西川潤 

U-17日本の16強完敗と決勝Tの壁。実力を出し切れば、と感じるだけに。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

U-17日本の16強完敗と決勝Tの壁。
実力を出し切れば、と感じるだけに。

試合を一言で表現すれば、攻守両面で日本が良いところを出せず、日本がやりたかったことをメキシコにやられた試合だった。 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/11/09

U-17W杯、日本初の4強へ第2関門。次戦メキシコの警戒人物と弱点は?

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

U-17W杯、日本初の4強へ第2関門。
次戦メキシコの警戒人物と弱点は?

スペインは、レアル・マドリー、バルセロナなどのビッグクラブの若き逸材が集まった強豪だ。対戦相手のメキシコは北中米王者で、… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/11/05

1位と2位突破では難易度が雲泥の差。U-17日本vs.セネガルは決定的に重要。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

1位と2位突破では難易度が雲泥の差。
U-17日本vs.セネガルは決定的に重要。

スコアレスドローで勝ち点1を得て、2試合合計の勝ち点を4に伸ばし、ベスト16入りに大きく前進した。ただし、セネガルが2戦全勝で… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/11/02

U-17ジャポンはブラジル人好み?観衆の「オレー」とベタ褒め報道。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

U-17ジャポンはブラジル人好み?
観衆の「オレー」とベタ褒め報道。

終盤には、観衆が日本選手のパス回しに「オレー!」と掛け声を送って大はしゃぎ。予想外の大差で、日本がオランダを一蹴した。こ… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/10/30

U-17W杯、オランダ撃破は必然だった。西川潤と若月大和が秘める強い意志。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17W杯、オランダ撃破は必然だった。
西川潤と若月大和が秘める強い意志。

切れ味鋭いドリブルとボールキープ力、ラストパスのセンスにも秀でている西川がポジションを落としなら攻撃のスイッチを入れるパ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2019/10/30

U-17W杯で知っておきたい有望株。ブラジル紙が見た若き日本の印象は。

熱狂とカオス!魅惑の南米直送便

U-17W杯で知っておきたい有望株。
ブラジル紙が見た若き日本の印象は。

世界各国のスーパースターの卵が集結する大会、それが1985年に創設され、以後、2年毎に行なわれてきたU-17ワールドカップ(W杯)… 続きを読む

沢田啓明Hiroaki Sawada

サッカー日本代表

2019/10/26

昨年準V、U-20W杯の悔しさを糧に。西川潤が夏を制して逞しくなった。

“ユース教授”のサッカージャーナル

昨年準V、U-20W杯の悔しさを糧に。
西川潤が夏を制して逞しくなった。

悲願の全国優勝を決めたゴールは、彼らしからぬ関わりだった。だが、それは彼のエースとしての、チームの一員としての「進化」が… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/08/06

エース西川潤「正直ホッとしてる」。OB俊輔らも悲願だった高校日本一。

“ユース教授”のサッカージャーナル

エース西川潤「正直ホッとしてる」。
OB俊輔らも悲願だった高校日本一。

1年前の再戦が決勝の舞台で実現した。沖縄で行われたインターハイ決勝、桐光学園vs.富山第一の一戦だ。両校は昨年大会の準々決勝… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/08/02

西川潤、染野唯月ら逸材が沖縄に集結。過酷なインターハイを勝ち抜く高校は?

“ユース教授”のサッカージャーナル

西川潤、染野唯月ら逸材が沖縄に集結。
過酷なインターハイを勝ち抜く高校は?

