フランス・フットボール通信 

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

マラドーナに聞いた「“伝説”として崇められることをどう思いますか?」【生前最後のインタビュー】

フランス・フットボール通信

FF10月28日発売号の目玉として掲載された、フローラン・トルシュ記者による独占インタビュー。恐らくはマラドーナの生前最後のロ…続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

海外サッカー

2020/11/30

【生前最後のインタビュー】マラドーナが語っていた“サッカー人生の誇り”「ボールを通じて人々を幸せにできた」

フランス・フットボール通信

【生前最後のインタビュー】マラドーナが語っていた“サッカー人生の誇り”「ボールを通じて人々を幸せにできた」

FF誌としては、名誉バロンドールを贈って栄誉を称えた1995年以来実に25年ぶりのインタビューであり、恐らくはマラドーナの生前最… 続きを読む

フローラン・トルシュFlorent Torchut

海外サッカー

2020/11/30

18歳で“プロ契約より銀行員”を選んだバイエルン監督・フリックは、どうやってチームを再建したのか?

フランス・フットボール通信

18歳で“プロ契約より銀行員”を選んだバイエルン監督・フリックは、どうやってチームを再建したのか?

バイエルン・ミュンヘンは、新たなチームへの移行を完璧に実現した。3年前からはじまったこの変革は、昨年夏にアリエン・ロッベ… 続きを読む

ティエリー・マルシャン&アレクシス・メヌージュThierry Marchand et Alexis Menuge

海外サッカー

2020/11/15

会長は“大統領の甥” ビッグクラブを抑えてトルコリーグ制覇「イスタンブールBBSK」ってどこ?

フランス・フットボール通信

会長は“大統領の甥” ビッグクラブを抑えてトルコリーグ制覇「イスタンブールBBSK」ってどこ?

古くは稲本潤一のガラタサライ移籍(2006~07年)、そしてとりわけ長友佑都のガラタサライ移籍(2018~20年)と、短期間ながら香… 続きを読む

フランク・シモン&ティモテ・クレパンFrank Simon et Timothé Crépin

海外サッカー

2020/10/14

右耳は全聾、左耳健常者の20%以下……「お前には無理」と言われた青年が“プロGK”になるまで

フランス・フットボール通信

右耳は全聾、左耳健常者の20%以下……「お前には無理」と言われた青年が“プロGK”になるまで

片耳は全聾、もう片方の聴力も健常者の20%にも満たない。そんなハンディキャップを背負いながら、プロ1部リーグのピッチに立っ… 続きを読む

ニコラ・クゴNicolas Cougot

海外サッカー

2020/10/08

なぜ「伝説的ストライカー」はイングランド代表で“1度しか”戦えず、26歳で引退したのか

フランス・フットボール通信

なぜ「伝説的ストライカー」はイングランド代表で“1度しか”戦えず、26歳で引退したのか

リトルこそ、1970年代のアストンビラを象徴するストライカーであり、ビラの伝説そのものでもあった。26歳の若さで現役を引退し、… 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

海外サッカー

2020/10/05

《小柄な選手世界歴代ベスト10》1位はマラドーナ、2位はメッシ、では3位は…?

フランス・フットボール通信

《小柄な選手世界歴代ベスト10》1位はマラドーナ、2位はメッシ、では3位は…?

小柄であるのは決してハンディキャップではない。むしろ小柄であるがゆえに、その特徴を存分に生かして名を遺した選手は世界に数… 続きを読む

パトリック・ウルビニPatrick Urbini

海外サッカー

2020/09/28

バイエルンにフランス人が多いのはなぜ……ルンメニゲが振り返る「リベリーと別荘での2時間」

フランス・フットボール通信

バイエルンにフランス人が多いのはなぜ……ルンメニゲが振り返る「リベリーと別荘での2時間」

バイエルンにフランス人選手が多く在籍するようになったのはどうしてか。クラブのマネジメントをかつてのスーパースターが手がけ… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

海外サッカー

2020/09/23

「ライバルチームを弱体化させる選手獲得はしていない」バイエルン会長が明かす“PSGとの関係”

フランス・フットボール通信

「ライバルチームを弱体化させる選手獲得はしていない」バイエルン会長が明かす“PSGとの関係”

『フランス・フットボール』誌7月14日発売号では、そのバイエルンのカールハインツ・ルンメニゲ会長のロングインタビューを掲載… 続きを読む

アレクシス・メヌージュAlexis Menuge

海外サッカー

2020/09/23

「ついにメッシを破った」ジダンはなぜ監督として成功できたのか バルダーノら10人の証言

フランス・フットボール通信

「ついにメッシを破った」ジダンはなぜ監督として成功できたのか バルダーノら10人の証言

様々な人々の証言から、監督ジダンの真の姿を浮かびあがらせる。証言するのはレアルの元選手やサポーター、ジャーナリスト、さら… 続きを読む

フレデリック・エルメル&フローラン・トルシュFrederic Hermel et Florent Torchut

海外サッカー

2020/09/20

MLSがリーグMX合併で巨大リーグに 北米サッカー界で起きている激震

フランス・フットボール通信

MLSがリーグMX合併で巨大リーグに 北米サッカー界で起きている激震

MLSにとってリオグランデ(メキシコとテキサスの国境を流れる川)以南のチームとの対戦は、観客動員とテレビ視聴者の劇的な増加… 続きを読む

トマン・グバンThomas Goubin

海外サッカー

2020/09/09

ハンガリー代表を世界最強に。イングランドでは裏切り者と言われた改革者「ジミー・ホーガン」とは?

