陸上 

区間エントリーから読み解く第97回箱根駅伝。出場「確定」の選手から思惑が見えてくる。

第97回箱根駅伝(2021)

区間エントリーから読み解く第97回箱根駅伝。出場「確定」の選手から思惑が見えてくる。

12月29日に第97回箱根駅伝の区間エントリーが発表されてから1月2日までの間は、「推理」を楽しむ時間である。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2020/12/31

【箱根駅伝】マスコミにもライバル校にも見向きもされず「えーっ」 2006年“雑草軍団”亜細亜大の初優勝

Number PLUS More

【箱根駅伝】マスコミにもライバル校にも見向きもされず「えーっ」 2006年“雑草軍団”亜細亜大の初優勝

06年の大会の焦点は、駒大が5連覇を達成するかどうかに集まっていた。前年7位の亜大を優勝候補に挙げる声は皆無。しかし60歳を迎… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2020/12/31

【箱根駅伝】「やってらんねぇよ!」一度はチームを離れた法大主将が顔をゆがめ走りぬいた、2001年突風の5区

Number PLUS More

【箱根駅伝】「やってらんねぇよ!」一度はチームを離れた法大主将が顔をゆがめ走りぬいた、2001年突風の5区

「僕は、山上りは『気持ちだけで勝てる』唯一の区間だと思うんです」 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2020/12/31

今季の箱根駅伝、“補欠”が豪華すぎる事情 國學院大・前田監督「じつは“当て馬”というフェイクもありうる」

箱根駅伝PRESS

今季の箱根駅伝、“補欠”が豪華すぎる事情 國學院大・前田監督「じつは“当て馬”というフェイクもありうる」

いつもとは違う箱根駅伝――ちょっとしたルール変更が、勝負の行方を大きく左右するかもしれない。当日に交替できる人数が前回ま… 続きを読む

和田悟志Satoshi Wada

2020/12/30

イェゴン・ヴィンセント「将来の夢は軍人だった」~最強留学生の秘密~

Sports Graphic Number Special

イェゴン・ヴィンセント「将来の夢は軍人だった」~最強留学生の秘密~

前回の箱根駅伝3区を驚異の59分台で駆け抜け、世界レベルの韋駄天ぶりで駅伝ファンを驚かせた。チームメイトからは「紳士だ」と… 続きを読む

近藤篤Atsushi Kondo

有料

2020/12/30

早稲田大学・渡辺康幸×竹澤健介「瀬古さんの怒気に臙脂のフェロモン」~Wのエース対談~

Sports Graphic Number Special

早稲田大学・渡辺康幸×竹澤健介「瀬古さんの怒気に臙脂のフェロモン」~Wのエース対談~

“日の丸”を宿命づけられた早稲田のエース。ランナーとして一時代を画し、長距離界の指導者となった2人の正統継承者が、その重… 続きを読む

近藤雄二Yuji Kondo

有料

2020/12/29

青学、東海、東洋、明治…箱根駅伝・強豪校のナゾ「なぜ千葉・富津が合宿で“1番愛される”のか?」

Number Ex

青学、東海、東洋、明治…箱根駅伝・強豪校のナゾ「なぜ千葉・富津が合宿で“1番愛される”のか?」

青学大や東海大、国学院大、東京国際大、明大、東洋大といった箱根シード校だけでなく順大や中大、法大などの予選会突破校も利用… 続きを読む

太田涼(スポーツ報知)Ryo Ota

2020/12/28

大迫傑も“厚底”も破れなかった箱根駅伝最古の区間記録「1区」 14年前の伝説の記録を更新する条件とは

箱根駅伝PRESS

大迫傑も“厚底”も破れなかった箱根駅伝最古の区間記録「1区」 14年前の伝説の記録を更新する条件とは

前回の箱根駅伝では7区間で区間記録が更新される歴史的な高速レースとなった。しかし1区で区間賞を取った米満怜(創価大4年、現… 続きを読む

加藤康博Yasuhiro Kato

2020/12/28

東洋大学・宇野博之×柏原竜二×川上遼平×田中貴章×山本憲二「山の神・柏原竜二と4人の絆」~同級生座談会~

Sports Graphic Number Special

東洋大学・宇野博之×柏原竜二×川上遼平×田中貴章×山本憲二「山の神・柏原竜二と4人の絆」~同級生座談会~

箱根路で常に優勝を狙う位置につけ、代表クラスのランナーを次々と輩出。若き指揮官に導かれた鉄紺軍団は、駅伝界の顔になってい… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

