リーチ マイケル スポーツ名言
リーチ マイケル 雑誌表紙

リーチ マイケル 

21件中 1 - 20件を表示
ラグビーW杯前年最後のロシア戦へ。世界が警戒を深めるジェイミーJ。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯前年最後のロシア戦へ。
世界が警戒を深めるジェイミーJ。

15-35の敗戦。相手はラグビーの母国であり、日本代表前ヘッドコーチのエディー・ジョーンズが率いるイングランド。舞台は聖地ト… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2018/11/21

エディーの挑発が真剣勝負を生んだ。日本相手に描いたシナリオの凄さ。

スポーツ・インテリジェンス原論

エディーの挑発が真剣勝負を生んだ。
日本相手に描いたシナリオの凄さ。

フィジカリーにスマッシュします。祈りなさい。お寺に行って、我が身の無事を祈っておきなさい。情け容赦なく、行きますから。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/11/19

晴れやかに帰還したリーチマイケル。2年を経てなお輝くリーダーシップ。

Number Ex

晴れやかに帰還したリーチマイケル。
2年を経てなお輝くリーダーシップ。

リーチマイケルが日本代表に帰ってきた。2015年ワールドカップ以来の代表戦となった6月10日のルーマニア戦。リーチは、タックル… 続きを読む

二瓶仁志(Number編集部)Hitoshi Nihei

2017/06/20

リーチマイケル、代表復帰前の本心。「ジェイミーはがっかりしたが……」

Number PLAYBACK

リーチマイケル、代表復帰前の本心。
「ジェイミーはがっかりしたが……」

ラグビー日本代表の新ヘッドコーチ、ジェイミー・ジョセフは、10月28日、32名の日本代表メンバーを発表した。そこに、昨年までの… 続きを読む

村上晃一Koichi Murakami

2017/05/07

リーチ マイケル、待望の再点火。飽くなき向上心とJAPANへの思い。

Number Ex

リーチ マイケル、待望の再点火。
飽くなき向上心とJAPANへの思い。

11月、ジェイミー・ジョセフ新ヘッドコーチ体制でのラグビー日本代表が、テストマッチ4連戦に臨んだ。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/12/02

要領よく勝利を掴んだスコットランド。ラグビー日本代表に欠けていたもの。

ラグビーPRESS

要領よく勝利を掴んだスコットランド。
ラグビー日本代表に欠けていたもの。

「無礼」日本代表チームの通訳を務める佐藤秀典は、あえて強い言葉に訳した。「2度のテストマッチを通じて、我々はちょっと無礼… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2016/06/28

サンウルブズ、初勝利は最高の良薬。発案者エディーの志を今こそ考える。

スポーツ・インテリジェンス原論

サンウルブズ、初勝利は最高の良薬。
発案者エディーの志を今こそ考える。

入場者数は1万4千人ちょっと。気候は良くなっているのに、サンウルブズのこれまでのホームゲームと比べるとバックスタンドには空… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2016/04/26

スーパーラグビー、南十字星の煌めき。~サンウルブズが挑む大舞台~

Sports Graphic Number

スーパーラグビー、南十字星の煌めき。
~サンウルブズが挑む大舞台~

トップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツに所属している、小山のような南アフリカ人FWコーチを知っているだろうか。 続きを読む

小林深緑郎Shinrokuro Kobayashi

2016/02/19

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーPRESS

世界と戦う日本ラグビー、サンウルブズ。
新ヘッドコーチとチーム陣容を検証。

ラグビーの世界最高峰リーグと呼ばれるスーパーラグビーに2016年から参入する日本チーム「サンウルブズ」のヘッドコーチと選手が… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/12/25

「僕にとって最高の瞬間は……」五郎丸歩が振り返るワールドカップ。

Number Ex

「僕にとって最高の瞬間は……」
五郎丸歩が振り返るワールドカップ。

今年で34回目となるNumber MVP賞発表。1年間で最もスポーツファンを興奮させたアスリートに贈られるこの賞、過去5年間をふりかえ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/12/03

代表選手のチームは? 優勝争いは?ついにラグビー・トップリーグ開幕!