いよいよ7月25日に開幕する全国高校総体(インターハイ)サッカー競技。今年の開催地は2010年以来、9年ぶりとなる沖縄。強烈な日… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/07/24

高3FW西川潤、久保建英の背中を追う。「僕には悔しさをぶつける場所がある」

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3FW西川潤、久保建英の背中を追う。
「僕には悔しさをぶつける場所がある」

インターハイ神奈川県予選準決勝。激しい雨が降る中、相模原ギオンスタジアムで行われた桐光学園高校vs.日大藤沢高校の一戦。注… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/06/27

「惜しかった」のか「完敗」なのか?U-20W杯、影山ジャパンの最後の屈辱。

“ユース教授”のサッカージャーナル

「惜しかった」のか「完敗」なのか?
U-20W杯、影山ジャパンの最後の屈辱。

韓国の狙いは明らかだった。前半は徹底して守って無失点でしのぎ、後半に一気に攻撃の牙を剥いて仕留める――。それは日本の選手… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2019/06/05

尚志FW染野唯月は凄みを増した。衝撃のハットにも「もう驚かない」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

尚志FW染野唯月は凄みを増した。
衝撃のハットにも「もう驚かない」。

圧巻のハットトリックだった。高円宮杯プレミアリーグEAST開幕戦、尚志高校vs.柏レイソルU-18の一戦で、プロ注目のストライカー… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/04/15

J2京都内定の帝京長岡・谷内田哲平。久保らに続き「世代の象徴に」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J2京都内定の帝京長岡・谷内田哲平。
久保らに続き「世代の象徴に」。

いきなりだが『飛び級』という言葉をよく聞く。だが、筆者はその言葉があまり好きではない。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/04/07

久保建英と同い年の西川、染野らに漂い始めた「新・黄金世代」の匂い。

“ユース教授”のサッカージャーナル

久保建英と同い年の西川、染野らに
漂い始めた「新・黄金世代」の匂い。

2019年のサッカーシーズンの幕開けとなるゼロックススーパーカップ。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2019/02/19

U-16エースFW西川潤が目覚めた、ゴールよりチームを勝たせる責任。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-16エースFW西川潤が目覚めた、
ゴールよりチームを勝たせる責任。

最後の最後でエースストライカーが大仕事を果たした。AFC U-16選手権決勝・タジキスタン戦。0-0の63分、MF中野瑠馬(京都サンガ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2018/10/14

サッカーU-17W杯出場決定の先へ……。森山佳郎監督はアジア王者にこだわる。

“ユース教授”のサッカージャーナル

サッカーU-17W杯出場決定の先へ……。
森山佳郎監督はアジア王者にこだわる。

「勝てばW杯、負けたら解散という、『天と地』のような……。ここまで『絶対に勝たないといけない試合』を経験したことはなかっ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2018/10/02

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!“02ジャパン”と森山監督の正念場。

“ユース教授”のサッカージャーナル

U-17W杯出場をかけた運命の一戦!
“02ジャパン”と森山監督の正念場。

9月20日にマレーシアで開幕したAFC U-16選手権。出場しているU-16日本代表にとって、このチームとして活動が継続できるかできな… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2018/09/28

森山佳郎監督がU-16アジア制覇宣言!ユース世代の名伯楽が語る育成論。

“ユース教授”のサッカージャーナル

森山佳郎監督がU-16アジア制覇宣言!
ユース世代の名伯楽が語る育成論。

来年のU-17W杯出場権を懸けたAFC U-16選手権がマレーシアで9月20日から開幕する。U-16日本代表を率いるのは、前々回の大会からコ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

サッカー日本代表

2018/09/20

酷暑の中の高校総体サッカー決勝。山梨学院vs.桐光学園で何があった!?

“ユース教授”のサッカージャーナル

酷暑の中の高校総体サッカー決勝。
山梨学院vs.桐光学園で何があった!?

本当の「プレーヤーズ・ファースト」とは何か――。高校生達が真夏の三重で繰り広げた熱戦の数々を見て、感動や発見があると共に… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2018/08/20

サッカーで輝く「切磋琢磨」の物語。インハイ8強・桐光学園2年生コンビ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

サッカーで輝く「切磋琢磨」の物語。
インハイ8強・桐光学園2年生コンビ。

8月7日に開幕し、ベスト8が出揃ったインターハイ。今年の開催地、真夏の三重県で切磋琢磨する高校生達の姿を、連日取材している… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

高校サッカー

2018/08/10

ページトップ