オリンピックへの道 

宇野昌磨が「楽しむ」と記した理由。言葉に感じたスケートへの真摯さ。

宇野昌磨が「楽しむ」と記した理由。
言葉に感じたスケートへの真摯さ。

オリンピックへの道

「僕は小さいとき、高橋大輔選手に憧れていて、どこに憧れたかというと、表現。最近はやはり勝つためにはジャンプを跳ばなければいけないと考えたり、いつのまにか僕は、スケートをやるというよりも競技をやるように…続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/10/13

高橋大輔のスケーターとしての核。「生涯、滑っていたいですよね」

オリンピックへの道

高橋大輔のスケーターとしての核。
「生涯、滑っていたいですよね」

そして根底にあったのは、「ずっとスケートがしていたい」そんな思いだった。「生涯、滑っていたいですよね」と笑顔で語った言葉… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/10/07

競歩・鈴木雄介が苦しんだ末に……金。「くねくねしているとか笑われても」

オリンピックへの道

競歩・鈴木雄介が苦しんだ末に……金。
「くねくねしているとか笑われても」

「競歩界のレジェンドになりたい」と、金メダル獲得後に語った鈴木は、以前、こうも口にしている。「くねくねしているとか笑われ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競歩

2019/10/06

ラグビーを断念し、再びハードルへ。寺田明日香が取り戻した“新鮮さ”。

オリンピックへの道

ラグビーを断念し、再びハードルへ。
寺田明日香が取り戻した“新鮮さ”。

9月27日、陸上の世界選手権が開幕した。舞台は中東カタールの首都・ドーハ。酷暑が予想される今大会は、通常とは異なる変則的な… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

陸上

2019/09/29

右代啓祐、一転して世界陸上出場へ。「選手のための団体」のはずなのに。

オリンピックへの道

右代啓祐、一転して世界陸上出場へ。
「選手のための団体」のはずなのに。

9月27日に開幕する陸上の世界選手権を前に、思いがけないことが起きた。十種競技で出場を予定していた右代啓祐が出られない事態… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

陸上

2019/09/24

バレー女子のセッター争いに進展?W杯に選ばれた宮下遥、佐藤美弥。

オリンピックへの道

バレー女子のセッター争いに進展?
W杯に選ばれた宮下遥、佐藤美弥。

バレーボール女子のワールドカップが、9月14日、横浜アリーナで開幕する。オリンピック、世界選手権と並ぶ重要な国際大会である… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

バレーボール日本代表

2019/09/14

MGCを制するのは速さか、強さか。東京五輪を狙う実力者たちが集結。

オリンピックへの道

MGCを制するのは速さか、強さか。
東京五輪を狙う実力者たちが集結。

勝負のときは、刻一刻と迫っている。東京五輪のマラソン代表の選考レース、マラソングランドチャンピオンシップ(以下、MGC)が… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

マラソン

2019/09/08

世界柔道、金メダル4をどう見る?日本陣営は「悲観していない」。

オリンピックへの道

世界柔道、金メダル4をどう見る?
日本陣営は「悲観していない」。

8月25日に開幕した世界柔道選手権は9月1日の混合団体戦をもって閉幕した。来年の東京五輪と同じ日本武道館が会場になるなど、ま… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/09/05

素根輝が世界で見せた柔道の醍醐味。162cmのハンデは「むしろ武器だと」。

オリンピックへの道

素根輝が世界で見せた柔道の醍醐味。
162cmのハンデは「むしろ武器だと」。

「小よく大を制す」昔から語られてきた、格闘技におかえる醍醐味の1つだ。柔道もまた、そこに含まれる。そしてそんな言葉を思い… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/09/02

“世界”と縁遠かった入江ゆきの逆襲。攻めきるレスリングで掴む東京五輪。

オリンピックへの道

“世界”と縁遠かった入江ゆきの逆襲。
攻めきるレスリングで掴む東京五輪。

待ちに待ったときが近づいている――。9月14日、レスリングの世界選手権がカザフスタンで開幕する。各階級で行なわれた激しい代… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

