分のことである。山中亮輔が高速クロスを上げると、タイ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/08/05

練習環境すら転々、J2讃岐の苦悩。「このクラブを潰しちゃいけない」

話が終わったらボールを蹴ろう

練習環境すら転々、J2讃岐の苦悩。
「このクラブを潰しちゃいけない」

「今年はこんな試合ばっかりで申し訳ない」東京ヴェルディに3-3で引き分けた後、カマタマーレ讃岐の北野誠監督は悔しさを噛み締… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/07/29

大宮降格回避へ得点量産モード!江坂任の“消えてから決める”技。

話が終わったらボールを蹴ろう

大宮降格回避へ得点量産モード!
江坂任の“消えてから決める”技。

後半戦のスタートは手厳しい結果に終わった。大宮アルディージャ(16位)は、J1残留を争う北海道コンサドーレ札幌(15位)と対戦… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/07/17

鹿島5連勝をもたらした“臨時CB”。三竿健斗、全ては中盤で輝くため。

話が終わったらボールを蹴ろう

鹿島5連勝をもたらした“臨時CB”。
三竿健斗、全ては中盤で輝くため。

鹿島アントラーズがリーグ戦折り返しのタイミングで、首位に浮上した。上位につける柏レイソル、ガンバ大阪に連勝したのは、チー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/07/07

堂安律がオランダで成功する理由。人間性、メンタル、遠藤の太鼓判。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律がオランダで成功する理由。
人間性、メンタル、遠藤の太鼓判。

堂安律がオランダ1部リーグ、フローニンゲンへの期限付き移籍を果たした。尊敬する宇佐美貴史のバイエルン移籍の時と同じ期限付… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/29

サンフレッチェが苦しむ「0-1」。実は難しい、点取り屋不在の解決。

話が終わったらボールを蹴ろう

サンフレッチェが苦しむ「0-1」。
実は難しい、点取り屋不在の解決。

サンフレッチェ広島が低迷し、長いトンネルからなかなか抜け出せないでいる。W杯予選による2週間の中断明けの試合となった川崎フ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/23

ページトップ