登里享平 

私のJ最強クラブ。2018年J1連覇、フロンターレの風格は現在進行形。

JリーグPRESS

私のJ最強クラブ。2018年J1連覇、
フロンターレの風格は現在進行形。

総得点57はリーグ最多、総失点27はリーグ最少。J1が18チーム制になった2005年以降、2シーズン制の'15年と'16年を除いて、最多得… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2020/05/19

川崎・登里享平に再び聞いてみた。「もう、マンネリはないですか?」

“ユース教授”のサッカージャーナル

川崎・登里享平に再び聞いてみた。
「もう、マンネリはないですか?」

アマチュアからプロになる覚悟、成長を求めて移籍する覚悟、ワンランク上の場所に飛び込む覚悟……。さまざまな形で語られること… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2020/03/04

第4GKから7年目のルヴァンMVP。新井章太と川崎が描いたストーリー。

JリーグPRESS

第4GKから7年目のルヴァンMVP。
新井章太と川崎が描いたストーリー。

「ショウタくん、ここで止めたらストーリー完成やで」運命のPK戦が始まる直前、新井章太はチームメートからそんな声をかけられた… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2019/10/29

川崎の「左崩し」が止まらない理由。長谷川と登里が持つ選択肢の膨大さ。

JリーグPRESS

川崎の「左崩し」が止まらない理由。
長谷川と登里が持つ選択肢の膨大さ。

まるで将棋の「端攻め」の手筋を見ているかのようである。一体、何の話か。最近の川崎フロンターレで展開されている、左サイド攻… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2019/06/17

ドリブラー少年は黒子に徹していた。川崎DF登里が口にした結果への執着。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ドリブラー少年は黒子に徹していた。
川崎DF登里が口にした結果への執着。

登里享平は落ち着いている――。プロ生活11年目に突入する選手の凄みと言うべきか。技巧派が集まり、高い質の戦術を用いる川崎フ… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2019/04/26

井山七冠の幼馴染がフッキ封じ!?川崎のクレバーな雑草、登里享平。

JリーグPRESS

井山七冠の幼馴染がフッキ封じ!?
川崎のクレバーな雑草、登里享平。

「凄いですよね。孔舎衙(くさか)から、国民栄誉賞が出るんですから」そう声を弾ませていたのは、川崎フロンターレの登里享平だ… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

Jリーグ

2018/02/19

川崎にスーパーサブ登里享平あり!鉄板攻撃陣に万能型のアクセント。

話が終わったらボールを蹴ろう

川崎にスーパーサブ登里享平あり!
鉄板攻撃陣に万能型のアクセント。

ノボリが締めに欠かせない。8月19日の北海道コンサドーレ札幌戦、川崎フロンターレは後半17分に中村憲剛に代わって背番号2、ノボ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2017/08/23

ドリブルを、こだわりではなく武器に。川崎・登里享平が捨てた固定観念。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ドリブルを、こだわりではなく武器に。
川崎・登里享平が捨てた固定観念。

5月14日、J1リーグファーストステージ第12節・川崎vs.神戸。川崎は前半に先制点を許すが、後半に入りエース大久保嘉人の2ゴール… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

Jリーグ

2016/05/16

長友、内田らに続くサイドバックは誰?今季のJリーグで観ておくべき選手達。

JリーグPRESS

長友、内田らに続くサイドバックは誰?
今季のJリーグで観ておくべき選手達。

現在、海外組と言われる選手のポジションはトップ下、サイドMF、ボランチを含めた中盤が圧倒的に多い。それは、中田英寿に始まり… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

Jリーグ

2013/01/31

清武、原口、山村不在のU-22代表。関塚監督は11月の2連戦をどう戦う?

ロンドン五輪代表、最大の挑戦

清武、原口、山村不在のU-22代表。
関塚監督は11月の2連戦をどう戦う?

11月9日、ロンドン五輪アジア最終予選のバーレーン戦(22日・マナマ)とシリア戦(27日・東京)に挑むU-22日本代表、21名が発表… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

サッカー日本代表

2011/11/10

ページトップ