ラグビー 

【手記】大学4年で早稲田大ラグビー部に入部したらどうなるのか? 「早稲田スポーツ」記者の異例の挑戦

ラグビーPRESS

【手記】大学4年で早稲田大ラグビー部に入部したらどうなるのか? 「早稲田スポーツ」記者の異例の挑戦

惜しくも大学選手権連覇を逃した早稲田大学ラグビー部。今季は新型コロナウイルスの影響で思うような活動ができなかったが、主将… 続きを読む

千葉洋介Yosuke Chiba

2021/01/21

五郎丸歩はじたばたしなかった。~両の手の指を組む「ポーズ」を消した生き方~

Beyond The Game

五郎丸歩はじたばたしなかった。~両の手の指を組む「ポーズ」を消した生き方~

椿事だった。2016年の5月。東京の池袋演芸場での一幕である。紙切りの林家正楽が飄々と登場する。いつもの文句。「ご注文をいた… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2021/01/13

2年生は7人…なぜ大阪朝鮮高は少人数で花園4強を掴めた? 野澤武史コーチが即答したその理由

ラグビーPRESS

2年生は7人…なぜ大阪朝鮮高は少人数で花園4強を掴めた? 野澤武史コーチが即答したその理由

104名。部員数にあらず。全校の男子生徒の総員である。女子は106名。計210名の小規模の学校だ。山間部ではない。海沿いの村でも… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

2021/01/13

【大学ラグビー】「天理さんは声がデカくて…」高校まで無名の“原石”たちが名門・早稲田を驚かせた『勝因』

スポーツ・インテリジェンス原論

【大学ラグビー】「天理さんは声がデカくて…」高校まで無名の“原石”たちが名門・早稲田を驚かせた『勝因』

「スクラムでの天理さんの“音量”が大きくて……。試合前に相手は声がデカいという情報を得ていたので、Bチームにも声を出して… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2021/01/12

桐蔭学園の成長力が凄かった…大西将太郎が選ぶ花園ベスト15 日本を担えるロック、“松島級”スーパー1年生も

ラグビーPRESS

桐蔭学園の成長力が凄かった…大西将太郎が選ぶ花園ベスト15 日本を担えるロック、“松島級”スーパー1年生も

 史上最多の63校が集結した第100回全国高校ラグビー大会。桐蔭学園高校が3度目の全国制覇(松島幸太朗を擁した2010年度大会は両… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

2021/01/11

野球は「青春ドラマ」に向かない?  レジェンド高瀬昌弘監督が語っていた“ラグビーの扱いやすさ”とは

スポーツ物見遊山

野球は「青春ドラマ」に向かない? レジェンド高瀬昌弘監督が語っていた“ラグビーの扱いやすさ”とは

お正月の高校スポーツといえばラグビーとサッカー。そして高校を舞台とした青春ドラマといえば、昔からこの2競技ばかりが題材と… 続きを読む

高木圭介Keisuke Takagi

2021/01/09

【高校ラグビー】「“聖地”花園の最寄り駅やけど…」近鉄奈良線の“ナゾのラグビー駅”「東花園駅」には何がある?

ラグビーPRESS

【高校ラグビー】「“聖地”花園の最寄り駅やけど…」近鉄奈良線の“ナゾのラグビー駅”「東花園駅」には何がある?

“聖地”花園の最寄り駅、近鉄奈良線の東花園駅にはラグビー場以外に何があるのか? 訪問したのはラグビーの試合があるわけでも… 続きを読む

鼠入昌史Masashi Soiri

2021/01/03

「慶応に考えさせた」早稲田か、「9連覇“最後の世代”」帝京か…大学ラグビー“新旧”王者の本命は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「慶応に考えさせた」早稲田か、「9連覇“最後の世代”」帝京か…大学ラグビー“新旧”王者の本命は?

この試合は、帝京にとって「9連覇」の財産をつなげられるかの瀬戸際の勝負であり、早稲田からすれば日本のラグビー界を背負って… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2021/01/01

「イングランドは嫌われていますし」エディー・ジョーンズが語る2023年W杯 日本への期待と警戒

スポーツ・インテリジェンス原論

「イングランドは嫌われていますし」エディー・ジョーンズが語る2023年W杯 日本への期待と警戒

次回のラグビー・ワールドカップが行われるのは2023年。気がつけば、もうすぐにやってきそうだ。舞台はフランス。その組み分け抽… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2020/12/30

京大に進学してノーベル賞を獲りたい? 島のラグビー部が目指す花園制覇と難関大合格、 32歳監督の挑戦

ラグビーPRESS

京大に進学してノーベル賞を獲りたい? 島のラグビー部が目指す花園制覇と難関大合格、 32歳監督の挑戦

瀬戸内海を挟み、本州と四国を結ぶ「しまなみ海道」の発着点である広島県尾道市。その本州側に位置する尾道駅側の桟橋からフェリ… 続きを読む

高木遊Yu Takagi

2020/12/26

悲願の花園初制覇へ!公立校を屈指の強豪に育てた御所実業・竹田寛行監督の「秘密の共有」

ラグビーPRESS

悲願の花園初制覇へ!公立校を屈指の強豪に育てた御所実業・竹田寛行監督の「秘密の共有」

サッカーのコーナーキックについて考え抜いたラグビーの指導者が奈良市の南のほうにいる。竹田寛行。奈良県立御所実業高校ラグビ… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

