ラグビー日本代表 

<決戦前のプレイリスト>稲垣啓太「僕を鼓舞する勝負曲」

<決戦前のプレイリスト>
稲垣啓太「僕を鼓舞する勝負曲」

Sports Graphic Number Special

大好きなヒップホップで闘争本能を掻き立てる漢は、歌詞や楽曲に込められたアーティストの世界観に魅せられ、妥協を許さない姿に自身を投影し、決戦へと向かっている。続きを読む

石井宏美Hiromi Ishii

有料

2020/02/18

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。13年前に蒔いた「W杯8強」への種。

ラグビーPRESS

日本ラグビーが取り組んだ育成と強化。
13年前に蒔いた「W杯8強」への種。

2007年の日本ラグビー界は夜明け前だった。W杯日本大会の招致は決まっておらず、日本代表のW杯通算勝利はわずか1勝(15敗)。ベ… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2020/02/17

田村優がつないだ「10番」は誰に?頼もしい、若き司令塔たちの躍動。

ラグビーPRESS

田村優がつないだ「10番」は誰に?
頼もしい、若き司令塔たちの躍動。

2020年のラグビーを読み解くキーワードは、背番号10。次世代の司令塔の競演だ。W杯で背番号10、司令塔に座ったのは田村優。30歳… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2020/02/06

<咆哮の理由>具智元「スクラム、きれいに割れました」

Sports Graphic Number Special

<咆哮の理由>
具智元「スクラム、きれいに割れました」

試合中、決して感情を表に出すタイプではないが、あのアイルランド戦では相手を完膚なきまでに押し切り、渾身のガッツポーズを見… 続きを読む

藤島大Dai Fujishima

有料

2020/01/02

<独占インタビュー>エディー・ジョーンズ「ジャパンの勇気に感激した」

Sports Graphic Number Special

<独占インタビュー>
エディー・ジョーンズ「ジャパンの勇気に感激した」

イングランドを準優勝に導いた名将は、温暖な沖縄で休息の日々を過ごしていた。南アフリカとの決勝の苦渋を振り返り、日本躍進の… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

有料

2020/01/01

宿沢さん、これが2019年の日本です。スコットランドに挑み続けた30年。【2019年下半期 ラグビー部門2位】

スポーツ・インテリジェンス原論

宿沢さん、これが2019年の日本です。
スコットランドに挑み続けた30年。
【2019年下半期 ラグビー部門2位】

1989年5月28日。宿沢弘広朗率いる日本とスコットランドの試合が秩父宮で行われる日だった。まだ大学4年生だった私は、前日に野球… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/12/31

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。仲間が繋いだ3連続オフロードパス。【2019年下半期 ラグビー部門3位】

ラグビーPRESS

稲垣啓太、ドラマを超えた初トライ。
仲間が繋いだ3連続オフロードパス。
【2019年下半期 ラグビー部門3位】

自己犠牲のスポーツともいわれるラグビー。相手のタックルを受けながら味方にボールを託す「オフロードパス」は、気高いラグビー… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2019/12/30

<稲垣啓太の少年時代を追う>“笑わない男”のすべらない話。in新潟

Sports Graphic Number Special

<稲垣啓太の少年時代を追う>
“笑わない男”のすべらない話。in新潟

ジャパンの最前線を支えたイカつい男は、テレビで見ない日がないほどの人気者となった。その原点を探るべく向かった故郷・新潟に… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

有料

2019/12/30

「もうこれは奇跡とは言わせない」NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。【2019年下半期 ラグビー部門4位】

ラグビーPRESS

「もうこれは奇跡とは言わせない」
NHK豊原アナのラグビー愛と実況論。
【2019年下半期 ラグビー部門4位】

NHKの豊原謙二郎アナウンサーはこみ上げるものを必死に抑えながら、冷静に、丁寧に、仕事を全うした。「もうこれは、奇跡とは言… 続きを読む

谷川良介Ryosuke Tanikawa

2019/12/29

スコットランド戦の「ありがとう」は街を、命を守ったスタジアムにも。【2019年下半期 ラグビー部門5位】

ラグビーPRESS

スコットランド戦の「ありがとう」は
街を、命を守ったスタジアムにも。
【2019年下半期 ラグビー部門5位】

日本が日本でなくなったような、あの夢のようなオフロードパス3連発は、「勇気を与えよう」とした者たちによるものというよりは… 続きを読む

金子達仁Tatsuhito Kaneko

2019/12/28

<トライゲッターの回想>松島幸太朗「『いつも以上』を、いつも通りに」

Sports Graphic Number Special

<トライゲッターの回想>
松島幸太朗「『いつも以上』を、いつも通りに」

フルバックへの思いを封印して臨んだW杯で、全5試合にフル出場、チーム最多の5トライ。世界にその名を轟かせた冷静にして寡黙な… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