ラグビーPRESS

代表選手のチームは? 優勝争いは?
ついにラグビー・トップリーグ開幕!

これほど開幕が待望されたのは、リーグ誕生13年目で初めてかもしれない。2015-2016シーズンのラグビートップリーグは、11月13日… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/11/12

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

ラグビーPRESS

「消化試合」にせず日本はどう戦ったか。
ラグビーW杯、“最も大事”な80分間。

プールステージ最後の試合は、特別なメッセージを発信することがままある。1991年大会のプールステージ最後の試合は、日本vs.ジ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/17

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

ラグビーPRESS

米国戦でも誇り高く戦ったジャパン。
“史上最強の敗者”堂々とW杯を去る。

最後の試合も、最後の1分まで、選手たちの姿勢は変わることなかった。それが、今大会の日本代表のあり方を表していた。10月11日… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2015/10/13

なぜ4トライを狙いに行かなかった?サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ラグビーPRESS

なぜ4トライを狙いに行かなかった?
サモア戦で選手が感じた真の力量差。

ワールドカップ(W杯)の2勝目までかかった時間が24年。そこから3勝目までは、わずか2週間だった。いや、時間の問題ではない。ラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/10/05

エディーHCの情報戦も中3日では……。サモア戦まで9日間、次のプランは?

スポーツ・インテリジェンス原論

エディーHCの情報戦も中3日では……。
サモア戦まで9日間、次のプランは?

7-12。わずかワントライ差で迎えた、ハーフタイムのロッカールーム。エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは選手たちにこう喝を… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2015/09/24

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

ラグビーPRESS

なぜ巨人・南アを日本の小兵が倒せた?
ラグビーW杯の“80分間すべて奇襲”!

目の前で起きている出来事に、現実感がなかった。ラグビー日本代表が、ワールドカップで、南アフリカを倒す。果たして、そんなこ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/21

<ラグビーW杯に懸ける男たち>リーチ マイケル 「先頭で、突き抜ける」

Sports Graphic Number

<ラグビーW杯に懸ける男たち>
リーチ マイケル 「先頭で、突き抜ける」

ジャパンの主将。桜の男たちを先導するのは、高校入学時から日本で育った武骨なバックローだ。謙虚さと荒々しさを併せ持った生粋… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/18

ラグビーW杯のグループリーグ展望。日本歴代最強チームが歴史を変える。

ラグビーPRESS

ラグビーW杯のグループリーグ展望。
日本歴代最強チームが歴史を変える。

ラグビーワールドカップ(W杯)が開幕する。ラグビーW杯は、サッカーのW杯に遅れること57年、1987年に第1回大会が、ニュージーラ… 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

2015/09/17

ラグビー代表の“国籍問題”を語る。岩渕GM「アイデンティティーは哲学」。

岩渕健輔、ラグビーW杯と東京五輪のために

ラグビー代表の“国籍問題”を語る。
岩渕GM「アイデンティティーは哲学」。

こんにちは。日本ラグビー協会、代表チームGMの岩渕健輔です。短い間ではありますが、また皆さんと共に日本ラグビーについて考え… 続きを読む

岩渕健輔Kensuke Iwabuchi

2015/09/11

山田章仁が見せつけた“海外組”の存在感。~ラグビー日本代表に増す競争原理~

SCORE CARD

山田章仁が見せつけた“海外組”の存在感。
~ラグビー日本代表に増す競争原理~

「なかなか日本代表でやる機会はないので、しっかりボールを繋ぐことを意識しました」山田章仁は落ち着いた口調で言った。 続きを読む

大友信彦Nobuhiko Otomo

有料

2015/05/21

ページトップ