ラグビー 

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

ラグビーPRESS

決勝で1点差、極限の緊張感の中で。
帝京と明治が見せたラグビーの真髄。

絶対王者。帝京大ラグビー部の形容句としてすっかり定着した言葉である。大学選手権では、2009年度に初優勝を飾って以来、今季(… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/13

19年ぶりラグビー大学日本一へ!明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

ラグビーPRESS

19年ぶりラグビー大学日本一へ!
明大で花開く早熟の天才、梶村祐介。

2018年。新しい年を迎えた秩父宮ラグビー場で、いきなりすごいトライが生まれた。1月2日、大学選手権準決勝の明大vs.大東大。7-… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/01/06

明大ラグビーは今度こそ甦るか。新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビーPRESS

明大ラグビーは今度こそ甦るか。
新コーチが語る帝京大との差とは。

ラグビー大学選手権の3回戦が終わった。3回戦、と聞いて、ん? と思った方もいると思う。同大会はその昔、1992年度までは8校で… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/21

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーPRESS

南ア戦に衝撃を受けて銀行を辞め……。
中澤健宏がラグビーに帰ってきた。

ラグビーの現場で取材を続けていると、幸福な再会というのがある。中澤健宏との再会もそうだった。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2017/12/07

大学ラグビーは未熟だからこそ面白い。早慶戦に溢れていたミスとプライド。

スポーツ・インテリジェンス原論

大学ラグビーは未熟だからこそ面白い。
早慶戦に溢れていたミスとプライド。

日曜の早朝の興奮。日本代表はフランス代表と23-23のドロー。勝てたかもしれない――という思いは残るが、敵地で堂々たる戦いっ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/12/01

「サンウルブズが日本ラグビーのカギ」CBO就任の池田純が語る“日本W杯後”。

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

「サンウルブズが日本ラグビーのカギ」
CBO就任の池田純が語る“日本W杯後”。

スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズのCBO(Chief Branding Officer)に招聘されました。横浜DeNAの社長を辞めて以来、… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2017/11/24

ラグビー史上最高の司令塔に直撃。ダン・カーター流、SNS活用術って?

ラグビーPRESS

ラグビー史上最高の司令塔に直撃。
ダン・カーター流、SNS活用術って?

吉報は何の前触れもなく、突然やってくるから困ったものだ。「急きょ、インタビューできるようになりましてね」と社内のYさん。… 続きを読む

朴鐘泰(Number編集部)Park Jong Tae

2017/11/24

畠山健介と湯原祐希のスクラム語り。「ジャパンが重要性を知らしめた」

畠山健介のHatake's room

畠山健介と湯原祐希のスクラム語り。
「ジャパンが重要性を知らしめた」

2016年2月から今年5月まで「Hatake's room」を連載を執筆したサントリーサンゴリアスの畠山健介が、NumberWebに帰ってきた。 続きを読む

朴鐘泰Park Jong Tae

2017/11/03

スーパーラグビー参戦の意義とは。ジョセフHC兼任に浮かぶ改善点。

ラグビーPRESS

スーパーラグビー参戦の意義とは。
ジョセフHC兼任に浮かぶ改善点。

「日本代表ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフが、サンウルブズのヘッドコーチを兼任することとなり、フィロ・ティアティアヘッ… 続きを読む

田邊雅之Masayuki Tanabe

2017/10/11

「スクール・ウォーズ」以降の接点を。岩渕理事が語ったW杯以後のラグビー。

Number Ex

「スクール・ウォーズ」以降の接点を。
岩渕理事が語ったW杯以後のラグビー。

南アフリカを倒した「ブライトンの奇跡」は大きな一歩ではあったが、序章に過ぎない。日本ラグビーフットボール協会・岩渕健輔理… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/09/08

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯まで2年、観客動員は?
五郎丸効果に加えて本気度上昇中。

俺たちは、声援に飢えている──ラグビートップリーグの新シーズンのキャッチフレーズだ。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/08/25