2020/12/23

ラグビー五郎丸歩の本音が見えた引退会見 “人を生かす”アタックと震えるほどのタックルをもう一度

スポーツ・インテリジェンス原論

ラグビー五郎丸歩の本音が見えた引退会見 “人を生かす”アタックと震えるほどのタックルをもう一度

実直で、飾らない会見だった。コメントをサービス精神で「盛る」ようなこともしない。いつも通りの「五郎さん」だった。トップリ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2020/12/21

試合数減の特殊なシーズンに光を放った大東大の猛タックル。~大学ラグビーの今季~

SCORE CARD

試合数減の特殊なシーズンに光を放った大東大の猛タックル。~大学ラグビーの今季~

「守っても仕方ないですから」と田中澄憲監督は言った。12月6日の早明戦。前半21-7とリードした明大は、後半のスタートからWTB… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2020/12/19

「早稲田ファンからため息も…」慶応、明治、早稲田の“最新勢力図” ラグビー大学選手権の本命は?

スポーツ・インテリジェンス原論

「早稲田ファンからため息も…」慶応、明治、早稲田の“最新勢力図” ラグビー大学選手権の本命は?

早稲田は早明戦での敗戦を受け、いよいよその力が問われるのが、12月19日に秩父宮ラグビー場で行われる慶応との準々決勝だ(大学… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2020/12/18

エディー・ジョーンズ「そんな事になる気が」ラグビーW杯で日本と“再会” 名将は何を考えている?

ラグビーPRESS

エディー・ジョーンズ「そんな事になる気が」ラグビーW杯で日本と“再会” 名将は何を考えている?

2023年ラグビーW杯フランス大会の抽選会を、実は東京のホテルで観ていたという稀代の名将エディ・ジョーンズ。検疫期間中だった… 続きを読む

竹鼻智Satoshi Takehana

2020/12/18

引退・五郎丸歩、“南アフリカ撃破”につながる19歳時の自分への厳しい評価とは【名言】

スポーツ名言セレクション

引退・五郎丸歩、“南アフリカ撃破”につながる19歳時の自分への厳しい評価とは【名言】

雑誌「Sports Graphic Number」と「NumberWeb」に掲載された記事のなかから、トップアスリートや指導者たちの「名言」を紹介しま… 続きを読む

NumberWeb編集部Sports Graphic Number Web

2020/12/10

【引退】五郎丸歩の2015年W杯「僕にとって最高の瞬間」は…衝撃の南アフリカ戦勝利ではなく “あの試合”

Number Web More

【引退】五郎丸歩の2015年W杯「僕にとって最高の瞬間」は…衝撃の南アフリカ戦勝利ではなく “あの試合”

今年で34回目となるNumber MVP賞発表。1年間で最もスポーツファンを興奮させたアスリートに贈られるこの賞、過去5年間をふりかえ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2020/12/09

死闘を制してもイングランドはつまらない? エディー・ジョーンズ「負ければもっと批判される」

ラグビーPRESS

死闘を制してもイングランドはつまらない? エディー・ジョーンズ「負ければもっと批判される」

12月6日に行われたイングランドvs.フランスの優勝決定戦は戦前の予想を大きく覆す“死闘”となった。 続きを読む

竹鼻智Satoshi Takehana

2020/12/09

福岡&松島のようなスポーツカー? 女子セブンズ期待の慶應大3年・原わか花の鮮烈トライと浴びた洗礼

ラグビーPRESS

福岡&松島のようなスポーツカー? 女子セブンズ期待の慶應大3年・原わか花の鮮烈トライと浴びた洗礼

「日本代表に選ばれたい」という気持ちを、最も前に出してアピールしていたのが、女子セブンズ代表候補「レッズ」のWTB原わか花… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/12/04

中学ではサニブラウンとともに優勝 大竹風美子がラグビーに惹かれた瞬間「あちこち走り回って自由だなって」

GO FOR TOKYO 2020

中学ではサニブラウンとともに優勝 大竹風美子がラグビーに惹かれた瞬間「あちこち走り回って自由だなって」

「あちこち走り回ってて、自由だなって」リオ五輪の男子セブンズ日本代表の試合を偶然テレビで見た彼女は、ひと目でその魅力に惹… 続きを読む

後藤茂仁(Number編集部)Shigehito Goto

2020/12/02

トップリーグ
スーパーラグビー
ラグビー日本代表
大学ラグビー
高校ラグビー

ページトップ