高校野球 

絶対的本命が不在のセンバツ2019。「複数の好投手」を満たす学校は?

“Mr.ドラフト”の野球日記

絶対的本命が不在のセンバツ2019。
「複数の好投手」を満たす学校は?

今年のセンバツ大会は本命不在の大混戦になりそうだ。8校(4試合)ごとにA、B、C、Dとブロックを4つに分けて準決勝進出校を予想… 続きを読む

小関順二Junji Koseki

2019/03/20

「負けるが勝ち」を知らない大学生。最低限の勉強は野球にも効果がある。

マスクの窓から野球を見れば

「負けるが勝ち」を知らない大学生。
最低限の勉強は野球にも効果がある。

たまたま、息子さんが本気で「プロ」を目指しているというお父さんとお話をする機会があった。 もちろん、すでに新聞報道では今… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/03/06

鍵は医師・古島弘三氏の存在!高野連の球数制限、次なる展開。

プロ野球亭日乗

鍵は医師・古島弘三氏の存在!
高野連の球数制限、次なる展開。

高校野球のイベント化の1つの象徴が、春夏の甲子園大会の開会式で行われる選手宣誓ではないだろうか。かつての「スポーツマン精… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/02/27

沖縄の先生に聞いた、野球と戦争。「沖縄を単なるリゾートとしか……」

マスクの窓から野球を見れば

沖縄の先生に聞いた、野球と戦争。
「沖縄を単なるリゾートとしか……」

沖縄のある高校野球の先生から生徒さんの進路について電話がかかってきて、そこからこんな話になった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/02/26

筒香やダルの言葉で考える球数制限。高校野球は誰のためにあるのか。

甲子園の風

筒香やダルの言葉で考える球数制限。
高校野球は誰のためにあるのか。

高校野球は、誰のためにあるのか――。 もしも、あなたがちょっとでも野球のことが好きで、何かの縁でこのコラムを読んだなら、… 続きを読む

ナガオ勝司Katsushi Nagao

2019/02/24

高野連の球数制限「再考」は進歩だ。有識者会議に呼んで欲しいこの7人!

野球善哉

高野連の球数制限「再考」は進歩だ。
有識者会議に呼んで欲しいこの7人!

前進とみるか、後退と悲観するか。これはおそらく、捉え方次第なのだろう。 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/02/23

選抜不出場でも大阪桐蔭の美音が!東邦アルプスで異例の助っ人応援。

甲子園の風

選抜不出場でも大阪桐蔭の美音が!
東邦アルプスで異例の助っ人応援。

「We are 東邦!」「T・O・H・O! T・O・H・O! 東邦!」拳を突き上げ、腹の底からコールするアルプススタンド。高校野球応援で… 続きを読む

梅津有希子Yukiko Umetsu

2019/02/22

2000円でプロOBに習う最高の講習会。「昔教わったことは間違いでした」

マスクの窓から野球を見れば

2000円でプロOBに習う最高の講習会。
「昔教わったことは間違いでした」

野球がオフの間の「冬」の時期は、私にとっては勉強の時期でもある。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/02/10

「野球男子」の減少は本当に問題か。北海道の教室で出会った2人の女子。

マスクの窓から野球を見れば

「野球男子」の減少は本当に問題か。
北海道の教室で出会った2人の女子。

北海道の日高という土地に、小学生、中学生の「野球教室」でうかがうようになってから、もう10年近くになる。そのずっと以前から… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/31

高校野球が失った1人の「逸材」。日大三高で小枝守監督と邂逅した日。

マスクの窓から野球を見れば

高校野球が失った1人の「逸材」。
日大三高で小枝守監督と邂逅した日。

「はっきり言って! はっきり言って! この場に、小枝守監督の姿がないことが、残念でなりません!!」1月20日、横浜商科大・… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/29

新潟県の球数制限に筒香嘉智も期待。「ルールを変えて子供達の将来を守る」

プロ野球亭日乗

新潟県の球数制限に筒香嘉智も期待。
「ルールを変えて子供達の将来を守る」

DeNA・筒香嘉智外野手が1月14日、スーパーバイザーを務める少年野球チーム「堺ビッグボーイズ」の小学生部「チーム・アグレシー… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/01/22

菊池雄星と大谷翔平の恩師が語る、花巻東育成メソッドと6年間の物語。

Number PLAYBACK

菊池雄星と大谷翔平の恩師が語る、
花巻東育成メソッドと6年間の物語。

そのピッチングは荒々しく、それでいて華があった。菊池雄星の高校時代である。そんな彼を、花巻東の監督である佐々木洋は「動の… 続きを読む

佐々木亨Toru Sasaki

2019/01/15

中学野球部の露骨なボーク誘導。審判は「アンフェア」をどう裁くか。

マスクの窓から野球を見れば

中学野球部の露骨なボーク誘導。
審判は「アンフェア」をどう裁くか。

以前、ライターの先輩から、こんなことを教わったことがある。記事はどんなテーマで書いても構わないが、「審判」については触ら… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/12

新潟の球数制限がもたらす次の問題。トーナメント戦で投手育成は可能か。

野球善哉

新潟の球数制限がもたらす次の問題。
トーナメント戦で投手育成は可能か。

平成の終焉を控えての強烈なメッセージだった。新潟県高校野球連盟が、今年春の県大会からの球数制限導入を決めた。このニュース… 続きを読む

氏原英明Hideaki Ujihara

2019/01/09

安倍昌彦が考える2018ベストゲーム。根尾、辰己、小園が輝いたあの1戦。

マスクの窓から野球を見れば

安倍昌彦が考える2018ベストゲーム。
根尾、辰己、小園が輝いたあの1戦。

いよいよ暮れも押し迫って、「2019年」がもうすぐそこまでやってきている。野球の世界はシーズンオフを迎え、今年はどうだったか… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/31

日本高野連から歓迎されなくても、新潟県が球数制限を導入した重み。

プロ野球亭日乗

日本高野連から歓迎されなくても、
新潟県が球数制限を導入した重み。

2018年の高校野球は大阪桐蔭の春夏連覇、夏の大会での秋田・金足農業旋風などに沸いた一方で、改めて高校野球そのもののあり方が… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/12/26

2番に最強バッターを置くことへの抵抗感と高揚感を歴史から考える。

マスクの窓から野球を見れば

2番に最強バッターを置くことへの
抵抗感と高揚感を歴史から考える。

ウチは2番に最強のバッター置いてるからね……。「秋の熊野」でいなべ総合高(三重)の尾崎英也監督にそう言われてから、この「2… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/12

高校球児の人生が変わる秋の熊野。全国の強豪と地元校が出会い……。

マスクの窓から野球を見れば

高校球児の人生が変わる秋の熊野。
全国の強豪と地元校が出会い……。

「秋の熊野」の練習試合フェスティバルは、熊野市近隣の5カ所のグラウンドを使って行われる。一応、メイン会場は「くまのスタジ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/05

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

マスクの窓から野球を見れば

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。
いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

夏の甲子園予選のあとに結成された「新チーム」には、それまで実戦の舞台に登場しなかった1年生が多くデビューするのも大きな楽… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/04

熊野で再会した創志学園・西純矢。投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

マスクの窓から野球を見れば

熊野で再会した創志学園・西純矢。
投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

今年も秋の“熊野”に行ってきた。毎年11月最終の土曜、日曜、三重県の熊野市を中心としたいくつかの球場、高校グラウンドを会場… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/03

ページトップ