有料

2019/12/27

真壁伸弥のラグビー人生に乾杯!「羽ばたけ」から始まった縁とW杯。

スポーツ・インテリジェンス原論

真壁伸弥のラグビー人生に乾杯!
「羽ばたけ」から始まった縁とW杯。

サントリー、そして日本代表として37キャップを持つロックの真壁伸弥が、今季トップリーグの開幕を前に引退を表明した。日本ラグ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2019/12/26

故郷で巡る“笑わない男”の少年時代。ガッキー伝説はやっぱり凄かった。

Number Ex

故郷で巡る“笑わない男”の少年時代。
ガッキー伝説はやっぱり凄かった。

ちょうど巷では「スターウォーズ エピソード9」が封切りされて盛り上がっているが、ガッキーのサーガもまだまだ続きそうな気も… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2019/12/26

<ONE TEAMの魂>リーチマイケル「日本スタイルを貫いて」

Sports Graphic Number Special

<ONE TEAMの魂>
リーチマイケル「日本スタイルを貫いて」

大音量の「リーチ」コールにスタジアムが揺れたW杯は、一時の興奮に留まらず、社会現象をもたらした。団結の力を信じ抜き、走り… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2019/12/26

選考基準は、デカいか、速いか。「日本ラグビーは君に注目している」

ラグビーPRESS

選考基準は、デカいか、速いか。
「日本ラグビーは君に注目している」

どうにかして、未完成だが有望な彼らに「日本ラグビーは君に注目している」「君には可能性がある」と伝えられないか。そうした想… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2019/12/21

<ラグビーW杯総括インタビュー>ジェイミー・ジョセフ「ジャパンはなぜ変革できたのか」

Sports Graphic Number Special

<ラグビーW杯総括インタビュー>
ジェイミー・ジョセフ「ジャパンはなぜ変革できたのか」

吉報が届いた。ジェイミー・ジョセフ、契約更新――。次回大会の2023年まで、日本の命運は託された。なぜ、今年のW杯で8強進出を… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

有料

2019/12/09

ラグビー界最強の酒販担当営業マン。中村亮土の勇敢で愚直な仕事っぷり。

ラグビーPRESS

ラグビー界最強の酒販担当営業マン。
中村亮土の勇敢で愚直な仕事っぷり。

過酷なシャトルランで中村らが追い込んだ先には、両ロックのトンプソン ルークやジェームス・ムーア、フッカーの堀江翔太などFW… 続きを読む

多羅正崇Masataka Tara

2019/11/19

様々な障壁を乗り越えて大成功を収めた夢のW杯。~ラグビーはスポーツの枠を超えた~

SCORE CARD

様々な障壁を乗り越えて
大成功を収めた夢のW杯。
~ラグビーはスポーツの枠を超えた~

夢のような44日間だった。真夏の暑さが残る9月20日に開幕し、決勝の11月2日には多くの人がダウンを羽織ったラグビーW杯2019日本… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2019/11/17

稲垣啓太、「0.166秒」の微笑み。	笑わない男とカメラマンの真剣勝負。

Number Ex

稲垣啓太、「0.166秒」の微笑み。
笑わない男とカメラマンの真剣勝負。

白雪姫の継母は何食わぬ顔でリンゴを差し出す。カメラマンはシャッターを押し続けながら、まるで急に思い出したかのように仕込ん… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

2019/11/15

中島イシレリと妻・理恵子さんの7年。「代表の支柱」を支える家族の存在。

Number Ex

中島イシレリと妻・理恵子さんの7年。
「代表の支柱」を支える家族の存在。

出会いの場は、千葉県柏市の居酒屋。2人は別々に呑んでいたが、共通の友人がいると分かり、会話を交わした。当時の中島は186cm、… 続きを読む

山川徹Toru Yamakawa

2019/11/13

ページトップ