レスリング

2019/09/01

「異端」「変わり者」の男の銀色。柔道・向翔一郎はなぜ泣いたのか。

オリンピックへの道

「異端」「変わり者」の男の銀色。
柔道・向翔一郎はなぜ泣いたのか。

価値ある銀メダルだった。8月29日、柔道の世界選手権男子90kg級で、向翔一郎が銀メダルを獲得した。日本が苦しんできた階級であ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/08/30

“73kg級のモーツァルト”大野将平。世界柔道優勝に「何の驚きもない」。

オリンピックへの道

“73kg級のモーツァルト”大野将平。
世界柔道優勝に「何の驚きもない」。

戦い終えて、優勝したことに対するひと言は、すとん、と響いた。「何の驚きもないですね」8月27日。柔道の世界選手権男子73kg級… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/08/28

丸山城志郎が貫いた自分の柔道。66kg級は「阿部一強」ではない。

オリンピックへの道

丸山城志郎が貫いた自分の柔道。
66kg級は「阿部一強」ではない。

優勝が決まった瞬間、成し遂げた価値の大きさに比べれば、控えめに両手でガッツポーズをして、かすかに笑顔を浮かべた。8月26日… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

柔道

2019/08/27

五輪内定、クライミング・野口啓代。涙の裏にあった、進退をかける覚悟。

オリンピックへの道

五輪内定、クライミング・野口啓代。
涙の裏にあった、進退をかける覚悟。

決意を固めた人間の強さ──そんなことを思わせるパフォーマンスだった。8月20日に東京・エスフォルタアリーナ八王子で行なわれ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

スポーツクライミング

2019/08/25

競歩・鈴木雄介「コースの再考を」。来夏のマラソン、競歩はどうなる?

オリンピックへの道

競歩・鈴木雄介「コースの再考を」。
来夏のマラソン、競歩はどうなる?

今年の東京の夏は、梅雨明けが遅かったものの、その後は猛暑にさらされている。日々、この天候のもとにいると、来年の東京五輪に… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

マラソン

2019/08/18

日本バドミントンを大躍進させた、韓国の英雄・朴柱奉監督の気配り力。

オリンピックへの道

日本バドミントンを大躍進させた、
韓国の英雄・朴柱奉監督の気配り力。

8月19日に開幕するバドミントンの世界選手権(スイス・バーゼル)を前に、8日、日本代表選手たちが集っての壮行会が開催された。 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

バドミントン

2019/08/17

順位や点数に収まらない美の衝撃。世界選手権の羽生結弦の忘れがたさ。【2019年上半期 フィギュア部門1位】

オリンピックへの道

順位や点数に収まらない美の衝撃。
世界選手権の羽生結弦の忘れがたさ。
【2019年上半期 フィギュア部門1位】

2019年上半期、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。フィギュア部門の第1位はこちら! 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/08/10

瀬戸大也が世界水泳で証明したもの。リオ五輪の「銅」から始まった進化。

オリンピックへの道

瀬戸大也が世界水泳で証明したもの。
リオ五輪の「銅」から始まった進化。

先日閉幕した世界水泳選手権の競泳で、最も光ったのは瀬戸大也だった。最初の種目の200mバタフライで銀メダルを獲得すると、200m… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

競泳

2019/08/04

バドミントン、園田・嘉村ペア。超低空・高速ラリーで世界を狙う。

オリンピックへの道

バドミントン、園田・嘉村ペア。
超低空・高速ラリーで世界を狙う。

2016年のリオデジャネイロ五輪では、女子ダブルスで高橋礼華、松友美佐紀が金メダルを獲得し、女子シングルスでは奥原希望が銅メ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

バドミントン

2019/07/28

「1人で僕はできると思っている」宇野昌磨、自分のスケートを探しに。

オリンピックへの道

「1人で僕はできると思っている」
宇野昌磨、自分のスケートを探しに。

決意の込められた言葉だった。「おそらくですが、シーズン、1人で行くんじゃないかと思います」 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

フィギュアスケート

2019/07/21

ページトップ