ドイツW杯 2006 

24件中 1 - 20件を表示
三都主アレサンドロの妻が明かす“結婚とブラジルでの子育て”「私に何も言わないで両親と」「長男とアレックス、お父さんも16歳で…」

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

三都主アレサンドロの妻が明かす“結婚とブラジルでの子育て”「私に何も言わないで両親と」「長男とアレックス、お父さんも16歳で…」

今回のマリンガ取材に先立ち、改めて三都主を通じてインタビューをお願いしていたが、確約は得られていなかった。それが、12日の… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2022/07/03

『オールドルーキー』顔負けのドラマ性… “ブラジルで運営クラブが2年連続昇格”三都主アレサンドロの引退後がスゴい〈両親・妻に直撃〉

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

『オールドルーキー』顔負けのドラマ性… “ブラジルで運営クラブが2年連続昇格”三都主アレサンドロの引退後がスゴい〈両親・妻に直撃〉

ドラマ『オールドルーキー』でプロサッカー選手のセカンドキャリアが話題になっているが、実際の日本代表だった三都主アレサンド… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

2022/07/03

稲本潤一はアーセナルのことをよく知らなかった? 超冒険的な移籍のウラ側「なんとかなるやろう、と。いざ行ったら面食らいました」

サッカー日本代表PRESS

稲本潤一はアーセナルのことをよく知らなかった? 超冒険的な移籍のウラ側「なんとかなるやろう、と。いざ行ったら面食らいました」

「2002年だけじゃなくて、その先のことも考えてはいたし、ここでアーセナルへ行かない選択をするのは正直もったいないなと。トル… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2022/06/02

「2試合で2点獲った選手を前半で代えるのかぁ…」あの熱狂から20年、稲本潤一42歳が語った日韓W杯の“忘れがたい悔しさ”

サッカー日本代表PRESS

「2試合で2点獲った選手を前半で代えるのかぁ…」あの熱狂から20年、稲本潤一42歳が語った日韓W杯の“忘れがたい悔しさ”

「コンディションの問題もあったかもしれないけれど、2試合とも同じような形での交代だったので、戦術を変えるくらいの力が僕に… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2022/06/02

《引退》玉田圭司は“2度泣いた” 南アフリカW杯、PK戦で敗れると「無表情で、一点を見据えて」、2度目はその半年後…

サムライブルーの原材料

《引退》玉田圭司は“2度泣いた” 南アフリカW杯、PK戦で敗れると「無表情で、一点を見据えて」、2度目はその半年後…

いつでもどこでも不意を突いてくるのが何ともストライカーらしい。11月11日午前11時11分、V・ファーレン長崎からリリースが出さ… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2021/11/17

<私が裁いた名勝負>ジダンが去り際に残した“ひと言”。

審判だけが知っている

<私が裁いた名勝負>ジダンが去り際に残した“ひと言”。

それまでのW杯では、開幕戦を裁いた主審が決勝を任されることはなかった。だから'06年大会の最初の試合で笛を吹いた私はその後、… 続きを読む

セルヒオ・レビンスキーSergio Levinsky

有料

2021/10/05

「一瞬のスキも見せられない」まさかの苦戦、疑惑の判定…日本代表が経験してきた“W杯最終予選の厳しさ”

サッカー日本代表PRESS

「一瞬のスキも見せられない」まさかの苦戦、疑惑の判定…日本代表が経験してきた“W杯最終予選の厳しさ”

W杯最終予選は、2次予選とまったく違う戦いになると言われる。そのなかでも開幕戦は、とりわけ難しくて厳しい。息苦しいほどの記… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2021/09/01

俊輔落選、中山・秋田選出から18年。W杯の“ベテラン枠”論争に決着を。

サッカー日本代表PRESS

俊輔落選、中山・秋田選出から18年。
W杯の“ベテラン枠”論争に決着を。

ヴァイッド・ハリルホジッチの解任からベルギー戦までのプロセスは、吉田麻也や柴崎岳、酒井宏樹や遠藤航が伝えていくことになる… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2020/05/17