フランス・フットボール通信

ハンガリー代表を世界最強に。イングランドでは裏切り者と言われた改革者「ジミー・ホーガン」とは?

ハンガリーをはじめ、ヨーロッパ大陸で大きな功績をあげながら、本国のイングランドでホーガンはまったく評価されなかった。ひと… 続きを読む

ロベルト・ノタリアニRoberto Notarianni

海外サッカー

2020/09/07

スポーツ選手は政治とどう関わるべき?チリの、あるサッカー選手の英雄的人生。

フランス・フットボール通信

スポーツ選手は政治とどう関わるべき?
チリの、あるサッカー選手の英雄的人生。

2298人の死刑が執行され、1209人が行方不明となった。さらに3万人以上が不法監禁され(その多くがサンチャゴのナショナルスタジ… 続きを読む

ロベルト・ノタリアニRoberto Notarianni

海外サッカー

2020/08/30

幻のバロンドーラー、レバンドフスキ。活躍の陰に妻アンナとの生活改善が。

フランス・フットボール通信

幻のバロンドーラー、レバンドフスキ。
活躍の陰に妻アンナとの生活改善が。

妻のアンナ(空手家として世界選手権で3つ、ヨーロッパ選手権では2009年の金を含む6つ、ポーランド選手権で29のメダルを獲得。現… 続きを読む

アントワーヌ・ブーロンAntoine Bourlon

海外サッカー

2020/08/22

本当なら今季のバロンドールだった!?レバンドフスキ独占インタビュー。

フランス・フットボール通信

本当なら今季のバロンドールだった!?
レバンドフスキ独占インタビュー。

「もちろんだ! どんな試合でもまたどのポジションでプレーしても――ストライカーに限らずゲームメーカーやウィング、サイドバ… 続きを読む

アントワーヌ・ブーロンAntoine Bourlon

海外サッカー

2020/08/22

ブンデス再開をドイツ代表GKが語る。「世界の模範例になることを願う」

フランス・フットボール通信

ブンデス再開をドイツ代表GKが語る。
「世界の模範例になることを願う」

「5大リーグのなかで、フランスがあっという間に打ち切りを決めたのは本当に驚いた。コロナの影響がどうなるかまだわからないと… 続きを読む

オリビエ・ボサールOlivier Bossard

海外サッカー

2020/07/27

サッカー界で最強の影響力を持つ男!?アル・ケライフィが語る石油王の思考法。

フランス・フットボール通信

サッカー界で最強の影響力を持つ男!?
アル・ケライフィが語る石油王の思考法。

――これほどの力と手段を手にしたら、ほとんど全能であるかのような気になりませんか?「それはまったくない。感じるのは責任の… 続きを読む

パスカル・フェレPascal Ferre

海外サッカー

2020/07/26

監督は「ドリブラー」をどう扱うべき?世界的指導者らのコメントを一挙公開!

フランス・フットボール通信

監督は「ドリブラー」をどう扱うべき?
世界的指導者らのコメントを一挙公開!

「ドリブラーを勇気づけて自信を与える。決断の末に彼を最後まで使おうとしたときは、『自分には表現する権利がある、違いを作り… 続きを読む

アントワーヌ・ブーロン&ティモテ・ピノンAntoine Bourlon et Thymote Pinon

海外サッカー

2020/07/12

第二のモウリーニョになれるか?スポルティング監督、アモリムの革命。

フランス・フットボール通信

第二のモウリーニョになれるか?
スポルティング監督、アモリムの革命。

着任早々、アモリムはこう宣言した。「私の目的は、ひとつのアイデンティティを確立することで達成される。チームはいまだかつて… 続きを読む

レミ・デンダニRemi Dendani

海外サッカー

2020/07/06

ロナウドか、それともズラタンか?今季話題の長身FWハーランドの秘密。

フランス・フットボール通信

ロナウドか、それともズラタンか?
今季話題の長身FWハーランドの秘密。

――あなたにとって現在最高の選手は誰ですか?「難しい質問ばかりするなあ……。ひとり選ぶとしたら……(考えながら)たくさん… 続きを読む

オリビエ・ボサールOlivier Bossard

海外サッカー

2020/07/01

1 2 3 4 5 9 NEXT >>

ページトップ