上野裕一会長が池田純に語った、サンウルブズ結成までの“夢物語”。

Number Ex

上野裕一会長が池田純に語った、
サンウルブズ結成までの“夢物語”。

「夢物語を誰かが語って、そんなこといったいぜんたいできるのかってところから動き出した」 第9回「Number Sports Business Col… 続きを読む

生島洋介(Number編集部)Yosuke Ikushima

2017/08/21

女子ラグビーW杯の目標はベスト8。有水ヘッドコーチ「人は変われる」

ラグビーPRESS

女子ラグビーW杯の目標はベスト8。
有水ヘッドコーチ「人は変われる」

いよいよ決戦が始まろうとしている。女子15人制ラグビー日本代表「サクラフィフティーン」が、4大会ぶりとなるW杯の舞台に立つ。… 続きを読む

朴鐘泰Park Jong Tae

2017/08/09

サンウルブズ快勝は想像以上の快挙。今こそラグビー日本代表の利益に。

ラグビーPRESS

サンウルブズ快勝は想像以上の快挙。
今こそラグビー日本代表の利益に。

ZOZOマリンスタジアムがプロ野球のオールスターに沸き上がり、埼玉スタジアムで浦和レッズとドルトムントがシーソーゲームを演じ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/07/20

畠山健介「100年後も社会で……」本気で考える日本ラグビーの未来。

畠山健介のHatake's room

畠山健介「100年後も社会で……」
本気で考える日本ラグビーの未来。

2017年5月10日、京都迎賓館にてラグビーW杯2019日本大会の組み合わせ抽選会が行われた。日本はアイルランドとスコットランドと同… 続きを読む

畠山健介Kensuke Hatakeyama

2017/07/13

日本代表で唯一の大学生・野口竜司。JJが名指しで評価した男のラグビー脳。

ラグビーPRESS

日本代表で唯一の大学生・野口竜司。
JJが名指しで評価した男のラグビー脳。

チームでたったひとりの大学生は、大舞台にも物怖じしないプレーを見せた。ラグビー日本代表の野口竜司である。東海大学4年のフ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/28

ラグビーW杯御手洗会長との対話で、NSBC発起人・池田純が考えたこと。

Number Ex

ラグビーW杯御手洗会長との対話で、
NSBC発起人・池田純が考えたこと。

年間24億円の赤字を抱えた横浜DeNAベイスターズを、5年で黒字化させた前球団社長、「Number Sports Business College(NSBC)」… 続きを読む

二瓶仁志(Number編集部)Hitoshi Nihei

2017/06/27

ラグビーの代表戦が軽くなっている?監督が衝撃を受けた、悪しき「慣れ」。

スポーツ・インテリジェンス原論

ラグビーの代表戦が軽くなっている?
監督が衝撃を受けた、悪しき「慣れ」。

ラグビー日本代表と、アイルランドのテストマッチ第2戦。結果は13-35で、アイルランドの完勝。日本は各所で雄々しく抵抗を見せ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/06/26

2019年ラグビーW杯前哨戦に完勝!エディーが語る日本への忠告。

Number Ex

2019年ラグビーW杯前哨戦に完勝!
エディーが語る日本への忠告。

この6月のテストマッチが「W杯前哨戦」であるのは、日本だけではない。世界のラグビーカレンダーでは、6月と11月は「ウィンドウ… 続きを読む

朴鐘泰(Number編集部)Park Jong Tae

2017/06/22

代表戦の集客率53.8%は是か非か。W杯まで2年、ラグビー界に1つ提案が。

ラグビーPRESS

代表戦の集客率53.8%は是か非か。
W杯まで2年、ラグビー界に1つ提案が。

53.8パーセントという数字を、どのように評価すればいいのだろう。6月17日に行なわれたラグビー日本代表対アイルランド代表のテ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/21

トップリーグ
スーパーラグビー
ラグビー日本代表
大学ラグビー
高校ラグビー

ページトップ