マカヒキ 

ノーザンファームの男たちが語る

Sports Graphic Number More

ノーザンファームの男たちが語る"歴代最強のダービー馬”「2冠馬ドゥラメンテは集大成」「ディープの仔は馬房を出た瞬間にわかる」

平成ダービーを獲った馬の約1/3を生み出したのが、北海道の巨大生産牧場・ノーザンファームだ。生まれ落ちた姿から、逞しく成長… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2022/05/29

[名匠が明かす4強の勝算(2)]ドウデュース「ダービーロードをゆったりと」

Sports Graphic Number Special

[名匠が明かす4強の勝算(2)]ドウデュース「ダービーロードをゆったりと」

マカヒキとワグネリアン、2頭を世代の頂点へと導いてきた名指揮官は底知れぬ逸材で狙う3度目の歓喜に向け、着々と刃を研ぐ。実力… 続きを読む

太田尚樹(日刊スポーツ)Naoki Ota

競馬

有料

2022/05/19

《ジャパンC》過去のダービー馬3頭競演で「ダービー馬は一度も勝っていない」という現実…夢の“4世代対決”でコントレイルはどうなる?

沸騰! 日本サラブ列島

《ジャパンC》過去のダービー馬3頭競演で「ダービー馬は一度も勝っていない」という現実…夢の“4世代対決”でコントレイルはどうなる?

史上初の3頭の三冠馬による競演となった昨年につづき、今年は4頭のダービー馬が一堂に会する。出馬表を眺めるだけでワクワクする… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/11/27

《8歳で復活V秘話》マカヒキの“5年勝利なし”は、16年の凱旋門賞惨敗から始まった…それでも京都大賞典を勝てた“理由”とは?

競馬PRESS

《8歳で復活V秘話》マカヒキの“5年勝利なし”は、16年の凱旋門賞惨敗から始まった…それでも京都大賞典を勝てた“理由”とは?

10日、阪神競馬場で行われた京都大賞典(GII)をマカヒキ(牡8歳、栗東・友道康夫厩舎)が優勝した。2016年の日本ダービー(GI)… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/10/13

“6月新馬戦デビュー”にダービー馬なし? 勝ち上がり19頭を分析してわかったノーザングループの技術力と本気度

SCORE CARD

“6月新馬戦デビュー”にダービー馬なし? 勝ち上がり19頭を分析してわかったノーザングループの技術力と本気度

ダービーの翌週から2歳の新馬戦が始まるようになったのは12年からで、今年が10年目。新たなステージの始まりを「ダービーからダ… 続きを読む

片山良三Ryozo Katayama

競馬

2021/07/10

天皇賞・春は武豊「これが京都だったら…」の再来? 阪神の“短い直線356.5m”でディープボンドに勝ちうる馬は

沸騰! 日本サラブ列島

天皇賞・春は武豊「これが京都だったら…」の再来? 阪神の“短い直線356.5m”でディープボンドに勝ちうる馬は

伝統の長距離GI、第163回天皇賞・春(5月2日、阪神芝外→内回り3200m、4歳以上GI)は、京都競馬場が改修工事中であるため、27年… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2021/05/01

ディープインパクトの弥生賞に武豊は“不安”を感じていた 「このくらいのデキでどの程度通用するのか」

競馬PRESS

ディープインパクトの弥生賞に武豊は“不安”を感じていた 「このくらいのデキでどの程度通用するのか」

今週末の7日、弥生賞ディープインパクト記念(GII)が行われる。皐月賞(GI)と同じ中山競馬場の芝2000メートルが舞台となる前哨… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

競馬

2021/03/05

初の日本ダービーから2年で取り壊し…東京の“消えた競馬場” 目黒のド真ん中にあった「目黒競馬場」今は何がある?

競馬PRESS

初の日本ダービーから2年で取り壊し…東京の“消えた競馬場” 目黒のド真ん中にあった「目黒競馬場」今は何がある?

と、そんな中にある話を耳にした。なんでも、東京競馬場はもともと目黒にあったんだよ、というのだ。目黒というのはあの目黒。区… 続きを読む

鼠入昌史Masashi Soiri

競馬

2021/02/09

JCのアーモンドアイに死角はあるか。過去から浮かぶ優勝馬の条件は……。

Sports Graphic Number More

JCのアーモンドアイに死角はあるか。
過去から浮かぶ優勝馬の条件は……。

ジャパンカップも38回目になるが、初期のころと比べてずいぶんと風景が変わった。様々な国から招待枠いっぱいの馬が来日してにぎ… 続きを読む

江面弘也Koya Ezura

競馬

2018/11/22

メンバーが強すぎて少頭数の天皇賞。武豊の2年越しの逆襲は成功するか。

沸騰! 日本サラブ列島

メンバーが強すぎて少頭数の天皇賞。
武豊の2年越しの逆襲は成功するか。

今週の第158回天皇賞・秋(10月28日、東京芝2000m、3歳以上GI)は、7頭のGI馬を含む超豪華メンバーが揃った。出走馬は過去10年で… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2018/10/27