イラクのサッカー界は復活したか?“負けたら拷問”時代からの復興。

フランス・フットボール通信

イラクのサッカー界は復活したか?
“負けたら拷問”時代からの復興。

『フランス・フットボール』誌2月20日発売号は、雑誌発売5日後の25日におこなわれる予定だったパリ・サンジェルマン対オリンピッ… 続きを読む

クエンタン・ミュレールQueentin Muller

2018/03/01

スキャンダルで地に落ちた元“皇帝”。F・ベッケンバウアーの悲惨な現在。

フランス・フットボール通信

スキャンダルで地に落ちた元“皇帝”。
F・ベッケンバウアーの悲惨な現在。

『フランス・フットボール』誌2月13日発売号は、その晩におこなわれたチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦、レアル・マドリー… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

2018/02/27

北朝鮮代表での最初は“おまけ枠”。引退のJリーガー安英学、代表での日々。

JリーグPRESS

北朝鮮代表での最初は“おまけ枠”。
引退のJリーガー安英学、代表での日々。

安英学引退のニュースを耳にした。3月17日のことだ。今月30日には新潟で引退セレモニーも行われるという。昨年末に横浜FCを退団… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/04/11

柳沢敦 「十字架を背負って」 ~終わらざるドイツW杯~

Sports Graphic Number Special

柳沢敦 「十字架を背負って」 ~終わらざるドイツW杯~

紫色のゆりかごが大きく揺れた。5月5日、ホームの西京極競技場。史上6人目となるJリーグ通算100ゴールに王手をかけていた柳沢敦… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

有料

2010/06/09

<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載> ついに生まれなかった闘争心。 ~ドイツW杯をデータで徹底分析~

Sports Graphic Number More

<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載> ついに生まれなかった闘争心。 ~ドイツW杯をデータで徹底分析~

オシムの代表監督就任に続いて中田英寿の現役引退が発表されたことで、世間の注目はいよいよポストW杯に向いている。しかし、こ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2010/05/28

<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載>中田英寿「思いのままに。」~なぜ試合後にピッチへ倒れたのか~

Sports Graphic Number Special

<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載>中田英寿「思いのままに。」~なぜ試合後にピッチへ倒れたのか~

ブラジル戦を終えた後、ピッチに大の字になって、中田英寿が“ひとり”で泣いていた。  続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

有料

2010/05/27

<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載> 中村俊輔 「届かなかった思い」 ~日本のサッカーを追求した結論~

Sports Graphic Number Special

<ナンバーW杯傑作選/'06年7月掲載> 中村俊輔 「届かなかった思い」 ~日本のサッカーを追求した結論~

28度目の誕生日にドイツから帰国した中村は、そのまま1年ぶりの完全なオフに入った。関係者は「まずは、いったん頭を真っ白にし… 続きを読む

藤沼正明Masaaki Fujinuma

有料

2010/05/26

思い出したいドイツW杯直前の記憶。本番までに日本代表にできることは?

日本代表、2010年への旅

思い出したいドイツW杯直前の記憶。
本番までに日本代表にできることは?

南アフリカW杯に臨む日本代表メンバーの23人が発表され、その2日後には残り7人を含めた全30人の予備登録メンバーが発表された。 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2010/05/15

日本人はどこにいる?PVで見たW杯。

SCORE CARD

日本人はどこにいる?PVで見たW杯。

イタリアの優勝で幕を閉じたサッカーW杯。ベッケンバウアー大会組織委員長が大会前に「もう一つのW杯」と言ったのは、ドイツ国… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

有料

2006/08/03

From:横浜「そろそろドイツへ向かうけれど……。」

カンポをめぐる狂想曲

From:横浜「そろそろドイツへ向かうけれど……。」

4年前、日韓共催決勝の舞台となった日産スタジアムを横浜ランドマークタワーから眺めたときに、浮かんできたこれから始まるドイ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2006/06/02

From:フランクフルト「W杯開催国は今。」

カンポをめぐる狂想曲

From:フランクフルト「W杯開催国は今。」

ドイツの状況を知りたくなって、オランダから電車に揺られて向かってみた。結構ムードは盛り上がってきているらしい。 アムステ… 続きを読む

杉山茂樹Shigeki Sugiyama

2006/05/10

クライフが「死の組」をオススメする理由。

Column from Holland & Other Countries

クライフが「死の組」をオススメする理由。

ヨハン・クライフの発言は、相変わらず謎に満ちている。 「アルゼンチンと同じ組になった。それはひとつのアドバンテージである… 続きを読む

木崎伸也Shinya Kizaki

2005/12/19

ページトップ