大学ラグビー 

「もう日本一に手が届いている」慶大新HC栗原徹の新たな挑戦。~帝京、明治、早稲田に勝ち切るために~

「もう日本一に手が届いている」
慶大新HC栗原徹の新たな挑戦。
~帝京、明治、早稲田に勝ち切るために~

SCORE CARD

「慶應は、もう日本一に手が届いているんです」慶大ラグビー部の栗原徹新HC(ヘッドコーチ)は、サラリと言った。続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2019/03/27

選手権10連覇ならずとも、色褪せない帝京大の偉業。~主力が変わる大学ラグビーで勝ち続ける価値~

SCORE CARD

選手権10連覇ならずとも、
色褪せない帝京大の偉業。
~主力が変わる大学ラグビーで勝ち続ける価値~

スポーツに永遠はないんだな。そんな当たり前の思いが頭をよぎった。新春2日の秩父宮ラグビー場。大学選手権準決勝で、10連覇に… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2019/01/22

愛されている明治大学ラグビー部、日本一奪還までの22年と田中監督。

ラグビーPRESS

愛されている明治大学ラグビー部、
日本一奪還までの22年と田中監督。

「本当に、明治って愛されてるなあと感じました」明治大学ラグビー部主将の福田健太は、上気した顔で言った。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2019/01/15

体育会系の上下関係はもう古い。大学ラグビー帝京と明治の共通点。【2018年 ラグビー部門1位】

ラグビーPRESS

体育会系の上下関係はもう古い。
大学ラグビー帝京と明治の共通点。
【2018年 ラグビー部門1位】

2018年、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。ラグビー部門の第1位はこちら! 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/12/31

ラグビー早慶戦、理詰めとアドリブ。HCが学生たちにかけた最大の賛辞。

スポーツ・インテリジェンス原論

ラグビー早慶戦、理詰めとアドリブ。
HCが学生たちにかけた最大の賛辞。

会見場に現れた慶応の金沢篤ヘッドコーチと、古田京主将の短い総括が終わり、質問の時間に移った。しかし、報道陣からすぐには質… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/12/27

早明戦は日本ラグビーの「宝」だ。伝統のスタイルを乗り越えて進め。

スポーツ・インテリジェンス原論

早明戦は日本ラグビーの「宝」だ。
伝統のスタイルを乗り越えて進め。

やっぱり、接戦になった。81分になって早稲田31、明治27。こうなると、勝負はどちらに転がるか分からなかった。最終的に早稲田が… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/12/04

伝統の早慶戦で観たラグビーの妙。“指示無視”の選手がいてもいい。

スポーツ・インテリジェンス原論

伝統の早慶戦で観たラグビーの妙。
“指示無視”の選手がいてもいい。

やっぱり、早慶戦はいい。早稲田、慶応ともに、好感が持てた。よく相手を分析し、指導陣が正しい処方箋を書き、真面目に練習を重… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/11/27

ラグビー界のパイオニア村田亙、母校専修大をフランス式で強化中。

ラグビーPRESS

ラグビー界のパイオニア村田亙、
母校専修大をフランス式で強化中。

専修大学がラグビー関東大学リーグ戦を盛り上げている。1部復帰は3年ぶりながら、法政大学、中央大学を撃破。指揮官は日本人第1… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/11/26

340円のコンビニ弁当を分け合って。流経大ラグビー韓国人コーチの大志。

ラグビーPRESS

340円のコンビニ弁当を分け合って。
流経大ラグビー韓国人コーチの大志。

名誉より恩義だ。流通経済大学ラグビー部のヘッドコーチ、韓国出身の池英基(チ・ヨンギ)さん。同部を2005年から率いる内山達二… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/10/15

体育会系の上下関係はもう古い。大学ラグビー帝京と明治の共通点。

ラグビーPRESS

体育会系の上下関係はもう古い。
大学ラグビー帝京と明治の共通点。

大学選手権を9連覇している帝京大学ラグビー部。その王者を猛追する昨季準優勝の明治大学ラグビー部。両チームには、共通点があ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/10/07

頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。慶大ラグビー部員たちの固い絆。

ラグビーPRESS

頸髄損傷を乗り越え皆で富士山頂へ。
慶大ラグビー部員たちの固い絆。

2007年夏、慶應義塾大学ラグビー部の1年生だった杉田秀之さんは、夏合宿の練習試合で頸髄を損傷。生涯歩くことはできないと診断… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/06/08

慶大ラグビー部主将、初の医学生。古田京が実践する究極の文武両道。

ラグビーPRESS

慶大ラグビー部主将、初の医学生。
古田京が実践する究極の文武両道。

1899年に創部した日本最古のラグビー部、慶應義塾大学蹴球部(ラグビー部)の新主将は医学生だ。 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2018/04/05

豊富な知識と経験を武器に、明治を復活に導く新監督。~帝京、サントリー、エディーを教材に~

SCORE CARD

豊富な知識と経験を武器に、明治を復活に導く新監督。~帝京、サントリー、エディーを教材に~

「来季はキヨノリが監督になるでしょ。明治は強くなるね」 言葉の主は大学選手権9連覇の絶対王者・帝京大の岩出雅之監督である… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2018/03/28

誇り高く散った桐蔭学園。引かぬ勇気は受け継がれる。~高校ラグビー準決勝、届かなかった1m~

SCORE CARD

誇り高く散った桐蔭学園。引かぬ勇気は受け継がれる。~高校ラグビー準決勝、届かなかった1m~

64フェイズ――1月5日、全国高校大会準決勝で、後半ロスタイムに桐蔭学園が重ねたアタックの回数だ。5点を追う桐蔭学園は、自陣… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2018/01/27

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

ラグビーPRESS

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。
帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

絶対王者。帝京大ラグビー部の形容句としてすっかり定着した言葉である。大学選手権では、2009年度に初優勝を飾って以来、今季(… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/13

19年ぶりラグビー大学日本一へ!明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

ラグビーPRESS

19年ぶりラグビー大学日本一へ!
明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

2018年。新しい年を迎えた秩父宮ラグビー場で、いきなりすごいトライが生まれた。1月2日、大学選手権準決勝の明大vs.大東大。7-… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/06

『矜持 すべてはラグビーのために』北島忠治の影響、秘めた苦悩。“真のラガーマン”が綴る哲学。

新刊ドラフト会議

『矜持 すべてはラグビーのために』北島忠治の影響、秘めた苦悩。“真のラガーマン”が綴る哲学。

まずはこの度、吉田義人さんの自伝の書評を書かせていただくことを光栄に思う。そう書いてしまうくらい、私の彼への想いは深い。… 続きを読む

中竹竜二Ryuji Nakatake

有料

2018/01/02

明大ラグビーは今度こそ甦るか。新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビーPRESS

明大ラグビーは今度こそ甦るか。
新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビー大学選手権の3回戦が終わった。3回戦、と聞いて、ん? と思った方もいると思う。同大会はその昔、1992年度までは8校で… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/21

大学ラグビーは未熟だからこそ面白い。早慶戦に溢れていたミスとプライド。

スポーツ・インテリジェンス原論

大学ラグビーは未熟だからこそ面白い。
早慶戦に溢れていたミスとプライド。

日曜の早朝の興奮。日本代表はフランス代表と23-23のドロー。勝てたかもしれない――という思いは残るが、敵地で堂々たる戦いっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/01

真摯な鍛錬と勇気のタックル。慶大ラグビーは奇跡を起こすか。~巨漢もスターもいないが、心を打つチーム~

SCORE CARD

真摯な鍛錬と勇気のタックル。慶大ラグビーは奇跡を起こすか。~巨漢もスターもいないが、心を打つチーム~

「黄色と黒は勇気のシルシ」 バブル時代のCMフレーズが頭をよぎった。低く突き刺さるタックル。骨のぶつかり合う鈍い音。倒れて… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2017/11/23

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