天皇賞激走はJCの不安要素か否か。キタサン&武豊、叩き2戦目の法則。

沸騰! 日本サラブ列島

天皇賞激走はJCの不安要素か否か。
キタサン&武豊、叩き2戦目の法則。

ラストランまであと2戦となったキタサンブラック(牡5歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)が、今週の第37回ジャパンカッ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/11/25

GI昇格大阪杯で武豊7勝目なるか。キタサンに思い出す、ある名馬。

沸騰! 日本サラブ列島

GI昇格大阪杯で武豊7勝目なるか。
キタサンに思い出す、ある名馬。

昨年の年度代表馬キタサンブラック(牡5歳、父ブラックタイド、栗東・清水久詞厩舎)が、今週の第61回大阪杯(4月2日、阪神芝内… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/04/01

ディープはサンデーを超えたのか。種牡馬としての万能性と「黄金配合」。

沸騰! 日本サラブ列島

ディープはサンデーを超えたのか。
種牡馬としての万能性と「黄金配合」。

ディープインパクトは、競走馬としてのみならず、種牡馬としても偉大な父サンデーサイレンスを超えてしまうのか。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2017/01/28

凱旋門賞で包囲されたマカヒキ。マーク集中を防ぐ“日本化”が必要?

沸騰! 日本サラブ列島

凱旋門賞で包囲されたマカヒキ。
マーク集中を防ぐ“日本化”が必要?

またも悲願達成はならなかった。10月2日、日曜日の日本時間23時5分(現地時間16時5分)に行われた第95回凱旋門賞(仏シャンティ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/10/03

気性、脚質、3歳、フランス人騎手。マカヒキの凱旋門賞、条件は揃った。

沸騰! 日本サラブ列島

気性、脚質、3歳、フランス人騎手。
マカヒキの凱旋門賞、条件は揃った。

日本で初めて海外競馬の馬券が買えるレースとなる第95回凱旋門賞(3歳以上GI、仏シャンティー芝2400m、10月2日、日本時間23時5分… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/10/01

欧州で吹き始めたディープ旋風。マカヒキが凱旋門賞を勝てば……。

沸騰! 日本サラブ列島

欧州で吹き始めたディープ旋風。
マカヒキが凱旋門賞を勝てば……。

日本のダービー馬マカヒキ(牡3歳、父ディープインパクト、栗東・友道康夫厩舎)が、9月11日、凱旋門賞の前哨戦であるニエル賞(… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/09/14

ダービー美女予想、内田敦子が的中!ゴールの瞬間「ああ~、マカヒキ!!」

Number Ex

ダービー美女予想、内田敦子が的中!
ゴールの瞬間「ああ~、マカヒキ!!」

Number902号「日本ダービー 栄光の瞬間。」の誌面上で行われた、8人の競馬好きタレントによる絢爛豪華な予想グランプリ。「BSイ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

競馬

2016/05/31

プチ鹿島、5月のスポーツ新聞時評。プロ野球も都政もコリゴリジョン!?

月刊スポーツ新聞時評

プチ鹿島、5月のスポーツ新聞時評。
プロ野球も都政もコリゴリジョン!?

なんと言っても今月はプロ野球のコリジョンルール(衝突回避ルール)だろう。簡単にいうと「本塁での危険なクロスプレー禁止」の… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

プロ野球

2016/05/31

マカヒキは「強い馬ほどよく眠る」!?ダービーの朝も眠そうな大物ぶり。

沸騰! 日本サラブ列島

マカヒキは「強い馬ほどよく眠る」!?
ダービーの朝も眠そうな大物ぶり。

前評判どおり、ハイレベルな激戦となった第83回日本ダービー(5月29日、東京芝2400m、3歳GI)を制したのは、川田将雅が乗る3番人… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/05/30

今年の日本ダービーは「名作」必至。東京の直線は、マカヒキのために。

沸騰! 日本サラブ列島

今年の日本ダービーは「名作」必至。
東京の直線は、マカヒキのために。

空前のハイレベルと言われている第83回日本ダービー(5月29日、東京芝2400m、3歳GI)のスタートが近づいてきた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

競馬

2016/05/28

ページトップ