菅野智之 スポーツ名言

菅野智之 

77件中 1 - 20件を表示
絶妙な高橋采配で巨人がヤクルト撃破!第1ステージ突破を導いたある盗塁。

プロ野球亭日乗

絶妙な高橋采配で巨人がヤクルト撃破!
第1ステージ突破を導いたある盗塁。

圧巻のピッチングだった。9回2死。ヤクルトの坂口智隆外野手の打球がセンターに飛んだ瞬間に、マウンドから振り返った巨人のエー… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/15

高橋由伸監督の雰囲気が変わった!巨人が一体となって狙うCS下剋上。

プロ野球亭日乗

高橋由伸監督の雰囲気が変わった!
巨人が一体となって狙うCS下剋上。

こういう戦いは相手もやりにくいはずである。13日から始まるプロ野球のクライマックスシリーズ(CS)。その大きな注目の1つはセ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/10/12

沢村賞の才能秘める広島・岡田明丈。異常に低い被打率を誇る球質とは?

炎の一筆入魂

沢村賞の才能秘める広島・岡田明丈。
異常に低い被打率を誇る球質とは?

人は未完成なものに、どこか魅力を感じる。この先が気になってしまう……と引き付けられる要因を「ツァイガルニク効果」と呼ぶら… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/05/14

得点力増のため鳥谷を1、2番に!藪恵壹が阪神の勝負どころを解説。

プロ野球PRESS

得点力増のため鳥谷を1、2番に!
藪恵壹が阪神の勝負どころを解説。

各球団との対戦も2まわり目に入って、それぞれの課題が浮き彫りになってくるところですが、タイガースにとってはやはり、打率、… 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

2018/05/03

年齢を重ねることで手に入れたもの。タイガース福留が語る対菅野の裏側。

One story of the field

年齢を重ねることで手に入れたもの。
タイガース福留が語る対菅野の裏側。

開幕から一進一退が続いているタイガースだが、4月18日時点で貯金1はオープン戦最下位だったことを考えれば上々と言えるだろう。… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/04/20

上原浩治復帰は菅野智之にも好影響!黒田とマエケンのような関係性に。

プロ野球亭日乗

上原浩治復帰は菅野智之にも好影響!
黒田とマエケンのような関係性に。

シカゴ・カブスからフリーエージェントとなっていた上原浩治投手の古巣・巨人への復帰が、9日決まった。「正直なところメジャー… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/03/12

フォークと菅野智之直伝スライダー。オリ近藤大亮は“変化球の男”だ!

猛牛のささやき

フォークと菅野智之直伝スライダー。
オリ近藤大亮は“変化球の男”だ!

「今年は変化球投手になります」プロ3年目を迎えたオリックスの近藤大亮はそう言って笑った。昨年はリリーフとして一軍に定着し… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/03/08

プチ鹿島が振り返る今年のスポーツ紙。下世話目線が見抜いたトランプ外交!?

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島が振り返る今年のスポーツ紙。
下世話目線が見抜いたトランプ外交!?

年末なので今年の「月刊スポーツ新聞時評」を振り返りつつ、「2017年思い出の記事」について書きたい。まずは早春におこなわれた… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/12/28

デスパイネとスプリンガー。思い出される7年前の激闘。

Number Ex

デスパイネとスプリンガー。
思い出される7年前の激闘。

ワールドシリーズ第7戦で、アストロズの1番打者ジョージ・スプリンガーがダルビッシュ有から2ランホームランを放つ。これでスプ… 続きを読む

田村航平(Number編集部)Kohei Tamura

2017/11/11

巨人の選手が体験する幸福な死闘。「10.8」と通じる極限の負けられなさ。

プロ野球亭日乗

巨人の選手が体験する幸福な死闘。
「10.8」と通じる極限の負けられなさ。

巨人にとって厳しい戦いは続いている。9月27日の中日戦は村田修一内野手のソロ、阿部慎之助内野手のタイムリーとベテラン2人の活… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/09/29