有料

2020/12/28

青山学院大学は「駅伝力」で連覇を狙う。2年ぶりの優勝奪還へ4年生が引っ張る東海大学。

第97回箱根駅伝出場校紹介

青山学院大学は「駅伝力」で連覇を狙う。2年ぶりの優勝奪還へ4年生が引っ張る東海大学。

12月10日に行われた箱根駅伝記者発表会。青山学院大学の原晋監督は、毎年恒例の作戦名をオンラインで宣言した。「今回は、絆大作… 続きを読む

箱根駅伝2021取材チームhakone ekiden 2021

2020/12/25

青学アンカーは“隠れ主役”、駒大エースが3区で勝負…箱根駅伝《四強》の区間配置を予想してみた

箱根駅伝PRESS

青学アンカーは“隠れ主役”、駒大エースが3区で勝負…箱根駅伝《四強》の区間配置を予想してみた

箱根駅伝は、29日にいよいよ区間エントリーが発表される。高速駅伝、往路激戦等々いろいろな予測が立てられている今回の箱根駅伝… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2020/12/24

國學院大學は万全の「山」対策。帝京大学が「育成力」で越えたい総合4位の壁。

第97回箱根駅伝出場校紹介

國學院大學は万全の「山」対策。帝京大学が「育成力」で越えたい総合4位の壁。

山を制するものは箱根駅伝を制す――。使い古された格言かもしれないが、いまなおこの言葉は生きている。 続きを読む

箱根駅伝2021取材チームhakone ekiden 2021

2020/12/24

初めてシード校として臨む東京国際大学の勢い。前回メンバーが8人残る明治大学の安定感。

第97回箱根駅伝出場校紹介

初めてシード校として臨む東京国際大学の勢い。前回メンバーが8人残る明治大学の安定感。

過去最高順位を一気に10も上げ、総合5位で初シードを獲得した前回大会。東京国際大学は「5強」の争いになると言われていた前評判… 続きを読む

箱根駅伝2021取材チームhakone ekiden 2021

2020/12/23

「相馬が泣き崩れた。それが申し訳なくて…」箱根駅伝を失った直後、筑波大生たちが泣きながら考えたこと

箱根駅伝PRESS

「相馬が泣き崩れた。それが申し訳なくて…」箱根駅伝を失った直後、筑波大生たちが泣きながら考えたこと

運命の10月17日、天候は雨。予選会会場の立川には冷たい風が吹いていた。 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2020/12/22

箱根駅伝を18秒差で逃した筑波大学 濃密な衝突と信頼の時間「いつ主将を辞めろと言われるか…」

箱根駅伝PRESS

箱根駅伝を18秒差で逃した筑波大学 濃密な衝突と信頼の時間「いつ主将を辞めろと言われるか…」

今年の箱根駅伝予選会で、筑波大は惜敗を喫した。箱根駅伝本戦出場を最後に決めた10位の専修大とは、タイムにして18秒差。予選会… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2020/12/22

総合優勝した10年前とどこか似ている早稲田大学。駒澤大学は田澤の力を引き出したい。

第97回箱根駅伝出場校紹介

総合優勝した10年前とどこか似ている早稲田大学。駒澤大学は田澤の力を引き出したい。

2019年4月に就任した榎木和貴監督が気になったのは、故障者の多さだった。原因のひとつに、故障明けにポイント練習に参加して再… 続きを読む

箱根駅伝2021取材チームhakone ekiden 2021

2020/12/22

駅伝2冠を狙う駒澤大に“新・山の神”現る? 13年ぶりの箱根駅伝制覇と「黄金時代」再来の条件

箱根駅伝PRESS

駅伝2冠を狙う駒澤大に“新・山の神”現る? 13年ぶりの箱根駅伝制覇と「黄金時代」再来の条件

学生スポーツは選手が4年間で入れ替わっていく。そのため指揮官たちは“勝てるチャンス”を見極めたうえで指導している部分があ… 続きを読む

酒井政人Masato Sakai

2020/12/22

三浦龍司、吉居大和……「2022年の箱根駅伝」で見られる? 次世代の大物ルーキー候補たち【高校駅伝】

箱根駅伝PRESS

三浦龍司、吉居大和……「2022年の箱根駅伝」で見られる? 次世代の大物ルーキー候補たち【高校駅伝】

今年は、日本人だけの高校最高記録が更新され、歴代記録10位内に5チームが入り、昨年よりも高速化が進んだといえよう。個々を見… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2020/12/21

佐久長聖高校「大迫傑を超えて行け」~東海大監督・両角速の原点~

Sports Graphic Number Special

佐久長聖高校「大迫傑を超えて行け」~東海大監督・両角速の原点~

全国屈指の駅伝強豪校として知られる高校は、現在に至るまで数多くの名選手を輩出してきた。名物クロスカントリーコースにきめ細… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

有料

2020/12/20

<全国高校駅伝>大迫傑、佐藤悠基…なぜ佐久長聖は名ランナーを次々に輩出できる?「テレビもゲームも禁止」

Number Ex

<全国高校駅伝>大迫傑、佐藤悠基…なぜ佐久長聖は名ランナーを次々に輩出できる?「テレビもゲームも禁止」

佐久長聖はこれまで佐藤清治、佐藤悠基、大迫傑ら数多くの日本代表のランナーを輩出。伝統の力の源泉はどこにあるのか――。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2020/12/19

短距離走
駅伝
マラソン
トレイルランニング

ページトップ