糸井重里がノーバン始球式!!松本・前橋と続く、巨人戦ながれ旅。

ぶら野球

糸井重里がノーバン始球式!!
松本・前橋と続く、巨人戦ながれ旅。

松本駅に降り立つと、懐かしの原辰徳や斎藤雅樹がいた。「巨人軍26年ぶり松本へ」というポスターが駅構内に貼られていたのである… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/09/19

筒香、菊池、小林……WBCの真実。侍ジャパン100時間密着取材の告白。

スポーツ百珍

筒香、菊池、小林……WBCの真実。
侍ジャパン100時間密着取材の告白。

「小林、覚醒したよ!」その時日本代表のベンチは、東京ドームを埋めたファン、そしてテレビ越しに熱戦を見つめた人々と同じく、… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/06/26

野球の応援は“究極の片想い”か。仙台の地で巨人と牛たんで泣く。

ぶら野球

野球の応援は“究極の片想い”か。
仙台の地で巨人と牛たんで泣く。

交流戦で空気も変わる。巨人の連敗も今日で止まるだろう。5月30日午後、脳天気にそう思いながら東京駅へと向かった。 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/06/15

歴史的連敗の元は“清武の乱”にアリ。采配批判の前に巨人全体の奮起を望む。

プロ野球亭日乗

歴史的連敗の元は“清武の乱”にアリ。
采配批判の前に巨人全体の奮起を望む。

巨人が7日の西武戦に敗れ、球団史上ワーストの12連敗を記録した。「(12連敗は)現実なのでそれを現実として受け止めないといけ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/06/08

阪神なら報知、巨人ならデイリー!?プチ鹿島4月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

阪神なら報知、巨人ならデイリー!?
プチ鹿島4月のスポーツ新聞時評。

最近「新聞の読み比べの楽しさを語ってください」といろんなところで言われます。新聞を擬人化すれば“おじさん”だと思うのです… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/05/01

球場の大クスノキ、借景の桜島!?熊本と鹿児島を堪能した野球ぶらり旅。

ぶら野球

球場の大クスノキ、借景の桜島!?
熊本と鹿児島を堪能した野球ぶらり旅。

好きな野球チームを追って、日本各地をぶら野球。目指すは「大人のひとり修学旅行」である。そんなコンセプトで始まった本連載。… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2017/04/29

異常なデータが示す歴史的制球力。NPB史上最高のK/BBは上原浩治!

酒の肴に野球の記録

異常なデータが示す歴史的制球力。
NPB史上最高のK/BBは上原浩治!

ベスト4に終わったものの、WBC2017では日本投手の優秀さが改めて認識された。特に制球力が素晴らしかった。日本投手陣が与えた四… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2017/04/05

山田哲人に履正社監督からメール……。プチ鹿島3月のスポーツ新聞時評。

月刊スポーツ新聞時評

山田哲人に履正社監督からメール……。
プチ鹿島3月のスポーツ新聞時評。

プロ野球開幕。いつもの風景が戻ってにぎやか。しかし今年は3月もド派手だった。そう「WBC」である。国際試合の魅力のひとつに、… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/04/03

日本メディアが語らない米の勝因。投手のメンツよりWBC勝利を優先。

スポーツ・インテリジェンス原論

日本メディアが語らない米の勝因。
投手のメンツよりWBC勝利を優先。

いい試合だった。日本はアメリカの本気を引き出し、アメリカもまた、ユニークな投手陣を惜しみなくつぎ込んで、日本の追い上げを… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/03/22

菅野智之vs.米国の強力スラッガー。禁断の球種、ケンカ腰解禁で勝負!

プロ野球亭日乗

菅野智之vs.米国の強力スラッガー。
禁断の球種、ケンカ腰解禁で勝負!

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝、日本対米国戦は米時間21日午後6時(日本時間22日午前10時)に、いよ… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2017/03/21

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